全国オンライン学生祭 文芸コンテスト

全国オンライン学生祭 文芸コンテスト 全国オンライン学生祭 文芸コンテスト

入賞作品発表

2021年2月10日から3月15日にかけて開催した「全国オンライン学生祭文芸コンテスト」は、お題に合わせた小説・川柳・エッセイで参加する「専門部門」と、形式自由の「自由部門」で募集いたしました。
「専門部門」では113作品、「自由部門」では121作品のご応募をいただきありがとうございました。
全国オンライン学生祭運営委員会による選考の結果、「専門部門」の小説、川柳、200字エッセイからそれぞれ1位~3位、川柳では特別賞も選ばれ、10作品が入賞となりました。

小説部門

1位半径2m外の友人

田原あすか

選評

友人、なんですよね。それ以上でもそれ以下でもなくて。「みんなと同じこと」が求められる社会で、一人芯を持って突き進む中野さんの姿にとても励まされました。言葉の遣い方が本当に綺麗で、言葉一字一字から放課後のひだまりの教室やピリピリした空気まで感じられてとても素敵でした。素晴らしい作品をありがとうございました!

作品を読む

2位二年後のバレンタイン

天ノノノノ

選評

読んでいるときの感情の動きがとても激しく、少女の甘酸っぱいバレンタインの様子に思わずにやけたと思ったら、読了後には涙…。表現力も素晴らしく、まさにこの小説の光景が頭の中に浮かんでくるようでした。そして二回目に読んだとき、「あっ…」という気付きが何個も。主人公が幼いので少し感情描写に戸惑いは生まれましたが、いろんなところまで計算しつくされた、とても優れた作品で、今の時代、多くの人に読んでもらいたいと思いました。

作品を読む

3位赤い線

日暮なずな

選評

とても共感できる作品だなと思いました!今までお互いに唯一無二の存在同士だったはずなのに気がついたら距離が生まれてしまって相手はそれをなんとも思ってない…。物理的な距離と一緒に心の距離も離れてしまった切なさが素敵な表現で書かれていたと思います。題名が『赤い線』なのでもしかして恋愛ものなのかな?と思ったらそんなことなくて友人に感じる寂しさと恋心って似たものなのかなぁ、なんて少し思ったりして人の心を鋭く捉えている作品だと思います。

作品を読む

川柳部門

1位しあわせ

柴猫

選評

本当にそうですよね。失われてから初めて気付いた幸せ、そして活動が制限されて見つけた身近にある幸せ。特に、「人と会う」ことの幸せは、多くの人がこの一年で感じたことではないでしょうか。オンラインで会うのはやっぱりなんか違う。今まで身近にありすぎて気付かなかったたくさんの幸せに気付けたこと、これも大きな幸せですね。
柴猫さんが新たに発見した幸せは具体的になんだったのでしょうか?

作品を読む

2位父と母

柊彼方

選評

とても共感できました!まるで自分の両親を見ているようで面白いなと思いました!!身近な存在でも意外と知らないことあるよな、という気付きもこの作品から感じられました。コロナ禍だからこその発見を巧みに表現してくださったと思います。素敵な作品、ありがとうございました。

作品を読む

3位手に入れた時間

かみひとえ

選評

うっ…、部屋の隅の教材の山からの視線が痛い…そうなんです。自粛期間になって時間いっぱいあるからどうせやるだろうなって思ったものは一個もやらずに終わったんです。……心の底から「共感」しました。でも思ってしまうんですよね、時間があったら……って。作者のかみひとえさんと是非とも一回お話ししてみたいです。とても「共感」できる素晴らしい作品をありがとうございます。

作品を読む

特別賞ニューノーマル

澄崎そうえい

選評

「全オン祭のポリシーそのままだ!」と満場一致でその場で特別賞を作ってしまうほどの素晴らしい作品でした。オンラインだって、青春は楽しめる。そうなんです。この全オン祭が、それを証明するんです。真っ直ぐな素晴らしい作品をありがとうございました。

