歴史/時代ランキング

  • 1位

    愛機の挙動が悪くて、低浮上です…。

    ♡884,938

    〇38,068

    歴史/時代・連載中・68話・162,573字 kikazu

    2020年6月11日更新

    西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するという——とっても悲しい事件が起きてしまった。( 一応史実 ) 親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部・ヘップナー少佐のチームへ、事件の真相を調査するよう依頼してきたのだった。 稀代の美貌を誇りながら、女好きでちょっぴりクズのヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女姿でありながら実の正体は——百年を生きる魔女のヘルミーナ中尉。 そして、人外でありながらチームで一番まともな使い魔・クラリッサ少尉らは、安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダ大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドやらも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。

  • 2位

    ある女子高生の不思議な体験

    ♡301,400

    〇3,337

    歴史/時代・連載中・88話・109,791字 八島唯

    2021年1月19日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』『マグネット』『ノベリズム』様にも掲載しております。

  • 3位

    合戦は三流、退魔は超一流!軍配師石田三成

    ♡4,800

    〇100

    歴史/時代・連載中・29話・41,514字 九十九 髪茄子

    2021年1月19日更新

    天正18年、小田原征伐で失敗した石田三成は、鬱憤ばらしのため物の怪退治に出かける。 陰陽道や修験道を軍事転用した技術「軍配術」を駆使し、三成は上野国の寺に居座る夜叉を倒す。その正体は、霊力の消失により妖怪に身を落とした古代の神・東風比女(コチヒメ)だった。 三成は、東風比女に「島左近」の名を与えて自身の式神とする。最強タッグは泰平の世の到来を阻む悪鬼たちとの戦いを繰り広げる。が、暴れ神には問題行動も多く、三成は頭を頭痛のタネは尽きない……

  • 4位

    奥州平泉初代藤原清衡の『弟』のお話。

    ♡48,000

    〇790

    歴史/時代・連載中・23話・59,002字 eno

    2021年1月17日更新

    とら🐯えもん様!素敵なイラスト本当にありがとうございます✨ 2020/12/12 作品名を変更しました。何回も申し訳ありません!m(__)m もう決めました!これで行きます! イエヒラさんを成仏させたいの ↓ イエヒラさんは成仏したい ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2020/12/9 作品名が長かったので変更しました。 平安時代の武将にとり憑かれたのですが相手が恋愛対象になったのでむしろ毎日が楽しくなってラッキーです♪ ↓ イエヒラさんを成仏させたいの ※序章を追加しました。 ※10/15 またまたタイトルを一部変更しました。何回もすみませんm(__)m ※10/1 勝手ながらタイトルを変更させてもらいましたm(__)m ………… 一部史実に基づいていますが、主にファンタジー要素を含めて書いております。史実と異なるところも多くありますが、歴史物フィクションとして読んでくださいますと嬉しいです。 ーーーーーーーーー 高校生、清原 四葉(きよはらよつば)は退屈していた。『早く卒業したい』。それが彼女の口癖だった。 ある日、そんな退屈な日々が消え去った。 謎の転校生、物部 嶽矢(もののべたけや)と関わるうちに、今まで幽霊なんて見えたことが無かったのに、見えるようになってしまって。 あることがきっかけで、一体の幽霊にとり憑かれてしまった。 彼の名は、『清原(きよはら)家衡(いえひら)』 という平安時代に実在した武将だった。 幽霊の目的を叶えるために、共に行動して、何とか成仏させようとするのだが……

  • 5位

    魔法が無い世界か、・・・あれ、使えるぞ?

    ♡180,800

    〇845

    歴史/時代・連載中・18話・82,410字 虎口兼近

    2021年1月12日更新

    『シス、・・・・・・魔法で倒したら駄目かな?』――――《《駄目よ! 妖術だ、狐憑きだとか言われて虐められるわよ?》》――――僕は竹松、4歳です。僕には親友がいる。前世の世界からの親友だ。その親友は目には見えない。親友曰く、システムメッセージと言うゲームのシステムだそうだ。そう僕はこの世界ではない異世界から転生した者だ。――――「竹松さま、お屋形さまがお呼びですぞ」――――お屋形さまとは、僕の父上である武田信虎の事だ。もうすぐ僕に兄弟が出来る。弟かな、妹かな楽しみだ。――――僕は武田竹松、甲斐の国に住んでいます。 【不定期更新予定!】

  • 6位

    曹昂生存していたらという話です

    ♡3,107,494

    〇1,910

    歴史/時代・連載中・273話・738,040字 正広海竜

    2021年1月18日更新

    生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。 この話は三国志演義に準拠します。 参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

  • 7位

    第1回歴史・時代小説大賞入賞作品

    ♡1,342,600

    〇3,285

    歴史/時代・完結済・439話・1,416,664字 縞杜コウ(旧:縞守皐駕)

    2020年6月19日更新

    20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ、民からは“神童”と呼ばれて尊敬を集めていく。 のちに「寺倉正吉郎蹊政」となった彼の元に集ってくる「寺倉六芒星」や「寺倉十六将星」「寺倉六奉行」と呼ばれる家臣達の力を借りて、正吉郎は『日ノ本の民を豊かにし笑顔の溢れる世を作るべし』と壮大な宿志を掲げ戦乱の世を生き抜いていく。

  • 8位

    渋沢栄一も出る幕末の埼玉人の話です

    ♡447,900

    〇0

    歴史/時代・完結済・40話・367,050字 海野 次朗

    2021年1月17日更新

    タイトルは『北武の寅』(ほくぶのとら)と読みます。 幕末の埼玉人にスポットをあてた作品です。主人公は熊谷北郊出身の吉田寅之助という青年です。他に渋沢栄一(尾高兄弟含む)、根岸友山、清水卯三郎、斎藤健次郎などが登場します。さらにベルギー系フランス人のモンブランやフランスお政、五代才助(友厚)、松木弘安(寺島宗則)、伊藤俊輔(博文)なども登場します。 根岸友山が出る関係から新選組や清河八郎の話もあります。また、渋沢栄一やモンブランが出る関係からパリ万博などパリを舞台とした場面が何回かあります。 前作の『伊藤とサトウ』と違って今作は史実重視というよりも、より「小説」に近い形になっているはずです。ただしキャラクターや時代背景はかなり重複しております。『伊藤とサトウ』でやれなかった事件を深掘りしているつもりですので、その点はご了承ください。 (※前回同様、NOVEL DAYSとカクヨムにも同じ内容のものを転載しています) 参考史料は埼玉県関連の史料と一部特殊な物のみ、ここで明示しておきます。それ以外は基本的に前回の『伊藤とサトウ』とほぼ同じですので、お手数ですがそちらをご参照ください。 『渋沢栄一』(吉川弘文館、土屋喬雄)、『尾高 惇忠 富岡製糸場の初代場長』(さきたま出版会、荻野勝正)、『歴史に隠れた大商人 清水卯三郎』(幻冬舎、今井博昭)、『根岸友山・武香の軌跡・幕末維新から明治へ』(さきたま出版会、監修・根岸友憲)、『埼玉の浪士たち「浪士組」始末記』(埼玉新聞社、小高旭之)、『幕末維新埼玉人物列伝』(さきたま出版会、小高旭之)、『埼玉武芸帳・江戸から明治へ』(さきたま出版会、山本邦夫)、『江戸時代 人づくり風土記 11巻 埼玉』(農山漁村文化協会)、『図説 埼玉県の歴史』(河出書房新社)、『花と剣と侍』(光文社文庫、この中の『真田範之助』長谷川伸)、『剣術修行の旅日記』(朝日新聞出版、永井義男)、『明治博物館事始め』(思文閣出版、椎名仙卓)、『渋沢栄一、パリ万博へ』(国書刊行会、渋沢華子)、『渋沢栄一』(文春文庫、鹿島茂)、『上野彰義隊と箱館戦争史』(新人物往来社、菊地明)、『彰義隊遺聞』(集英社文庫、森まゆみ)、『飯能炎上』(飯能市郷土館)、『飯能戦争関係史料集』(飯能市郷土館)、デジタル版『渋沢栄一伝記資料』(渋沢栄一記念財団)

  • 9位

    江戸時代が舞台のファンタジーです

    ♡514,960

    〇1,512

    歴史/時代・連載中・214話・276,179字 猫野たま

    2021年1月19日更新

    頃は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸の浅草浅草寺・・そこから、江戸を舞台としたファンタジーが生まれる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々に現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。新しい月をめぐる争いに四神たちはどう抗い月詠を守るのか? そして、月詠とは何者であるのか。 今、物語りがはじまる。

  • 2021年1月17日更新

    川上はじめさんが初めてから始める。これは歴女コスプレイヤーのはじめが、時にはレイヤーの特技を生かしながら小さな妖精フィーナと共に数多の時代を漂流する、タイムスリップ歴史改変成長物語。 元になった小説は65万字超の作品として確立しており、非常に敷居が高く一話でブラバされることが多かったため、重要な話と人気の話だけをピックアップした短縮版を作成してみました。元がテレビ版とするなら、短縮版のこれは劇場版です。 元の65万字超の物語はカクヨム、小説家になろう、アルファポリス、エブリスタにて公開中です。

  • 11

    伊藤博文とアーネスト・サトウの物語です

    ♡647,600

    〇0

    歴史/時代・完結済・34話・433,167字 海野 次朗

    2020年6月10日更新

    幕末に来日したイギリス人外交官アーネスト・サトウと、後に初代総理大臣となる伊藤博文こと伊藤俊輔の活動を描いた物語です。終盤には坂本龍馬も登場します。概ね史実をもとに描いておりますが、小説ですからもちろんフィクションも含まれます。モットーは「目指せ、司馬遼太郎」です(笑)。 基本参考文献は萩原延壽先生の『遠い崖』(朝日新聞社)です。 もちろんサトウが書いた『A Diplomat in Japan』を坂田精一氏が日本語訳した『一外交官の見た明治維新』(岩波書店)も参考にしてますが、こちらは戦前に翻訳された『維新日本外交秘録』も同時に参考にしてます。さらに『図説アーネスト・サトウ』(有隣堂、横浜開港資料館編)も参考にしています。 他にもいくつかの史料をもとにしておりますが、明記するのは難しいので必要に応じて明記するようにします。そのまま引用する場合はもちろん本文の中に出典を書いておきます。最終回の巻末にまとめて百冊ほど参考資料を載せておきました。 小説を書くのは初めてなので至らない部分も多いと思いますが、小説執筆の作法やその他の点で間違いがあればご指摘いただけると幸いです。 (※註:この物語では、一般の時代小説と同じように旧暦(陰暦)を基本にしていますが、イギリス人のサトウが主要人物である都合上、西暦(現在の暦)も時々使用しています。なじみのない人にとってはまぎらわしいと思われるかも知れませんが、基本的に西暦表示の場合は約1ヶ月、旧暦にプラスされます。またこの作品では旧暦表示の場合は漢数字、西暦表示の場合はアラビア数字を使用するようにしています)

  • 12

    ねぇ、九州に忍者がいたって知ってる?

