文芸/純文学ランキング

  • 1位

    公益社団法人日本貨物車両協会からのお知らせです

    トラックへの飛び込みは絶対にやめましょう

    11,300

    200


    2020年12月6日更新

    “トラック転生”人身事故に苦悩する運送事業者の業界団体である「公益社団法人日本貨物車両協会」。協会事務局では、その対策会議が開かれていた――。 ※小説家になろう様にも投稿しております。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 2位

    君の愛には応えられない

    鉄道テーマ応募作品です

    9,700

    10


    2021年5月15日更新

    Vtuber如何屋サイとさんの「鉄道をテーマにした作品」企画への応募作品です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 3位

    no dooooooor

    ちとコン参加作品です。三題噺。

    7,100

    0


    2021年5月15日更新

    あなたは、忘れられないタバコの銘柄があるでしょうか?僕は、父親が吸っていたラキスト。先輩が吸っているセッターです。あと、胡麻をするわけではないですけれど、ちとりりさんに会った時に吸っていた香水の香りのするタバコです。香りが強いものが僕は結構苦手なのですが、先輩の吸っているセッターは最近色々なタイミングで会うのでようやっと匂いに慣れてきた気がします。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 4位

    ネットの海の海月は

    ちとコン参加作品です

    13,900

    0


    2021年5月15日更新

    「梅雨」「煙草」「VTuber」のお題で三題噺! なんとか間に合いました!

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 5位

    友人二人と即興で考えた展開を僕が文章で書く異世界転移作品

    恥ずかしげもなく書いていきます。

    6,200

    0


    2021年5月17日更新

    題名のとおり、二人の友人と僕の三人で考えた話を僕が文章にて表現する作品です。 主役は三人、雪音という可愛い少年、エドという真面目な青年、ルークという元気な青年、の組み合わせとなります。 前もって考えた枠組みのないぶん、思いがけない発想による柔軟な展開が見られることもあるかと思われまして、それを頼みにして、文章を書くという役割の重圧に耐えてゆく所存です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 6位

    『私の妻と、沖田君』後日談―春の夜の夢―

    書籍化された『私の妻と、沖田君』のその後

    28,600

    400


    2021年5月14日更新

    ホビージャパンさんから書籍化された『私の妻と、沖田君』の後日談。主人公である「私」は、幼い息子と妻と、幸せな日々を営んでいた。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 7位

    「おっさんがカップ麺を作るだけ」という文学表現

    おっさん+カップ麺=純文学

    171,000

    535


    2021年5月15日更新

    (表紙絵……夜叉姫様) おっさんはカップ麺に湯を注ぐ。今日も明日も。

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 8位

    小槻先生の秘密

    さあ、おもしろくなってきた!

    119,700

    1,000


    2021年5月10日更新

    中年作家の小槻健司は年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っていた。彼にとって「作家」は職業ではなく、もはや生き方といえた。そんな健司に大学生の野上萌が声をかけたことから二人の関係は始まる。別段、隠す必要もない自分の正体を隠しながら萌との関係を続けようとする健司は、この秘密にかかわる人々を巻き込みながら自身を変化させていく。

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む

  • 9位

    メル、推しから自信を貰う

    『煙草』『梅雨』『VTuber』三題噺

    2,100

    0


    2021年5月15日更新

    『煙草』『梅雨』『VTuber』 三題噺というやつです。 ◆ 大学生のメルは、クソみたいな彼氏と別れたばかりだった。そんな彼女の心を癒やしたのは、一人のVtuber。メルは、推しから人生を学ぶ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 10位

    つれづれのおっさん

    降りゆく雨、ぽつりぽつりと零れる言葉

    5,200

    23


    2021年5月15日更新

    お題は「梅雨」「煙草」「Vtuber」 おっさんの言葉ぽろぽろ。 今回は、短めの短編になりました(人 •͈ᴗ•͈) ちなみに作者は、世間一般で言うおっさんではありません(必死) まだ、早いんだよなー、、、(*´▽`*) どうでもいいですけど、 一昔前の六十代と今の六十代って、すごく見た目が違いますよね。若々しさを感じます。 ※千鳥 涼介さんの主催なさる、部門別小説コンテスト「ちとコン!」参加作品です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 11

    灼け痕の白

    過去の罪に似た赤ん坊を拾う(BLフェア)

    16,700

    0


    2021年5月16日更新

    雪の森で拾った赤ん坊の顔には火傷があった。 キヨヒコはかつて人を殺し、その死体を隠した屋敷に引きこもっている。 他人を遠ざけてきたキヨヒコだが、孤児院に引き取られた赤ん坊が10年後、ここで働かせて欲しいと訪ねて来る。 キヨヒコを無邪気に慕う少年は、どこか、かつて殺した青年に似ていた。 ※『痕の境』の第五幕になります。 【BLフェア2020参加作品】

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 12

    宝玉の煌は復讐の彩

    復讐譚。人が死にます。

    24,500

    0


    2021年4月25日更新

    虐待、DV、家族間での殺人描写が含まれます。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』 勝手に期待して、勝手に幻滅して、それで勝手に俺を傷つけておいて、復讐されへんとでも思ったはったんですか? 華道の名家、瀧華家には裏の顔がある。瀧華家は代々暗殺業を営んでいる、暗殺の名家でもあった。 生け花が得意な長男と体術が得意な次男では、どちらが瀧華家にとって有用だろうか。当主や母親が選んだのは────次男だった。 虐げられ続けた長男の復讐譚が、始まる。 表紙、挿絵イラストは妹が描いてくれました。ありがとう。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 13

    王手

    「王手」

    5,400

    0


    2021年5月4日更新

    落ちこんだ気分を、衝動買いでまぎらわせるため、あたしはショッピングモールをおとずれた。 なのに財布を忘れてしまって。さて、取りに戻ろうとすると……。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 14

    雨中の団地内バス待合所

    自分の好きな情景を筆の赴くままに。

    1,600

    0


    2021年5月15日更新

    雨の中、薄汚れた団地内にあるボロボロの待合所でバスを待っていると、突然VTuberが現れた。明らかに実体を持っているように見える。でも、このVTuberは既に引退しており、覚えている人はどれくらい居るだろうか……。 煙のような存在と出会った人間の話。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 15

