純文学/文芸ランキング

  • 1位

    安楽死が容易にできる薬。それを手にした人

    ♡130,800

    〇13,100

    純文学/文芸・完結済・103話 浅果好宗

    2020年3月28日更新

    安楽死推進向上薬『とける』 政府が大々的に取り入れた自発的簡潔に安楽死を行う薬『とける』 高校を舞台に『とける』を巡る人間模様が始まる、

  • 2位

    百合の間に挟まりたい男。許す?許さない?

    ♡24,600

    〇200

    純文学/文芸・完結済・15話 0秒小町

    2020年3月28日更新

    女優であり小説家である女、嘉代子。 その恋人の女、セイラ。 二人にはある約束があった。 ・お互いに触れてはいけない。 キスもハグも出来ない関係に、嘉代子は葛藤を覚えていた。 そんな中、嘉代子に一人の男が近づいてくる。 これをきっかけに、二人の歯車は狂い始める。そしてこのルールの真実を知ることになる。 触れ合うことの出来ない恋人同士に、愛は存在するのか。 百合フェア2020参加恋愛短編。 ※ この物語はフィクションです。実在の人物、団体などとは一切関係ありません。

  • 3位

    マイノリティーの想いに生きる人たちを描く

    ♡91,450

    〇4,300

    純文学/文芸・連載中・70話 九藤 朋

    2020年3月28日更新

    二人だけの閉じられた世界で過ごす、瑠璃と樹人の双子の物語。 教師である坂崎が瑠璃に執着を見せることでそこに介入し、更に従兄妹である黄吉と亜衣もまた禁断の想いを抱えていた。 禁じられた恋が、散らばっている。

  • 4位

    女の子は、時に笑い、時に涙し強くなる

    ♡211,350

    〇7,103

    純文学/文芸・連載中・75話 あんじょうなほみ

    2020年3月27日更新

    冴島春奈は、中学の陸上部に所属する足が速くてカワイイ中学3年生。そんな春奈が、ある日出場した記録会で突然5,000メートル走の日本新記録をマークしてしまったから周囲は大騒ぎ! 春奈は一夜にして突如スター選手となり、一躍世間の注目の的に。 そして、春奈は駅伝の名門・私立秋田学院高校へ進学を決意する。 陸上部へ入部した春奈は、ルームメイトの牧野怜名、春奈のライバルでありバディでもある高島秋穂たち仲間とともに、最大の目標である「全国女子高校駅伝」での優勝を目指し練習に励む。 女の子は、時に笑い、時に涙し強くなる―。「駅伝」というスポーツを通じてひとりの少女の成長と活躍を描く長編アスリート小説です。 <こんな方にオススメ> ★強くて可愛いヒロインが好き ★キャラの掛け合いが好き ★スピード感のある展開が好き ※「登場人物紹介」ページを追加(メインキャラクターのイラストあります) ※毎週土曜日+たまに不定期更新します(朝7時前後or15時前後のどちらかです) ※現在、徐々に改稿中。誤字脱字の修正がメインです。 ※ブックマークや評価・レビューは作者がよろこびます。お待ちしておりますm(._.)m

  • 5位

    コミカライズ決定しました!!!

    ♡343,740

    〇10,387

    純文学/文芸・連載中・58話 神岡鳥乃

    2020年2月28日更新

    第一回ノベルアップ+大賞 最終選考作品→【コミカライズ決定】!!! 生活サイクルが夜型の大学院生、塔山うららは、ある真夜中の研究棟、刃物を持った女性と出くわします。 不審者と思われたその女性は、うららと同じく夜型生活の大学院生、鳥見川 氷彗でした。 彼女は研究棟の休憩室で、料理を作っていたのです。 流れで一緒にごはんを食べることになった2人は、それから少しずつ料理を通して仲良くなっていきます。 さて、今日の夜食は何でしょう? 以下のサイトでも連載しています。 カクヨム、小説家になろう

