歴史/時代ランキング

  • 1位

    魔都ロンドンをサムライ少女が駆け抜ける!

    1,973,984

    28,178


    2022年1月27日更新

    仏に逢えば仏を殺せという。 祖に逢えば祖を殺せという。 私はなにに逢い、なにを殺すのだろう。この煌びやかなガス灯の街で。 一九世紀末。戊辰戦争を戦い抜いた少女、奴奈川静が魔都ロンドンでヴァンパイアを斬る。 スチームパンク+剣戟アクションです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間55分

    この作品を読む

  • 2位

    生まれ変わったら曹昂だった。 前世の知識を活かして宛城の戦いで戦死しないで天寿を全うします

    曹昂生存していたらという話です

    10,179,278

    35,185


    2022年1月28日更新

    生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。 この話は三国志演義に準拠します。 参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:40時間30分

    この作品を読む

  • 3位

    ルーズベルト亡き世

    STOP!!アメリカ合衆国一人勝ちの世界

    9,000

    0


    2022年1月29日更新

    昔、ある人が言った。「ヒトラーさえ居なければ世界大戦起きなかったんじゃ無いかなあ」 それに対し返す、「ルーズベルトさえ居なければ世界大戦起きなかったんじゃ無いかなあ」 アメリカ人はヒトラーに責任をなすりつけるのでは無く、速やかに自身の犯した犯罪的行為を猛省するように!あんな大統領を選んだ、貴様等が悪い! ……というわけで! 1936年の大統領選挙の結果、大統領は共和党のアルフレッド・モスマン・ランドンに決定した。その結果、ルーズベルトは憤死、駐日アメリカ大使ジョセフ・クラーク・グルー等の必死の努力によって日米の緊張感は次第に解きほぐされていった。これは、それにより未曾有の世界大戦が一度で済んだ物語である!

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 4位

    下総の犬 ~玉響 ~

    重鎮に喧嘩を吹っ掛けたのは少年御家人

    449,484

    7,709


    2021年12月8日更新

    時は、建保7年正月。 鎌倉幕府 三代将軍 源実朝の御世 下総国千葉郡千葉荘を本拠とする、御家人 千葉胤綱は、あろうことか幕府の重鎮 三浦義村の上座に着座した。 『下総の犬は寝床を知らぬのか』 犬と罵られた胤綱は、年若いが下総権介 通称『千葉介』と呼ばれる立派な肩書きを持っていた。 売り言葉に買い言葉か、 『三浦の犬は、友を喰らうなり』 そう放つ千葉介には、そうする理由があった。 ※第1章は 話の触りのような物で 第2章から 『下総の犬』 ★表紙は スタチュン様に描いて頂きました。 本編『たまゆらの日輪』の中表紙より。 竹御所鞠子 北条時氏 三浦光村

    読了目安時間:5時間39分

    この作品を読む

  • 5位

    龍虎、東アジアを駆ける

    江戸時代、主流から追放された者達の逆襲譚

    24,000

    401


    2022年1月29日更新

    時は江戸時代、三代将軍家光の末期。 時代に取り残された浪人の多くが、幕府に対する不満を募らせていた。 そうした浪人を相手に軍学を教える由井正雪もまた倒幕を視野に入れた活動をしていた。 同じ時代、東アジアでは清によって明が滅亡したが、皇族の生き残りが有力者の庇護を受けて抵抗を続けていた。 国姓爺と称される鄭成功もまたそんな一人であり、日本とも縁のある彼をはじめね多くの者が江戸幕府に支援を求めていた。 こうした状況の中、幕府老中筆頭・松平信綱は一石二鳥の手を思いつき、実行に移す。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間10分

    この作品を読む

  • 6位

    月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期の江戸が舞台のファンタジー

    2,186,418

    5,686


    2022年1月28日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:25時間18分

    この作品を読む

  • 7位

    たまゆらの日輪

    鎌倉舞台 北条時氏と竹御所鞠子の恋

    776,911

    13,527


    2021年4月29日更新

    鎌倉初代将軍・源頼朝の嫡孫にあたる、竹御所鞠子は、成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容姿。その若者は鞠子と同じ『つまらなさ』の中を生きていた。 片や、将軍に並ぶ輝かしい姫君。 もう片方は、鎌倉において実権を握る、北条得宗家の若君。 傀儡になる立場と、傀儡師になる立場の恋が始まった。 ★大筋は、史実を軸にしています。そこへ創作が絡み物語が進みます。 ★出典元は、吾妻鏡・承久記などその他。 ★表紙は スタチュン様に描いて頂きました。

    読了目安時間:11時間34分

    この作品を読む

  • 8位

    大航海時代Ⅱ

    大航海時代を精一杯生きる男のリアル生涯

    133,300

    3,506


    2022年1月28日更新

    オスマン・トルコ帝国の首都イスタンブールで孤児として貧困の中に育った アル・ヴェザスはひょんな事から船を手に入れ、全世界を股にかけ交易商人 として羽ばたき始める。頃はオスマン・トルコ帝国の最大版図を築き上げた 壮麗帝ことスレイマン一世の治世であった。当初の目的を果たしたヴェザス はスレイマン一世の信頼を得て、新大陸上陸・占領の偉業を成し遂げる。

    読了目安時間:8時間35分

    この作品を読む

  • 9位

    俺が歩いたら草も生えない!? ~近江商人は天下を取る~

    元禄時代の商売繁盛サクセスストーリー

    43,191

    0


    2019年6月17日更新

    滋賀県近江八幡市を観光中の大学生、伊吹栄三郎は突如元禄8年(1695年)にタイムスリップしてしまった。 そこで彼は持ち前の人当たりの良さと近江商人としての心構えで、傾いた商家を建て直すことになる。やがて彼を支える商家の娘、放浪の医者、山賊の少女など多くの仲間とともに、悪徳商家との競り合いや長崎貿易への進出、蝦夷での新たな商売の開拓など様々な困難に立ち向かい、ついには日の本一の商人を目指す! 商都近江八幡を拠点に「売り手良し・買い手良し・世間良し」の「三方良し」の精神で江戸時代の日本の産業を盛り上げた近江商人の活躍を、現代人の視点で追体験する時代小説。

    読了目安時間:7時間38分

    この作品を読む

  • 【奥州動乱編】 木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。 【豊家斜陽編】 「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(現代の台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で略奪(経済活動)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:13時間43分

    この作品を読む

  • 11

    江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    530,523

    641


    2022年1月26日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君である松平信義公の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開ける――― ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』様にも掲載しております。

    読了目安時間:4時間33分

    この作品を読む

  • 12

    千葉純胤の時空移動 ‐time travel‐

    鎌倉時代へ時空移動して各事変のナゾ解話

    16,877

    10


    2022年1月29日更新

    源頼朝が戦乱を抑え、挙兵より共にしてきた千葉一族も鎌倉幕府の重鎮となっていた。 実は治承・寿永の乱(源平合戦)の頃の千葉一族は令和時代から憑依してきた千葉篤胤という子孫の導きにより今の栄華を手に入れていた。 そして時は二十年と流れて1198年。 激動の鎌倉に 今度は千葉純胤という子孫が時空移動でやってきた。 彼の目的はご先祖を救うため?or自分の探究欲を満たすため? 鎌倉の様々な事変の謎を千葉氏視点からナゾ解き話です。

    読了目安時間:45分

    この作品を読む

  • 13

    シルクロード幻想 名もなき国の名もなき王妃の物語り

    かつてシルクロードにあった恋物語

    80,200

    600


    2021年11月14日更新

    タクラマカン砂漠の何処かにあった小さな国の物語り。 小さなオアシスの国に一つの恋が芽生えた。オアシスに栄えた小さな国。王と王妃は仲睦まじく、水量豊かなオアシスは地を潤し、交易と農業により国は安定していた。 だが、西の大国が大きな戦争をはじめ、その庇護下にあった小さな国の王は僅かな兵を連れ、戦いに行く。 それから…… 『シルクロード幻想』は詩のような掌編です。架空のオアシス国の王妃の恋を描きました。その掌編を短編にしてみました。 モデルは楼蘭王國。シルクロードの「さまよえる湖」ロプノールの西岸に位置し、シルクロードが西域南道と天山南路に分岐する要衝にあって、交易により栄えた。そこから、発掘された楼蘭の美女と呼ばれる美しいミイラ……彼女から発想を得ました。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 14

    斬壺(きりつぼ)

    剣の凡人と天才。その戦いが始まり、終わる

    11,600

    未参加


    2021年12月4日更新

    秘太刀“斬壺(きりつぼ)”。 その技を以て、老剣客はかつて岩を斬り、壺を斬った――割ることも砕くこともなく、真二つに――。 ただしそれができたのは、若き日のたった二度だけ。 そして今。辛苦の末に流派を継いだ彼が対峙するのは、剣才そのもののような少年。それはまるで、老剣客の積み上げたもの全てを嘲笑うかのような存在。 もし、奴を斬ることができる技があるなら――それは一つ、“斬壺”。 凡人対天才。 今、その戦いが始まり、そして終わる――。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 15

    太平洋戦争回顧録「二十一年かえり船」

    祖父が生きぬいた戦禍の亜細亜

    222,800

    680


    2022年1月20日更新

    実家にて発見した祖父の回顧録です。大戦前の昭和15年から、戦後の昭和26年まで。 誤字や句読点など最小限の修正に留め、できるだけ原文のまま掲載しています。全4巻。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間42分

    この作品を読む

  • 16

    独裁者は眠れない

    歴史モノは初めて書きました

    2,050

    0


    2022年1月26日更新

    数多の人々を粛清してきた独裁者。しかし、そんな人物も結局は人間。 眠れない日々の末に待っていたのは……。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 17