    傀儡といしの蜃気楼 ~消えた王女を捜す旅からはじまる、夢の世界のものがたり~

    あなたが昨夜見た夢の真相を、ここに。

    112,750

    430


    2021年2月28日更新

    これは、現実の裏側に存在する、≪夢の世界≫のものがたり。 殺された妹、その無残を乗り越えられずにいた冒険者ラトス。 死の真相を探るべく足掻いた先で、行方不明となっている王女の捜索依頼を受けることになる。 王女の従者メリーを連れて森に入ったラトスは、王女が消えたその場所から夢の世界に迷いこむ。 奇妙がうずまく夢の世界に王女も囚われていると知り、ラトスたちは救出に向かう。しかしそのためには、怪物が巣食う悪夢の回廊を通り抜けていかなければならないのだという。 ラトスは旅の途中で出会った協力者たちの助力を得て、様々な困難を乗り越えていく。 現実とつながっている夢の世界は、様々な思想、感情などで構成されている。 広大な草原に浮かぶ、巨大な岩山。 岩山の中には、現実世界に生きるすべての人間が持つ、個人の夢の世界がある。それらはすべて、個人の記憶、思想、感情で盛衰しつづけている。 個人の夢の世界をつなぐ悪夢の回廊は、悪しき感情で満ちている。 悪から生まれた怪物たちは、悪夢の回廊を通り抜けようとする者に襲いかかる。 さらに、七つの大罪の元となる「八つの悪徳」から生まれた怪物は、猛る爪と牙をラトスたちに向ける。 現実感のある不思議がうずまく、夢幻。 誰もが感じ、夢想した世界が、このものがたりで形となる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12時間58分

    この作品を読む

  • 16

    某所のワンライにて執筆したもの

    1,500

    0


    2021年1月16日更新

    どこかの水族館の隅にある水槽にまつわる出来事。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 17

    ノルウェーの森

    ビートルズのあの曲です。

    1,300

    0


    2021年5月16日更新

    彼女はとても魅力的だった。僕は思わず声をかけた。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 18

    金魚鉢の中の金魚

    心を病んだ少年のお話し

    1,000

    0


    2021年5月16日更新

    僕は金魚鉢の中をのっそりと泳ぐ金魚を眺めていた その時、パパが仕事から帰って来た パパが金魚鉢の中の金魚を見ながら僕に人生の教訓を授けてくれた 翌日 僕は近所の池に金魚を放ちに行った それが僕の悪夢の始まりだった…

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 19

    咎の痕

    愛してくれた人を殺して埋めるBL

    7,000

    50


    2020年12月4日更新

    自分の容姿に劣等感を持つ男は、愛していると告げてくれた美しい男を殺して壁に埋めた。 ※『痕の境』第二幕、キヨヒコ視点です。 【BLフェア2020参加作品】

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 20

    円環と反復

    自分だけが真実を知っているという確信

    5,200

    0


    2020年11月24日更新

    教会内で地位を向上させつつある「わたし」はある日、血気盛んな若者たちから支持を集める「ジャスティノ」と対面する。 敬虔な憂鬱症患者である「わたし」はジャスティノの言葉の中に神の真理を探しはじめ、終わりのない反復と円環の中へと落ち込んでいく。 ※作者的にはギャグのつもりで書いているので適当な箇所で笑ってください。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 21

    素麺と蟷螂

    夏と言えばやっぱり素麺!

    15,300

    210


    2020年8月11日更新

    子供の頃夏休みの昼食は素麺ばかりで嫌だった。 大人になって結婚した俺は妻の明日香と二人暮らし……結婚後初めての迎える夏に妻の実家から大量の素麺が送られて来た。 ゲンナリする俺に妻は得意顔で「ウチの素麺は嫌になんてさせないから!」とガッツポーズをする。 二年前、夏の海で出会った妻との物語。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 22

    さくら

    ある種のSFかもしれない(大嘘)

    7,800

    21


    2021年2月5日更新

    殴り書きです。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 23

    はっちゃん。

    芸術家が崩壊し、再生していくまでの記録。

    37,500

    214


    2021年5月8日更新

    はっちゃん。 俺にとっては憧れで、理想で、全てを持っていた男だった。 ゲイバーで拓哉は高校時代の友人 三木 春光(はるみつ)と再会する。 懐かしさから再び交流を重ねる事になった拓哉だが 芸術家となった春光は高校時代とはうってかわって変貌していた。 二人は交流を重ねるごとにだんだんと共依存的な関係になっていく。 これは壊れた男 はっちゃんの記録だ。 BLです。軽度発達障害の生きづらさみたいなものもここで書いています。 表紙と作中の挿絵はYouTube等で活躍しているムシウニさん(@musiuni)に描いて頂きました

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間35分

    この作品を読む

  • 24

    薫る言の葉 〜香水の掌編集〜

    実在の香水を140字で物語にしてみました

    104,000

    0


    2021年5月9日更新

    急に思い立って始めたTwitter企画『#言葉を香らせろ』シリーズ。 実在の香水のイメージを、140字以内のごく短い物語で表現する掌編集です。 『言葉』を楽しむ軽い読み物としてはもちろん、作品のインスピレーションや、気になる香水との出会いの場としても。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 25

    週末の空を見上げて

    8月11日深夜、世界が終わる。

    17,950

    1,550


    2020年12月23日更新

    そう遠くない未来、巨大な隕石が地球に落ちることが確定した世界。最後まで日常を繰り返そうとする仮初の平穏の中で、せめて笑って終末を迎えられるように日々を過ごす人達がいた。 終わる世界を生きる人々を描いた、終末短編集。 自作『20-1(ナインティーン)』『最後のお茶会』等と世界観を共通しています。そっちも宜しければ是非に。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • 26

    ショートショート集

    その名の通りショートショートを投稿します

    500

    0


    2021年5月15日更新

    ショートショートなので各話のあらすじ説明は難しいのですが、時に安らぐような、時に揺れるような小説を投稿したいです!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 27

    春眠、恋の足跡

    小雨は好きです。

    400

    0


    2021年5月15日更新

    梅雨入りと共に蘇る、彼女の賑やかな声。 おかしいな、彼女に雨のイメージなんて、なかったのに。 ちとコン!「1日間限定 ランダム三題噺部門」参加作品です。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 28

    煙の作用

    ある日突然見る目を得た

    500

    0


    2021年2月14日更新

    美醜の区別があまりつかなかった俺はある日突然見る目を得た。前の日に煙を浴びたのがきっかけと思われるが……。 ※小説家になろう・カクヨム・noteでも同内容で掲載しています。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 29

    雨中の煙たい話

    「梅雨」「煙草」「Vtuber」で三題噺

    400

    0


    2021年5月15日更新

    ※千鳥涼介様主催のユーザー企画「ちとコン!」三題噺部門応募作品! お題:「梅雨」「煙草」「Vtuber」 3つのワードを盛り込んだ三題噺です。 雨の喫煙場所で、犬猿の仲の二人の男は言葉を交わす。いつもなら会話も弾まないはずなのに、今日に限っては何か話したくなってしまった私は……?