  • 6位

    よかったったらみっちょんじゃったもんせ〜

    ♡5,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 穂立ちづ子

    2020年3月28日更新

    初めまして。穂立ちづ子です。 この作品は、数々の文学作品を方言にしたらどうなるんじゃろ、と思ったところから始まりました。因みにわたしは鹿児島県出身です。 これを機会に薩隅方言や方言自体について広く知って頂けたらなあと⋯⋯思っていたりしたりやったり。 * 方言は主に「薩隅方言」を使っています。 * 使わせて頂いている文学のお話は、死後七十年経っている先生方の作品を使っています。 * もしまだ死後七十年経っていないのに、わたしが誤って使っているお話があったらご指摘して頂けると幸いです。宜しくお願いします。 方言と言っても、近くの人に聞いたりわたし自身の知識や経験のものばかりなので、偶に使い方が間違っているところもあるかもしれません。 その辺は違うと言ったり、温かく読んでくださると嬉しいです。これで方言が繋げていけたら良いな。 3/28 一応、完結としていますが徐々にまた違うお話を薩隅方言で書いていきます。

  • 7位

    ノスタルジーの、その先に。

    ♡1,500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・8話 みれにん

    2020年3月29日更新

    とある地方都市の寂れた駅前にある古本屋『ミレニアムブックス』。 古本屋と名乗っているものの、レトロゲームへのこだわりが尋常ではない。 そんな古本屋で、日々ゆるくレトロゲームを楽しむ店長とバイト、たまにお隣さん、の日常。 取り扱っているゲームタイトルを知らない人にもわかりやすく、かつ、遊んでみたくなるよう心がけて書いています。 基本一話完結の気軽な連作短編シリーズです。 【登場ゲームについて】 各話のまえがきに登場するゲームの簡単な短評を添えてあります。 気になったらぜひともプレイしてみてください。 【イラスト】 神無宇宙さま http://zrgt.net/ 【主な登場人物】 旭川千秋(あさひかわちあき) 1992年生まれ。 古本屋『ミレニアムブックス』のアルバイト。 秋穂県立大学学部生。 好きなジャンルはシューティング。 大平矢留(おおひらやどめ) 1980年生まれ。 古本屋『ミレニアムブックス』の店長。 元首都圏のIT企業戦士。 好きなジャンルはアクション。 高清水泉(たかしみずいずみ) 1986年生まれ。 中華料理屋『梅林』の店主の娘であり店員。 好きなジャンルは音楽ゲーム。 新屋彩子(あらやあやこ) 1980年生まれ(早生まれ)。 塾講師。 落ち着いた雰囲気。 髪はボブカット。 好きなジャンルはパズルゲーム。 新屋亜也子(あらやあやこ) 彩子アナザー。 セーラー服とロングウィッグで解放。 好きなジャンルは縦スクロールシューティング。 新屋政仁(あらやまさひと) 1980年生まれ。 パソコン専門店店員。 店頭の展示機でアーケードゲームのサントラを流す日々。 好きなジャンルはシューティング。

  • 8位

    「幽霊船にてランデヴー」編。

    ♡73,888

    〇0

    純文学/文芸・連載中・35話 永原はる

    2020年3月22日更新

    「一緒に期末試験を倒さないか」 勉強熱心な優等生「新目茉生(あらため まき)」は、ある日の自習室で、クラスメイトから誘いを受ける。 見覚えはある。けれど、名前は知らない。何故なら、彼は「モブ」なのだから。 *** 「優等生」と「モブ」の2人が<正解以外の正解>を導き出すまでの、連作群像劇。

  • 9位

    自作童話・説話の傑作選です

    ♡95,200

    〇100

    純文学/文芸・連載中・39話 D

    2020年3月29日更新

    他の小説投稿サイトで、ランキング入りした自作童話や説話の短編集です。 『逆さの森と真っ直ぐな気持ち』 ……人が良いキツネは、群れでは失敗ばかり。 人を騙すことが仕事のキツネが、お人よしではなにもできません。 失敗ばかりで、おちこんでいたある日、彼女は逆さにかかる虹を見るのでした……。 逆さの虹に導かれて、彼女がたどり着いた場所は、変な動物ばかりが住む森でした。 悪戯好きなリス、臆病な熊、怒りっぽいアライグマ。 そして、キツネはひとつの感情が芽生えていく。 など収録。 ※小説家になろうさん・カクヨムさん、アルファポリスさんにも投稿しています。