    噺家奇譚 ー戦国飛皇伝ー

    オマージュとは何なのか。

    29,700

    0


    2022年1月28日更新

    戦国時代にタイムスリップした青年が、恩人を助けるため「仮面ライダー」を題材にした物語を作り、物語作りを通して様々な人と知り合い、伝説の噺家になっていく物語です。 リブートやリメイクが多い昨今、オマージュとは、インスパイアとは何なのか。主人公と一緒に悩みたくてこのお話を書きました。 主人公が作り上げた「飛皇」の物語、そしてこの物語は有りか無しか。 書いた本人も解らなくなったので石を投げられるべく投稿していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

  • 18

    カントリーガール

    田舎の少女と大都会の上流階級のお話

    11,300

    10


    2022年1月28日更新

    田舎の少女が大都会の上流階級に引き取られるおはなし。19世紀末のニューヨーク、マンハッタン。 *小説家になろうで、ページ割と改行・行間について勉強中です、、、改行ver.はそちらでご確認ください。。

    読了目安時間:3時間4分

    この作品を読む

  • 19

    赤き大和と遥かなる蒼海

    これは共産化した平行世界の日本の話

    400

    0


    2022年1月27日更新

    これは世界大戦が起こらなかった世界。 1917年に滅亡したソ連の残党は、東ロシアに「東ロシア・ソヴィエト社会主義共和国」を建設。さらに、その一部は各地へとちらばっていった。 1941年に始まった華露紛争、防共戦争。 散らばっていった社会主義者達が建てた国家「日本社会主義同盟」。 そして防共軍事機構。 三者が交わり、世界は動き出す。 これは、ノベプラ架空戦記復興計画の作品です。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 20

    異世界単騎行 The Battle of Okinawa 1609 ⇄1945

    8章を整備中です。

    250,532

    1,748


    2022年1月28日更新

    【物語のあらすじ】 沖縄本島地域で気ままな観光を楽しんでいた主人公は、急な交通事故がきっかけで旅行先と異なる場所へ転移してしまった。のんびり屋な彼のたどり着いた先とは……?神々と人が未だ共に暮らす世界で望む未来を掴もうとした、とある英雄たちの冒険譚。 【注意事項】 作中挿絵が多いため、データ読み込み負担の少ない環境でのご拝読を推奨します。 「小説家になろう」様へ、2022年1月から作品を重複投稿を予定してます。 本作品はフィクションですので実在の人物・団体・事件・事故とはいっさい関係はなく、 いわゆる「時代背景に即した用語も一部表記あり」ですが、差別を肯定・助長するものではありません。 ウィキペディアより肖像写真のある人物を参考に作者本人がトレース、編集してイラストを作成。 舞台背景写真は、作者ロータスが沖縄本島内でスマホ撮影、加工編集したもの。 作品および画像の無断引用・転載を禁止します。©️ロータス2018

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間8分

    この作品を読む

  • 21

    参りました。

    負けず嫌いな彼女に、勝ちたい。

    100

    0


    2022年1月27日更新

    敬三郎は、同輩の大村とともに、「どちらかに道場を継いでもらいたい」と師範からの要請を受けた。 そこに師範の一人娘、さわがひとつの条件を付け加える。 「私から一本、取ること」

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 22

    日ノ本高校のミツナリ君

    現代日本に転生した歴史上の人物達の日常

    14,200

    10


    2022年1月29日更新

    関ヶ原の戦い後に斬首された三成、気がついたら現代に転生していた! 宿敵・徳川家康と人格が入れ替わっていたことに驚きつつ、転生者の集まる学校・日ノ本高校に通うことになる。三成が主軸のほのぼの現代ライフ。 歴史の予備知識が無くても読めるように書いています。 不定期更新です。 pixivと小説家になろうにも投稿しています。

    読了目安時間:2時間25分

    この作品を読む

  • 23

    国虎の楽隠居への野望・十七ヶ国版

    何となく書きたくなった作品。不定期です。

    301,100

    161


    2022年1月29日更新

    陸の孤島とも言われる四国は高知県。 そんな地方の豪族の次男に現代人が転生する。 彼の名は「安芸 国虎」。土佐の出来人、長宗我部 元親に踏み台とされる武将である。 目標はただ生き残る事。それさえ達成すれば良いと思っていた。 しかし、そんな国虎に転機が訪れる。それはもう一人の転生者、名は安田 親信。 彼は安芸 国虎に天下を取らせる事を夢見ていた。 これは、本人の思いとは別に勝手に成り上がりが進んでいく奇妙なコメディ。 楽隠居など絶対にできない話である。 設定はガバガバです。間違って書いている箇所もあるかも知れません。 特に序盤は有名武将は登場しません。 不定期更新。合間に書く作品なので更新は遅いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間51分

    この作品を読む

  • 24

    文. Fumi ーー菊池寛の物語

    香川県の小説家・菊池寛の物語です。

    100

    0


    2022年1月12日更新

    香川県高松市に生まれた菊池寛。貧しい家で育ちながらも、勤勉を武器に次第に人気作家になっていきます。 やがて、文藝春秋などを興し、実業家としても活躍していきます。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 25

    帝国の軍務大臣が、バレリーナ姿で死んでしまって、我々はとっても迷惑しています!

    少しお休みします。返信遅れます。

    1,014,238

    48,753


    2021年2月28日更新

    西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するという——とっても悲しい事件が起きてしまった。( 一応史実 ) 親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部・ヘップナー少佐のチームへ、事件の真相を調査するよう依頼してきたのだった。 稀代の美貌を誇りながら、女好きでちょっぴりクズのヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女姿でありながら実の正体は——百年を生きる魔女のヘルミーナ中尉。 そして、人外でありながらチームで一番まともな使い魔・クラリッサ少尉らは、安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダ大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドやらも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間31分

    この作品を読む

  • 26

    AIRY

    gaki.b.bb

    500

    0


    2022年1月28日更新

    日本の六本木で女が笑い95式銃を撃ち発砲する。 その時日本は? ――― 小説家になろう ――― のマルチ投稿です。改編しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 27

    蛍戦旗

    架空歴史物の長編です

    600

    0


    2022年1月29日更新

    日の本一の銃の使い手がおった。名を蛍という。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 28

    彼岸の白嶺【それからのこと】

    彼岸の白嶺の後日譚です!

    200

    0


    2022年1月27日更新

    これは、彼がこの世界からいなくなってからの三年間の話。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 29

    アンナとゾーイ

    白人おね×黒人ロリの百合

    300

    0


    2021年2月25日更新

    舞台は1968年のアメリカ。アンナはレイプされて生まれてきた子として幼少のころから蔑まれてきた。長じて流れの娼婦となったアンナはイリノイ州に滞在中、3人の少年にレイプされてしまう。だが犯人たちは無罪を勝ち取る。アンナは拳銃を違法に購入し、3人を殺して復讐する。追われる身となったアンナは、偶然出会った黒人の少女ゾーイを人質に逃避行を始めるのだが……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む

  • 30

    転生逆襲の織田信忠

    本能寺の変の黒幕を転生者は知る

    4,181,200

    10,612


    2021年4月25日更新

    俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で自分探しの旅に出て京都の二条城を見学している時に奇妙な足が三本ある鴉が現れた。何故かその鴉を追いかけているうちに旧二条城跡に迷い込んでしまった。そして運の悪いことに地面が崩落し、深い穴へ落下してしまった。どうやら大昔の井戸の様だ。手や足があらぬ方に曲がっており重傷だ。俺の人生もここまでの様だ…思えばついていない人生だった…死ぬ前に会社で片想いをしていた葵の顔が見たかった…目が慣れてきて、そこには髑髏と一振りの太刀があった。太刀は抜き身であったが古い物であるはずなのにその刀身は錆びていなかった。何処からともかく声が聞こえる『生きたいか?今のままではお主は死ぬ』頭を強く打っていることもあり、どうやら俺は致命傷らしい。『我の無念を晴らしてくれるのならばお前に生きるチャンスを与えよう』「生きたい!」『ならばそこにある星切の太刀で自らを貫け。さすれば道は開ける』どうせ死ぬのならと俺は唯一残った左手で星切りの太刀を握り自らを貫く。『頼んだぞ、我に代わり憎き明智と羽柴と徳川を討ち滅ぼしてくれ』そして俺の意識は深い闇に堕ちていくのであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間54分

    この作品を読む

  • 31

    魯鈍の人(ロドンノヒト) ~信長の弟、信秀の十男と言われて~

    信長信照伝はホントにいた史実の人です。

    387,800

    47


    2022年1月29日更新

    気が付くと戦国時代? 人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。 生活は最低・最悪。 それでもこの世界ではマシな部類という。 織田信照は信秀の10男だ。 10男って、がんばり過ぎでしょう。 もうギャグでしかない。 信秀の子と言えば、織田信長。 第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。 魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。 天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか? 美男子コンビが取り成す、戦国トンチコメディーのはじまりだ。 魯鈍の人は総押し、それとも総受けか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:67時間50分