    ♡19,200

    〇335

    歴史/時代・連載中・10話・13,698字 旭山リサ

    2021年1月18日更新

    「 ねぇ、九州に忍者がいたって知ってる? 」 九州忍伝、ここに開幕! ( -_-)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ! 卍 卍 卍 ✿ 舞台「蝉籠村」は、宮崎県の「西米良村」をモデルとしています。 桃源郷といわれる美しい里です。 作中の写真は、西米良村で撮影しました。 ✿ キャラアイコンは【CHARAT様】を使って、作成しました。 ✿ いらすとや様 イラストAC様 ぱくたそ様 写真AC様 のフリー素材も使用しています。

  • 13

    自己中心的?な忠臣蔵、略して中心蔵。

    ♡28,000

    〇8

    歴史/時代・完結済・9話・7,815字 博元 裕央

    2020年12月19日更新

    赤穂浪士討ち入りを基にした古典的な時代劇である忠臣蔵。 古典的であるが故に最近では取り上げられにくくなったり逆方向に再解釈の対象等になりつつあるこの忠臣蔵について、再解釈の再解釈とでも言うべき超解釈を決行。 それぞれの登場人物の自己中心的?な視点から、この古典を多面的に、そしてこれまでには稀な形で書く奇作! 新旧の解釈と登場人物たちにひねくった複雑な愛とオマージュを捧げ、この古びつつあると言われる物語に新たな新風を齎さんことを願います。 ※あえて特異な解釈を行っている為、そしてまた「赤穂浪士討ち入り」ではなく「忠臣蔵」の小説である為(前者に言及する事もありますが)、史実とは異なる部分や時代考証を放棄した部分がある事をご了承下さい。

  • 14

    ある外交官の若き日を描いた青春小説です。

    ♡13,700

    〇10

    歴史/時代・連載中・6話・17,964字 清十郎

    2021年1月19日更新

    幕末維新の激動最中の明治2年、出羽国にひとりの男の子が誕生しました。少年は賊軍の地に生を受けながらも、教育熱心な家族の愛情の中で成長していきます。彼こそ、後にポーツマス日露講話条約の随行員として堪能なフランス語を駆使して講話締結に尽力し、第一次世界大戦後に成立した国際連盟の日本全権として活躍、その人格的高潔さは世界的にも称賛されて、アジア人として初の国際司法裁判所長官に満場一致で選出された法学博士安達峰一郎です。

  • 15

    織田信長のパパのころの戦国時代のお話

    ♡485,068

    〇707

    歴史/時代・連載中・176話・337,163字 那田野狐

    2021年1月18日更新

    信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb小説がとても大好きな異世界の神さまだということ。 で、神さま。毛色の変わった戦国モノのWeb小説みたいな大河ドラマが視たくなったらしい。 小説でもなく漫画でもなく大河ドラマ。しかも台本なし。 そして白羽の矢を立てたのが、Web小説ではイマイチ人気の低い毛利元就(神さま調べ)。 毛利元就に転生でないのは、勢力が拡大したとき元就では自由度がなくなるからだそうだ。 よく意味が解らない・・・

  • 16

    簡雍に生まれ変わった現代人が見た三国志

    ♡3,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・21話・44,381字 平尾正和/ほーち

    2021年1月19日更新

    三国時代の一角を担う劉備の腹心として、旗揚げ時から付き従っていたにもかかわらず、大きな活躍もあまりない地味な武将、簡雍(かんよう)。 主人公はある日、後漢末期の時代にその簡雍になっていた。 口八丁で地域の有力者に取り入り、戦力になりそうな若者を集める詐欺師まがいのロクデナシ劉備と、萌え絵ばかり書いている気のいい肉屋の主人張飛、洛陽の役人を手にかけ逃亡中に顔と名前を変えて塩賊となった関羽。 三種の特殊な人脈を使い、動乱の時代を駆け抜ける三人の近くで、簡雍となった男は彼らの生き様を見守り続ける。 ※第五回書き出し祭りに『俺の友達は未来の皇帝』というタイトルで出品しています。 ※歴史改変はしないつもりですが、解釈が創作の域に達することは多々ありますのでご容赦を。

  • 17

    その男、日の本一の遊び人

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話・16,897字 橋本洋一

    2021年1月18日更新

    ※猿の内政官シリーズの続きです 天下泰平となった日の本。その雨竜家の跡継ぎ、雨竜秀成は江戸の町を遊び歩いていた。人呼んで『日の本一の遊び人』雷次郎。しかし彼はある日、とある少女と出会う。それによって『百万石の陰謀』に巻き込まれることとなる――

  • 18

    遊女が楽しく生きようとする物語です

    ♡185,200

    〇325

    歴史/時代・連載中・115話・278,805字 青丹よし

    2021年1月18日更新

    三崎島の玉洗いの港で”沖の遊女”として働くお千代の物語です。 自由に生きようとする彼女には様々な試練が待ち受けています。 捨て去った過去、遊女としての現在、そしてこれからの未来。 さて、お千代はどんな道を歩んで行くのでしょうか―――――。 ※この作品は他の投稿サイトにも掲載されています。 ※偶数日の20時に更新予定です。

  • 19

    春秋戦国の名将・楽毅は紅毛碧眼美少女⁉

    ♡377,456

    〇13,397

    歴史/時代・完結済・272話・673,113字 チーム奇人・変人

    2020年10月30日更新

    諸葛孔明が人生の手本とした名将・楽毅(がくき)は 実は美少女(しかも紅毛碧眼)だった⁉ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 中華大陸の覇を競い、七つの強国・七雄がしのぎを削る、春秋戦国時代── 中山国の少女・楽毅は、紅毛碧眼という外見ゆえに不遇の日々を送り、人生に何の目的も見出せないでいた。 そして楽毅は中山国を出たい一心で大国・斉へ留学し、天(そら)の様に何物にも囚われない広い心を持つ謎の少女・齋和(さいか)と運命的な出逢いを果たす。 それは、楽毅の人生を大きく変える運命の邂逅── やがて彼女は宝珠の輝きに導かれるように、悲壮の戦いへと身を投じてゆく。 これは、運命と向き合う少女達の野心の物語── 歴史とファンタジーの融合が織り成す、美少女架空戦記。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ※当作品はマグネットマクロリンク様にも掲載されております。

  • 20

    幕末時代伝奇。忍法帖バトル!

    ♡59,100

    〇55

    歴史/時代・連載中・27話・51,775字 伊賀谷

    2021年1月14日更新

    時は幕末。 薩摩藩が江戸に総攻撃をするべく進軍を開始した。 江戸が焦土と化すまであと十日。 江戸を救うために、徳川慶喜の名代として山岡鉄太郎が立ち上がる。 ここに時代伝奇バトルが開幕する!

  • 21

    姫様たちが戦うお話です

    ♡600

    〇0

    歴史/時代・連載中・24話・44,900字 王生胡桃

    2021年1月19日更新

    遥か昔、将軍はモノノケに敗れ多くの人々が苦しめられていた。 しかしある時、瀬織津姫が現れる。彼女は「姫」の力を用いる事で異常な力を行使でき、各地を納めるモノノケを討伐し回った。そして平和をもたらせた瀬織津姫は人々に崇め奉られ「姫君」と呼ばれるようになった。 ある日姫君は子を、九人の姫を成した。 長女は完全な姫の力を行使できるが、八人の妹たちは不完全で一部の力しか行使できない。長女は第一跡継ぎとして育てられる。 とうとう姫君が死亡する日が訪れてしまった。長女は新たな姫君となり国を統治する覚悟を決める。しかし、ある者の陰謀により姉妹で殺し合うことになった。

  • 22

    石山本願寺戦争に魔女と忍が狂い咲く

    ♡40,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・38話・154,871字 妖刀まふでと丸

    2021年1月19日更新

    1570年~1580年まで続いた、石山本願寺戦争。 一向宗と織田信長の戦争において信長は何故、こうまでして本願寺を落とそうとしたのか……そんな合戦後期。 信長の元に魔女を名乗る少女達が現われる。異成る力、魔法を持つ彼女等を脅威と思った信長は、彼女等との共生を断る。その後、魔女達は本願寺に取り入り、魔法という力を持って織田軍に壊滅的被害を与え始めていた。 そんな折り、信長は足利義輝の直属の元私兵、羅心亜(らしあ)の民と呼ばれる北方の海からきたという者の末裔達。羅志亜忍軍。彼らに助力を願う。 義輝亡き後、どの勢力の力にもならない事を強く誓っていた羅志亜の民だったが、偶然魔女の国の少年、ラウラ・ノブリスが大怪我で倒れているところを助ける。 そんなラウラを狙って襲い来る魔女と交戦し、鬼人と呼ばれた羅志亜の忍達は石山合戦へと巻き込まれていく。 足利義輝が愛した歴史に名も残らない忍と彼らと共にいた魔女の国の少年の語られる事のない物語を垣間見よ。

  • 23

    大正浪漫 × 文学 × 異能力バトル!

    ♡895,726

    〇23,031

    歴史/時代・連載中・131話・478,980字 芥生夢子

    2020年12月27日更新

    少し不思議で、大正浪漫と文学の香りが漂う物語。 舞台は大正四年。 原稿依頼の初仕事を成功させるため、東京までやってきた新人編集者の主人公・虎丸。 謎に包まれた美貌の幻想文学作家・八雲に会えたはいいが、なぜか原稿と引き換えに怪異と闘わされてしまうことに。そのまま五人の小説家が暮らす怪しい洋館に居候することになってしまった。 彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、次々と怪現象が起こっていく── 文字と言葉を操觚《あやつ》る小説家たちの、異能力バトル&和風ファンタジー! ※イラストは漫画家の神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話が挿絵入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。

  • 24

    父と子で母親を連れ戻しに行こう!