  • 10位

    熱帯魚を飼うJKたちの極彩色な日常譚

    ♡862,200

    〇14,085

    純文学/文芸・連載中・101話 スガワラヒロ

    2020年3月27日更新

    行きつけの熱帯魚ショップを訪れた巳堂琴音は、同じ高校に通う小清水由那を発見する。 まったくの初心者だという小清水を見かねた琴音は、「師匠」として水槽のイロハを教えることに……。 琴音の幼馴染である千尋、清楚なクラス委員長の莉緒も加わって、JKアクアリストたちの学園生活はどんどん賑やかになってゆく!? 姿勢はエンジョイ、知識はガチガチ。 アクアリウムを通して交流を深めてゆく少女たちの、ちょっと百合風味な日常物語。 ※本作は「カクヨム」様にも掲載しています。が、付録はノベプラ限定です。 ※毎週金曜日17:05に本編更新します。 協力/キャラクターデザイン:卯月みそじ様 カバーイラスト:はるあや様 タイトルロゴ:黒井澪様 デフォルメアイコン:桑折様

  • 11

    なんとなく

    ♡4,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 Iris

    2020年3月28日更新

    作家と絵描きの創作メモ

  • 12

    困り事、悩み事、厄介事 ご相談ください

    ♡7,200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・4話 猫飴

    2020年3月29日更新

    身近な人より他人のほうが話しやすいときってありませんか。 誰にも言えない困りごとを、どこか浮世離れしたなんとか屋さんが色々助けてくれるお話。

  • 13

    バンドはオワコンじゃない!

    ♡100,900

    〇520

    純文学/文芸・完結済・156話 志登 はじめ

    2020年3月27日更新

    ※2/8ジャンル別日間ランキング1位、総合日間ランキング9位を獲得しました!応援ありがとうございます! 「私の歌を、愛してください」 バンドという音楽形態は、かつての輝きを失いつつあった。 そんな時代に、うだつの上がらない大学生バンドマンの朔は、特別な歌声を持つ少女、玲と出会う。 どこまでも愛しくモラトリアムな大学生活という日常の中で、 くすんでしまったバンドの世界を、もがきあがいて楽しみながら進んでいく。 いつか、見たことのない景色に辿り着けると信じて。 特別な存在になり損ねた朔たちと、特別な存在である玲は、何を選び、何を捨てていくのか。 何が正しくて、何が間違ってるかなんて、そんなこと誰にも一生わからない。 ※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは一切関係ありません。 この作品は小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

  • 14

    身体と、心と、器にそぐわない才能と──

    ♡50,600

    〇301

    純文学/文芸・連載中・24話 アンチリア・充

    2020年3月29日更新

    何の皮肉か、間違いか、或いは神の悪戯か。 彼には大抵のことは高水準で出来てしまうワケの分からない才能があった。 見れば真似できてしまう。聞けば理解できてしまう天才的なその才能のせいで『挫折も』『努力』も知ることが出来ないその境遇をただただ嘆く少年のお話。

  • 15

    仮初めの恋人から──真実の愛へ

    ♡38,700

    〇2,040

    純文学/文芸・完結済・30話 華音(かのん)

    2020年1月4日更新

    ──私は、君のイブになりたかった。 怠惰にして無感情。日々平凡な生活を送っていた高校生、高畠智也。彼は繰り返し同じ夢を見ていた。 それは、二年前に犯罪に巻き込まれて亡くなった、仮初の恋人──藤堂栞と過ごした最後の日の夢。 どうして今ごろ彼女の夢を見るのか……訝しむ彼の元に、藤堂と瓜二つの外見を持つ転校生、柚木栞が現れる。柚木は彼に、「何時か運命の人に出会えるといいね」と告げた。 ──運命の人。 それは皮肉にも、かつて藤堂栞がよく呟いていたフレーズと同じものだった。 困惑を深める中、翌朝。 彼は自分が二年前の七月四日に、タイムリープしている事実に気が付く。自身がタイムリープした要因を、藤堂栞を救うことだと考えた智也は、再び彼女と交際を始めることに。 ところが二年前と異なり積極的に振る舞う藤堂の言動に、彼も戸惑いを覚えつつも惹かれていく。 関係が親密になる中訪れる彼女の運命の日(命日)、八月四日。その日彼は、藤堂栞に纏わる驚愕の真実を、知ることになる──。 ※黛クロナさん主催の第一回文芸ノベル大賞(旧MKコン)で、一次選考通過しました。