    この作品を読む

  • 32

    輝鑑

    かくて、彼は聖なる理想郷へと突き進む……

    852,100

    9,776


    2022年1月26日更新

    輝鑑読みの講談師、語るに曰く。 時は神武天皇即位紀元に直して2142年。但馬に稀代の英傑が生まれようとしていた。 男の名は、垣屋続成。彼はのちに大陸の皇帝にまで上り詰める伝説の大英雄であった。 だが、その続成とて当初から英傑であったわけではない。彼もまた、幼少から無敵の軍神というわけではなかった。 だがそれでも、彼は最強と言いうる名将であった。 今宵は、彼の前半生を彩る一級史料を紐解いてみたいと思う。 その、書の名は「輝鑑」。自叙伝に近い体裁を取ったその書は、公的記録であると同時に、一級史料に相応しいだけの確たる反証を受け止められる名著である。何せ、ツッコミどころが物語という体裁を取ったことと続成特有の方言は多少なりとも誇張されているのではないかというところだけであったというのだから、推して知るべしである。 そしてこの輝鑑に乗せられた垣屋続成の前半生は、おおよそ現在の我々からは知る術のない、波乱に満ちたものであった。齢八十を超え、畳の上で死したとは到底思えない、危難の連続であった。 それでは皆様、お立ち会い。初代富良東皇帝にして、かの伝説の聖君の一生を語ろうぞ! ※作者からのお知らせ※ ……大仰な前置きが面倒だったら「第壹(1)章:文明十六年、冬」から読んで前書きは飛ばしてもいいからね?特に支障は無いから。 HJ2021後期の〆も発表されたので、近いうちに伸ばし伸ばしになっていた完結捺印するかもね。あ、HAPPYUFOPARTY2021までは一応捺しませんけど。

    読了目安時間:23時間24分

    この作品を読む

  • 33

    三国志転生〜転生したら、まさかの田豫⁉︎〜

    あのマイナー武将が大活躍⁉︎

    322,900

    0


    2021年8月10日更新

    万年平社員の烙印を押された三国志好きな彼は薄れゆく意識の中、謎の声を聞いて三国志の世界に転生してしまう。彼は、関羽の様な豪傑あるいは諸葛亮の様な智略家に生まれ変わりたいと願う。しかし生まれ変わった先は、なんとあのマイナー武将の田豫であった。 (参考文献) 吉川英治(2013) 『三国志全一冊合本版』(電子書籍版) (株)講談社. 横山光輝(1971-1987) 『三国志 全巻』(電子書籍版) (株) 潮出講談社. 渡辺精一(2009) 『歴史がおもしろいシリーズ 図解 三国志』(電子書籍版) (株)西東社. 満田剛(2017) 『三国志 正史と小説の狭間』(電子書籍版) (株)パンダ・パブリッシング. 島崎晋(2019) 『ここが一番おもしろい! 三国志 謎の収集』(電子書籍版) (株)青春出版社. などなど……。 ※上記以外の本も参考にしてます。Wikipediaも引用していますが数が膨大な為、一話毎ごと、後書きにて記載します。 ※本作は小説である「三国志演義」と歴史書である「正史」の内容が入り混じっています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間59分

    この作品を読む

  • 34

    草原の武人〜異説三国志高順伝〜

    高順と呂布を中心とした三国志小説です

    1,100

    0


    2020年1月19日更新

    高順と呂布は幼い頃からの親友であった。二人は尊敬する君主・丁原を失いながらも多くの仲間と共に戦い続ける。異民族・董卓・反董卓連合・劉備、そして曹操。二人が戦い続け最後に見つけるものは一体なんなのか……

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間45分

    この作品を読む

  • 35

    六芒星が頂に〜星天に掲げよ!二つ剣ノ銀杏紋〜

    第1回歴史・時代小説大賞入賞作品

    1,879,900

    3,285


    2020年6月19日更新

    20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ、民からは“神童”と呼ばれて尊敬を集めていく。 のちに「寺倉正吉郎蹊政」となった彼の元に集ってくる「寺倉六芒星」や「寺倉十六将星」「寺倉六奉行」と呼ばれる家臣達の力を借りて、正吉郎は『日ノ本の民を豊かにし笑顔の溢れる世を作るべし』と壮大な宿志を掲げ戦乱の世を生き抜いていく。

    読了目安時間:47時間13分

    この作品を読む

  • 36

    戦国時代に異世界から転生しました! ~アルグリア戦記外伝~

    魔法が無い世界か、・・・あれ、使えるぞ?

    341,800

    1,227


    2021年10月4日更新

    『シス、・・・・・・魔法で倒したら駄目かな?』――――<<駄目よ! 妖術だ、狐憑きだとか言われて虐められるわよ?>>――――僕は竹松、4歳です。僕には相棒がいる。前世の世界からの相棒だ。其の相棒は目には見えない。相棒曰く、システムメッセージと言うゲームのシステムだそうだ。そう僕は此の世界ではない異世界から転生した者だ。――――「竹松さま、お屋形さまがお呼びですぞ!」――――お屋形さまとは、僕の父さまである武田信直(後の信虎)の事だ。もうすぐ僕に弟妹が出来る。弟かな、妹かな楽しみだ。――――僕は武田竹松、甲斐国に住んでいます。 【不定期更新中!(お許し下さい)】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • 37

    カペルマイスター ~宮廷楽長アントーニオ・サリエーリの苦悩~

    サリエーリとモーツァルトのお話です。

    164,400

    4,715


    2020年5月23日更新

    ※表紙はあっきコタロウさんから頂いたファンアートです。ご本人から表紙に使う許可を得ております。 サリエーリはモーツァルトの才能に嫉妬した。 サリエーリはモーツァルトの楽曲を盗作した。 サリエーリはモーツァルトを毒殺した。 どれも、何の証拠もない悪意ある風説でした。 サリエーリの没年前後、ヨーロッパ中で語られたこの噂は、後年発表される彼等を題材にした戯曲によって、あたかも真実であるかのように世界に広まってしまったのですが、近年ではサリエーリの再評価の流れも生まれております。 これはサリエーリとモーツァルトの関係を、いくらかの事実を基にして筆者が大いに脚色を加えた、完全なフィクションの物語です。決して史実ではないという事をどうかご了承下さい。 物語の都合上、モーツァルトとの交流がかなり多くなります。 モーツァルトの独白に始まり、 第一幕 若き宮廷室内作曲家の誕生 第二幕 かつて神童と呼ばれた男 第三幕 苦悩の日々と友の急死 第四幕 彼の後悔と突然囁かれる噂 という内容でお送りします。

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • 38

    人類「なんか暖かくなってきた気がする」→ソ連「崩壊しちった」

    日刊全世界史——毎日一分で読める世界史

    12,900

    150


    2021年8月24日更新

    一万年前の最終氷期の終わりからソ連崩壊まで、SS風に軽いノリでほのぼのと書いていきます(残酷じゃないとは言っていない)。 かなり雑なので、補足等々は是非コメントにて。小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+に投稿しております。土日祝日は休みです(増えていく休み)。

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 39

    戦国終わらず ~家康、夏の陣で討死~

    幸村が家康を討ち取ったらどうなるの?な話

    363,018

    4,874


    2022年1月9日更新

    長きに渡る戦国時代も大坂・夏の陣をもって終わりを告げる …はずだった。 まさかの大逆転、豊臣勢が真田の活躍もありまさかの逆襲で徳川家康と秀忠を討ち果たし、大坂の陣の勝者に。果たして彼らは新たな秩序を作ることができるのか? 敗北した徳川勢も何とか巻き返しを図ろうとするが、徳川に臣従したはずの大名達が新たな野心を抱き始める。 文治系藩主は頼りなし? 暴れん坊藩主がまさかの活躍? 参考情報一切なし、全てゼロから切り開く戦国ifストーリーが始まる。 ※カクヨムにも掲載しています

    読了目安時間:17時間0分

    この作品を読む

  • 40

    世界史嫌いのchronicle(クロニクル)

    ある女子高生の不思議な体験

    754,100

    8,597


    2022年1月6日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『エブリスタ』様にも掲載しております。

    読了目安時間:8時間11分

    この作品を読む

  • 41

    忍術学園「神楽」~釣鐘は隙だらけ~ ※くのいち少女のおっぱいに見惚れて金蹴りされる話

    くのいちだ!おっぱいだ!金蹴りだ!

    15,900

    5


    2020年12月26日更新

    【あらすじ】忍術闘技会「カンラカグラ」まで一か月となった秋のある日。忍術学園「神楽」に水鏡チャチャが転校してくる。 人気者であった上月スズマルは、彼女によって「ある秘密」をクラスメイトにバラされてしまう。(Hな秘密だよ!) どーも!ぬくぬくはらまきです! 今回は忍者!くのいち!最高だぜ!oh yeah! ごゆっくりお楽しみください(^o^)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

  • 42

    ツッコミ不在! 「十八史略」人物簿+蒙求

    十八史略を人物単位で、淡々と追います。

    15,301

    0


    2022年1月29日更新

    毎日12時に更新予定。 十八史略に余計な解説を加えず、淡々と語るやつです。 あっ嘘。蒙求の情報は加えます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

  • 43

    下野小山戦国異聞 関東八屋形の復興

    斜陽の名族に生まれた主人公が戦国を生きる

    270,300

    0


    2022年1月25日更新

    平成の時代を生きていた主人公が生まれ変わった先は戦国時代で、平安時代以来続く関東の名族小山氏だった。かつて下野国の守護として関東屈指の大勢力を誇っていたが、戦国時代になるとすっかり衰退して下野半国も支配できない有様に。 下野国内は宇都宮氏をはじめとした国人達による群雄割拠状態で、さらにその周囲には古河公方や関東管領山内上杉氏といった大勢力が跋扈している始末。 果たして主人公は戦国の世でかつての名門を導くことができるのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間7分

    この作品を読む

  • 44

    原文と遊ぶ三國志 蜀漢五虎将伝ほか+世説新語

    三國志の「原文」と遊ぶやつです。

    14,000

    2


    2019年8月28日更新

    三国志は多くの人が楽しむ一大コンテンツ! 小説で、ドラマで、漫画でゲームで、 その名がきかれます。 ところで「三國志」の元ネタって、 どんな感じなんだろね!? 関羽や張飛をはじめとした、 いわゆる蜀漢五虎将と あまり知られていないけれども、 面白い二人の人物「魏諷」「鮑信」を 正史三国志の記述から紹介した後、 三國志のちょっと後に描かれた 人物エピソード集「世説新語」から、 当時の人物のエピソードを抜粋。 それらを原文と、 その超訳とでお送りします!