    ♡2,500

    〇0

    歴史/時代・連載中・2話・1,746字 ちょろけ

    2021年1月18日更新

    平安なる御代、京から少し離れた屋敷に、幸せいっぱいの家族が住んでおりました。 何不自由なく暮らしていたはずなのに、ある日母親が失踪します。 「僕」と父親は五里という、当時にしてはそれなりの道のりを辿り、のんびりと、のんびりと、母の実家を目指します。 平安時代が舞台の童話です。 子どもの視点なのであまり難しい言葉は使いません。

  • 25

    鬼のような若者と月のような娘の話し

    ♡118,100

    〇358

    歴史/時代・連載中・82話・430,572字 石川織羽

    2020年12月29日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上、現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。 ※軽めのミステリー的なノリで始まりつつ、そのうち神・妖怪的なモノが登場してくるジャンル迷子です。

  • 26

    ジャンヌダルクと堕天使の話

    ♡3,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・4話・17,284字 西村ケイマ

    2021年1月18日更新

    現代まで伝わるフランスの大英雄ジャンヌダルクを主軸に、看守や役人、重役の護衛たち、村娘や城の衛兵など、様々な人々の覚悟でストーリーが進みます。 現実的で、主人公の都合に合わせたストーリー展開は極力なくしたので、想像以上に登場人物があっさり退場します。 ※「聖女と剣」は著者が2015年に完結させた作品です。 2021年から文章を改め、ストーリーからほとんど作り替えて作成中です。

  • 27

    生きている。ただそれだけで良い。

    ♡18,004

    〇40

    歴史/時代・連載中・22話・55,221字 kan

    2021年1月18日更新

    交通事故。 突然の悲劇に襲われた僕であったが、生きる理由が見つからない。 両親には申し訳ないと思うが、このままつまらない人生に幕を下ろすのも良いのかもしれない。 心に残る僅かな蟠りを気にしつつも、そう思った僕に待っていたのは、生きる意味を考えさせられる数多の出来事だった。

  • 28

    第四次川中島合戦から御館の乱。忍びの暗躍

    ♡7,300

    〇0

    歴史/時代・完結済・62話・76,602字 三田村優希

    2020年9月23日更新

    第四次川中島合戦から御館の乱。そして武田家の滅亡までを見届けた、一人の上杉の軒猿。 彼は上杉家の軍師・宇佐美定満子飼いの忍びとなり、川中島合戦時に啄木鳥戦法を盗み聞きし、持ち帰った。 生涯の主君と仰ぐ定満と共に、戦乱の世を駆け抜ける。 表紙はシルエットAC様よりお借りしました。

  • 29

    ㊗ノベプラ歴史時代小説大賞、一次通過

    ♡9,800

    〇100

    歴史/時代・完結済・3話・8,367字 すめらぎ

    2019年12月1日更新

    【あらすじ】 桶狭間から数年。三島の地を若き日の伊藤一刀斎、前原弥五郎が訪れる。 追い剥ぎに襲われていた琴音を偶然にも助けることとなるが、 それにより様々な事件に巻き込まれてしまうのであった。 【前書き】 日常で時代劇を見る事のできなくなった令和時代を生きる若い世代の方々にも、 歴史時代小説の面白さを知っていただけたら幸いです。 漫画を読むのと同じ位の軽い感覚で、楽しんでお読みいただければと思います。 【イラスト】 ぴくる🐰@pik__ru先生 https://twitter.com/pik__ru

  • 30

    久しぶりに歴史ものの連載始めようかと思い

    ♡8,800

    〇3

    歴史/時代・連載中・6話・14,668字 野暮天

    2021年1月16日更新

    俺は未来のラブコメ作家を目指す高校生。父親からは信乃という南総里見八犬伝からとってきた不釣り合いな名前と、無駄な高身長(ただし運動神経なし)を譲り受けた。そんなある日清澄白河で取材をしていると謎の声に呼ばれて……。寛政の改革前後の江戸時代にタイムスリップする話です。よろしくお願いします。

  • 31

    銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    ♡223,600

    〇132

    歴史/時代・連載中・92話・265,013字 シュロしん

    2021年1月9日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

  • 32

    三河松平家に代々仕えた男の若き日の物語。

    ♡20,600

    〇180

    歴史/時代・完結済・10話・26,382字 一ジ

    2019年11月30日更新

    徳川家康以前の松平惣領家に代々仕え(松平長親、信忠、清康、広忠)最後は、家老でありながら家康に弓をひいた、酒井将監忠尚の若き日の物語。 石合戦に精を出していた少年が、今川の大軍で押し寄せた伊勢新九郎(後の北条早雲)を打ち負かし、長親の信頼を勝ち取るまでの姿を追います。

  • 33

    知ってて知らない歴史人物No.1

    ♡17,700

    〇161

    歴史/時代・完結済・8話・12,129字 LED

    2020年9月3日更新

    俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、6~7世紀の日本、つまり飛鳥時代にタイムスリップしていたぜ! 「聖徳太子非実在説って、内容からして超ナンセンスなんですよ。 いないものをいないと言う『悪魔の証明』は論証学上、不可能。それは歴史においても同じ事。 第一、厩戸皇子の存在は認めてるくせに聖徳太子を認めない、というのが意味不明です」 相変わらず切り口が容赦ない莉央ちゃん。 聖徳太子の実在が疑われたのって、彼に関する文献内容が色々盛られ過ぎなのが原因なんだけど……そもそも何でそんな事に? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第四弾。

  • 34

    輝鑑の情報を大胆にカットした軽量版です

    ♡100

    〇0

    歴史/時代・連載中・1話・1,414字 華研えねこ

    2021年1月19日更新

    眼精疲労によりちゃんさんが輝と褌をしばしば見間違えているらしいので、焼き豚ちゃんぽんさんから得たアドバイスの下、2月末の〆切に間に合うとは到底到底思えませんが、現状の輝鑑をなるべく簡素な表現で行うべく調整を行おうと思います。 とはいえ、基本的になろうさんで掲載したことのある「旧題:播州公書記(N1899DF、通称「なろう版輝鑑」)」の二番煎じを行った輝鑑(ノベプラ版輝鑑)のさらに焼き直しを行うので、味が多少悪くても許してくださいね? あ、掲載開始は衛藤聖下の誕生日である1/19を目標にしております。それまではあくまで掲載予告という形で。

    タグ:

  • 35

    人とあやかし、心ふれあう物語

    ♡29,050

    〇99

    歴史/時代・連載中・67話・107,673字 ちはやれいめい

    2021年1月19日更新

    人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられ人里に落ちてしまう。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「命令するなクソが」 とべなくなったフェノエレーゼの事情を知って、その場にいた人間の子どもヒナが、旅についてくると言い出した。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! 役にたちたい!」 「人間の手助けなど要らん」 人間嫌いの偏屈天狗と、天真爛漫な幼女。 あんまり大丈夫じゃなさそうな二人の旅はじまりはじまり 壱〜陸章 越後(現・新潟県) 漆、捌章 上野国(群馬県) 玖章 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾章 甲斐国(山梨県) 拾壱章 駿河国(静岡県) 絵・文 ちはやれいめい https://mypage.syosetu.com/487329/ フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは11章を連載中です。 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編/小山直嗣 新潟県伝説集成中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話

  • 36

    本能寺の変の黒幕を転生者は知る

    ♡4,006,700

    〇10,602

    歴史/時代・連載中・233話・683,997字 吉良山猫

    2021年1月6日更新

    俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で自分探しの旅に出て京都の二条城を見学している時に奇妙な足が三本ある鴉が現れた。何故かその鴉を追いかけているうちに旧二条城跡に迷い込んでしまった。そして運の悪いことに地面が崩落し、深い穴へ落下してしまった。どうやら大昔の井戸の様だ。手や足があらぬ方に曲がっており重傷だ。俺の人生もここまでの様だ…思えばついていない人生だった…死ぬ前に会社で片想いをしていた葵の顔が見たかった…目が慣れてきて、そこには髑髏と一振りの太刀があった。太刀は抜き身であったが古い物であるはずなのにその刀身は錆びていなかった。何処からともかく声が聞こえる『生きたいか?今のままではお主は死ぬ』頭を強く打っていることもあり、どうやら俺は致命傷らしい。『我の無念を晴らしてくれるのならばお前に生きるチャンスを与えよう』「生きたい!」『ならばそこにある星切の太刀で自らを貫け。さすれば道は開ける』どうせ死ぬのならと俺は唯一残った左手で星切りの太刀を握り自らを貫く。『頼んだぞ、我に代わり憎き明智と羽柴と徳川を討ち滅ぼしてくれ』そして俺の意識は深い闇に堕ちていくのであった。

  • 37

    稀代の副将武田信繁が生きていたら……?

    ♡162,000

    〇10

    歴史/時代・連載中・103話・268,994字 朽縄咲良

    2020年3月23日更新

    【第二回ノベルアップ小説大賞第一次選考通過作品】 【歴史小説ランキング日間7位にランクイン(2020年2月8日・5月23日・7月7日)!】 【総合ランキング日間88位にランクイン(2020年2月26日)!】 戦国の雄武田信玄の次弟にして、“稀代の副将”として、同時代の戦国武将たちはもちろん、後代の歴史家の間でも評価の高い武将、武田典厩信繁。 永禄四年、強敵上杉輝虎との雌雄を決する“第四次川中島合戦”で討ち死にするはずだった彼は、家臣の必死の奮闘により、その命を拾う。 信繁の生存によって、甲斐武田家と日本が辿るべき歴史の流れは徐々にずれてゆく――。 この作品は、ひとりの武将の生存によって、史実とは異なっていく戦国時代を書いた、大河if戦記である。 ※2020年6月27日、一部改稿の上、『小説家になろう』でも掲載を始めました。

