コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉

キービジュアル
キービジュアル

『月刊ホビージャパン』にて約2年にわたり連載された『コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉』を、小説単行本として[スザク編][カレン編]の2冊同時刊行!

2020年5月30日の発売を前に、ノベルアップ+では大ボリュームで試し読み版をご覧いただけます!
29日まで毎日交互に更新予定!
ノベルアップ+では大ボリュームで試し読み版をご覧いただけます!
※掲載期間:2020年11月22日(日)まで
※公式コンテンツを読むにはノベルアップ+への無料会員登録が必要です。

コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉[Side:スザク]

コードギアス反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉[Side:スザク]

出版年月日:2020/05/30

ISBN:9784798622231

判型・ページ数:B6判

定価:本体1,200円+税

コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉[Side:カレン]

コードギアス反逆のルルーシュ外伝 白の騎士/紅の夜叉[Side:カレン]

出版年月日:2020/05/30

ISBN:9784798622248

判型・ページ数:B6判

定価:本体1,200円+税

あらすじ

世界の3分の1を支配する超大国、神聖ブリタニア帝国が日本に侵攻してから7年。自由と権利、そして名前を奪われエリア11となった日本に、突如としてブリタニアに反旗を翻す仮面の男、ゼロが出現。

ブリタニア支配の脱却を掲げ、瞬く間に日本人の人心を集めたゼロは、急速に反ブリタニア組織「黒の騎士団」を成長させていく。そして、第3皇女ユーフェミア・リ・ブリタニアが放った一発の弾丸を機に黒の騎士団とブリタニアは全面衝突し、日本は大きな転機を迎えることになる。

日本国最後の首相の息子ながらブリタニア軍に属し、新世代試作型ナイトメアフレーム、ランスロットを駆る枢木スザク。

ブリタニア人とのハーフながら、兄の意志を引き継ぎ、黒の騎士団のエースパイロットとして紅蓮弐式を駆る紅月カレン。

これは、日本とブリタニアの狭間にいる二人の物語。

原作:『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズより

企画:サンライズ

小説:高橋びすい

新キャラクターデザイン:木村貴宏

新ナイトメアデザイン:アストレイズ

漫画:曽我篤士(「コミックNewtype」にてコミック連載中)

協力:BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部
KADOKAWA
ホビージャパン

ページトップへ