    読了目安時間:4時間24分

    この作品を読む

  • 45

    私の妻と、沖田君

    沖田総司の幽霊が出ます。

    297,300

    7,655


    2019年11月17日更新

    主人公は愛妻を持つごく普通のサラリーマン。 ある日、仕事から帰ると、妻が仲良く見知らぬ青年と語らっている。 その青年は、沖田総司の幽霊だった。 そして実は主人公は…。 沖田総司を通しての、時代小説ミステリー。 話が進むにつれ深みを増していきます。どうぞお楽しみください。 後半は、より本格的時代劇に!?

    読了目安時間:3時間20分

    この作品を読む

  • 46

    しん とりかえばや 【旧作です】

    とりかえばやの男の子が主人公なのです♪

    4,660

    5


    2019年9月26日更新

    むかしむかし時は平安の世、源氏物語の後の時代。 関白左大臣には二人の御子がおった。 瑠璃のように美しいその二人の御子は、やがて立派な若君と姫君に成長し……。 でも実は、この二人にはとんでもないひみつがあったのです。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 47

    三国志の「劉協」になったけど、漢は滅亡寸前でした ~献帝が狂武帝と諡されるまで~

    後漢最後の皇帝が「狂武帝」と称されるまで

    7,250

    0


    2019年11月7日更新

    四百年の長きに渡って、広大な中国を統治した王朝「漢」 その漢王朝に幕を閉じた、最後の皇帝の名を「劉協」 いや、帝位を献じた者という意味を込め、人々は「献帝」と呼んだ。 そして時代は「魏」「呉」「蜀」の「三国志」へと突入し、三匹の龍を争わせる。 ただ、気まぐれな天は、もう一人の龍を転生させてしまった。 名を「狂」。落ちこぼれチンピラの「狂」。 最底辺から最高峰へ。命知らずの帝王に。 もう献帝なんて言わせねぇ。 天上天下俺が独占!!!!!!!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間5分

    この作品を読む

  • 48

    元就の野望~全国版~。わたしはガチャを駆使して補佐します

    織田信長のパパのころの戦国時代のお話

    720,268

    714


    2022年1月12日更新

    信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb小説がとても大好きな異世界の神さまだということ。 で、神さま。毛色の変わった戦国モノのWeb小説みたいな大河ドラマが視たくなったらしい。 小説でもなく漫画でもなく大河ドラマ。しかも台本なし。 そして白羽の矢を立てたのが、Web小説ではイマイチ人気の低い毛利元就(神さま調べ)。 毛利元就に転生でないのは、勢力が拡大したとき元就では自由度がなくなるからだそうだ。 よく意味が解らない・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間6分

    この作品を読む

  • 49

    歴史オタが武田勝頼になったら天下が取れるのか?

    歴史が好きでも苦手でも楽しめる作品です。

    5,900

    0


    2022年1月22日更新

    武田信玄の家臣 馬場美濃守信春の子孫?馬場美濃流は、歴史オタでアニオタ。城跡巡りをしている時に信春の声を聞く。気づいたら武田勝頼として転生していた。なぜ転生したのか?前世で何も取り柄のなかった俺に何ができるのか?歴史を知る勝頼は少しずつ歴史を変えていく。中学時代化学部だった知識を活かして作り出す戦国ではありえない新兵器たち。歴史が好きな方、苦手な方も楽しめる、とっつきやすい歴史オタクファンタジーです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • 50

    【第二部をやるよ!】キーナ・コスペル女海賊団 ー未来への鍵ー

    なかじはしらねど ローレライ

    39,210

    30


    2022年1月29日更新

    【第一部】 ー真珠の白を薔薇色に染め上げてー ドイツ貴族令嬢のヴィルヘルミーナは、貴族生活に失望していた。 「もっと自由に生きたい」と言う彼女は、友人の大商人の娘であるエマリーとイリーゼを伴い、大海原の海賊となる。 私掠船として、海賊行為をしてたヴィルヘルミーナだが、スペイン海軍にダブルスタンダードがバレてしまった。 そして、敵の砲火の危機に、現れたのは…… 白馬の王子様ではなく、漆黒の大男、シュベルツの黒船。 ヴィルヘルミーナとシュベルツ、二人の恋の行方は? 時は英西戦争直前! ヴィルヘルミーナの白い海賊船、“Der Schlüssel zur Zukunft”(未来への鍵)号は、今日も明日も、大海原を駆け抜ける。 ノベルアップ+様、先行連載 全11話 【第二部】 ー真紅のモノローグを伝えてー 時は1625年! あのヴィルヘルミーナが他界した。 そして、この年、イングランド王国がスペイン王国との『ロンドン条約』を破棄! つまり、これは、私掠船制度の復活を意味する。 再度、海賊時代の到来なのだ。 そして、時は流れ、世代は変わり…… ヴィルヘルミーナの孫、ヴィルヘルミーナ二世こと、ミーナは祖母の出来なかった自由恋愛とシュベルツ海賊団の出来なかった黄金郷への航海へ向けて出発する。 「我らは、自由と平等の権利を有する者。つまり、海賊だ!」 他サイトでも投稿予定ですが、ノベルアッププラス様に、先行投稿します。 全45話

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • 51

    サン=ナゼールを越えて

    はじめてこちらで小説を投稿させて頂きます

    1,200

    0


    2022年1月25日更新

    第二次世界大戦、サン=ナゼール港に殴り込みをかけるイギリスのコマンドス隊員の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 52

    それはひとりで終わること ‐明治あやかし幻想譚‐

    鬼のような若者と月のような娘の話し

    284,100

    740


    2022年1月24日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上、現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み(2013年~2020年まで投稿)。こちらは改稿投稿中です。更新は遅いです。 ※軽めのミステリー的なノリで始まりつつ、そのうち神・妖怪的なモノが登場してくるジャンル迷子。怪談です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:28時間55分

    この作品を読む

  • 53

    昭和5年、歴史が書き換えられる

    第二次世界大戦に日本が参戦しなかったら?

    80,100

    275


    2021年5月10日更新

    昭和5年、八十九式軽戦車の炎上事故を受け揮発油機関を廃止し内燃機機関に切り替えを進めていた日本軍。 そこに歴史には存在しない民間企業が参入した結果歴史が少しづつずれ出した!? ※21世紀に書かれた私家版の歴史書と当時のクロス? 私家版の軍事研究書の体裁で書いているつもりです?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間20分

    この作品を読む

  • 54

    彼岸の白嶺

    独学・趣味で小説を書いています。

    1,100

    0


    2021年8月1日更新

    世は戦国、天下分け目の安土桃山時代。 尾張の国の大名、織田信長が今まさに天下統一を目前にしていたその時代。日の本にはある噂が国中にあった。 ある人里離れた京都の山奥に一つの隠れ集落があった。集落の名は奴良野。集落の頭領である奴良野水埜辺、彼を手にした大名や武将は、それこそ戦をしなくとも日本国を統べる力を手にすることができるという逸話があった。しかしこの集落、一筋縄では手中に落ちることなど、あるわけがなかった。

    読了目安時間:5時間28分

    この作品を読む

  • 55

    戦国九州三国志

    大友、島津、龍造寺そして毛利の激闘

    15,877

    45


    2020年7月23日更新

    戦国時代九州は、三つの勢力が覇権をかけて激しい争いを繰り返しました。南端の地薩摩(鹿児島)から興った鎌倉以来の名門島津氏、肥前(現在の長崎、佐賀)を基盤にした新興の龍造寺氏、そして島津同様鎌倉以来の名門で豊後(大分県)を中心とする大友家です。この物語ではこの三者の争いを主に大友家を中心に描いていきたいと思います。

    読了目安時間:3時間27分

    この作品を読む

  • 56

    シフヤジ=イチャークの碑

    あなたも偽教授声聖杯に参加しませんか?