  • 38

    そして、彼は未曾有の国難に立ち向かう。

    ♡20,600

    〇0

    歴史/時代・連載中・68話・83,284字 華研えねこ

    2021年1月12日更新

    昭和三年二月、大日本帝国において初めて普通選挙が行われた。このときに当選した男達の中に、ある逆浦転生者が存在していた。彼は、幼い祖父を置いて早世したはずの自身の曾祖父に何の因果かは解らないがなってしまったらしい。 男の目的はただ一つ。大魔王ルーズベルトを何らかの手段で葬り去り、世界大戦を阻止することである。無論、大東亜戦争が起きなければ植民地解放はますます遠くなるのだが、日露戦争で勝った以上はいずれ彼達は立ち上がるだろう。 そして、彼が逆浦転生したことにより大日本帝国は遂に平和ぼけから目覚めることになる。信じられないことだが、この時期の大日本帝国は現代日本同様、軍人を虚仮にし、平和の中で惰眠を貪っていたのだ。 それでは、勝てようはずも無い。そんな中、その逆浦転生者は来るであろう未曾有の国難の原因はフランクリン・ルーズベルトにあると見抜いていた。そして、彼はある世紀の大謀略を練り始めた。そして大日本帝国に置いて普通選挙が行われ、彼は無事当選し、国会議員となり国を動かす立場となった。 これから一体どんなことが始まるのか。それは神すらも、凡そ見当のつかないことである。 そしていよいよ、今後長きに亘って繰り広げられる、兵器無き戦争が始まったのであった。 それはあり得たかも知れない、もう一つの栄光の歴史。 お知らせ:投稿致しました(今更)あと、なろうさんより移改築とありますが、輝鑑同様展開はなろうさん版とは異なっています。まあ、作者が同じなので大筋は違わないのですが、細部が異なったり展開が前後していたり、ト書きを大幅に加えたり場合によってはばっさりカットしていたりします。それでも良いという方はどうぞ。それじゃ嫌だという方はなろうさんにてN9757EAで検索してくださいませ。あ、輝鑑は元々N1899DFだったんですが、今や多岐に亘りすぎててちょっと把握は難しいかなぁって。 あ、これや輝鑑のPV次第によっては吾まだ死せずや乾坤ちゃんの移築も行う予定です。あとは……TS対物性愛でも移築しましょうかね? →乾坤ちゃんと吾まだ死せずの移築を開始致しました。九月下旬までには乾坤ちゃん戦記のリブート版が、十月始めには吾まだ死せずの移築が掲載され始める予定です。

  • 39

    斯くて、逆浦転生者は聖なる理想郷を掲げる

    ♡374,200

    〇9,516

    歴史/時代・連載中・207話・368,744字 華研えねこ

    2021年1月18日更新

    第一幕 皇紀2127年、帝国暦に直しては77年。上御霊の戦いから始まった応仁の乱により嘉吉の乱からひび割れを見せ始めた室町幕府はついに決壊した。戦いは十一年は続き、諸将が疲れ果てた末に自然消滅したそれは日本の秩序をガタガタに崩壊させた。が、その秩序は早い段階に於いて応急処置とでもいうべき治療を受けて復旧することになる。 垣屋続成。奇しくも応仁の乱より十五年たった後に生誕した彼はある記憶をも兼ね備えていた。……十数代は枝分かれした後の、ある子孫の記憶である。 これは、ある逆浦転生者が図らずも天下統一に乗り出し、成功してしまい、そして海外に乗り出すまでの物語である。 第二幕 明応五年、皇紀に直しては2152年、垣屋続成は早くも四海を統一した。応仁の乱よりおよそ15年も経っていないそれは良く言えば傷口の早期治療、悪く言えば現状の追認に近かった。 だが、続成の発想はひと味違った。なんと、四海統一祝賀会の場に於いて天下切り取り勝手の号令を発布。これが何を意味するのかは諸説あるが、続成の存念はより多くの日本人町を海外に作り、日系人の地位向上並びに日本語の世界共通語化といったあたりにあった。無論、本人は富良東大陸への遠征準備を整え、大陸の皇帝になる予定であったが如何せん彼は若すぎた。嫡子すらまだできていない。 ひとまずは四海の安定と内治に励む必要があり、諸侯に於いてもせっかく沈静化した火の手を消すのに手一杯といったところであった。 ※尚、あらすじは開発中のものです、内容とは大きく異ならないとは思いますが。※ ※※現在、第五部以降は改稿を予定しております、展開が変わるわけではないのでご安心ください。※※

  • 40

    信長信照伝はホントにいた史実の人です。

    ♡122,900

    〇37

    歴史/時代・連載中・186話・773,063字 牛一・冬星明

    2021年1月19日更新

    気が付くと戦国時代? 人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。 生活は最低・最悪。 それでもこの世界ではマシな部類という。 織田信照は信秀の10男だ。 10男って、がんばり過ぎでしょう。 もうギャグでしかない。 信秀の子と言えば、織田信長。 第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。 魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。 天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか? 美男子コンビが取り成す、戦国トンチコメディーのはじまりだ。 魯鈍の人は総押し、それとも総受けか?

  • 41

    その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    ♡221,800

    〇300

    歴史/時代・連載中・163話・711,352字 藤瀬 慶久

    2021年1月17日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

  • 42

    南町奉行所定町廻り同心、渋谷幸之進の朝

    ♡5,200

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・2,356字 りんこ

    2021年1月17日更新

    白々と明けはじめた空の下、南町奉行所定町廻り同心、渋谷幸之進(しぶやこうのしん)は眠たい目をしばたたき、こみあげてくる欠伸を噛み殺した。ちらちらと降りはじめる雪。 ほのぼの日常時代小説短編、読みきりです。

  • 43

    元禄時代の商売繁盛サクセスストーリー

    ♡41,191

    〇0

    歴史/時代・完結済・74話・228,808字 悠聡

    2019年6月17日更新

    滋賀県近江八幡市を観光中の大学生、伊吹栄三郎は突如元禄8年(1695年)にタイムスリップしてしまった。 そこで彼は持ち前の人当たりの良さと近江商人としての心構えで、傾いた商家を建て直すことになる。やがて彼を支える商家の娘、放浪の医者、山賊の少女など多くの仲間とともに、悪徳商家との競り合いや長崎貿易への進出、蝦夷での新たな商売の開拓など様々な困難に立ち向かい、ついには日の本一の商人を目指す! 商都近江八幡を拠点に「売り手良し・買い手良し・世間良し」の「三方良し」の精神で江戸時代の日本の産業を盛り上げた近江商人の活躍を、現代人の視点で追体験する時代小説。

  • 44

    優しいだけの人が歴史を動かす

    ♡199,597

    〇267

    歴史/時代・完結済・255話・811,869字 橋本洋一

    2020年7月11日更新

    第1回歴史時代大賞、一次選考通過!! この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります 小説家になろうとカクヨムとセルバンテスとアルファポリスでも連載中です!

  • 45

    なろうさんより色々移植することにしました

    ♡1,100

    〇0

    歴史/時代・連載中・75話・113,646字 華研えねこ

    2021年1月16日更新

    新年特別企画、なろうさんで好評だった物語のうち、輝鑑と天壌無窮は別バージョンを投稿しており、吾まだ死せずに至っては増補改訂の省略版としてあらかた投稿しているので、軍艦大和の栄光の「プロトタイプ」である「天皇陛下のいくさぶね」こと、所謂「乾坤ちゃん戦記」の移植版を投稿することに致しました。とはいえ、ただ単に移植するだけならば極論、このデジタル化のご時世ではコピー&ペーストをしておしまいで御座います。ここは、ノベルアップ+版と称して、一部手直しをしたいと思います。 読者の皆々様、どうか何卒、令和三年もよろしくお願いいたします。 なお、ひとまず一段落付く部分までの投稿を予約致しました。完結を捺印するかどうかはまだ決めていませんが、ひとまずここまで読んでおけば大丈夫というところまでは。これから改稿とかもしなきゃいけませんからね。

  • 2020年5月25日更新

    【第2回ファミ通文庫大賞中間選考突破作品】 【なろう100万pv超え恋愛超大作】 【第1回ノベルアップ+小説大賞 一次通過】 【第3回マグネット!小説コンテスト 一次読者選考通過/二次最終選考落ち】 【アルファポリスHOTランキング 最高28位】 互いの領土拡大と鉱物資源をめぐり、大陸を東と西とで二分して勃発した東西戦争。 貴族の名家であるシュヴァルツ家の長男『デュラン・シュヴァルツ』は名誉と家名のため、その戦争へ参加することになった。 しかし運が悪いことにデュランは戦場で味方からの銃弾を胸に受けてしまい奇跡的にも生き残るのだが、今度はそのまま敵側である東の捕虜として捕まり、西側では彼のことは死んだものと扱われてしまっていた。 ―それから1年後。 戦争が終わると同時にデュランは解放され、急ぎ家に戻ると唯一の肉親であった父親は既に病で亡くなっており、幼馴染で将来を誓い合った仲の婚約者マーガレットはデュランの親友で従兄弟でもあるケイン・シュヴァルツの婚約者となっていた。 また父親が残してくれた財産そのほとんどをケインの父親である伯父ハイルに奪われてしまい、デュランに残された遺産は『廃鉱山』と『小さなレストラン』だけであった。 住む家に財産、そして大切にしていた幼馴染の婚約者までをも親友に奪われ、すべてを失ってしまったデュラン。 たった一発の弾丸が、幸せになるはずだった彼の運命を大きく狂わせてしまう。 この物語は婚約者から婚約破棄され、貴族としても没落してしまい、すべてを失ってしまった彼が苦労の末に貴族最高の位である『公爵』になるまでの半生を描いた悲恋のお話。 【1章あたり15万文字前後になります】 第1章 没落貴族の作りかた 第2章 没落貴族の育てかた 第3章 没落貴族の愛しかた 第4章 没落貴族の貶めかた 第5章 没落貴族の殺めかた ※時代背景は近代ヨーロッパ19世紀 ※小説家になろう・カクヨム・アルファポリスでも連載中

  • 47

    暴君武田信虎に転生す

    ♡56,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・50話・197,424字 なんじゃもんじゃ

    2021年1月14日更新

    甲斐の虎として有名な武田信玄。なぜかその父である武田信虎に逆行転生してしまった末裔。 甲斐は貧しい土地であり、毎年のように餓死者が出る始末である。そんな甲斐で生産量を増やしてもすぐに頭打ちになる。だから足りない米は他所から買えばいい。 米を買うには金が要る。だったら売れるものを作り、売ればいい。 板垣信泰とその息子信方を側近にした信直(信虎)は人を集めて生産に乗り出す。 まずは甲斐統一。そして海を得る! 海を得たなら関東平野を得て天下に名乗りを上げるとする。 足利? 足利が将軍をしているが、天下は荒れ放題だ。こんな将軍家は要らないし、ないほうがいい。 だが、すぐに足利に反旗を翻すわけにはいかない。なんと言っても、甲斐は貧しく武田は内戦状態なのだ。天下を望む前にやることは山積みである。