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 30

    六線譜

    完全新作。どこにも出してないものです。

    18,000

    0


    2021年5月16日更新

    ありもしない。あってはならない。あり得ない話。虚像。 しかしながら、近い未来、起こりうる話。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 31

    勿忘と燻る

    この匂いを忘れられたらどれほどよかったか

    200

    0


    2021年5月15日更新

    「ちとコン」の 三題噺部門、応募作品です。 とある高校生の独白。 梅雨明けの雨の残り香で、あなたの匂いが忘れられたらどれほどよかったか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 32

    おとぎ話じゃあるまいし

    ちとコン!三題噺部門参加作品です

    600

    0


    2021年5月15日更新

    お題は『煙草』『梅雨』『VTuber』

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 33

    習作千文字

    毎日書いて練習するのだ

    13,700

    0


    2021年5月16日更新

    毎日千文字の文章を書くだけ。でも毎日続ければ36万5千文字だ! 自分に自身のない男、 恋をした相手が結婚していた女、 妻を幸せにできない夫、 ほとんど隠居状態の爺、 スマートフォン越しに恋をする女、 何をやっても上手くいかない男、 夢をに向かって努力するべきか迷う青年、 かつてバイクを乗り回していたババア、 最近娘にボーイフレンドができたと心配な父、 子どもに恵まれない妻、 最近太り気味の男、 実はオタクの男、 見たくないものを見てしまった友人、 上昇志向がすぎる女、 そして全てがつながる。

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • 34

    棘のない薔薇

    夢と現実の境

    146,400

    11,190


    2021年4月19日更新

    自分を貫くことが難しいこの国で、私達は個性を殺されてしまう。 坂田陽奈もそのうちの一人だった。 学生時代は尖っていたのに、いつの間にか「出る杭は打たれる」に従って丸くなっていた。 しかし異端と呼ばれたある人との出会いによって徐々に自分らしさを取り戻してゆく。

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 35

    「悪の祭典」参加作品

    18,100

    15


    2021年4月8日更新

    老齢にさしかかろうかという薄汚い男、新井は 白痴美を持つ少女、智子を引き取ることになった 新井は自分が智子をどう思っているか分からない 利用しているだけ、そう思い込もうとしていたが...... ソメヂメスさんの自主企画「悪の祭典」参加作品。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 36

    まほろばの幻映

    失恋と呼ぶには粒の荒い——描かれた幻の話

    300

    0


    2021年5月15日更新

    二次元に恋をしてきた男。 仕事をお休みし、ネットサーフィンをする毎日で出会った一人のVtuber。 今までとは違う、声が思いが届くそのリアルに惹かれた末路は――。 千鳥涼介様主催『ちとコン!』応募作。 ランダム三題噺部門、以下テーマにて執筆。 『煙草』『梅雨』『VTuber』

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 37

    『人間降格』

    人間失格の現代版のようなものですかね

    1,700

    0


    2021年5月14日更新

    男の視点で描いた現代の人間失格です。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 38

    ぷるめりあ

    読めばお酒が飲みたくなる 飲みすぎ注意!

    5,800

    0


    2021年5月16日更新

    断続的に小雨が降り灰色にかすむ、ロンドン。BBCの第五スタジオではトーク番組の収録が行なわれていた。 外の天気とは対照的に、明るく上品な装飾が施されたスタジオでは、右手に座る著名な女優が正面のソファに座るゲストの女性に話しかけた。 「スコットランドにいた頃から日本に興味があったのでしょうか?」と問いかける女優に対して、ゲストの女性は「いえ、その頃はとくに興味もなくて、今では恥ずかしい話ですが、中国との違いすらもわかっていませんでした。」と答えた。 ゲストの女性はロンドンではまず見かけないような東洋風の変わった服を着ている。 「なるほど。それでは興味を持ったきっかけからうかがいたいと思います。」という女優の言葉に、ゲストの女性は遠い目をして「あれは、クリスマス前の会社の打ち上げでした。寒い日で午後から雪が降り始めて、」と話し始めた… 外国人と日本人、女と男、同性愛と異性愛、そんなことは関係ない。 人間みな同じ。 人類総活躍酒造り物語。 合言葉は一つ No Alcohol, No Lile! 【注意】 この物語を読むとお酒が飲みたくなります。 お酒は二十歳になってからです。未成年の方はもうしばらく我慢しましょう。 また、お酒を飲んでの暴力やハラスメントは犯罪です。飲酒運転は絶対にいけません。 この物語を読んでお酒を飲み、急性および慢性アルコール中毒や肝硬変などを患っても作者に責任はありません。 もちろん、友人をなくす、離婚する、解雇される等のトラブルに発展したとしても自己責任です。 お酒や食べ物の味などの感じ方には個人差があります。不味いぞ、などど文句を言わないように。 人種や国籍、性別、思想や主義などに関する差別的な表現があります。あくまでも、物語上の表現です。 【お約束】 ・フィクションです。実在する国や地域、人物、組織、出来事とは関係ありません。 ・以下の要素はありません。 異世界、転生、チート、特殊能力、ハーレム、バトル、モンスターなど ・途中でエタることはありません。必ず完結します。

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 39

    何かを裏切った青年

    それでもこれが僕の人生だ

    100

    0


    2021年5月16日更新

    裏切りについて考えた。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 40

    咲夜。人の寿命が見える私と、来年までに死ぬ彼の話。

    異能×女子高生。死神の目の使い方。

    418,580

    2,932


    2021年1月28日更新

    加護咲夜(かごさくや)、高校一年生。 彼女には、不思議な能力があった。それは、他人の寿命が〝年数〟で見えること。彼女には大きな未練があった。それは、寿命一年である事を知りつつ見過ごしたことで、とある女性を救えなかったことだ。 咲夜は高校の入学式の朝、屋上から空を見上げる男子生徒の姿を見かける。なんとなく視界の隅に入った彼、今泉京(いまいずみきょう)の寿命は──〝一年〟だった。 先輩が来年までに死んでしまう運命を変えられた時、私が背負った罪の十字架も下りるのかな? 次々現れる寿命一年の人物を救いながら辿り着いた世界で、ついに咲夜は彼の死の間際に直面する。 「先輩──!」 伸ばしたその手は届くのか──。 偽善か──それとも贖罪か。死神の目の使い方。 ※アルファポリス主催、第三回ライト文芸大賞最終選考作品。 ※読み手のネコ様のレビュー企画で、長編一位の評価を頂きました。 ※小説家になろうさんで、ジャンル別日間三位頂きました。 ※表紙用のイラストは、『SKIMA』を利用してmu様に、タイトルロゴは草食動物様に作って頂きました。 ※Part51の挿絵として、ミカスケ様のフリーイラストを使わせて頂きました。

    読了目安時間:7時間59分

    この作品を読む

  • 41

    再会

    小品です。

    200

    0


    2021年5月14日更新

    再会の物語です。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 42

    タバコ

    彼女とタバコだけが生きがいだった

    3,500

    0


    2021年5月11日更新

    1918年2月、第一次世界大戦が終結して初めの冬、彼はただ、離れ離れになっていた彼女を待っていた。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 43

    小説書き

    才能ってなんなんでしょうね?