    6,000

    未参加


    2022年1月19日更新

    マヤ文明古典期に栄えたムトゥル王国。 そこにはいくつもの物語があった。 これは、いくつもの嬉しさ悲しさを抱いて生きた人々の物語のひとつ。 王家の娘ウネン=アインは、従兄であるシフヤジ=イチャークの戦勝を祝う碑を作るよう命じられたが、勅令を下した神聖王の意図は別にあった――。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 57

    千葉篤胤の時空憑依 ‐time possession‐

    源平合戦時代に憑依してご先祖へ加勢

    2,054

    10


    2022年1月29日更新

    主人公、千葉篤胤は普通の高校生。 ある朝起きたら平安末期のご先祖へ憑依する。 時代は治承・寿永の乱(源平合戦)が始まる一年ほど前。 下総に暮らす千葉一族が篤胤と共に戦乱の渦の中を闘い突き進んでいく。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 58

    商人ノ姫〜信長最愛の女性・生駒吉乃のモノガタリ〜

    銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    240,800

    132


    2022年1月17日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

    読了目安時間:10時間17分

    この作品を読む

  • 59

    吾まだ死せず

    転生転移やチート技術等一切なしで戦います

    10,500

    0


    2021年4月2日更新

    二度の世界大戦を二つとも勝つことによって終わらせた、常勝不敗の帝国、日本。 最終の切り札である皇弟まで持ち出してようやく掴んだ辛勝であったが、最終的にそれによって国家統一がなされた日本の快進撃は一見すれば秘められた本当の力が解放されたのではないかと思うほどであった。 だが、戦争とは力学である。気合で威力が変わるのは御伽草子の世界でしかない。果たしてなぜ日本が勝てたのか、そして日本が勝ったこの世界では戦後何が起こったのかを順次研究していきたいと思う。 そう、これは長い闘いの後のエピローグ、さまよえる英霊たちへの鎮魂歌である。 史実という牢獄から解き放たれ、大日本帝国の勝利という栄光を勝ち得たこの楽園世界を作り上げるための叙事詩なのである。 今ここに、「私は死ななかった」という新たなるページを紡ぎあげたい。

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 60

    殺戮ジパング ~元寇・九州本土防衛戦~

    ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    309,100

    1,658


    2020年11月27日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

  • 61

    〆鳥や卍亭

    毎週土曜日17時更新

    3,300

    50


    2022年1月22日更新

    18世紀初頭、江戸時代前期の深川にある、鳥肉を商う店を舞台にした人情グルメものです。毎週土曜日17時に新話をアップロードいたします。アルファポリスにも併載しています。

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 62

    仮想戦記的手法による、より強い江戸時代の育成方法と、その結果による大東亜戦争の勝利について。

    ぼくのかんがえたさいきょうのえどじだい。

    500

    0


    2022年1月17日更新

    題名の通りなんですが、私はどうも異世界ファンタジーというものを書けない、あるいは今のレベルではわからないみたいなので、時代劇=和風ファンタジーの法則に基づき、黒船~幕末~明治~日露~大東亜といった系列で、大東亜戦争に勝つためだけに江戸時代を少しずつ揺さぶって改訂してみたいと思います。とはいえ、ドンパチはほとんどなく、転生転移の類もあまり使わない上に、上の方で「設定・プロット」にチェック入れた通り、「ぼくのかんがえたさいきょうのえどじだい。」を作り上げるためのプロットもしくは舞台設定となります。 好評ならば、吾まだ死せずの随伴艦としてアルファポリスに投げ入れるかもしれませんが、今のところはノベプラオンリーです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 63

    歴史トリビア小話

    歴史の小話など^^;完結ですが追加はあり

    77,546

    45,500


    2021年12月29日更新

    歴史の小話などになります ※72話と48話に疫病の事などがあります ヴェネチアの仮面 ペストの医者、ハーメルンの笛吹き男

    読了目安時間:2時間26分

    この作品を読む

  • 64

    輝鑑外伝:80年目の復讐戦

    輝鑑、外伝ノ壱。弐や参なども可能なら公開

    42,508

    16


    2022年1月23日更新

    かつて、有史以来一度も負けたことのない国があった。 その国はまるで神が守護しているがごとく、外敵の侵略を悉く跳ね除け、自分の国土を固持した。 そう言ったら信じる者はいるだろうか? いや、勿論その時代の人間の努力もある。 「天は自ら助くる者を助く」とあるように神のご加護だけで勝てるほど戦争は甘くはない。 元寇、黒船、日清戦争、三国干渉、日露戦争、第一次欧州戦争、シベリア遠征。 いろいろなことがあった。しかしその国は一度たりとて本土に夷敵の侵略を許したことはなかった。 そしてその国に今、最大の蛮夷が襲い掛かろうとしている―――。 その敗北を知らない常勝国、日本。 その日本は、今宵、遂に最強の蛮夷と戦わざるを得なかった……。 日露戦争のときも本当に危なかった。誰か一部隊でも脱落していたら敗北していただろう。 あれから四十年足らず。神通力もまだ溜まっていない。しかし、蛮夷が日ノ本のへと侵略を望む以上、それに対抗せねばならない。 日本は今、世界最強の人造国家と対峙し、それを打ち滅ぼさなければならない局面に達した。 果たして、大日本帝国は万世一系の菊の御紋を戴き、祖国を護ることが出来るのであろうか!? そして、皇紀(神武天皇即位紀元)二六〇一年、遂にその時は訪れる……。 遂に大日本帝国は史上最大、未曽有の大戦争へ参戦することになった。 そこにあるのは栄光か、破滅か……。 三千年間一度も負けたことのない、神に守護された国が、史上最悪の人造国家と マルクスとレーニンと毛沢東の歪んだ脳髄が生み出した狂気の結晶へと立ち向かう! そして、さらに立ちふさがる今までの覇者、コーカソイド。 果たして日本は無事自国を護りきり、そして亜細亜の同胞を解放することができるのか? そして舞台は、皇紀二六〇一年師走八日土曜日(日本時間)へと歩を進めるのだった……。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 65

    信長Take3

    信長再臨! 今度こそ天下布武完遂へ!

    53,100

    135


    2021年10月29日更新

    天正10年『2回目』の本能寺――― 信長は『またしても』自刃で果てた。 「歴史の改変がこれ程厄介だとは……!」 自刃から1億年先の遥か未来で復活した信長が見たその世界は、常軌を逸した正に血で血を洗う凄惨な世界であり、その遠因は己が本能寺で討ち死にした事だと信長は知る。 「本能寺の先へ行く為、世界の為、ワシは負けん! 新しい歴史はワシが作る!」 こうして信長の『3度目』の人生が始まろうとしていた。 信長Take1⇒史実 信長Take2⇒序章(0話)をご覧ください。 注:小説家になろうにて転載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間36分

    この作品を読む

  • 66

    武家御法度

    当世最強の熱き歴史小説、ここにあり。

    48,600

    1,710


    2020年1月24日更新

    時は享保14年。江戸幕府八代将軍・徳川吉宗は問うた。 「この世で最も強き『職業』とは何であるか」 その言葉が発端となり、当世最強の職業人が続々と江戸へ集結する。 果たして、最高の栄誉と褒賞を獲得するのは如何なる職業か。 ※ただし武士は除く 当世最強の熱き歴史小説、ここにあり。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間2分

    この作品を読む

  • 67

    噂の忠臣蔵

    庶民の視点による、噂話で聞く忠臣蔵のお話

    0

    0


    2022年1月27日更新

    江戸時代、庶民の少女・寿(とし)は、ある日「松の廊下」事件のことを耳にします。彼女は赤穂浪士に興味を抱き、彼らの噂話を辿っていくのでした。しかし、耳にするのは元老中・大石内蔵助の女遊びのことばかり。それでも寿は赤穂浪士らの行く末を見守り続けます。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 68

    信長と作る『新・信長公記』 ~戦国時代に行ったら信長もタイムスリップ者でした~

    織田信長とその軍師、実は未来人である。

    4,900

    0


    2021年2月2日更新

    もし。あなたが今戦国時代に飛ばされたらどうする? そのまま野垂れ死に? それとも農民になって細々と? はたまた商人になって現代知識で稼ぎまくる? どの答えは十人十色だ。今回はその答えの一つを見てみよう。 彼は非力ながらも、持ち前の頭の回転力で戦国時代を生ききった……。 歴史好きの中学生、上村匠海は原因も分からずに戦国時代に飛ばされてしまう。 そこで出会った『織田信長』も未来人であったことが分かり、二人は武将たちの策略に四苦八苦しながらも、戦国の世で生き抜いていく。 目指せ!天下統一!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 69

    『平家物語』を加害者が解説してみた

    源九郎義経が平家物語を読んだとしたら。

    6,550

    5


    2019年12月25日更新

    ※ 歴史上の人物を参考にしていますがフィクションです。 ※ 表紙は白玉えんさまにお願いいたしました。 国語(古典)・社会(日本史)に、もしかしたら役に立つかもしれないし、立たないかもしれません。 源平合戦の時代のことを、源九郎義経さんに解説していただきます。 彼の方の独断と偏見が入っているので、そのままテストに書くと×になるかもしれません。 もしかすると、彼の言い分の方が正しいのかもしれませんが、根拠はありません。 テストで間違っても、それらの苦情は受け付けておりません。 テスト勉強は教科書を参考に行うことを推奨いたします。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

  • 70

    ‪天下統一よりも御家再興がしたいのです(a state revival rather than the states unification)‬

    天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    18,700

    0


    2022年1月27日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間0分

    この作品を読む

  • 71

    アドリアンシリーズ

    シベリア好きのため西シベリア多めです。

    134,500

    3,945


    2021年12月2日更新

    大航海時代が始まる大体100年位前、大モンゴル時代が緩やかに黄昏を迎えつつある時代に生まれたジョチ・ウルス末裔の一人の男の物語です。 1350年ジョチ・ウルスの遊牧民としてアドリアンは誕生します。成長したアドリアンはティムール帝国を滅ぼし、ジョチ・ウルスを統一します。 ティムールを滅ぼし、イラン、中国を目指します。元々は狩猟民族のため本来の目的(世界統一)を忘れシベリア、シベリアと狩猟の方へ方向が 向きがちです。炭鉱で瀝青炭を掘り、乾留してコークスに変えるなど金儲けのためには努力を惜しみません。ロビンソン・クルーソーなど探検物 に近い節もあります。アドリアンは好色で綺麗な女の人を見ると直ぐに惚れ込んでしまいます。最後に何節かありますが物語には無関係ですので 飛ばして貰って結構です。まとめて資料集にするつもりです。学生さんの世界史の学習の役に立つようにまとめます。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間59分

    この作品を読む

  • 72

    御先祖様に逆転生したら何故か皆が皆萌えキャラになっていた件について

    全年齢対象です。対象です!