  • 48

    三国志×文官×異能×女武闘家

    ♡110,600

    〇1,750

    歴史/時代・完結済・223話・695,756字 墨笑

    2021年1月15日更新

    [三国志×文官×異能×女武闘家] ※本編は完結済みですが、短編や他の文官を主人公にした話は今後も追加し続けます※ 三国志の時代の文官を描きます。 文官といえば地味なイメージですが、結構バトル多めです。 主人公は蜀において、諸葛亮孔明に次ぐ官職を務めた許靖という人物です。戦乱に翻弄され、中国各地を放浪する波乱万丈の人生を送りました。 曹操のことを「治世の能臣、乱世の奸雄」と評した許劭の従兄弟に当たりますが、許靖も許劭と同じく人物鑑定で世に知られた名士です。 本作ではその人物鑑定において、ちょっとした異能を持った人物として許靖を描いています。 歴史物とはいえ軽く読めるように書いていますので、歴史が苦手な方でもお気軽にお読みいただけたらと思います。 ※名前が分かりにくくなるのを避けるため、字《アザナ》は使用しないことにしました。ご了承ください※ 本編完結しました!! ……が、まだまだ書き足りません。本当はもっともっと書きたいと思いながらも、あまりに全体が冗長になるため我慢して先を急ぎました。 なので今後も短編は追加していきますし、何より三国志の文官を中心に据えた小説の執筆は私の生涯のライフワークにしたいと思っています。 ただ、しばらくは少し毛色の違った小説にチャレンジしてみようと思うので、今後は更新が不定期になります。もしよろしければ、ブックマーク・フォローをしておいていただければと思います。 ちなみに執筆予定のネタを羅列すると、ざっと思いつくだけでこれだけあります(笑) ・韓儀のその後 ・花琳と小芳の日常 ・陶深の仕事 ・洛陽での日常 ・張飛の酒探し ・美雨の店と家族 ・反董卓連合 ・豫州での日常 ・揚州での日常 ・海への小旅行 ・松子の店 揚州店 ・胡蝶の会 ・許靖とともに交州へ避難した人々 ・交州の異民族反乱 ・松子の店 交州店 ・交州での日常 ・凜風の恋 ・益州での日常 ・松子の店 益州店 ・凜風・翠蘭の益州合流 ・陳祗の恋 ・劉璋の食事 ・許靖と劉備陣営 ・許靖と劉禅 ・他の文官を主人公に据えた短編、長編

  • 49

    近衛家の庶子で斉藤道三の養子の斉藤正義

    ♡93,500

    〇300

    歴史/時代・連載中・154話・265,493字 鬼少納言

    2020年12月30日更新

    【第8回ネット小説大賞1次通過】 斎藤大納言正義は、史実で自身を暗殺した久々利悪五郎を討ち果たす。 史実を変えることが叶ったのも、斎藤正義は21世紀から逆行転生してからであった。 斎藤正義は斎藤道三の養子であるが、元々は摂家近衛家の庶子であった。 比叡山に送られるも、斎藤正義は、悪五郎に殺される未来は変えて、戦国大名になってやろうと決意する。 比叡山に出家させられるが、家臣の伝手で美濃へ行き、斎藤道三の養子になった正義は、史実より早く元服し、中井戸村の領主となる。 中井戸村の領地を経営をしつつ、土佐、薩摩、琉球と交易を始めた。 そんな正義は、信長の父である織田弾正忠信秀の妹と婚姻し、同盟を結ぶ。 伊勢神宮内宮の支持を得て、志摩の水軍衆を倒し、志摩における神宮荘園の代官となった。 志摩を開発し、琉球交易を行うとともに、美濃国内での土岐家の内乱に乗じて領土を拡大する。 琉球交易とともに倭寇狩りをして得たジャンク船を使い、正義はアチェ王国へ使者を送る。 アチェ王国へ使者を派遣したのは、その先にある超大国オスマン帝国へ使者を派遣するためであった。 また、南蛮進出の拠点として、高砂国(台湾)へ進出し、領地にせんと植民を始める。 ※基本、主人公にご都合主義です。 ※戦国時代がベースですが、大航海時代要素が多分に含まれる世界史モノです。 ※小説家になろう様、アルファポリス様、でも掲載していますが、カクヨムでは先行・毎日更新しています。 ※続きが気になる方はカクヨムをご覧になることをオススメします。

  • 50

    くのいちだ!おっぱいだ!金蹴りだ!

    ♡10,800

    〇5

    歴史/時代・連載中・8話・69,280字 ぬくぬくはらまき

    2020年12月26日更新

    【あらすじ】忍術闘技会「カンラカグラ」まで一か月となった秋のある日。忍術学園「神楽」に水鏡チャチャが転校してくる。 人気者であった上月スズマルは、彼女によって「ある秘密」をクラスメイトにバラされてしまう。(Hな秘密だよ!) どーも!ぬくぬくはらまきです! 今回は忍者!くのいち!最高だぜ!oh yeah! ごゆっくりお楽しみください(^o^)

  • 51

    現代科学を持ち込んで江戸時代に変革を

    ♡30,611

    〇261

    歴史/時代・連載中・53話・241,195字 中七七三

    2020年11月21日更新

    天明六年(1786年)五月一五日―― 失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。 その願いが「大元帥明王」に届く。 結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。 俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。 その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。 しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。 21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。 いや近代の歴史を変えるのである。

  • 52

    あのマイナー武将が大活躍⁉︎

    ♡145,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・37話・84,622字 ネイン

    2020年12月14日更新

    万年平社員の烙印を押された三国志好きな彼は薄れゆく意識の中、謎の声を聞いて三国志の世界に転生してしまう。彼は、関羽の様な豪傑あるいは諸葛亮の様な智略家に生まれ変わりたいと願う。しかし生まれ変わった先は、なんとあのマイナー武将の田豫であった。 (参考文献) 吉川英治(2013) 『三国志全一冊合本版』(電子書籍版) (株)講談社. 横山光輝(1971-1987) 『三国志 全巻』(電子書籍版) (株) 潮出講談社. 渡辺精一(2009) 『歴史がおもしろいシリーズ 図解 三国志』(電子書籍版) (株)西東社. 満田剛(2017) 『三国志 正史と小説の狭間』(電子書籍版) (株)パンダ・パブリッシング. 島崎晋(2019) 『ここが一番おもしろい! 三国志 謎の収集』(電子書籍版) (株)青春出版社. などなど……。 ※上記以外の本も参考にしてます。Wikipediaも引用していますが数が膨大な為、一話毎ごと、後書きにて記載します。 ※本作は小説である「三国志演義」と歴史書である「正史」の内容が入り混じっています。

  • 53

    斜陽の名族に生まれた主人公が戦国を生きる

    ♡33,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・39話・100,856字 Rosen

    2020年12月31日更新

    平成の時代を生きていた主人公が生まれ変わった先は戦国時代で、平安時代以来続く関東の名族小山氏だった。かつて下野国の守護として関東屈指の大勢力を誇っていたが、戦国時代になるとすっかり衰退して下野半国も支配できない有様に。 下野国内は宇都宮氏をはじめとした国人達による群雄割拠状態で、さらにその周囲には古河公方や関東管領山内上杉氏といった大勢力が跋扈している始末。 果たして主人公は戦国の世でかつての名門を導くことができるのか。

  • 54

    恋も戦も展開も、ツッコミ所過積載!

    ♡702,750

    〇11,828

    歴史/時代・完結済・200話・551,627字 LED

    2020年4月29日更新

    ※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます! ~脳筋ばかりの騎士物語! 結婚するまで帰れません!?~ 平凡な女子高生・司藤(しどう)アイは、中世騎士ロマンス古典「狂えるオルランド」に登場する女騎士に憑依してしまった。 現実世界に帰るべく、意中の騎士とのゴールインを目指すのだが……!? ・古典の展開にツッコミ入れつつ、8世紀欧州世界の実態に迫る! ・時にコミカル、時にシリアス! 中世騎士の一騎打ち・戦争・怪物や魔女との息詰まるバトル! ・幼馴染の悪友とのジレジレ恋愛も描きます! ※末尾に★がある話は挿絵つきです。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、MAGNET MACROLINK、魔法のiらんどにも掲載しています。 ※MAGNET MACROLINKの元・公式連載作品です。 ※WEBアマチュア小説大賞・一次選考通過作品です。

  • 55

    他力本願×最弱無双!戦国時代を旅しよう!

    ♡1,146,750

    〇14,891

    歴史/時代・完結済・147話・422,475字 くろこん

    2020年9月22日更新

    『どうしてこうなった!?』 戦国時代 日本で起きた修羅の時代、私が知っている戦国時代では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が世を終結させた。 だが、今私が生きている世の天下人は今川義元。 え、それ兄貴なんですけどぉぉぉぉぉ!? それに、なんだか私の知ってる歴史とは色々と違いすぎて... もう勘弁だ!なんだこの世界は! 権力争い?反乱のチャンス? 知るか!私は旅に出るぞぉぉ! 注・主人公今川輝宗はうどんが大好きです(露骨にノベラ賞に媚びていくスタイル) イラスト:ぴくる様 原作:くろこん

  • 56

    青羽先生とのコラボ作品!

    ♡24,400

    〇220

    歴史/時代・完結済・5話・10,645字 イラスト・原案 青羽   著 地辻夜行

    2020年9月7日更新

    貴方の絵を短編小説にさせてください第2弾! 青羽先生とのコラボ作品です。 摂関家(藤原氏)のお姫様と黒猫、そしてあやかしが織り成す物語。 尚、青羽先生へのインタビューを作品紹介である、 『禁断の無理矢理にでも読ませたい作品紹介byチャコ(*ゝω・*)』 20 こ、この神々しい光は! まさか⁉ にて掲載しておりますので、宜しければそちらもご覧ください。

  • 57

    歴史の小話など^^;完結ですが追加はあり

    ♡72,946

    〇45,500

    歴史/時代・完結済・91話・65,428字 のの

    2021年1月4日更新

    歴史の小話などになります ※72話と48話に疫病の事などがあります ヴェネチアの仮面 ペストの医者、ハーメルンの笛吹き男

  • 58

    魔都ロンドンをサムライ少女が駆け抜ける!

