キービジュアル
キービジュアル

選考結果発表

2020年1月から2月にかけて開催したノベルアップ+初のシェアワールドコンテスト・「『インフィニット・デンドログラム』シェアワールド短編コンテスト」は、総計115件のご応募をいただき、選考の結果、当初予定しておりました「入賞」3作品に加え、海道先生推薦による「著者特別賞」3作品、合計6作品が受賞となりました。

「入賞」となった3作品は今後順次「HJ文庫公式WEBサイト」に掲載されるとともに、6作品の作者の方にはそれぞれ副賞が贈られます。

入賞

「HJ文庫公式WEBサイト」に掲載予定
賞品:書籍第11巻 海道左近氏直筆サイン入り色校

選評

天地を舞台にした、『埴輪師』のマスターによる冒険譚。

あまり本編で描かれていない天地を舞台に、上手く想像で補って書けていました。

ジョブ、エンブリオ、オリジナル要素が上手くかみ合い、今回設定された敵も含めてストーリーとして練り上げられています。オリジナル要素の方は引きとしても機能しており、続きが気になる作品でした。

選評:HJ文庫担当編集

作品を読む

選評

エンブリオを使わない決闘ランカーのUBM討伐戦。

突飛な内容ではないものの、起承転結上手くまとまっており、さらに文章が読みやすく高い筆力がうかがえました。

出てくるキャラクターも魅力的でしたが、特にエンブリオ名のセンスがとびぬけてよかった印象です。主人公の行く先もきになるところ。

選評:HJ文庫担当編集

作品を読む

選評

人目を極端に恐れる少女と、そのエンブリオの出会いと一大事件の話。

主人公としてのキャラ立ちの強さと、キャッスルという能動的に使いづらい題材を使用してうまく物語を回していました。小ネタの使い方もあからさますぎないようにちりばめられていました。とにもかくにも、ダンボール(木箱)で移動する主人公を想像させた時点で勝ちです。

選評:HJ文庫担当編集

作品を読む

著者特別賞

賞品:書籍第12巻海道左近氏直筆サイン本

選評

純粋に面白いと感じました。

王道の起承転結でクライマックスまでの流れが良く練られており、最後の一射の伏線も序盤から丁寧に張られています。

また、主に動くキャラクターをメイン二人の<マスター>と<エンブリオ>のレプ君、そして敵役であるモンスターに絞っているので、短編でありながら過不足なくそれぞれのキャラクター性が描かれています。設定のバランスも良いですね。

クライマックスシーンは非常に盛り上げ方が上手く、描写から光景が目に浮かぶようで手に汗握りました。

選評:海道 左近

作品を読む

選評

『この発想はなかった』枠、その一。

デンドロでRTAをやるとは原作者でも考えていませんでした。原作者の想定していない遊び方です。

しかし、レギュレーションでなるほどと思わせ、その後の手法もアリかな……アリかもと原作者も納得する手順でした。

オチとして<エンブリオ>を出すなど、トンデモ&短い作品ながら起承転結もできていました。全体的に読みやすく、コミカルで面白かったです。

選評:海道 左近

作品を読む

選評

『この発想はなかった』枠、その二。

まさか二次創作短編コンテストでTRPGのハンドアウトを見るとは思いませんでした。

シナリオ自体も実際にデンドロの世界観のどこかで起きていそうな事件です。

また、<UBM>のアイディアや攻略法、コメントも良いと思います。楽しめました。

ちなみに、『デンドロTRPG? 作るとしたらデータ量ヤバくない?』みたいな会話はかつてアニメのアフレコの片隅でありました。

恐らくは監修と設定チェックで原作者が倒れます。

選評:海道 左近

作品を読む

総評

まずは本コンテストにこれほど多くのご投稿をいただき、感謝いたします。

また、対象外ではありますがコンテスト終了後にもご投稿を続けてくださる方々もありがとうございます。

私の創作の始まりも二次創作でしたので、今回の応募作品を読んでいると昔を懐かしむ気持ちになりました。

同じ世界観の上に立脚しながら、キャラクター達によって千差万別の物語がここにあります。喜劇も悲劇も様々に、読んでみるまで分からない。

コンテストは終了いたしましたが、読者の方々には今からでも投稿作品を読んでいただければと思います。

皆さま、今回は本当にありがとうございました。

海道 左近

応募要項

募集テーマ

以下の条件を満たす作品を募集します。
「短編コンテスト」としておりますが、長編作品の参加も可能です。

  • 小説『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』の世界観を舞台にした小説作品。
  • オリジナルキャラクターやオリジナルのエンブリオを物語の軸とした作品。
  • 本コンテストへの参加作品において、原作に登場するキャラクターを主人公やヒロイン格など、メインキャラクターとすることはできないものとします。

応募方法

作品の設定の公式タグで、「デンドロコンテスト」を設定してください。

お願い

  • 選考結果発表まで、選考対象に残っている作品はタグを外されないようにお願いします。途中でタグを外されますと、選考外になってしまうこともあり得ますので、あらかじめご了承ください。

ジャンル・規定文字数

  • ジャンル:二次創作
  • 原作:<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-
  • 文字数:1,000文字以上、上限なし
    • 話数不問、締切時点で完結済のもの

注意事項

  • 規定文字数を満たすだけのエピソードを登録済みであっても、一部が「非公開」であるために締め切り段階で規定文字数に達していなければ、その作品は選考対象外となります。

応募資格

プロ・アマ・年齢不問。

選考方法

HJ文庫編集部が作品内容にて選定。
原作者の海道左近氏も参加します。

コンテストスケジュール

選考状況は都度サイトにてお知らせいたします。

応募受付開始

2020年1月9日(木)12:00:00

応募受付終了

2020年2月29日(土)23:59:59

選考期間

2020年3月上旬~3月下旬

結果発表

2020年4月上旬

  • 日程は変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

表彰

入賞

  • 選定作品数:本数未定
  • 賞品:書籍第11巻 海道左近氏直筆サイン入り色校
  • HJ文庫公式サイトにて掲載予定

参加特典

本コンテストへの参加特典として、特典付与条件いずれか1つを満たした方、全員に「チェシャ(デンドロ)」をプレゼントします。

コンテスト参加特典アバター「チェシャ(デンドロ)」

特典付与条件

  • 期間中に公式タグ「デンドロコンテスト」を設定した作品を投稿する。
  • エントリー作品に対して、新たに応援レビューを投稿する。
  • アバターの付与は即時ではありませんので、付与までお待ちください。
  • アバター付与後、エントリー作品や応援レビューを非公開状態にしたり削除したりしますと、アバターの付与権利を失いますのでご注意ください。
  • 2020年3月1日 00:00:00以降にご自身で所定のタグをつけたり、応援レビューを投稿しても、アバター付与の対象とはなりません。

その他条件

  • 複数投稿も可能です。タグは応募作品ごとに設定してください。
  • 作品が商業未契約の状態で、作品の著作権が明確に投稿者本人に帰属するものであることが必須です。
  • 作品内容に権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者様ご本人の責任とさせていただきます。
  • 他の公募企画・コンテストとの重複応募も可能です。
  • 賞品お受取後の交換、返却などは受け付けできません。
  • 選考に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
ページトップへ