    900

    0


    2021年8月8日更新

    拝啓、衛藤猊下、主治医様、父上、母上、親戚のみんな。 小春日和の最中どう過ごしているだろうか。 死んだと思っていたら生きていた、なんてのはもう定番だが、時代が逆行しているのもまあ許容範囲内だが、まあ、その、なんだ、 ……ご先祖が萌えキャラになってるなんてのは前代未聞だと思われる。 しかも自分はその娘役と来たものだ。 どこぞの義子よろしく淫乱になる気は毛頭ないし、チョロインとも思われたくはない。 ただただ、処女を貫徹して華々しく歴史に名を残したい。 ……待てよ、そもそも萌えキャラになってるってことは歴史に名は残っているのか? まあなんにせよ前途は多難であるが、前世の記憶が残っていたことは素直に感謝すべきであろうか。 「保波?」 「あ、はい、なんでございましょう、母上」 「もう、相変わらず固いわねぇ、アンタは」 「そうはおっしゃいますが……」 「第一、その年ならもうちょっと無邪気に遊んでもいいでしょうに……」 「然れども、誇り高き垣屋家の跡継ぎたるものは……」 「……もう、なんでこんな娘に育っちゃったのかしら……」 今のこの名は「垣屋保波光成」。どこの無双か。 それじゃ何か、わけのわからん主人公とやらにくぱぁしなきゃならんと。 ……参ったなあ……。ま、歳が歳だし大丈夫だと願いたいけど。 ※HJ2021に早期応募するために小説家になろうさんにも瓜二つのものを掲載しております。お好きな媒体でお楽しみください。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 73

    本当はこうだった? 聖徳太子 ~非実在説とは何だったのか~

    知ってて知らない歴史人物No.1

    19,800

    161


    2020年9月3日更新

    俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、6~7世紀の日本、つまり飛鳥時代にタイムスリップしていたぜ! 「聖徳太子非実在説って、内容からして超ナンセンスなんですよ。 いないものをいないと言う『悪魔の証明』は論証学上、不可能。それは歴史においても同じ事。 第一、厩戸皇子の存在は認めてるくせに聖徳太子を認めない、というのが意味不明です」 相変わらず切り口が容赦ない莉央ちゃん。 聖徳太子の実在が疑われたのって、彼に関する文献内容が色々盛られ過ぎなのが原因なんだけど……そもそも何でそんな事に? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第四弾。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 74

    花街警ら隊、特別任務中!

    明治時代の警官と世界観モチーフ作品

    11,400

    160


    2021年9月24日更新

    テーマ『バディ』。 警察官練習所時代からの同期、新人巡査の悠と金城は花街を警ら中に不審な大男と遭遇、戦闘となるが取り逃がしてしまう。 ふたりには特別任務が下され、その男を捜し出すことに。 だがいくら捜査しても手がかりさえ見つからない。 悠にはかすかに身に覚えのあることだが、まだ確証が得られてなかった。そして相棒の金城にそれは伝えていない。 金城のほうも悠が何かを隠してるのかは気付いていたがあえて詮索はせず、ただ悠を守ろうとする。 警察練習所時代から金城は悠に想いを寄せていたが、それを本気で伝えられないでいた。 伝えてしまえば、今の関係が崩れてしまうことを恐れていた。 ある日、いきつけの茶館で女給から恋文を渡された悠は犯人の手がかりをつかむ。 悠と金城は女給を尾行していると、犯人と再び遭遇する。 悠はこのときの戦闘で確信を得た。犯人は人間ではなく、自分の幼い頃より数年周期で現れる怪異であると。 その怪異は自分に向けられた好意や妄執によって力や姿を変えるものだった。 力を合わせ、怪異と戦う悠と金城。 怪異は茶館の女給や金城の姿へと化けていく。 戦いに決着がついたとき、怪異は意外な人物の顔へと変わっていた。 戦いを終え、特別任務から通常の交番所勤務へと戻ったふたり。 金城は結局はっきりと想いは伝えられなかったが、悠のほうからこの先も一緒に、側にいてほしいと伝えられる。 明治時代の警官と世界観をモチーフとした、ちょいBL、ちょい怪奇ものになります。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 75

    韓信

    主人公の内面の葛藤を追った歴史小説です

    27,700

    5


    2019年9月30日更新

    紀元前200年代の中国。秦末動乱期に生を受け、道行く老婆から食を恵まれたり、無頼漢の股をくぐるなどの屈辱を経験した韓信は、紆余曲折を経て乱世に身を投じる。やがて秦の将軍章邯や楚の項羽と戦って異彩を示し始めた韓信は、その才能のために成功するが、苦しむことにもなっていく。漢の高祖・劉邦は部下である韓信の能力に次第に恐れを抱くようになるが、他国との戦乱のさなか、必要に迫られ彼を重用する。韓信はそのような自分が置かれた立場を正確に理解していた。 「国士無双」「背水の陣」「四面楚歌」数々の輝かしい栄光にともなう彼の苦悩。乱世に生きる彼が目指した、正しき人生とはどのようなものか? 本作は史実に基づき、韓信の一生を描く、正統な歴史小説。 あるものはただ現実のみ。彼の剣は現実の矛盾を斬り続け、最後まで折れることがなかった。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間49分

    この作品を読む

  • 76

    マヒテルカカミ ~大日本曙旗~

    逆浦転生者がなくてもいけるのか実験します

    600

    0


    2021年9月26日更新

    輝鑑は、ある程度の成功を収めた。HJ2020大賞の発表はまだであり、戦略的成功になるかどうかは不明ではあるが、ノベラポイントも提供してもらい、そろそろPV数も2万を数える。日刊ジャンル別ベストテンにもある程度の確率で顔を出すこともでき、当研究所の出世頭と言っても良いだろう。 だが、私はここで考えてみた。「果たして、逆浦転生者が無かったとしても同じ結果は出るのだろうか?」 もちろん、答えとしては「ノー」であろう。当たり前だが、現代という巨人の肩にのった主人公が徹底的に自前の勢力を贔屓したのが輝鑑だ。 だが、それでいいのだろうか?果たして、逆浦転生者がなかりせれば史実と同じ破滅の道を辿るしか無いのだろうか? これに対して、私は「ナイン」と言う。喩え、史実と同じ環境だからといって史実と同じ結果を辿るとは限らない。 よってここに、証明作業を行う。目指すのは、流石に富良東大陸やアナスタシア大陸ではないものの、欧米列強をはじき返すことができれば、史実という「勇者が死んで生き返らない世界」に比べれば充分に繁盛していると言えるのでは無いだろうか。 故に、今から記すのは流石に16世紀からになるが、ビフォア信長から印を入れる物語。果たして、この世界における垣屋続成の命運や如何に。 さあさあ、お立ち会い! 令和3年4月3日、夜半。 ※もし輝鑑が今回のHJ2020後期で落選したらショックのあまり更新が途絶え、そのうちしれっとなかったことにする可能性が高いです。その点だけはご了承ください。※ ※第8回歴史・時代大賞応募のためにアルファポリスへの転載を決定、ノベプラオンリーをはずさせていただきます※

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 77

    崔浩先生の「五胡十六国」講座

    「劉裕」の背景となる時代を紹介します。

    9,100

    0


    2019年11月26日更新

    中国は三國志直後の大分裂時代「五胡十六国時代」について、崔浩先生に解説して頂く運びとなりました。言い回しも性格も最悪な先生の解説ですが、日本人にとってあまり馴染みのないこの時代をできるだけわかりやすく紹介したい、とはお考えのようです。 また後輩の李冲さんが、補足説明の為にご協力くださっています。とは言え先生も李沖さんも時折平然と虚言を吐かれるので、その点については容赦なく突っ込んでくだされば幸いです。いやー先生がたったらなー、本当になー。

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • 78

    幕末レクイエム―誠心誠意、咲きて散れ―

    背負った誠の一文字に恥じぬように

    1,900

    0


    2019年10月25日更新

    アクションRPG風、異能バトルの殺伐系青春活劇、見参! 歴史小説の王道を今、鮮やかに描き直してみせましょう。 幕末、動乱の京都の治安維持を担った新撰組。 華やかな活躍の時間は、決して長くなかった。 武士の世の終わりは刻々と迫る。 それでもなお刀を手にし続ける。 これは滅びの武士の生き様。 誠心誠意、ただまっすぐに。 結核を病み、あやかしの力を借りる天才剣士、沖田総司。 あやかし狩りの力を持ち、目的を秘めるスパイ、斎藤一。 同い年に生まれた二人の、別々の道。 仇花よ、あでやかに咲き、潔く散れ。 2019.10.8-10.25 7:00更新 *** シリーズ/単独完結 どちらからでも、どちらかのみでも読めます 【京都・江戸編】誠心誠意、咲きて散れ 【会津戦争編】士魂の城よ、散らざる花よ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間38分

    この作品を読む

  • 79

    チャラ孫子~もしも孫武さんがちょっとだけチャラ男だったら~

    ライトに学べる(?)孫子の兵法!