    1,000

    0


    2021年5月14日更新

    すべてのものが流れていく

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 44

    あっと叫べば明日が鳴る

    悪夢的小説

    800

    0


    2020年8月25日更新

    悪夢のようなお話です

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 45

    アストラの夜空

    初めての創作物。強くて弱い、男の子の物語

    33,590

    722


    2021年5月12日更新

    このストーリーは実際に作者が小さな頃見た夢が元となっています。 そのまま中学生の頃にその夢の内容を元に小説として下書きし、それが発掘されたので投稿に至りました。 当時書いた文章をあえてあまり変えないようにして投稿しているので拙い部分など多々あると思いますがそれでも良ければ。(書き出しの部分は変更しました) ※奴隷制度のお話なので不快に思われる方は戻るボタンを押すことをおすすめします。 また、内容に1部暴力的なシーンや不適切な単語が含まれておりますが決してその様な行為を強要しているわけでは御座いませんのでご了承ください。 誤字脱字等は指摘して下さると助かります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間47分

    この作品を読む

  • 46

    バス停の彼女

    バス停でのちょっと変わった出会いです。

    0

    0


    2021年5月15日更新

    いつものバス停でのちょっと変わった出会いです。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 47

    隣人 1話

    どうぞよろしくお願いします

    400

    0


    2021年5月12日更新

    平成最後の夏、高校生活に馴染めなかった僕は田舎の祖父の家に逃げた。そして隣人に出会う。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 48

    あなたに贈る 百の物語

    大切なあなたへ

    11,600

    200


    2021年4月4日更新

    大好きな親友へ贈る手紙。 母と子が迎える夜明け。 あの夏の日に飲み干したラムネ。 百人一首をモチーフにした、いつかの時代のだれかのお話。 これは、あなただけに贈る物語です。 △▽△▽ 毎週水曜日と日曜日、20時更新予定。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 49

    澪標

    敵は身内にあり。

    6,200

    0


    2020年5月23日更新

    幸福は、おれを無視して、どこかへ走り抜けていく。 年に数回の、跡継ぎのための祠の重要な神祀りをするために、分家の五百旗頭(いおきべ)屋敷を訪れた石倉良(いしくらりょう)は、思いもかけない人物に偶然にも出会い、一族の陰険なたくらみに気づいてしまう。 それは、はとこにあたり、石倉が後見人を務めていた人物、五百旗頭波留(いおきべはる)に、当人の意向を完全に無視した縁談をおしつけるための算段であった。 波留の成人にともない、後見から退いた石倉は、一族の内部で、波留もろとも自身を排除しようとする気配を感じ取っていた。 しかし、古くからの盟友、秋本太陽(あきもとたいよう)らの協力を得て、どうにか一つの大きなうねりを乗り切ろうと挑むのだが、五百旗頭家の人物は、一筋縄ではいかない者ばかり。波留のいとこにあたる、妻の眞波(まなみ)も、石倉の監視役でしかなく、愛のある生活とは程遠い。 旧華族の出でありながら、ひところすさまじい憂き目を見たために形成された石倉の人間というもののなりたち。 美しい洋館のなかに渦巻いていた憎しみ。どうあがいても得られぬ、家族というものへのつきぬ憧憬。 (小説家になろう様にも同タイトルで投稿しています)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 50

    あのそらは群青色

    少ない文字数の中にすべてを込めました

    2,100

    0


    2021年4月16日更新

    人の業と夢を背負ったある者の旅路。 「小説家になろう」でも同時掲載しています。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 51

    白い死神少女と彼岸花 ~元兵士の旅立ち~

    彼岸花の花言葉「また会う日を楽しみに」

    19,500

    0


    2021年2月11日更新

    齢90を超える不破誠二郎はあるとき、曾孫とのやり取りで昔のことに思いを寄せる。 日本が戦時下にあったころ、誠二郎は一兵士としてとある島で戦っていた。 仲間が次々と散っていく最中、誠二郎にも命の危機が迫ったとき、運命の出会いを果たす。 その人物は、自分のことを死神と名乗る白い少女だった。 これは時を越える愛と絆の物語。 「また会える日を楽しみにしております」

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 52

    日本最古の追放もの主人公はいったい誰だって? そう、この俺だ!

    日本最古が次々に誕生する古事記コメディ!

    5,500

    0


    2021年1月30日更新

    「古事記」 それは、日本最古の歴史書にして、日本神話の原典ともいえる。 そんな古事記には、追放された後に英雄視されるほどの活躍を見せる一柱の主人公がいた。 その名はスサノオ。 スサノオを中心に展開される、日本最古の誕生もしくは爆誕劇がここに幕を開ける。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 53

    偽文 弟子(中島敦「弟子」より)

    中島敦の「弟子」に登場する顔淵について

    0

    0


    2021年5月11日更新

    中島敦の「弟子」に登場する顔回の「師」についての視点を書いた小さな作品です。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 54

    物の怪日和 - 君と私と物の怪と -

    おっさんがヒドい目にあう連作短編集です

    23,800

    0


    2021年2月26日更新

    妖怪物の怪に裸足で蹂躙される私の人生。その有様をここに綴ろうと思う。お楽しみください。1話2000~3000文字程度(読了時間5分程度)です。

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

  • 55

    僕らは数字に踊らされている

    前代未聞、数字を使った異能バトル!

    389,000

    8,485


    2021年5月15日更新

    近未来。数字が偏重され「番号持ち」と呼ばれるごく少数の特異な人間が優遇される社会。 高校に通う蓮森数美は文学を愛し「番外」と目されて軽んじられていたが。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間49分

    この作品を読む

  • 56

    SCRAP

    運命に翻弄される五人の少年たちの物語

    2,000

    0


    2021年5月16日更新

    「足を鳴らせ。怒りの行進だ」 【現実から目を逸らそうとした少年の話】 とある世界の少年兵は、危険なウイルスに感染した者たちと戦争を繰り広げる。ある日一人の少女と出会い、敵もまた人間であることに気づかされ始める。 【心だけは救われた少年の話】 戦場から逃げ出した一人の少年は、その先で戦争を知らない盲目の少年と出会う。戦場ではぐれた弟のことを尋ねるも、徐々に違和感に気づく。 【世界は残酷なまでに平等なことを知る少年の話】 ストリートチルドレンの少年と、裕福な家庭の養子となった少年。親睦を深める彼らの裏では、路地裏の子供たちが連れ去られるという残酷な現実が広がっていた。 【残酷な未来が想像できない少年の話】 少年は路地裏の子供たちをまとめるリーダー。彼は子供たちの未来のために勉強を教えようとするが誰も耳を貸さない。そんな時、一人の親切な女性に出会う。 【創作することで現実から目を背け続けた少年の話】 劣悪な家庭環境から逃れるため、少年は物語によって現実逃避する。そんな時、彼の住む町で連続殺人事件が発生した。 「自分の生きている世界は、本当は、きっと、どこかの誰かの作り話なんだ」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む