  • 16

    歌っとけ友よ

    ♡2,300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 二見のぞみ

    2020年3月29日更新

    人を呪わば穴二つ。 人は徒労という求道の果てに知ろしめす。 その雨を曇らせるのは“私”ではない水面《みなも》だけだと。

  • 17

    斜めに見つつ、斜に構えるアラサー男

    ♡6,000

    〇0

    純文学/文芸・連載中・6話 sandalwood1124

    2020年3月29日更新

    行きつけのコメダ珈琲店で休んでいたある日、俺の斜め前には仲睦まじい様子のカップルがいた。 率直に言って、気に食わない。 ただそれだけのことから発想した、作者の実体験交えまくりの中編小説。

  • 18

    ワケアリ作家の担当編集は今日も苦労する!

    ♡74,200

    〇370

    純文学/文芸・完結済・40話 凪司工房

    2020年3月28日更新

    【あらすじ】 新人編集の一宮沙奈(いちみやさな)は突然ワケアリの作家の担当になり、悪戦苦闘しながらも何とかその先生から原稿を貰おうとする。 しかし何故か話しているうちに沙奈自身が小説を書くことになり、作家先生に色々と教わりつつ、小説とは何か、本作りとは何かについて学んでいく。 【コンテスト】 第2回ノベプラ大賞応募作品 【備考】 ※本作は他のサイト(小説家になろう、エブリスタ、カクヨム)でも掲載しています ※ノベプラ版が一番先行して連載しているサイトになります 【情報】 総文字数:約15万字(全10話・40エピソード/完結後) バージョン:v1.0.0 ログ: v1.0.0 40話公開 v0.13.0-v0.13.2 37話(第十稿)〜39話公開 v0.12.0-v0.12.3 33話(第九稿)〜36話公開 v0.11.0-v0.11.3 29話(第八稿)〜32話公開 v0.10.0-v0.10.3 25話(第七稿)〜28話公開 v0.9.0-v0.9.3 21話(第六稿)〜24話公開 v0.8.0-v0.8.3 17話(第五稿)〜20話公開 v0.7.0-v0.7.3 13話(第四稿)〜16話公開 v0.6.0-v0.6.3 9話(第三稿)〜12話公開 v0.5.0-v0.5.3 5話(第二稿)〜8話公開 v0.4.0-v0.4.3 1話(第一稿)〜4話公開 更新日:2020.3.28 公開日:2020.2.18

  • 19

    より有意義に より生産的に より効率的に

    ♡2,000

    〇0

    純文学/文芸・連載中・4話 Green NOTE

    2020年3月29日更新

    ある日突然、異動を命じられた。 何やら近々、大きなプロジェクトがあるので人を集めているのだとか。 その異動先で出会った男は、業務にも、私生活にも効率を求める『効率マン』だった。 これはそんな彼の話。 別に人目に触れる必要のない、人間の話。 ※ゆっくり更新ですが読んであげてください。 読みづらいなどの感想も受付いたします。

  • 20

    純文学とは何なのか?

    ♡1,200

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 葛城譲葉

    2020年3月29日更新

    純文学とは何なのか?

  • 21

    自転車で山を登るなんて信じられない

    ♡700

    〇0

    純文学/文芸・完結済・2話 武石雄由

    2020年3月29日更新

    気になるあの子をデートに誘ったら、「その日は自転車で山を登るからダメ」という。 自転車で山登りなんて、いったい何が楽しいんだろう? そう思って自転車で山に向かったのが、全ての始まりだった──

  • 22

    柔らかな人生の音を聞いてみたいの。

    ♡13,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 穂立ちづ子

    2020年3月12日更新

    狸原奏音は、小学校時代の虐めが原因で中学に入学するまで不登校だった。その所為で友達関係や普通の距離感を忘れてしまって、中学校に入学してから学年やクラスで孤立する日々が続いていた。 そして中学二年生に進級したと同時に、気にかけてくれていた母親や叔母の勧めで、かつて自分を虐めていた同級生が居ない遠い学校へ転入し第二の学校生活を歩もうとしていた。 学校生活はなんとか上手くいき、高鳴る気持ちを抑えている奏音はある日、いつものように入院している母親の見舞いに行くため病院を訪れる。 病院の帰り道、奏音は車に轢かれそうになる一人の少女を助ける。その助けた少女は、目で見るもの全てがモノクロに見えて、耳に入る音全てが聞こえないモノラルのような世界で一人生きていて―― ✶ 本作品はノベルアップ+の『百合フェア2020』に参加しております ✶ 虐めや少しの暴力描写など陰湿な描写が多々あります。虐めなどが精神苦痛だったり、トラウマを抱えていらっしゃる方は無理に読まずにブラウザバックを推奨しています(苦情などは受け付けております) ✶ かなりの更新不定期。今のところノベプラオンリーです。

  • 23

    0から楽しめる、青春狩猟ジビエコメディ!