作品を読む

エッセイ部門

1位鳥籠の世界の中で

茉莉花

選評

とても面白い作品だと思いました。表現がとても繊細で素敵だと思います!教育というと、抱いている不満を文字に起こしがちですが、この作品は学校に「守られている」ということを魅力的な言葉づかいで表現してくださり、学生ならではの視点で教育について書いてくださったと思います。素敵な作品、ありがとうございました。

作品を読む

2位身近で遠い教育

M!nT0

選評

心にすっと入ってきた作品です。「教育」に対しての堅苦しいイメージを取っ払い、無防備になった心に、すっと染み込んでいく作品でした。何度も読み返すうちに何故か目が潤んでしまいました。何度も何度もうなづいて、この作品について言葉で表すのをやめようと思いました。素晴らしい作品をありがとうございました。

作品を読む

3位じぶんさがし

茉莉花

選評

「私たちは生まれた時は『無』だ。」この最初の文章で引き込まれたあと、驚くほどクリアな論理が全てダイレクトに落ちてきました。確かに、私たちが考え、生きる場所がこの世界であり、この世界にいるほかの人々とである以上、世界を知り、他人を知ることでしか自分を知ることはできない。私たちの年代って、「本当の私」を常に求め、自分の中でもがき続けている人が多いと思います。でもそういう人こそ、自分以外のものに目を向け、教育を通して自分自身に取り込むべきなのでしょう。最初に「教育」とはあまり結びつかなかった「じぶんさがし」というタイトル、完璧ですね。
本当に教科書に載っている文章のようなので、できればもうちょっと身近な例とか出してくれると全オン祭にはよりマッチしたかも?

作品を読む

総評

短い募集期間であったのにも関わらず200作品以上の応募をいただき担当者一同歓喜の嵐でした。ありがとうございました!

私たちが選考をさせていただきました「専門部門」は小説・川柳・エッセイの3つのジャンルがありました。小説は『ディスタンス』というテーマを様々な視点から捉え、学生ならではの心情を盛り込んだ作品が多く見られました。
川柳は『新たな発見』というテーマで、クスッと笑えてしまうものから思わず頷いてしまうものまで、学生のたくさんの発見がありました。
エッセイのテーマは『教育』と、少々硬いテーマではありましたが、皆さん自分の思いを熱意を持って語ってくださるものが多く、大変選考は難航しました…。今回は選考の中で『特別賞』を追加いたしました。全オン祭の伝えたいことがダイレクトに表現されていました!

たくさんのご応募ありがとうございました!
学生ならではの柔軟な発想を見ることができ、とても面白かったです!

全国オンライン学生祭運営委員会

コンテスト概要

ノベルアップ+初の中高生限定イベント!

コロナ禍でも学生が輝ける場を設けたい。
学生主導プロジェクト・「全国オンライン学生祭」に協力!
現役中高生限定の投稿作品を募集します。

募集内容はお題に合わせた小説・川柳・エッセイで参加する「専門部門」と、形式自由の「自由部門」です。
専門部門の作品は全国オンライン学生祭運営委員会にて選考を行い、優秀作品は製本化いたします。
中高生のみなさん、奮ってご参加ください。

全オン祭公式サイトはこちら

全国オンライン学生祭

全国オンライン学生祭運営委員会からのメッセージ

こんにちは!全国オンライン学生祭文芸部門です!

全国オンライン学生祭とは、コロナ禍で活躍の機会を失った全国の学生が輝けるイベントを作りたいという思いで発足したものです。
多摩生徒会協議会とクリエイティブユニットLUCKがタッグを組んで運営をしています。
コロナ禍の日本を明るくしたり、リモートの可能性を大きく広げることが目的です!

文芸部門では、「今までにない、学生にしか作れない文芸賞」を作ります。
みなさんのアイデアあふれる作品をお待ちしております!