  • 57

    宝石の名

    人ならざるモノと人との、束の間の日々

    0

    未参加


    2021年5月14日更新

    いつかの時代の黄昏時、桜の木の下で少年は人で無い女と出逢った。どこかの片隅にあった、誰の記録にも残ることのなかった、あまりにも短い二人の記憶の断片。 【短編集『海からの小瓶』収録「琥珀の心臓」「珊瑚の心臓」を基としたお話です。】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 58

    うどんのジョナサン

    千鳥さんの自主企画うどん主人公部門

    8,100

    0


    2021年5月5日更新

    彼はうどん史上、はじめて自意識を持ったうどんである。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 59

    読まれない物語の中で

    闇を抱える登場人物たちによる群像劇

    18,000

    0


    2021年5月7日更新

    「一般人を殺すのは、いつだって一般人だろ」 貧困家庭で苦しむ主人公は将来を憂う。 そんな主人公が,ある日同級生の自殺未遂現場に出くわす。 自殺をしようとしていたのは同じクラスの女子生徒。 そして彼女の自殺をしようとした理由に目をつけるサイコパス気質の少年。 運悪くその少年に出会ってしまうことになる主人公の弟。 ふとしたことから主人公の弟と関わりをもった元売り専の青年。 彼らは微かに交わり合って、僅かにそれぞれの人生を歪ませていく。 「五歳だった俺に、人殺しをさせた、あの人物だ。誰も知らない犯罪。俺の共犯者」

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間7分

    この作品を読む

  • 60

    海からの小瓶

    ジャンル問わない内容の、短いお話達です。

    7,500

    未参加


    2021年5月14日更新

    昔ネットの海に投げ込んだ150字以内のお話を修正加筆したお話達や、新しいお話達の、短編集です。 150~200字程の、詩のようなお話達です。 内容は、明るいものだけでなく、暗いものや痛々しいものなど、様々です。 繋がっているかもしれないし、いないかもしれない――そんなお話達です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 61

    【ショートショート】朗読作品集

    1~3分で読みきれる朗読作品集

    100

    0


    2021年5月6日更新

    動画・音声投稿サイトに使用して頂ける場合は、性別変更(作品によって変更不可)や方言などの多少のアレンジはokですが、大幅なアレンジや台本の世界観をぶち壊すようなアレンジやエフェクトなどはご遠慮願います。 かなりの人数の方からDMやメールで「台本お借りして良いですか?」という問い合わせを頂きますが、台本の使用許可・使用報告は不要です。 ご一報頂けるのでしたら事後報告で充分です。(15時~25時) その際は読み手様のお名前、ツイッターアカウント、投稿して下さったサイト名とURLを明記の上、 私のツイッター(@ituki_0505 )のDMか ituki_505@yahoo.co.jp にご一報下さい。聞きに伺います。 私のツイッターアカウントから宣伝ツイートやリツイートもさせて頂きます。 またYoutube等の動画投稿の際には、樹のツイッターアカウント@ituki_0505 を記載して頂けると嬉しいです。 ツイキャス、Lispon、spoon、nana、Youtube、Writone(ライトーン)、HEAR等にて多数ご利用頂いております。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 62

    ミロクディスク

    ……というタイトルの夢を見た。

    4,900

    0


    2021年5月15日更新

    それはある朝のことであった。そろそろ起きねばならぬと思いながら、ウツラウツラといまだ夢の中を漂っていると、巨大なおにぎりがゴロゴロと転がってきて、目の前の大穴に落ちていった。 私は思った。 書かねばならぬ、と。 *雑記帳です

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 63

    15分で書く即興小説

    パパっと読めます

    4,750

    0


    2021年5月17日更新

    タイトルの通り15分で即興小説書いてます。 http://sokkyo-shosetsu.com/ こちらの即興小説トレーニングを使用しています。 設定は15分、必須要素は無しで書いてます。 できるだけ毎日書こうと思っています。 加筆した場合は【加筆】と付けます。 あちらのサイトには文章の最後に「ノベルアップあらん」と付けておきます。*二話目からになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 64

    即興フレーバー

    15分お手軽小説詰め合わせ。

    300

    0


    2021年5月16日更新

    即興小説.comでたまに書く500字程度のものです。 薄味なものが多いです。 つなぎ程度に投下してくよ。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 65

    ディア・ニュー・ミー

    私には成せなかったことを・・・

    2,600

    0


    2021年5月16日更新

    15年間続いた戦争を止めた若き外務大臣「ペネロペ・トランスリバー」、平和を掴み取った彼女は『転生病』という不治の病に犯されていた。年月をかけて記憶が消え、最終的には全くの別人に生まれ変わるという絶望的な病を前にして、彼女は筆を執った。 いつか生まれる新たな自分のために、自分自身の物語を綴る。ここまで至った道程は、全て輝かしい人生だったと伝えるために。 「かつての私から、新しい私に、この本を託します」 これは、彼女が歩んだ道の果てと、新たな旅路の物語。 ______________________________ 色々な人に支えてもらって書いてます。どうか読んでやってください。 ______________________________ ナスは大体の流れは考えつつ、中身は思い思いに変えていってます。1話1.3万〜2万文字というバカみたいなボリュームでお届けしております。 作者 https://twitter.com/sinnas4494?s=09

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 66

    夢から覚めてしまう前に

    それは一瞬の出来事で、美しく残るもの。

    58,500

    640


    2021年5月13日更新

    それは一瞬の出来事で、美しく人々の心に残るもの。 この短編集は、どこかで暮らす人々の、日常の中の一瞬を切り取った作品が集まります。 時に漣に消えゆくように、朝焼けの儚い光に照らされるように、か細い音色が織りなす音楽のように、そんなお話を載せていく予定です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • 67

    愛の喜びとか、悲しみとか……

    あなたとの出逢いが私のピアノを変えたのよ

    27,300

    1,100


    2021年5月10日更新

    一流のピアニストとして活躍するためには何としても優勝しなければならなかったコンクール で大失敗をした真音(まお)は、ピアニストになる夢を諦め、ショッピングモール内の楽器店でピアノ講師をしていた。 鬱屈とした毎日を過ごす真音の前に現れた、3歳年上29歳の新しい生徒である瀬尾幸人(せのお ゆきと)が、同棲している彼女の誕生日にプレゼントしたいという曲は、初心者には不可能に近い難曲、ラフマニノフ 作曲の『愛の喜び』だった。 初めは、瀬尾に対して嫌悪に近い感情を抱いていた真音だが、彼のひたむきな姿に次第に心惹かれ、心の奥底に封印した感情が一斉に溢れ出し…… ♪ 美しい表紙絵は、まかろんKさんのフリーイラストをお借りしました。ありがとうございます→Twitterアカウントは @macaronk1120 です ♪

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 68

    読む人によって深くも浅くもなる話。

    ハイコンテクスト or ローコンテクスト

    31,400

    139


    2021年2月16日更新

    読む人によって、深くも浅くもなる話。 ハイコンテクスト or ローコンテクスト、あなたはどっち?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 69

    飛脚が二人と龍屋の頭

    思いもよらない結末に、フフフッてなる

    12,600

    61


    2020年7月3日更新

    飛脚の塔五郎と藤十郎は頼まれた荷物を預かりに、材木問屋の龍屋の土場へと来てみたが、預けられたのは、荷車でもなければ運べない様な大荷物だった。ところが、頼み主の龍屋の頭が言う事にゃあ、それは運ばず、ただそこで担いでいれば良いという。頭の言葉に首を傾げた二人だったが、仕事は仕事と思って、その荷物を担いでそこでじっとする事に……この物語の描く物とは……?