    ♡1,056,406

    〇3,152

    歴史/時代・完結済・97話・321,913字 MUNNIN

    2020年7月18日更新

    19世紀末、ロンドン。繁栄を極める魔都を、愛刀木花咲耶姫と石長姫を手にサムライ少女が駆け抜ける! 『ロボ子さんといっしょ!』の改稿作業が済み次第という曖昧なスケジュールにはなりますが、この『静』も改稿作業に入ります。勝手ながら、第三部である「魔都ロンドン編承前(アスタロト編)」は近く非公開とさせていただきます。 大変申し訳ございません。

  • 59

    三国時代の食生活が気になりませんか?

    ♡400,252

    〇12,148

    歴史/時代・完結済・2話・4,488字 カメヒロ

    2020年11月14日更新

    三国志の時代。 何が食されていたかを、趣味的に色々調べています。 その豆知識をふんだんに盛り込んだ、ゆるふんわり日常三国志。 登場人物は曹魏。 主人公は、郭嘉と荀彧です。 『連載版』でもデイリーランキング:総合1位、歴史1位になりました! ありがとうございます!

  • 60

    我々の知らない明治時代、戦争を生き残れ!

    ♡98,900

    〇425

    歴史/時代・完結済・143話・265,841字 ELS

    2020年4月21日更新

    激動のメイジ時代。 極東の小国は、列強によって滅亡の危機を迎えていた。 北海道の猟師(マタギ)として輪廻転生を果たした元自衛官は、帝国の侵略から日本を守る為に再び銃を持つ。 しかし、前世の記憶を持つ転生者は一人ではなかった。 各国の転生者の目論見によって戦況は、歴史は思わぬ方向へ進んでいく。 鉄と火と、泥と雪。 地獄の塹壕戦をくぐり抜け、未曾有の国難を乗り越え、彼は皇国の危機を救えるのか。 (元幹部自衛官 S氏 執筆協力) ※この物語はフィクションです。登場する人物、団体及び名称などは架空であり実在のものとは関係ありません。 ※極限状態のサバイバル描写があります、残酷な表現に耐性の無い方は閲覧をご遠慮下さい。

  • 61

    坂上田村麻呂さんは、いろいろ考えていた。

    ♡19,900

    〇25

    歴史/時代・連載中・1話・3,088字 寝娘

    2019年10月21日更新

    時は平安時代。 初代征夷大将軍、坂上田村麻呂。 彼の苦悩と晩年を描く短編です。

  • 62

    異形の妖かし怪夷を巡る乙女達の物語

    ♡88,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・30話・111,842字 夜桜恭夜

    2021年1月19日更新

    歴史改変×和風スチームパンク×ダークファンタジーここに開幕! 時は19世紀末。鳴治の時世。 鎖国をせず、英国との貿易が盛んだった日ノ本は、江戸を中心に蒸気大国としての地位を確立していた。 しかし、1868年。×月×日。世界同時多発的に発生した大災厄により、江戸は壊滅の憂き目に遭う。 江戸の街は一夜にして屍の街と化し、江戸の地を中心に沸き出すように現れた異形、『怪夷(かいい)』により、日ノ本は未曾有の混乱へと陥った。 時の帝は怪夷を鎮めるため、古来よりの術士達を集め、防衛軍を整備。京の都を『帝都』と改めて首都とし、更に大阪を『逢坂(おうさか)』と改めて国の防衛拠点として新たな政府を設立して対応した。 帝により結成された防衛軍、怪夷討伐軍により、怪夷による混乱は10年程で収まり、人々は街に結界を張り、怪夷と戦うために忘れ去られていた術式を身につけ、以前と変わらぬ生活を取り戻して行った。 だが、怪夷による脅威はなくなることなかった。 帝都を護るための最重要防衛都市としての役割を担いながら、蒸気産業と観光業、商業の大都市として発展し始めていた逢坂は、市中に現れる怪夷を討伐する為の職業を整備する。 大災厄が起こってから十五年後。 逢坂の街には政府公認の裏家業『執行人』として闇に紛れて怪夷を狩るうら若き二人の乙女、九頭竜莉桜(くずりゅうりおう)と秋津川雪那(あきつがわゆきな)がいた。 故郷の里を何者かによって滅ぼされ、怪夷を唯一滅する事が出来る聖剣の使い手の莉桜と、外交官の娘で呪符遣いの雪那の二人はある目的を胸に抱き、仲間達と共に昼は旅人の案内をする案内人、夜は執行人として市中に蔓延る怪夷を狩るべく、逢坂の街を駆け抜ける。 乙女達の生き様を須らく見よ。 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 一部史実に準ずる部分があります。 毎週日曜、火曜、20時更新 HJ大賞応募予定作品です。 表紙イラスト:illustration by 野天初風様 ※無断転載禁止※

  • 63

    ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡308,500

    〇1,658

    歴史/時代・連載中・38話・106,952字 中七七三

    2020年11月27日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

  • 64

    第二次世界大戦に日本が参戦しなかったら?

    ♡600

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話・12,427字 おーとーろー

    2021年1月16日更新

    昭和5年、八十九式軽戦車の炎上事故を受け揮発油機関を廃止し内燃機機関に切り替えを進めていた日本軍。 そこに歴史には存在しない民間企業が参入した結果歴史が少しづつずれ出した!? ※21世紀に書かれた私家版の歴史書と当時のクロス? 私家版の軍事研究書の体裁で書いているつもりです?

  • 65

    断じて行えば鬼神も之を避くーー【史記】

    ♡77,200

    〇248

    歴史/時代・連載中・49話・109,008字 ロータス

    2019年10月19日更新

    沖縄本島地域で気ままな観光を楽しんでいた主人公は、急な交通事故がきっかけで旅行先と異なる場所へ転移してしまった。のんびり屋な彼のたどり着いた先とは……? 本作品はフィクションですので実在の人物・団体・事件・事故とはいっさい関係ありません。 作品および画像の無断引用・転載を禁止します。©️ロータス2018

  • 66

    明治時代のボーイズラブ

    ♡15,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話・8,797字 ちょろけ

    2020年12月20日更新

    時は明治末期。都市近郊。 怪我の後遺症を引きずり、家に引きこもっていた鈴島の前に、突如若い男が現れる。 「やあ、俺を買ってくれよ」 八城と名乗る、野良猫のような男は、「夕飯の残り物」という安い対価で、自分の身を投げ出すのだった。 明治時代舞台のボーイズラブ。 あらすじがあれですけど完全なる全年齢対象。 野良猫不良少年と、飼い猫お坊ちゃんの物語です。

  • 67

    知るか莫迦逡巡よりも敵を討て系ヒロイン

    ♡4,000

    〇5

    歴史/時代・連載中・48話・46,377字 華研えねこ

    2021年1月12日更新

    昔語りを始めましょう……。 それは、未曾有の国難から自らの冠された名でもある祖国を救い、暴虐なる白色人種の陰謀を叩き潰した栄光のいくさぶね。 祖国を救い、そして世界を白人の手から解放した輝かしき経歴を持つ無傷の軍艦。 そう、軍艦「大和」の輝ける栄光を語りたいと思います……。 遙か昔、悪の化身であるルーズベルトがソビエトとつるみ日本廃絶を企んだ。 その侵略を前にして本朝は苦しみ、ついには本土を焼け野原にされるまで戦った。 そしてそれはある一人の復讐者を生み出すまで怨念は降り積もった。 かくて今度こそ本朝に偉大なる勝利を齎すため、彼女は艦を漕ぎ出した。 ある英霊は聞いた。お前は生涯、白人種の敵となることを誓うか、と。 そして彼女は答えた。 「誓います。この世界だけでも必ず白人種を絶滅させることを、ここに誓います」 大和は目覚めた 愈々始まる 未曾有の戦役が行われる 彼女は銃架を手に取った

  • 68

    戦国の世を大友宗麟が駆け巡る!

    ♡187,370

    〇1,155

    歴史/時代・連載中・57話・164,895字 橘 ミコト

    2019年11月11日更新

    男性の数が極端に少なく、その希少性から男が政治道具として扱われる戦国の乱世。 そこは自らが囲う男を賭け、御家同士が争う模擬戦『戦《いくさ》』によって全てが決まる世界である。 が! ――女の子たちが平和に過ごせる世を、僕が作ってみせる! 九州豊後の大名・大友家の方向性は他の御家とは違っているようで……? この世界では絶滅危惧種的な存在、女性を大切にする少年『大友宗麟《おおとも そうりん》』が女の子だらけの戦国の世に革命を起こす! ……かも!? *各話サブタイの横に★が表示されている場合、著者が描いたラフ画が本文中に入ります。 *表紙はちびちび描いて更新していきます。 *なろうでも連載しています。

  • 69

    三國志の「原文」と遊ぶやつです。

    ♡13,600

    〇2

    歴史/時代・完結済・191話・131,889字 浪間丿乀斎

    2019年8月28日更新

    三国志は多くの人が楽しむ一大コンテンツ! 小説で、ドラマで、漫画でゲームで、 その名がきかれます。 ところで「三國志」の元ネタって、 どんな感じなんだろね!? 関羽や張飛をはじめとした、 いわゆる蜀漢五虎将と あまり知られていないけれども、 面白い二人の人物「魏諷」「鮑信」を 正史三国志の記述から紹介した後、 三國志のちょっと後に描かれた 人物エピソード集「世説新語」から、 当時の人物のエピソードを抜粋。 それらを原文と、 その超訳とでお送りします!

  • 70

    女主人公の怪奇幻想物語

    ♡54,500

    〇0

    歴史/時代・連載中・83話・122,643字 ソード・プラネット

    2021年1月17日更新

    わたしは月代(つきしろ)アリス。19歳。異国の血混じり(ハーフ)。 ここ、開国直後の倭ノ国で、のんびり生計を立てる女の子。いや、もう女の子なんて名乗れないか? こんなマイペースに生きて来たわたしですが、とある事が切っ掛けで、今ちょっとした窮状に瀕しています。 さらには事態を打開しようと動き、――悪魔? 色街? 結果、そんな諸々と関わることになり――――。 これは、親友を救うために動いたわたしの人生の一幕の時間。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 完成済み作品。少しずつアップしていく予定。

  • 71

    『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影の活躍!