    ♡10,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・18話 綾坂 キョウ

    2020年3月29日更新

    森に生きるいのちをいただく。 インドア女子がジビエを軸に、狩猟の現場を学ぶ。友情と、恋と、命とごはんを味わう、社会人青春コメディ!

  • 24

    考えたら負け

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 寺餅

    2020年3月29日更新

    加藤と山田。 2人の女子高生が時間を潰す。

  • 25

    ときどき更新、詩の詰合せです。

    ♡14,000

    〇400

    純文学/文芸・連載中・3話 高石すず音

    2020年3月28日更新

    Photo by Pexels.com

    タグ:

  • 26

    伝われ、同志よ。同じ悩みを持つ者へ……

    ♡4,400

    〇0

    純文学/文芸・連載中・10話 高柳神羅

    2020年3月29日更新

    鳴かず飛ばずの作品ばかりを書いている万年底辺作家の川崎類。彼は六条葵という名前でWEB小説投稿サイトで活動していた。 彼が普段の通りに小説を書いていると、突如として頭の中に響く声が── 「そんなに気を張ってないでさ、肩の力を抜きなよ」 彼の中に現れた、もう一人の自分、アオイ。 彼はアオイに「何故自分は小説を書いているのか」と問いかけられ、それまでの小説家としての行動を振り返ることになる。

  • 27

    春といえば...

    ♡1,300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 日坂 ユウ

    2020年3月29日更新

    春の祝いを受ける二人

  • 28

    なろうからの自作天才間違えた転載です

    ♡2,800

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 セブンスターズ

    2020年3月20日更新

    「お昼は何を食べたい?」 そんな他愛のない日常会話の中に在るもの。

  • 29

    人の善についてを書いた作品です

    ♡15,800

    〇2

    純文学/文芸・完結済・1話 氏家 慷

    2019年11月24日更新

    いじめられっ子の高校生である主人公は、他人などどうでも良いと思っていた。だが、同級生の自殺をきっかけに不思議な体験をし、そこで……

  • 30

    月夜の美しさ

    ♡800

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 日坂 ユウ

    2020年3月21日更新

    夜、縁側で一服する私が気づいたこと

  • 31

    春の創作ワンライ企画の短編集です

    ♡3,500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・2話 椿木るり(女中)

    2020年3月28日更新

    Twitterで開催されている「春の創作ワンライ」企画で執筆した作品をまとめました。一時間では書ききれなかったところを加筆・修正してあります。 一時間で書き上げたものと比べて間違い探ししてください ↓ https://twitter.com/i/events/1239802592625979392 (Twitterモーメント) ※毎週土曜一八時更新 表紙イラスト:楓真氏(御屋形様) Twitter→@soreikeFUMA pixiv→http://www.pixiv.net/member.php?id=5824303

  • 32

    日々感じたことを短い小説にしました。

    ♡1,100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 ヒナイ

    2020年3月15日更新

    短編集です。それぞれの作品が1話完結で、続きを書くことはありませんので是非、気になったタイトルの作品だけでも手に取っていただけると幸いです。

    タグ:

    短編

  • 33

    尊いだけが百合じゃない。

    ♡2,500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・5話 Sokage

    2020年3月23日更新

    愛と呼ぶには息苦しく、恋と呼ぶにはときめかない。 友情にしては敵意が過ぎ、絆であるなら断ち切りたい。 憎悪の割に親しみ深く、殺意を以てしても未練が残る。 自分の心の余りに多くを占める、苦しく、醜く、愛おしい感情。 そんな名前のない感情に振り回される女たちの物語。 Twitter企画「#殺伐感情戦線」投稿用の殺伐百合掌編集。