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 70

    S= <また、恋をする>

    ちょっと不思議な恋愛ものです。

    18,300

    0


    2021年5月16日更新

    『魂を宿す懐中時計』を受け継いだ主人公。 動き出すのは時間か、恋かーー ☆ ちょっといつもとジャンルが違うものを書いてみたくなったのだ。 表紙イラストは「時計」と「星」です。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 71

    癲狂院お嬢様の優雅な日常

    手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの話

    85,900

    250


    2021年5月12日更新

    ~障害者だって生きている。だいたい楽しく、時には寂しく~ 頭のネジを置いてきてしまった癲狂院乱子(てんきょういん らんこ)お嬢様とセバスチャンの日常系コメディです。 本作は手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの小説でございますが、障害者でない方々にも楽しんでいただけたら幸いです。 精神障害者福祉手帳を活用したお得ライフや、障害者とそれを取り巻く人々の悲喜こもごもを明るくお伝えできればと思います。 「心と身体」フェアの為に書き始めた作品です。 「闘病の体験談を綴ったブログやエッセイ」と「病気や健康をテーマとした小説や詩などの一次創作作品」が悪魔合体しました。 本作品は障害当事者である作者の実体験を脚色したものであり、障害者を差別する意図はないことを前もってお断りさせていただきます。

    読了目安時間:2時間51分

    この作品を読む

  • 72

    打ち上げ花火

    4話完結。最後のセリフは4話目で。

    2,600

    300


    2019年8月19日更新

    花火は打ち上がる。 どこから見たところで、花火の姿形は変わらない。けれども、見方によっては変わるのかもしれない。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 73

    紫煙とメルヘン

    煙草を吸う優男も、煙を纏う女も好き

    500

    0


    2021年5月15日更新

    ノリで参加 それだけです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 74

    女神回収プログラム ~三回転生したその先に~

    あなたの、大切な『もの』は何ですか。

    317,705

    1,450


    2021年5月13日更新

    現世と過去生が交わる第一部。 遠い過去を呼び起こす第二部。 帰還か転落か、来世が繰り広げる第三部。 そして、その先に──信じること、裏切ること、許しあうことで迎える真の結末。 これは、堕ちた女神と、禁忌を犯した神の末路を描く長編小説。 時は、現世より始まる。 世界に君臨する城の姫と、その姫を護衛する一流剣士。 婚約者の帰城を待つ姫。 研究所の君主と、ひょんなことから宿屋の居候になった男。 おとぎの国かのような城の嫡男と、美形と名高い双子の弟──それぞれは己の正体を知らず、各々の困難と懸命に立ち向かう。昔々に背負った因果を抱えながら。 あれは、『愛と美の神』と悪魔の子が出会って起こった悲劇。 大神は神々と精霊体に命を下す。──発動されたのは、『女神』”回収プログラム”。 自ら堕ちた神は、悪魔の子により地獄の果てへ着々と向かう。 大神の命を受けた神々と精霊体は、人となり。輪廻転生の輪に組み込まれ、苦しい魂の修業が始まる。使命を遂行し、三回転生後に天界へ帰還せよ。 人となった神々と精霊体は、一度その生を終える。それらの経緯は『伝説』と『絵本童話』となり、二度目の生を送る時代に残った。 大神の命を受けた神々と精霊体、自ら堕ちた神、そして悪魔の子は人々に紛れ同じ時代に生きている。 点と点が繋がり、線となり。渦となって動き出す。 運命に逆らうのか、受け入れるのか。自ら堕ちた神は、地獄へと落ちてしまうのか。 女神が誰かと知ったとき、幸せは一度崩れ。そして、女神の『最後』の決断を知ったとき、『幸せ』とはなにかとさまようことだろう。 最後に女神は微笑む。 『永い永い願いを叶えることができた』と。 なにが幸せで、なにを祈り、なにを望むのか。真の『幸せ』を探し求めて、『その先に』。 大切な人を、大切なものを守りたい──。 あなたの、大切な『もの』は何ですか。 ★=イラスト有。他小説サイトでも連載中。 友情、愛情、愛憎、家族などを通して神々の行く末を描く中世ファンタジーの皮を被ったヒューマンドラマです。 未成年の性、近親相姦を含むストーリーですが、推奨はしておりません。 第一部完結。第二部は二週に一度、木曜21:15に更新です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間49分

    この作品を読む

  • 75

    ビッチさん

    日常の中にある、憧れ

    4,800

    0


    2021年2月24日更新

    思春期のあたしは、友達が『ビッチ』と呼ぶ少女に興味を抱いた。彼女のことは得意じゃないけれど、あることをきっかけに印象が変わって......?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 76

    蓼の味を知りなさい

     陰キャ青春コメディです

    2,900

    0


    2021年2月21日更新

    「童貞臭きついです」 大学の文芸サークル「蓼食う虫」の感想箱に寄せられた一行の感想。このたった一行の文章に僕たちは悶絶した。誰一人この言葉に反論できなかったのだ。何故なら僕たちは足立以外はみんな童貞だったし、足立は文学部の文芸サークル部員のくせに絵しか描かない男だった。 童貞の文芸は女の子に受けない。この残酷な現実を突きつけられた僕たちはついに立ち上がる。童貞臭を消してよりよい作品を描くために、新入生をサークルに勧誘するために、そして何より童貞を捨てるために。

    読了目安時間:52分

    この作品を読む

  • 77

    私の病気 2

    .

    0

    0


    2021年5月15日更新

    生物って憂鬱じゃないですか

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 78

    水底の手紙

    沈んでいく街でわたくしは手紙を書き続ける

    1,069,100

    12,158


    2021年5月5日更新

    拝啓 親愛なる先生 カミサマからのお告げで、街が水没することになりました。 丘の上にあるこの家で、わたくしは最後の日まで貴方に手紙を書くことにしました。 表紙→椿木るり様(@ruri_tubaki )よりいただきました 二次創作→ 「休日の二人と一匹」https://novelup.plus/story/301483406 第三回いっくん大賞で金賞をいただきました。 ありがとうございます!