    ♡381,400

    〇15,769

    歴史/時代・連載中・282話・532,022字 薔薇美

    2021年1月12日更新

    時は江戸中期。若き富羅鳥藩主が何者かに暗殺され富羅鳥城から盗み出された秘宝『金鳥』『銀鳥』。 『銀鳥』は年寄りの銀煙、そして、対の『金鳥』は若返りの金煙が吹き上がる玉手箱であった。 そう、かの浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱と同じ類いのものである。 誰しもが乞い願う若返りの秘宝『金鳥』を巡る人々の悲喜こもごも。忍びの『金鳥』争奪戦。 『くノ一』サギと忍びの猫にゃん影がお江戸日本橋を飛び廻る!

  • 72

    三河刈谷水野氏史観の歴史ストーリー

    ♡3,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・13話・303,937字 八百名 鷹沙

    2019年10月22日更新

    わりと多くの史料を読みあさり、誠実に組み立てられたのかなと思います。 三河刈谷水野氏を中心に大河小説風に歴史を描いてみました。 桶狭間の合戦について大改訂を行いました。今川軍の進路については東海道を鳴海城に向かったものとし、桶狭間山に陣を敷いたが本陣は別の場所だったと解釈することで、織田軍がいかに奇襲によって今川軍を打ち破ったか解明しました。 この作品の後半の主人公水野勝成が国民的戦国ヒーローとなり、大河ドラマの主人公になってほしいと願いをこめて描きました。

  • 73

    正統派歴史小説(のつもりです)

    ♡71,700

    〇250

    歴史/時代・連載中・105話・462,106字 藤瀬 慶久

    2021年1月16日更新

    対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します

  • 74

    天下人4人に仕えた小笠原貞慶の大河ドラマ

    ♡12,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・45話・89,114字 信 明徠

    2021年1月14日更新

    とある乱世の御家再興(リバイバル)物語。 戦国武将小笠原貞慶。 礼法や弓馬術として今に伝わる小笠原流の継承者であり、長野県「松本」の名付け親でもある。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この3英傑に従った武将は山ほどいれど、三好長慶を含めた4英傑と直に関わりを持った男は、貞慶くらい。 そんな激レア武将の、御家滅亡からの戦い。 どの戦国大名よりも圧倒的不利な条件から立ち向かった物語。

  • 75

    少女は眠る。鬼の妻となる為に。

    ♡8,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・5話・15,357字 穂紬きみ

    2020年12月25日更新

    江戸時代初期。 天才と呼ばれた絵師の兄弟が居た。 若き日の狩野探幽(守信)と、その弟・尚信(主馬)と安信(源四郎)。 彼らには大切な妹が居た。 ある冬の日。守信と暮らしている妹の蓮の前に、白髪の青年が現れる。 青年は平安の頃に悪事を働き、神社の絵馬に封じられていた鬼だった。 彼は蓮を妻にする為、7日間眠り続け鬼になる呪いをかける。 鬼の手から蓮を取り戻そうと奮闘する兄弟。 その結末は――。

  • 76

    殺しはしない。悪しき者の身を削ぐだけ

    ♡1,600

    〇5

    歴史/時代・完結済・6話・10,315字 岡谷輝音

    2019年11月30日更新

    はびこる悪を許せぬと 殺してみても救われぬ 殺され側と殺した側と 殺し殺され 六道輪廻をぐーるぐる せめてひとたび差し伸べん 極楽浄土の蜘蛛の糸 観音様のご依頼で 闇の奥にて みそぎをします 斬った相手の存在を改変する仲村主計(カズエ)。 経穴を鍼で突き腕力で骨を外すことで、男を女に作り変える尾崎梅哲(ウメ)。 縄で結んだ二つの分銅(スルチン)を男女に投げつけることで、両者を入れ替える雅(ミヤビ)。 江戸の暗闇の中、悪人を殺さず悪を滅ぼす者たちの姿を描く。

  • 77

    織田信長とその軍師、実は未来人である。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・9話・8,973字 篠座優

    2021年1月16日更新

    もし。あなたが今戦国時代に飛ばされたらどうする? そのまま野垂れ死に? それとも農民になって細々と? はたまた商人になって現代知識で稼ぎまくる? どの答えは十人十色だ。今回はその答えの一つを見てみよう。 彼は非力ながらも、持ち前の頭の回転力で戦国時代を生ききった……。 歴史好きの中学生、上村匠海は原因も分からずに戦国時代に飛ばされてしまう。 そこで出会った『織田信長』も未来人であったことが分かり、二人は武将たちの策略に四苦八苦しながらも、戦国の世で生き抜いていく。 目指せ!天下統一!

  • 78

    美しい女絵師と、賑やかな少女の物語。

    ♡700

    〇200

    歴史/時代・完結済・5話・13,994字 穂紬きみ

    2020年12月25日更新

    江戸時代初期。 天才絵師・狩野探幽の妹の蓮は人生に迷っていた。 二十代半ばを過ぎた蓮は、馴染みの寺の住職から檀家の少女に絵を教えてやって欲しいと頼まれる。 戸惑いながらも引き受けた蓮。 少女には別の企みがあり――。 ※百合要素・近親相姦要素があります。

  • 79

    鎌倉舞台 北条時氏と竹御所鞠子の恋

    ♡143,700

    〇300

    歴史/時代・連載中・121話・313,045字 涼寺みすゞ

    2021年1月19日更新

    鎌倉初代将軍・源頼朝の最後の直系にあたる、竹御所鞠子は、成るようにしかならない人生だと無気力に過ごしていた。 そんな時、偶然 祖母、北条政子と現れた若者に心を奪われる。 見るからに良き家柄。恵まれた容姿。その若者は鞠子と同じ『つまらなさ』の中を生きていた。 片や、将軍に並ぶ輝かしい姫君。 もう片方は、鎌倉において実権を握る、北条得宗家の若君。 傀儡になる立場と、傀儡師になる立場の恋が始まった。

  • 80

    知られざる信長とお市を描いてます

    ♡41,350

    〇120

    歴史/時代・連載中・22話・73,452字 橋本ちかげ

    2021年1月15日更新

    花まつろうは織田の美姫、お市の方の生涯!愛憎相半ばする数奇な血筋、十三歳差の兄は織田信長!戦国を生きる兄妹の運命を描く時代長編!『花繚(かりょう)の動乱』

  • 81

    正道と変革。勝つのはどっちだ?

    ♡96,000

    〇400

    歴史/時代・連載中・63話・200,566字 橋本洋一

    2021年1月1日更新

    前田利家と佐々成政。史実に名を残した武将に転生した二人の男。利家はまったく歴史を知らない元ヤンで、戦国乱世でも真っ直ぐ生きようとする。一方の成政は歴史オタクの元ひきこもりで、自らの運命を曲げて幸せになろうとする。二人は互いに影響を受けつつ、東西を分けた大戦へと進んでいく。 ※架空戦記です。史実と異なります

  • 82

    エルフがでてくるファンタジー時代小説

    ♡53,300

    〇50

    歴史/時代・連載中・23話・89,050字 綿涙粉緒

    2021年1月15日更新

    八百八町の夜を駆ける盗賊「ナガミミ」の一味。 悪徳商家のみを襲い、殺さず犯さずを貫き。 そして、江戸の夜に黄金の雨を降らせる、いわゆる義賊と呼ばれる一味である。 しかし、その手際。 足跡一つ残さず、またその姿を見せることなく。 まるで隙間風のように吹き込んで吹きすぎてゆくその所業。 人間のものとは思えない、神業。 その正体とは。 異世界”から”転移してきたエルフの一族。 そんな、江戸が舞台のファンタジー時代小説です。

  • 83

    月影にわすらるる、かぐやの君ーー

    ♡100

    〇0

    歴史/時代・完結済・13話・28,871字 大宮 葉月

    2021年1月14日更新

    妖怪退治業を営む、半妖の少女『朱那』と未来から明治の世に転移してきた『つぐみ』の元に舞い込んだ依頼。それは山奥の村で頻発する、子供の神隠しを解決してほしいという要請であった。 これは明治時代を舞台に半妖の少女と、未来から転移してきた巫女が繰り広げる『竹取のかぐや』がこの世に残した神器を巡る妖奇譚……その一幕である。

  • 84

    もっともらしい排斥論コワイ!

    ♡21,400

    〇100

    歴史/時代・完結済・5話・9,531字 LED

    2020年7月30日更新

    俺は歴史好きの高校生・下田(しもだ)一郎(いちろう)! クールな幼馴染・莉央(りお)ちゃんと共に、19世紀半ばの中国――つまり清の時代に来ていたぜ! 当時は麻薬であるアヘンがはびこっており、取り締まる動きが強くなっていた。 「どうやら『アヘン戦争』勃発前夜のようですね。 一般的にはイギリスが悪いとされていますが……なかなかとんでもない事件だったんですよ。 現代の先入観を捨て、当時の世相を理解しなければ――真相は見えてきません」 麻薬を買わせる為に戦争ふっかけて、力づくで無理矢理従わせた……世界史ではそう周知されているアヘン戦争。 俺の中ではイギリスの卑劣漢ぶりの代表例という認識だが、どうやら莉央ちゃんの考えは違うようで……? 短編シリーズ「莉央ちゃんとタイムスリップ!」第三弾。 7/31 エピローグに「おまけ」を追記。

  • 85

    奔放な男は、最後まで自由を愛した。

    ♡4,900

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・910字 穂紬きみ

    2020年7月16日更新

    江戸時代初期。 天才絵師・狩野探幽の弟・尚信の物語。 ※この作品はカクヨム、pixivでも公開しています。

  • 86

    信長VS秀吉のif戦記

    ♡16,400

    〇100

    歴史/時代・連載中・37話・160,910字 友理潤

    2020年5月28日更新

    もし本能寺の変で、織田信長が死んでいなかったら……。 何もかもを失った信長が『下克上』を目指したら……。 時は豊臣秀吉が天下人に王手をかけた頃。 全国の大名たちが関東へと集まる中、突如として歴史の表舞台に舞い戻ってきた信長は、電光石火の奇襲で、とある城を制圧する。 彼が目指すのは「日本の天下布武」ではなく「世界の天下布武」。 領地も兵もない彼が、とある天才軍師と無双の戦乙女の二人と出会ったことを機に、世界の覇王となるべく下剋上を目指す。 ※この物語はフィクションです