    20,700

    5


    2021年6月17日更新

    【完結作品】 お世話になってる先輩からホームパーティーへのお誘いを受けた孫武さん。 「到着時刻ちょい早め、ごはんは現地調達で、パーティーの主役キタコレ」 てな感じでホイホイ出掛けちゃったら、招待客は自分だけというまさかの展開。 しかも、亡命王子様にその場で特別授業をしろというムチャ振りまで頂戴しちゃって、さあ大変! ……イヤイヤイヤ。実はそのへん全部「想定内」ですから! じゃ、俺の練りに練って練り込んだ「『コレで負けない』兵法の基礎」、早口でマシンガントークしちゃいますかね。 ……てな感じで、 歴史にその名を遺す中国・春秋時代の偉大な兵法家・孫子こと孫武さんが、自らの兵法「孫子兵法」を軽ーくレクチャーします! 風林火山って結局なんなの? 呉越同舟ってどういう意味? ちょっとだけ……ほんのちょっとだけ「チャラ男」な孫武さんによる、軽薄な現代語訳「孫子の兵法」です。 ※本文は直訳ではなく、意訳な雰囲気でお送りいたしております。 ☆序文と跋文はフィクションです。 ※この作品は、アルファポリス・セルバンテス・pixiv小説で公開中の同名作に、修正加筆を施した物です。

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 80

    本当はこうだった? 街亭の戦い ~なぜ馬謖は山に登り、そして斬られたのか~

    「泣いて馬謖を斬る」で有名なあの方。

    10,000

    100


    2020年12月22日更新

    俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、3世紀前半の中国――みんな大好き三国志の時代に来てしまった!? 「今は西暦にして228年。蜀の諸葛亮が第一次北伐を敢行した年ですね。 我々は結果を知っていますが……当時この作戦はかなり用意周到であり、魏は大ピンチに陥っていました」 歴史にifは無いが、もしこの北伐が成功していたら……と誰しもが考えるだろう。 しかし作戦をぶち壊しにした一人の蜀将がいた。 三国志フリークなら誰もが知る、今日まで「登山家」として汚名を知らしめてしまった、自称インテリの馬謖(ばしょく)である。 何故彼は敗れたのか? そもそも何で山になんか登ったの? 「泣いて馬謖を斬る」の真相に迫る!? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第六弾。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 81

    天地海 ~無名武将に転生したので天下は諦めて新潟港を発展させる~

    新発田重家転生【なろう500万PV】

    118,600

    0


    2020年8月11日更新

    社会人三年目の俺は新潟近海の妖精を自称するよく分からない存在の導きで五十公野治長(いじみのはるなが、後の新発田重家)という無名の武将に転生した。チートなどはなく、もらえたのは一袋のコシヒカリだけ。 確か御館の乱の恩賞に不満で反乱を起こし、景勝に滅ぼされる人物だった気がする。反乱は起こさずにのんびりと領国経営だけして過ごそう。 でも当時の越後の中心は春日山城で、新潟はほぼ何もない街。せっかくだから妖精にもらったコシヒカリを育てて新潟港を発展させて他国に売り出そうと思う。 絶対に反乱も起こさず天下統一などもってのほか、ゆったり内政を行おうとする俺。しかし戦国時代はそれを許してはくれず、やむを得ず周辺との戦いに乗り出していく。 ※チート・歴史改変要素薄め、元の戦国時代の雰囲気が比較的残っています。 ※「小説家になろう」「カクヨム」からの転載です。朝7時・夜18時予約予定

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間56分

    この作品を読む

  • 82

    本当はこうだった? ザ・元寇 ~マジキチ侍ジャパン異聞~

    鎌倉武士はヤクザ。はっきりわかんだね

    19,500

    100


    2019年11月12日更新

    短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第一弾。 俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)。 クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、気がついたら過去の日本(鎌倉時代)にタイムスリップしていたぜ! そこで俺たちが見たものは、鎌倉武士団という狂気の戦闘集団だった……! コワイ!! ※ 最新の研究学説に基づいて、元寇の描写をしています。たぶん。 ※ 参考文献:「蒙古襲来」 服部英雄/著(山川出版社)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 83

    参国史遠戲

    作者は三国志世界をイチミリも知らない模様

    100

    0


    2021年11月1日更新

    皆様は、朱桓という武将をご存じだろうか。知らない方も多いかもしれないし、私も名前ぐらいしか知らない(何せ、生年月日や没年などもwikipediaを見て初めて知ったレベルである)のだが、彼にはある逸話が存在する。 何でも、南方制圧作戦の折り、ひどくコケティッシュなメイドさんをかっぱらってきたという伝説が存在する。 ただ、古代中国の伝説である。このメイドさん、ただの愛らしいメイドさんではなかった。 なんと、生首が飛び回り、それでも生きており、さらに言えば彼女の地方ではそれが普通だというのである。 無論、白髪三千尺(だったっけ?)の中国である。自分のことを恥ずかしげも無く中国と言ってのけるあの中国である。嘘に決まっていると談ずるのは容易い。 だが、ここで一つ盲点が存在した。 私、神前成潔は、そういう、ろくろ首とかデュラハンとかが大好物(当たり前だが、二次元に限る。現実にはまずいないだろうし、現実の女共など御免蒙る)なのである。 よって、今回の主人公ならぬ主人子は、その朱桓という呉の武将(さすがにそれは知ってた)のメイドさんである。しかも、逆浦転生的な、そしてTSなメイドさんである。はっきり言おう。作者も異世界ファンタジーにジャンルを分類するか迷ったほどの作品である。 よって、歴戦の歴戦な方々にとっては、ツッコミどころ満載のなんちゃって三国志演義未満となるであろうことは明々白々である。 とはいえ、言い訳をここまで並べてしまったのは、いろいろと自分でもこれを書いていいのか+書いたとしてHJ2021に間に合うのか+輝鑑の連載に支障を来さないかという三重苦+これ以上連載抱えて運営に迷惑かけていいのか、という不安感と戦った結果である。 最後に。作者の三国志知識は上の通りマジでミリ知ら(=1ミリも知らない)です。ぶっちゃけ孔明の本名すら「諸葛亮で合ってたよな?それとも諸葛亮の亮って役職名だったっけ?」レベルです。それだけはご理解ください。タグにも書いてある通り、博識な方のツッコミ大歓迎な上に、昔AA物語で誰かが書いていた「うろおぼえ坂本龍馬」レベルの行為をやらかすつもりです。 輝鑑のような、詳しい研究は端っから放棄しており、なおかつ異世界ファンタジーを記すための実験材料として使っています。 なので、それでもいいよという方のみ、よろしくお願いします。 以上っ!

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 84

    戦乱の世は終結せり!〜天下人の弟は楽隠居希望〜

    他力本願×最弱無双!戦国時代を旅しよう!

    1,151,650

    14,991


    2021年3月20日更新

    『どうしてこうなった!?』 戦国時代 日本で起きた修羅の時代、私が知っている戦国時代では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が世を終結させた。 だが、今私が生きている世の天下人は今川義元。 え、それ兄貴なんですけどぉぉぉぉぉ!? それに、なんだか私の知ってる歴史とは色々と違いすぎて... もう勘弁だ!なんだこの世界は! 権力争い?反乱のチャンス? 知るか!私は旅に出るぞぉぉ! 注・主人公今川輝宗はうどんが大好きです(露骨にノベラ賞に媚びていくスタイル) イラスト:ぴくる様 原作:くろこん

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間6分

    この作品を読む

  • 85

    本当はこうだった? ハイチとドミニカ ~どうしてここまで差がついた!?~

    まるで独裁者のバーゲンセールだな……!

    14,400

    21


    2021年3月18日更新

    俺は歴史好きの高校生、下田(しもだ)一郎(いちろう)! 「中国が尖閣諸島を狙ってる! 日本の水資源も奪ってるし、ホントひでえよな! あっちの大陸じゃ環境汚染も進んでるし、やりたい放題だなあの国は!」 ……なーんて話をクールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんとしていたのに、今回のタイムスリップ先は中国ではなかった。 「えーと……ここどこ?」 「イスパニョーラ島です。中南米はカリブ海――現在ではハイチとドミニカと呼ばれる国ですね」 一体なんだってまた、中南米の島なんかに!? 「多分、環境汚染がどうとか話していたせいじゃないですか? 西のハイチはとっても貧しい国で、クソ野郎の独裁者に支配されていました。逆に東のドミニカは経済発展しましたね」 「へー。そうなんか……じゃあドミニカはきっと、民主的で自由な経済を推し進めていったんだな?」 「……いいえ。ドミニカの支配者も、まごうことなきクソ野郎の独裁者でした」 「マジでどういう事だってばよ!?」 意味が分からねえ。同じクソ野郎の独裁者が支配してたのに、どうしてここまで差がついちまったんだ!? いまいちマイナー感のあるドミニカ共和国だが、その歴史を知れば環境問題の何たるかが理解できる、とは莉央ちゃん談。果たして……? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第七弾。 ※参考文献:「文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの」 ジャレド・ダイアモンド/著 楡井浩一/訳(草思社)

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 86

    ニュー・クリアと灰燼の列島

    之は、あり得たかもしれないもう一つの日本

    0

    0


    2022年1月25日更新

    太平洋戦争。 大日本帝国は8月14日に発生した玉音放送の阻止事件と、それに伴う戦争終結の見送り、さらに継戦派によるクーデターによって、太平洋戦争を続行。その結果、長野大本営に移った陛下による降伏の勅が出される1949年1月5日まで本土決戦を行い続け、戦後日本は分割された。 数多の悲劇を残して。 そして1962年、事態は大きく動き出す。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 87

    武田信虎 ~暴君から名君へ~

    暴君武田信虎に転生す

    85,800

    0


    2021年1月14日更新

    甲斐の虎として有名な武田信玄。なぜかその父である武田信虎に逆行転生してしまった末裔。 甲斐は貧しい土地であり、毎年のように餓死者が出る始末である。そんな甲斐で生産量を増やしてもすぐに頭打ちになる。だから足りない米は他所から買えばいい。 米を買うには金が要る。だったら売れるものを作り、売ればいい。 板垣信泰とその息子信方を側近にした信直(信虎)は人を集めて生産に乗り出す。 まずは甲斐統一。そして海を得る! 海を得たなら関東平野を得て天下に名乗りを上げるとする。 足利? 足利が将軍をしているが、天下は荒れ放題だ。こんな将軍家は要らないし、ないほうがいい。 だが、すぐに足利に反旗を翻すわけにはいかない。なんと言っても、甲斐は貧しく武田は内戦状態なのだ。天下を望む前にやることは山積みである。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間35分