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 79

    藍の海と星屑の雨

    藍。青より濃く、紺より淡い。

    404,000

    2,160


    2021年1月30日更新

    蝦夷梅雨も終わりかけの北の大都会・札幌。休学中の美大生である宇津木詩音はこの街で酒と性に溺れる生活を送っている。ある日、詩音は不倫相手の内田恭子に連れられて行った居酒屋で浅村佳澄と出会う。そこで忘れてしまったライターを返され会話をした日からしばらくの後、土砂降りの中で傘も差さずに立ち尽くす喪服姿の佳澄を見つける。 詩音は幼少期に一冊の画集を手にしてから降り頻る雨の中でキャンパスに描かれる少女性を見つめ続けていく。佳澄、恭子、妹の詩乃、そして真珠の耳飾りの少女。 これは宇津木詩音が画集を手に入れてから手放すまでの、そして詩音が描く少女たちの物語。 「君と見た夏の海」 第一景 ※作中には一部、未成年者の飲酒・喫煙・不純異性交友シーンが含まれますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。あくまでも小説上の演出であることをご理解ください。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む

  • 80

    私の病気

    初投稿です。お願いします。

    1,100

    0


    2021年5月15日更新

  • 81

    ル・シャルマンで逢いましょう

    すべての「かつて少女だった」貴方へ--

    15,600

    20


    2021年5月9日更新

    【概要】 貧困層の少女に教育を受けさせ、将来は有名校への進学を保障する代わりに寄付を募る。そんな創設理念の青の鳥学舎。 多くの平々凡々とした少女の中に一際光る二人の少女の描く夢のような時間。嫉妬、羨望、そんなものには負けない絆が私たちはきっとあるーー。 多くの大人になってしまったかつての少女たちへ、そして今まさに青春を生き抜く少女たちへ。 誰しも一度は味わった、あの懐かしいような輝かしいひとときを思い出させてくれます。 【あらすじ】 毎朝、出鱈目な住所を書いて手紙を投函する、青の鳥学舎随一の問題児ヒューイット。破天荒な彼女にはこの学舎は退屈にすぎる。この手紙はいつか、彼女をこの箱庭から連れ出してくれる何者かの勇敢な心を震わせるのだ--。 一方、憧れの青の鳥学舎の生徒になれることに期待に胸を膨らませ、自慢のマルーンの髪も黒く染め、どんな毎日が待っているだろうか、それはきっと規律の取れた生活に違いないと編入してきたアンリエッタ。 まったく性格の違うこの2人、どういうわけか同室になってしまい--?! 貧富の差も互いの違いも乗り越え、2人の少女が友情を築き上げてゆく青春物語。 【ターゲット層】 日々の仕事に、通勤に。疲れてしまった心を一瞬ピュアに戻したいあなたへ。 忘れてしまったあの親友とのひとときを思い出したいあなたへ。 カフェでゆっくり、大人の視点で少女たちの成長を見守りたいあなたへーー。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • 82

    声に出せない僕の恋の話

    僕はゲイで、彼はノンケで。

    11,900

    11


    2021年1月8日更新

    入学した高校で、僕は初恋の男の子と運命的な再会を果たした。 「同性愛者」の僕と、「異性愛者」の彼。 この恋は叶わないものだと理性では分かっている。けれど、僕の感情はどうしようもなく彼への恋慕を訴えてしまう。 これは僕の彼への恋についての記録。 「同性愛者」と「異性愛者」との関係について自分なりに考えた、一つの可能性である。 ◆主人公はめちゃめちゃ悩みまくります。途中、しんどいと感じられるような描写もあります。ただ、爽やかな読後感の残る最終話となっておりますので、どうか最後まで追っていただければ幸いです。皆様が「同性愛」を取り巻く現状について考える一助となれば、と願っております。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • 83

    美しき泥跳ね

    「救う」より傲慢な言葉を、他に知らない。

    61,100

    100


    2020年8月14日更新

    大学生の僕は、目の前で人が死のうとしているのを目撃し、それを阻止した。 心を固く閉ざし、僕に冷たく当たる彼女。 己の行いは正しかったのか、葛藤する僕。 「また明日」と言って僕らは別れたけれど、その明日に、あなたはいますか。 ※作中の虐め等の描写には暴力描写、性的表現が含まれます。ご注意ください。 ※同内容をなろう、カクヨムにも投稿しています。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 84

    花泥棒と秘密の猿たち

    暴走する天体と血の連鎖を描いた悲喜劇。

    200

    0


    2021年5月16日更新

    「きっとお前は王様になる」と、母親の恋人は僕にことあるごと行った。その言葉は呪詛のように耳に絡みつき、その後の僕の行動を抑制した。 『不協和音の』青春小説。 東西を南北に走る大型河川に挟まれた土地、「川町」の河川敷で父親の変死体が発見される。しかし「僕」の日常は続く。たまらなく夜を駆けるとき「僕」は宇宙と対峙する。 暴走する天体、そして血の連鎖を描いた悲喜劇。 文学フリマ非公式ガイドブック掲載作を2020年より全面リライト開始します。 当時の紹介文や感想など↓ https://www.kuriyama1youth.com/entry/2019/03/01/123000

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間6分

    この作品を読む

  • 85

    LIFE BLUE

    釣りをする短編集

    17,100

    170


    2021年5月15日更新

    ただ釣りをする。 ただ生きる。 釣り人はなぜ釣りをするのか。 のんびりと、時に熱く、時にしんみり。 いろんな釣り風景を切り出した短編集。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 86

    私の宝探し

    10分ほどで読める手軽な物語です。

    1,700

    0


    2020年8月16日更新

    私の宝探し あれはたしか、私が小学校四年生の頃の出来事。 その年の夏休みも例にもれず、私は父の車で長野の山深くにある母の生家を訪ねたのだった。 普段の生活は東京のマンションの一室である。住んでいる近くの公園は、住宅街の中にぽつりと孤立した島のような印象で、どうにも窮屈であった。そのため長野の大自然に囲まれた環境は、私にとって無限に等しい広がりを見せていた。私は毎年、長野に行くのを楽しみにしていた。 今年もまた例年と同じように、私は兄と一緒に川で釣りをしたり、森でカブトムシやカミキリムシを捕まえたりして過ごすのだろう、そう考えていたのだが、この年はいつもに加えて少しだけ面白い経験をしたのだった。 (プロローグより引用)

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 87

    僕に優しくない世界

    泡沫なる現実に、眼を瞑り、闇を描く。

    11,300

    10


    2020年2月4日更新

    自分と同じ画家の卵であった友人の死を、未だ引きずっている男・御手洗。 彼のアトリエには、今日も彼女である蝶子の姿がある。 カンバスに闇を描き続ける若き画家は、陽の下の蝶か、それとも人工灯に集う蛾か。 ※個人サイトに上げていたものを手直しした作品です。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 88

    深夜の公園には悩みが集まる

    悩める人のために、その公園は存在する。

    6,700

    0


    2021年5月15日更新

    この世の中には、悩みを抱えている人間がたくさんいる。 満員電車に揺られるサラリーマン、売れないお笑い芸人、学校の先生、コンビニの店員、自分の進路を決めるために何をすればいいのか分からない青年。 もしも、そんな人間たちの悩みを解消してくれる場所があるとしたら。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 89