  • 87

    源九郎義経が平家物語を読んだとしたら。

    ♡5,950

    〇5

    歴史/時代・完結済・31話・89,674字 佳純

    2019年12月25日更新

    ※ 歴史上の人物を参考にしていますがフィクションです。 ※ 表紙は白玉えんさまにお願いいたしました。 国語(古典)・社会(日本史)に、もしかしたら役に立つかもしれないし、立たないかもしれません。 源平合戦の時代のことを、源九郎義経さんに解説していただきます。 彼の方の独断と偏見が入っているので、そのままテストに書くと×になるかもしれません。 もしかすると、彼の言い分の方が正しいのかもしれませんが、根拠はありません。 テストで間違っても、それらの苦情は受け付けておりません。 テスト勉強は教科書を参考に行うことを推奨いたします。

  • 88

    横暴、偏屈、守銭奴。嫌われ絵師の物語。

    ♡55,600

    〇660

    歴史/時代・完結済・2話・5,364字 穂紬きみ

    2020年7月1日更新

    江戸時代初期。 若くして徳川将軍家の御用絵師となった狩野守信は、横暴で偏屈、金に汚い守銭奴と忌み嫌われていた。 守信には歳の離れた妹が居た。 京で生まれ育った妹・蓮は、その類稀なる画才を買われ、守信によって江戸へと呼び寄せられる。 14歳差の兄妹。共に暮らしながらも擦れ違う2人。 守信の傍若無人な振る舞いが、幼い蓮を追い詰めていく。 【反応はスタンプのみでも大歓迎です。励みになります!】 ※この作品はカクヨム、pixivでも公開しています。

  • 89

    前半はギャグ風味、後半はシリアス仕立て

    ♡4,450

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・5,068字 呂彪 弥欷助

    2019年10月28日更新

    昔々あるところに、織田信長という天下を目指した男がおりました。 ですが、この男。天下統一まであと一歩というところで、家臣に裏切られ、命を落とします。 ただし、遺体は見つからなかったということです。 さて、この男──本当に死亡したのでしょうか。 もしも。 もしも『本能』により何かが狂い、後世にこれほど興味の惹く謎を残したのだとしたら。 この昔話は、謎を解いてみようと始まる昔話でございます。 ※尚、この作品はBL臭がしますが、そのような展開は皆無です。また、同性愛批判をする意図はまったくございませんし、そのような内容ではありません。ギャグ風味でコミカルに楽しんで頂ける前半と、なぜかシリアスになっていく後半仕立てな短編となっております。史実を基にはしておりますが、内容に関しましては創作物であることをあらかじめご了承下さいませ。 ※作者は歴史に疎いため、この短編が歴史ジャンルを書く最初で最後の作品になるかもしれません。すみません、アバター欲しさに参加したく、このコンテストが発表されてから日々頭を悩ませやっと書いた作品です。やさしい目で見てやって下さるとありがたいです。

  • 90

    かなり古風な作りですが読み応えはあるかと

    ♡1,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・35話・66,557字 華研えねこ

    2021年1月10日更新

    二度の世界大戦を二つとも勝つことによって終わらせた、常勝不敗の帝国、日本。 最終の切り札である皇弟まで持ち出してようやく掴んだ辛勝であったが、最終的にそれによって国家統一がなされた日本の快進撃は一見すれば秘められた本当の力が解放されたのではないかと思うほどであった。 だが、戦争とは力学である。気合で威力が変わるのは御伽草子の世界でしかない。果たしてなぜ日本が勝てたのか、そして日本が勝ったこの世界では戦後何が起こったのかを順次研究していきたいと思う。 そう、これは長い闘いの後のエピローグ、さまよえる英霊たちへの鎮魂歌である。 史実という牢獄から解き放たれ、大日本帝国の勝利という栄光を勝ち得たこの楽園世界を作り上げるための叙事詩なのである。 今ここに、「私は死ななかった」という新たなるページを紡ぎあげたい。

  • 91

    定番時代劇テイストの痛快エンタメ作品です

    ♡2,100

    〇10

    歴史/時代・完結済・30話・65,639字 Peace

    2020年12月25日更新

    花のお江戸で巻き起こる、美女を狙った怪事件。 隠密同心・和田総二郎が、女の敵を討ち果たす! 女岡っ引に男装の女剣士、甲賀くノ一を引き連れて、舞うは刀と恋模様! 往年の時代劇テイストたっぷりの、血湧き肉躍る痛快エンタメ時代小説を、ぜひお楽しみください!

  • 92

    旧制第四高校の男たち

    ♡3,600

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・7,040字 竹尾錬治

    2020年12月22日更新

    2020年ノベプラBLフェア投稿作品。 旧制第四高校。そこには、柔道に己の全てを捧げた男たちがいた。 四高柔道部のおちこぼれ、長湯陽三郎の前で、不敗の主将由布院は柔道着の帯を解く。 「君は下手くそだ。これで稽古をしてみよう」 褌一つの男たちの、肉と肉のぶつかり合いが始まる。

  • 93

    初連載。テンションMAXでゆきます。

    ♡3,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・64話・105,620字 小林滝栗

    2020年12月4日更新

    架空の歴史を辿る異世界日本。 第二革命は社会主義国家「共産党バレー」を生み出し、「ザ・パルタイ」による独裁が続いていた。 人民たちは様々な制約の中、退廃と繁栄をつづけている。 今、2020年。 首都トキオグラードで原因不明の怪奇事件が相次いで勃発した。 人民が怪物へと変貌し、暴れ回った末に、外傷のない精神の自殺を遂げる。 ーーいつしか「ツァイトガイスト現象」と呼ばれ始めたこれらの事件は、人民と政府を震え上がらせていた。 そんな中、ポポル、ダフ、メビウスの3人は動画配信サイトで覆面バンド「オートマティズモ」としての活動を始めるようになる。 実はその裏の顔は「ツァイトガイスト現象」を解決する悪霊ハンターであった。 禁じられた思想家たちが姿を変えた「思想獣」を召喚し、「ツァイトガイスト」と闘う。 「思想カッター!」「思想ビーム!」 オートマティズモの3人は、トキオグラードを巡礼しながら、新たな音楽、新たな思想獣を手にし、成長してゆく。

  • 94

    他サイトで掲載中、修正版で投稿してます

    ♡100

    〇0

    2021年1月19日更新

    神々の秘め事に触れてしまい処分と言う形で神に殺された主人公は悪魔に保護され、契約により過去の人物となって甦る。 最先端の科学を学んだ彼はどんな時代を築くのか?

  • 95

    戦国の世でハチャ天下統一物語!?

    ♡5,600

    〇0

    歴史/時代・完結済・142話・190,437字 篠座優

    2020年12月23日更新

    この作品は途中で完結しています。 この作品のリメイクはこちら リンク カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354055371788551 ノベルアップ+ https://novelup.plus/story/823396947 小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n4416gr/ 母親がプリンを食べてそれを怒る。 こんな子供の日常がきっかけで武力で勝負の戦国時代にタイムスリップしたら どうするだろう。武力で対抗?知力で生き残る?それとも農民になって細々と? 答えはまさに十人十色だろう。全部正解だ。 今回はそんな正解の一部を見ていこう。 彼は、武力は全くないながらも、持ち前の知力と踏ん張りで最期の最期まで闘った。。。 歴史好き、いわゆる歴オタの上村匠海(中一)はある日、 通り魔に刺されて死ぬという、テンプレ通りの死を迎える。 死を覚悟して目を閉じた先は何と戦国時代だった!? 目覚めた場所は信長の城!? 1547年〜を舞台に、頭脳派の匠海に本能型(?)の信長の最強コンビで 目指すは天下統一!……できるかな? え、できるよね?不安になってきたけど。。。 ※物語に史実に基づいた話がありますが、作者のリサーチ不足や最新の研究の結果等で 異なる場合があります。ご了承ください。後、作中の人物は歴史について詳しいのですが、 作者は詳しくないので、そういう世界線だと納得してください。 尚、〜殿とか、〜様とか呼称のことはよく分からないので適当にしてます。許してください。 参考文献:信長公記等 小説家になろうでも投稿してます

  • 96

    BLフェア2020向け作品です

    ♡23,400

    〇240

    歴史/時代・完結済・5話・12,000字 岩永和駿

    2020年12月21日更新

    日本橋芳町にある陰間茶屋近江楼。 二十歳になって陰間としてはすでに盛りを過ぎた空蝉はその夜、ある決意を秘めて人を待っていた。 幼い頃に出会った憧れの人を戦で失った陰間の少年。 少年の元に通う、戦働きしか能のない時代遅れの侍。 二人は互いの心にぽっかりと空いた穴を埋め合っていた。 本作は二万字ほどの短編小説『願人坊主』の外伝になります。よろしければ『願人坊主』を先にお読みいただければ幸いです。 https://novelup.plus/story/968112984

  • 97

    ほっこりと謎解きと

    ♡5,100

    〇200

    歴史/時代・連載中・1話・5,213字 りんこ

    2020年12月6日更新

    町医者・山野柴庵(やまのさいあん)の、ほのぼの日常と出くわす謎。

  • 98

    江戸時代? の大江戸にコボルトあり

    ♡451,000

    〇290

    歴史/時代・連載中・99話・260,172字 風楼

    2021年1月16日更新

    時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。 空が割れて異界の門が開かれる。 門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。 以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。 ―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。 それから時が流れて、享保。 八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。 ……が、それはあくまで江戸の世だけの話。 海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。 そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。 その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。 ※書籍化決定しました。 ※他サイトでも掲載しています。

  • 99

    番外編です

    ♡5,200

    〇3

    歴史/時代・連載中・3話・4,751字 八島唯

    2021年1月13日更新

    世界史嫌いのchronicle(クロニクル)の番外編。作品を書きながら色々思ったことを会話形式で紹介していきます。

  • 100

    平安時代の暗部を今、紐解く。

    ♡245,010

    〇14,722

    歴史/時代・連載中・75話・201,406字 豚ドン

    2021年1月10日更新

    時は平安、日ノ本は荒れ魑魅魍魎が跋扈し乱が起こり崩壊しかけた。 煌びやかな京の外は魔境。 血風が舞い、悲哀と怨嗟が渦巻く闘いの連鎖ーー陰謀深く、妖は定命の者を嘲笑う。 そんな時代に後世にて英雄と呼ばれる、源満仲公、頼光公、藤原秀郷公、平将門公らが妖怪怪異、悪漢を相手取り熾烈な闘いを繰り広げる物語。 史実や伝承を骨組みにさらにファンタジー要素を盛り込んだ話となっています。 ノベルアップ+の歴史・時代小説大賞において、最終選考落選!