    この作品を読む

  • 88

    歴史改変なんて大げさなことしませんけど、しばらくの間、4000年前に暮らします

    縄文タイムスリップ

    2,000

    0


    2020年12月2日更新

    そこは、未開でも野蛮でもなく、理想郷でもない縄文時代

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 89

    あやかし遊郭かっかく屋

    遊郭×コメディ×百合×妖怪。

    36,000

    145


    2022年1月26日更新

    吉原の赫赫屋(かっかくや)に勤める遊女は病にならない。 そんな噂で繁盛していた小見世に、ある日寒村からふよという娘が売られてきた。 齢三十八にして少女のような若さを保つふよに、女楼主である蘭菊は、この見世は化生の物が客を取っているという秘密を明かす。 あやかしや人外の者を雇う見世故、人のかかる病など恐るるに足らず。 そして、人魚の肉を食べたふよが既に不老不死であることを告げた。 実に遊女の八割が人外、基本的に病と寿命の心配がない遊郭という特異な環境で、ふよは新米遊女「芙蓉」として、そして人外として、女ばかりのどこか緊張感のない苦界を生きていく。 ちょっと妖しげなコメディです。基本的にハッピーエンド。魔法というか妖術とか通力的なのは普通に出てくる世界です。18禁描写は詳細に書きませんが、一応遊郭物なので下ネタとか出ますしレーティングしておきます。 筆者は全力で資料を調べながら書いていますが、間違いなどあったらご指摘お願いします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 90

    友の手で

    夏の五題小説マラソン その五

    8,600

    505


    2021年8月8日更新

    ガダルカナルはたんなる島の名前ではない。それは帝国陸軍の墓地の名である。 (『帝国陸軍の最後』より) 今はゆっくりとした平和な時が流れるガダルカナル島。 しかし、各地に多くの戦争の爪痕が残り、多くの者たちがいまだに帰れずにジャングルの土の下で朽ち果てようとしている。 かつてそこで何があったのか。 そして、私たちに残された宿題。 『夏の五題小説マラソン その五』

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 91

    本当はこうだった? 日本武士の成り立ち ~世にも稀なるオールラウンドバーサーカー爆誕の真相~

    世界よ、これが戦闘民族だ

    28,900

    213


    2021年5月8日更新

    俺は歴史好きの高校生、下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、古代~平安時代の日本にタイムスリップしていたぜ! 「元寇の時にも見た、日本の武士の皆さんはハッキリ言って変態装備です。 馬に乗り、重厚な大鎧を着て、デカい和弓や槍や刀や、とにかく何でも使いこなします」 なぜ日本の武士は誕生したのか? 一人で何でもできる「ぼくのかんがえたさいきょうのへいし」でなければならなかったのか? 今回はどう考えてもポッと出の農民からは到底生まれ得ない、凶悪すぎる戦闘集団のルーツに迫る! 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第九弾。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 92

    Re:信長下剋上伝

    信長VS秀吉のif戦記

    18,400

    100


    2020年5月28日更新

    もし本能寺の変で、織田信長が死んでいなかったら……。 何もかもを失った信長が『下克上』を目指したら……。 時は豊臣秀吉が天下人に王手をかけた頃。 全国の大名たちが関東へと集まる中、突如として歴史の表舞台に舞い戻ってきた信長は、電光石火の奇襲で、とある城を制圧する。 彼が目指すのは「日本の天下布武」ではなく「世界の天下布武」。 領地も兵もない彼が、とある天才軍師と無双の戦乙女の二人と出会ったことを機に、世界の覇王となるべく下剋上を目指す。 ※この物語はフィクションです

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間22分

    この作品を読む

  • 93

    辺境の流刑地で平和に暮らしたいだけなのに ~三国志の片隅で天下に金を投じる~

    三国志なのに「交州(ベトナム)」が舞台?

    2,400

    0


    2019年11月28日更新

    僕は、人を応援するのが大好きだ。 そうやっていろんなとこに投資してたら、案の定、破産。 それでも懲りずに、投資するお金を稼ぐために働いていたら、過労死しました。 ちくしょう! 僕が投資できてない紛争地帯がたくさんあるっていうのに!! まだ、まだ僕は死にたくない!! 転生したのは、百万単位で人が死ぬ、戦乱の「三国志」時代。 その歴史の片隅、ド辺境流刑地「交州」を支配する「士一族」の「士徽」って、誰が知ってんだよ。 ただ、辺境過ぎるせいか、平和過ぎてめちゃんこ裕福な土地だ。 あぁ、そうだ。この土地で金を投げてりゃ、不労所得で楽に暮らせるかもしれない。 みんなを応援できるし、僕も楽だし、みんな幸せ! なんて思ってた。 ────最初だけはね。

    読了目安時間:3時間2分

    この作品を読む

  • 94

    『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』

    とある文学作品を巡る、作者と読者の物語

    16,800

    300


    2019年11月5日更新

    「ここに記したことこそが、私が目にした真実である。」 その物語は、19世紀フランスで執筆されたものが原典だろう。 時には分岐し異なるストーリー展開をしながら、心惹かれた者達によってあらゆる言語に翻訳されてきた。 その物語はなぜ記され、何を記したかったのか。 誰に愛され、何を遺したのか。 名もなき文学作品と、その読者たち。 ……そして、激動の時代に生きた人々を繋ぐ物語。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも重複投稿しております。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』という文学作品も架空の作品です。 ※この作品には舞台背景の都合上暴力的および差別的な表現も含まれますが、犯罪や差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖や一般的でない性的嗜好の表現もちらほらあります。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。 ※表紙はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾の取れた画像です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む

  • 95

    第七師団と太平洋戦争

    史実の第七師団のお話です。

    7,700

    200


    2019年10月26日更新

    太平洋戦争の開戦から終戦までの史実の第七師団のお話です。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 96

    君の世界の壊し方

    憧憬、信仰、依存

    18,500

    0


    2022年1月18日更新

    、 いつからだっただろうか。 いつからあの男に対して憎悪以外の感情を抱くようになったのだろうか。 陶酔した部下を見た。固執する同僚を見た。 我が身は御身のためと命を投げ打つ友人を見た。 その誰もが笑っているのを気味が悪いと彼は思った。 そうであれば楽であることを悟れず、 そうであれば幸福であると理解できず、 それを受け入れられない彼は、ずっとずっと愚かなままなのだ。 _______________「蛇行の信仰」より抜粋 、 【注意】 一話一話は短めです。テンポのいい作品を目指しています。 Twitterにて適当にイラスト公開しております。見た方がキャラクターイメージはつけやすいかもしれない。知らんけど。

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 97

    追憶の華

    徳川最期の姫は、新たな世を創り上げる

    10,744

    0


    2021年10月10日更新

    幕末を一度生きた女が居た。土方歳三に助けられ、新選組として生きた彼女は、土方歳三の懐刀。不思議な髪色をした彼女は、彼らの光であり、希望。仲間が死にいく姿を目の当たりにしながら、彼女自身は、死ぬ事すら許されなかった。平成まで生きた彼女は、再び幕末へとタイムスリップを果たした。再び仲間に出会うも、彼らは、彼女を覚えていなかった。 だが、彼女は、誓う。歴史をぶち壊し、彼らと共に、明治を生きると。 タイトルの★は、性的シーンや残虐シーンに使用させて戴いてます。 他サイト投稿作品「浅葱色を求めて…」を少し変えた作品です。 史実どおりではございません。若干ファンタジー入ります。逆ハー傾向かもしれないので嫌いな方はご注意下さいませ

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間28分

    この作品を読む

  • 98

    江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

    その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    565,400

    406


    2021年10月3日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:29時間7分

    この作品を読む

  • 99

    曹操の料理人~軍師祭酒・郭嘉 異聞~【連載版・龍宮編】

    三国時代の食生活が気になりませんか?

    584,402

    13,617


    2021年6月11日更新

    三国志の時代。 何が食されていたかを、趣味的に色々調べています。 その豆知識をふんだんに盛り込んだ、ゆるふんわり日常三国志。 登場人物は曹魏。主人公は、郭嘉と荀彧です。 『連載版』でもデイリーランキング:総合1位、歴史1位になりました! ありがとうございます! そして、WEB小説『曹操の料理人』が、 メディアミックス作品『Dragon's Bite ~龍王ノ宴~』として展開することとなりました! イケメン声優たちが、郭嘉や荀彧に命を吹き込んでいます! 公式サイト(dragonsbite.net/)をご覧くださいませ~!

    読了目安時間:7時間50分

    この作品を読む

  • 100

    狂乱の桜《改稿版》

    「紅白歴コン」エキシビション参加です。

    9,450

    54


    2021年3月2日更新

    戦国の世。十六歳の少女、万は築山御前の侍女となる。 御前は、三河の太守である徳川家康の正妻。万は、気高い貴婦人の御前を一心に慕うようになるのだが……? ※以前に投稿した同名作品の改稿版です。ストーリーは全く変えておりませんが、約5千字ほど加筆いたしました。 野暮天様の自主企画「紅白歴史合戦コンテスト」エキシビション枠参加作品です。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:30分

    この作品を読む