応募要項

募集テーマ

専門部門(選考あり)

  1. 小説
    • テーマ:「ディスタンス」
    • 文字数:指定なし
    • ジャンル:指定なし
    • 公式タグ:「全オン祭小説」を設定してください。
    • 作品種別:「短編」または「長編」に設定してください。
  2. 川柳
    • テーマ:「新たな発見」
    • 文字数:指定なし
    • ジャンル:「詩/短歌」を選択してください。
    • 公式タグ:「全オン祭川柳」を設定してください。
    • 作品種別:「短編」に設定してください。
  3. 200字エッセイ
    • テーマ:「教育」
    • 文字数:200字以内
    • ジャンル:「エッセイ/評論/コラム」を選択してください。
    • 公式タグ:「全オン祭エッセイ」を設定してください。
    • 作品種別:「短編」に設定してください。

自由部門(選考なし)

  1. 5秒で読める
    • 文字数:100字以内
    • 公式タグ:「全オン祭5秒」を設定してください。
    • テーマ:指定なし
    • ジャンル:指定なし
    • 作品種別:「短編」に設定してください。
  2. 5分で読める
    • 文字数:1,200字以内
    • 公式タグ:「全オン祭5分」を設定してください。
    • テーマ:指定なし
    • ジャンル:指定なし
    • 作品種別:「短編」に設定してください。
  3. じっくり読める
    • 文字数:1,200字以上
    • 公式タグ:「全オン祭じっくり」を設定してください。
    • テーマ:指定なし
    • ジャンル:指定なし
    • 作品種別:「短編」または「長編」に設定してください。
  • 選考結果発表まで、選考対象に残っている作品はタグを外されないようにお願いします。
  • 途中でタグを外されますと、選考外になってしまうこともあり得ますので、あらかじめご了承ください。
  • 2021年3月16日 0時00分以降にご自身で同様のタグをつけた場合、選考対象外となります。

規定

  • 日本語で書かれたオリジナル作品であること。
  • 応募締切段階で「完結済」であること。
  • 二次創作の作品は応募できません。

応募資格

  • プロ、アマ不問。
  • 中学生、高校生であること。
  • 2021年3月に卒業を迎える高校生も投稿可能です。
  • 受賞の際は学生であることのご本人さま確認を行う可能性があります。受賞作品の作者が上記以外であると判明した場合は、受賞取り消しとなります。

選考方法

全国オンライン学生祭運営委員会との共同企画として、同委員会による選考を行い、作品の内容にて選定。

各作品が獲得しているポイントや順位、コメント、応援レビューは選考基準とはなりません。

コンテストスケジュール

結果発表はライブ配信とともにサイトにてお知らせいたします。

応募受付終了:2021年3月15日(月)23:59:59
結果発表:2021年3月27日(土)ライブ配信にて発表予定、その後サイトでも掲載いたします。

表彰

専門部門から各テーマごとに1位~3位を決定。

  • 賞品:入賞者全員の作品をまとめて製本化し、郵送にて進呈
    文具セット詰め合わせ(モノグラフ、Pitのり、付箋など社員の厳選文具。新商品が賞品に加わる可能性もあります。):株式会社トンボ鉛筆様提供
文具セット詰め合わせ

写真はイメージです。実際の賞品は内容が異なることがあります。

特典(自由部門のみ)

自由部門の応募者から抽選で3名に株式会社トンボ鉛筆様提供の文具セット詰め合わせ(モノグラフ、Pitのり、付箋など社員の厳選文具。新商品が賞品に加わる可能性もあります。)を進呈。

その他条件

  • 複数投稿も可能です。タグは応募作品ごとに設定してください。
  • ノベルアップ+の規約に準じたものを投稿してください。
  • 作品が商業未契約の状態で、作品の著作権が明確に投稿者本人に帰属するものであることが必須です。
  • 作品内容に権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者様ご本人の責任とさせていただきます。
  • 他の公募企画、コンテストとで選考中の作品、入選した作品は応募できません。
  • 選考に関するお問い合わせ、ご質問には応じかねます。
  • 全国オンライン学生祭の運営を妨げる行為はお控えください。
  • 応募作品の著作権は作者本人に帰属しますが、Webサイトやライブ配信でのご紹介、全国オンライン学生祭の紹介のために外部のニュースサイト等でご紹介する場合があります。また、イベント終了後もサイトやライブ配信等で活用させていただく場合がございます。
  • 応募者の個人情報は、「全国オンライン学生祭のプライバシーポリシー」に基づき、応募作品の問合せ、選考の結果通知、その他全国オンライン学生祭の運営で必要と思われる事項、 個人を特定しない統計のための資料として利用いたします。原則として、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。
ページトップへ