ノベプラ運営セレクト!勝手にピックアップレポート2021 ノベプラ運営セレクト!勝手にピックアップレポート2021

今年もやってきた!
年末の風物詩、勝手にピックアップレポート!
昨年よりも運営事務局がピックアップする作品を増やしての登場です。
今回は2021年に投稿された作品・応援レビューのうち、ノベルアップ+運営事務局がテーマ別にピックアップした作品をそれぞれご紹介。
様々なテーマで紹介するので、きっとあなたの琴線に触れる作品が見つかるはず!
年末年始の読書にぴったりの作品を、探してもらえると嬉しいです。

  • 前編について:PVやノベラポイント・応援ポイントの多寡を基準としたものではなく、作品内容とテーマを鑑みてセレクトしています。
  • 全編を通じ、2021年1月1日から2021年11月30日までに初回投稿された作品、応援レビューを対象としています。
  • 全編を通じ、コンテストの選考への関連・影響は一切ありません。

目次

【前編】今年投稿された作品の中から、運営事務局が選定したテーマに基づくピックアップ

【後編】1年間のデータに基づくピックアップ

剣客物おすすめ歴史作品5選

「剣」だけに「キレ」のいい剣客系の時代物が個人的に好きなのですが、歴史ジャンルの作品が現状そこまで多くないノベルアップ+でも、時折面白い時代物が投稿されます。
「凡人対天才」の鬼気迫る対決を描いた「斬壺(きりつぼ)」、宮本武蔵の目線で武士が目指すべき「まことの勝利」を描いた「枯木鳴鵙 ー宮本武蔵の友 高田又兵衛ー」、そこまでストイックな剣客ものではないものの町の剣術道場の騒動を描いた「猫跨ぎ道場と野良猫娘」など、読み応えのあった5作品を選ばせてもらいました。
ふだん歴史小説を読まない方でもスッと入れる内容だと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

心が洗われそうな童話5選

ぽかぽかしそうな作品をご紹介。年齢を積み重ねていくと自然に童話や絵本を読む機会は減ってくるものですが、時折触れてみるのもいいものです。
この章でピックアップした作品は、ひとりで読んでも、お子さんと一緒に読んでも楽しめそうな作品です。
『アップルパイとおおかみさん。』は特に小さい子供でもピンと来る作りになっています。

読み応え抜群!ずしりとくるミステリー作品5選

ノベルアップ+では様々な謎が含まれるミステリー作品が投稿されています。
今回のピックアップでは一風変わった作品を多めにご紹介。
数字にこだわる『モモ『358』謎解き日記』や、送る手紙が恐怖を想像させる『くるみさん生きてていいのかな ~いくつかの「手紙」から』など、何とも言えない読み応えが、ずしりとある作品たちに触れてみてはいかがでしょうか。

SFジャンル作品5選

今回はピックアップレポートということで、「SF」ジャンルから面白そうな作品を5作探してきたので紹介したいと思います。
「SFって何か難しそう」みたいに思っている人が多いというイメージですが、実際そんな気負って触れるものでもないと思います。例えば、今大人気の「ウマ娘 プリティーダービー」は立派なSFです。むしろウマ娘がSFだという認識が持たれていないことの方が問題かなあ、と思ったりします。
さて、今回ピックアップさせていただいた5作品。一発ネタあり、意欲的な作品、大作へのプロローグ、続きを期待したい作品等、バリーションを持たせてみました。
読者の皆様の楽しみ探しの一助となれば幸いです。

2022年は笑いの年に!「笑い」に重きを置いた作品5選

「冒険」や「恋愛」など小説のテーマとなるものは多くありますが、この章では「笑い」に重きを置いた作品をご紹介。
サクッと読める短編や、狂言作品、5万字ほどの完結作品など皆さんのお好みに合わせて読める作品をラインナップしました。
笑いの種類は多岐に渡るので、あなたのお気に入り作品が見つかるかもしれません。
12月に追加された「コメディ/ギャグ」ジャンルにも続々と面白い作品が追加されていますので、そちらも検索してみてくださいね。

正月休みでゆっくり読みたい、完結済み長編作品5選

先日放送されていたM1グランプリで「尻上がりに向けて盛り上がっていく」ということが+評価でコメントされていました。小説でも同様に中盤以降で読む手が止まらなくなる作品は面白いという印象になることが多いですよね。
もちろん中盤まで読者を連れていくためには冒頭の掴みもとても大事で、序盤で「この後の展開はどうなっていくの?」と期待させられる作品はついつい読み進めてしまいます。
例えば『カンブリア・ヒルズ』。1・2話は非常に不可思議な内容で戸惑うところですが、3話以降に謎が徐々に明かされていく、引き込まれるような導入になっています。

おすすめ短編集5選

読み手が短編集というものに手を伸ばすのは時に意外と難しい。
ノベルアップ+では千をゆうに超える「短編集」種別の作品が公開されていますが、たとえば空いた時間で読む用に、もしくはふらっと短編集を読もうとした際に、読み手の方はどういう作品を探すのでしょう?
ジャンルで選ぶのか、完結しているかどうかで探すのか。
個人的には「テーマ」でピンときた短編集を読んでみたいと思ったりします。
今回セレクトした5作品はそれぞれそのテーマがタイトルである程度明示されている作品ばかりですが、一貫したテーマでしたためられた作品群というのは、ある種群をなすことで重厚な建築物のように完成度が増すような気さえしますね。

多くの読者をビビッとさせた作品

今年1年間で贈られたビビッとの数は合計で76,159回。
ビビッとが登場して1年と1か月経ち、少しずつ皆さんにも浸透してきたのかなと、とても嬉しく思います。
その中で多くのビビッとを集めた5作品は紹介します。
今後も、「この表現に痺れた!」ということがあればビビッとを使い、作者さんを応援していただけると嬉しいです。

※集計期間:2021年1月1日~2021年11月30日

いいねされている応援レビュー

今年1年間で投稿された応援レビューは2,114レビュー。
その中でいいねを集めている応援レビューを紹介いたします。
応援レビューは作品を応援するとともに、他のユーザーの方が作品を読むためのヒントとなるため、実は作者も読者も嬉しい機能です。
この機会に、皆がハッピーになれる応援レビューに触れてみてください。
そして素敵な応援レビューと出会ったときはいいねを、素敵な作品に出合ったときは応援レビューを投稿してもらえると嬉しいです。

※集計期間:2021年1月1日~2021年11月30日

ページトップへ