    白いカラス

    白いカラスの物語

    3,500

    0


    2021年5月13日更新

    「僕」と「教授」と「白いカラス」の物語です。 複数のサイト様に重複で投稿しています。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 90

    カラオケとライオン

    ライオン。

    1,500

    0


    2021年5月12日更新

    肉食になりたい女の子。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 91

    ホワイトバード〜千鳥涼介短編集【白】〜

    白い方の短編集。

    21,500

    11


    2021年4月19日更新

    何気ない日常のひとコマ、恋愛のワンシーン、童話など、千鳥涼介がお送りする【白い】短編集。 ※本作は超・不定期更新です

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 92

    蒼へと沈む。

    無力な「私」は、海の底へと死に沈む。

    11,400

    0


    2021年2月24日更新

    或る絵から着想を得て。 ※こちらは、船長さんの自主企画『海と船の発表会』参加作品です。ありがとうございました! ※また、別の企画への参加作品でもあります。詳細は後日に発表致します。 ※純文学ジャンル日間で2位になりました!お読み頂き、何かを感じて下さった皆様、ありがとうございました!

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 93

    水蜘蛛メゾネット

    固有の泡を抱えて生きる僕らが交わるには。

    24,600

    0


    2020年9月25日更新

    言葉を持たない僕らが思いを伝え合えるのか――生物という大段落に流されていく僕という個のコンテクストは、パッセージは、一語一語を命がけで選択していく意思は。 畜生道を生きる虫けらの悲しみを描く風刺的作品。 ※ 魚住真琴様の自主企画「文字の魚のコンテスト」に参加しております。 ※ 小説投稿サイト「小説家になろう」にも掲載しております。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 94

    万年底辺作家が閲覧数とレビューを獲得するためには

    伝われ、同志よ。同じ悩みを持つ者へ……

    57,200

    0


    2020年4月18日更新

    鳴かず飛ばずの作品ばかりを書いている万年底辺作家の川崎類。彼は六条葵という名前でWEB小説投稿サイトで活動していた。 彼が普段の通りに小説を書いていると、突如として頭の中に響く声が── 「そんなに気を張ってないでさ、肩の力を抜きなよ」 彼の中に現れた、もう一人の自分、アオイ。 彼はアオイに「何故自分は小説を書いているのか」と問いかけられ、それまでの小説家としての行動を振り返ることになる。

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 95

    きさきみなの短編協奏曲

    様々なお話の短編集です

    61,000

    1,880


    2020年12月13日更新

    純文学をメインとした短編集です。 1話完結型。 奇妙な話やホラー、ほのぼのや恋愛などの簡単に読める話を綴ります(*´ω`*)ぜひご覧下さいませ。7話推敲の為、非公開中です。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 96

    青い薔薇

    純文学+SFなど多彩なジャンル

    38,600

    0


    2020年11月25日更新

    序章「螺旋」 来年、高校卒業を控えて将来の事を考え始めた磯村恭一郎は思い悩み、立ち止まる。自分のやりたい事は? 夢は? 一方で磯村の恋人、吉川真里はそんな一人でふらふら風に乗ってどこかへ飛んでいってしまいそうな彼を追いかけてなんとか関係を繋ぎ止める。そして次第に彼の影響も受けて彼女もその将来を模索し始める。そこで出した彼女の選ぶ道は? どこにでもいる高校生の心情を丁寧に描く短編小説。 序章では登場人物の背景を純文学のように描き、そこからガラっと雰囲気を変えて本編へと突入していきます。 ついさっきまで共に幸せなひと時を過ごしていた磯村が目の前で車に轢かれて亡くなる——吉川は絶望の淵へ叩き落とされて町をさまよい、最後に磯村と戯れた場所に行く着くもそこでいつの間にか気を失い不思議な空間へと投げ出される。そして目覚めた時に見知らぬ女が居た。 「過去は確定していない」 驚くべき事実をタイムマシンに乗ってやって来た未来人から聞かされる吉川真里。磯村の死はあってはならない事と聞かされて、ならなんとしてでも磯村の命を救いたい吉川はこの言葉にしがみ付いた。 未来人が望む未来にするため協力する事になった吉川は過去へと遡り、いつもと同じようでどこか違う生活を送りながら壮大なミッションを背負う。 純文学、恋愛、SFといった様々なジャンルの要素を上手く調和させ、その中で繰り広げられる人間関係にも注目のエンタメ小説。 初めて新人賞に応募してみようと思って書いた作品です。 もちろんいきなり受賞というわけにはいきませんでしたが「お金を払って読む価値がある」を意識して、目標にして 書いた作品とはどういうものかご興味ある方は是非、読んで頂き、そして宜しければご評価をお願いします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間34分

    この作品を読む

  • 97

    Clock ok wrock

     ──アナタだけが在れば佳い。

    1,000

    0


    2020年3月12日更新

    少女の両手のうちには何もなかった。得ることも失うこともなにも。有るのは「在る」事実だけ。──だから、だろう。同様に、世情から「在る」ことだけが認められたそれに惹かれてしまったのは。 動かなかった彼女の人生。その時計の針が、その時ようやっと、動きはじめた。 ──これは、骨董品店の女主人と、少女のきずいた物語。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 98

    絵画の記憶

    こころはどこにあるのか

    2,000

    0


    2021年5月10日更新

    とある売れ筋の画家の作風が変わった。 もう五十を過ぎた画家は作風が変わったのは歳のせいだろうと噂されていた。 そんな噂は彼の耳に届くことはない。 彼は今日もひとり、キャンバスと向き合う。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 99

    【短編】今日も誰かがその1杯をーうどん(の丼)はかく語りきー

    うどんだって人を見ている、多分。

    3,800

    10


    2021年5月9日更新

    駅といえばお馴染みの、立ち食い蕎麦屋。蕎麦に隠れがちだが、実は結構うどんも出る。 これは「私」こと店のうどん用どんぶりが語る、彼?を注文した人間+αの小さな物語。 ※ちとコン参加作でございます。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 100

    プリズム

    自己満足で書く超長駄作。視点の切替注意。

    1,500

    0


    2021年5月16日更新

    誰かにとって“普通”ではないものでも、 誰かにとって“普通”な事だってある。 それくらい分かっていて、それでも尚それを認めたくないのだ。 僕らが思う“普通”が、僕らの“日常”であって、 他人の“異常”だって事は、誰だって分かってる。 それでも、僕らはそんな世界を生きていかなければならないのだ。 多少騒がしくて無機質な、そんな世界を生きる人達。 そんな人達の、極一部の物語。 ※この物語はすべてフィクションです。 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※利用規約に反しないよう、一部を曖昧に表現する事があります。 ※あくまでも小説の中である事をご理解下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む