  • 34

    気軽に読める、小さな物語たち

    ♡10,200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・12話 木下美月

    2020年3月25日更新

    一話完結の短編集です 様々なジャンルのお話を書いていきます とても短いお話ばかりなので、気楽に読んでもらえたら嬉しいです

  • 35

    パスワードは何よりも重要です

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 常世田健人

    2020年3月29日更新

    僕は彼女のスマホを手に入れた。

  • 36

    船長の青春スクラップ

    ♡1,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・16話 船長

    2020年3月29日更新

    大学の草野球同好会の監督螢四郎は、大学に入ってから二度フラれている清田綾乃と、お互いに別の付き合っている相手ができてから初めて、デートで野球観戦に西武球場に来ていた。

  • 37

    【書籍発売中】夜、彼らは歌い出す

    ♡20,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・86話 朽木桜斎

    2020年3月29日更新

    【アメージング出版様より書籍が発売中です。アマゾンおよび三省堂本店(支店はお取り寄せ)にてオンデマンド形式で購入が可能です】 俳句・川柳・その他の作品を集めた小品集です。 解説をつけておきますので、退屈しのぎ程度にご覧ください。

  • 38

    一人の少女が自分への優しさを取り戻します

    ♡1,700

    〇10

    純文学/文芸・連載中・6話 江東うゆう

    2020年3月29日更新

    急に休みになった3月。百花高校では、図書室だけが開放されていました。 そこには、百花高校の生き字引、海山名月(みやま・なづ)にも名前がわからない「図書室の王子様」がいて、外国語の本ばかり読んでいます。 主人公の仲野杏果(なかの・ももか)は、そんな王子様に惹かれていきます。

  • 39

    少年時代の思い出

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・4話 NOV

    2020年3月29日更新

    昭和50年代...小学4年生「ノブ」こと水井信仁は「バスケ部」に入部してレギュラーになりたいという目標を持っていたが、運動部は5年生になってからという学校の規則があり仕方なく繋ぎとして少しだけ興味のあった文化部の「演劇部」に入部する。そこにはロングヘアーの美人6年生山田香織部長、次期部長になりたい5年生佐藤恵、自分の脚本を採用してほしくてたまらない4年生田中誠、一緒にバスケ部に入る約束をしている親友高山健一・・その他個性豊かな部員達がいる中、繋ぎで入部したはずのノブであったがそこで意外な才能が・・引っ込み思案の性格がいつの間にか積極性がでてきて・・誰かに認めてもらいたい・・そして山田部長にも・・今まで考えたことのない感情が芽生えてくる。「ノブ」の選択、後悔、挫折、成功そして甘酸っぱい恋・・ノブの成長過程を綴るストーリー・・・

  • 40

    魔が差す瞬間

    ♡2,570

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 ごんのすけ

    2020年3月26日更新

    「僕」の趣味は、その日に考えた「もしも」を帰り道で数えることだった。だが、今日は道に先客がいた。 超短いので一瞬で読み終わります。 ○暇を一瞬だけ潰したい ○多少グロくても大丈夫 そんな人におすすめです。

    タグ:

    サイコ

  • 41

    何年経っても、記憶が無くても変わらぬ愛。

    ♡26,500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・7話 穂立ちづ子

    2020年3月25日更新

    ――時代は1939年(昭和14年) 葉月のある日、主人公である菊之助は四年前に亡くなった幼馴染で許嫁である、みよ子が何故か見えるようになる。菊之助は自分の所為でみよ子は死んだと自身のことを責め、彼女に言いたかったことを言えず仕舞いで後悔し、みよ子はそんな菊之助に想いとひとつの願いを抱いていた。 やがて舞台は戦争時に移り変わり、菊之助は戦争へ行きお国の為に戦うことになってしまう。みよ子が伝えたかった菊之助への思いとは、そして菊之助がみよ子に言いたかったこととは――

    タグ:

    昭和時代

  • 42

    夢に出てきた物語を、かたちにしました

    ♡3,900

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 Ryuren

    2020年3月28日更新

    旅の途中で世話になった老婆が、とある人魚の話をしてくれた。

    タグ:

  • 43

    少女たちの青春

    ♡29,900

    〇0

    純文学/文芸・連載中・20話 椿木るり

    2020年3月25日更新

    幼少期から父に殴られて育ち、自分の意思をなくした黒崎流奈。 「愛」とは何かを探すために物語を貪る久保明日香。 誰よりも早く走り続けたい、陸上部の辰野満里奈。 幼い弟妹たちのために夢を諦め就職を目指す松阪希美。 それぞれが想いを抱えて過ごす高校生活最後の1年。たくさん遊んで、勉強して、悩んで。少女たちの葛藤を描いた青春群像劇。

  • 44

    偽善か贖罪か。死神の目の使い方。

    ♡60,670

    〇60

    純文学/文芸・連載中・41話 華音(かのん)

    2020年3月28日更新

    加護咲夜(かごさくや)、高校一年生。 彼女には、不思議な能力があった。それは、他人の寿命が〝年数〟で見えること。彼女には大きな未練があった。それは、寿命一年である事を知りつつ見過ごしたことで、とある女性を救えなかったことだ。 こんな能力なんて、無くなってしまえばいいのに──自身の能力を疎ましく感じていた咲夜は、入学式の朝に寿命一年しかない少年──今泉京(いまいずみきょう)と出会う。 やがて咲夜は、彼と同じように寿命一年〝だった〟人物を街角で救出したことにより、自身の能力、および過去と向き合う覚悟を決める。 これは──そんな彼女が、彼と手を取り合い、同じように死の運命に囚われた人々を救いながら、運命に抗い奔走していく日々の物語である。 ※表紙用の画像は、mu様に作成して頂きました。有難うございました。

  • 45

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ♡183,910

    〇5,455

    純文学/文芸・連載中・23話 ピギョの人

    2020年3月6日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々なお客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」

  • 46

    御伽噺をあなたに。

    ♡33,400

    〇41

    純文学/文芸・連載中・7話 兎禾

    2020年3月27日更新

    御伽噺、短編童話集、職人シリーズ。 どうぞ皆様へ。 私より想いを込めて。 ※順不同になるとは思いますが定期的に更新していきます。 新連載を始める4月中旬までは3日に1作品投稿します。

  • 47

    愛しい『あの子』に廻り合う為ならば。

    ♡3,000

    〇0

    純文学/文芸・完結済・9話 裏街あかり

    2020年3月28日更新

    大正の世から現代へ。いとおしい『あの子』に会いたいが為に、何度でも生まれ変わる『僕』。九度目にようやく巡り合うことができたが――?

  • 48

    私だけは貴方を忘れず待っています

    ♡67,500

    〇305

    純文学/文芸・完結済・1話 moe

    2019年8月18日更新

    もう一度あなたに会うために。 私は舞い続ける。 想いが届くまで、形を成すまで。 これはひと夏に起きた、少女と神の逢瀬の物語。 ※上の画像は入鹿なつ様(@IrukaNatu)が素敵に描いて下さった絵です!

  • 49

    間違えた私たちは、堕ちていく、どこまでも

    ♡6,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・69話 三森電池

    2020年3月28日更新

    6月12日、僕は、あいつを殺しに行く。 成績優秀で品行方正、さらに雑誌のモデルも務める、王子様のような甘いルックスを持つ青山瑛太と、同じく優等生で学年で一番の美人とも名高い小南柚寿は、誰が見ても完璧なカップルだった。しかし二人には、お互いに話せない、絶対にバレてはいけない秘密がある。 密かに青山殺害計画を企てている、クラスの目立たない少年矢桐晴、そんな彼らの争いに巻き込まれた不運な少女瀬戸京乃、四つの視点から、互いの腹の内を探り合いながら物語は綴られていく。 僕と君の愛は、とても尊い。

  • 50

    異形頭の方が出てくる話が書きたかった。

    ♡1,100

    〇未参加

    純文学/文芸・完結済・1話 安仁屋

    2020年3月27日更新

    「そこの人、出来ればどうか聞いてほしい。貴方だ。これはもしかしたら目の前の貴方にも関係があるかもしれない話なんだから」 ある男がかつてアパートの隣人であった異形の話を始める。切羽詰まった隣人の日々、怪しげな人の影。話が進むにつれ、やがて男は自らの破滅的願望を口にする。

  • 51

    短編集。一切の妥協無し。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・1話 さぺろっと

    2020年3月27日更新

    ここでは、箸休めとはまた雰囲気を変えて、戯言ではなく、しっかりと起承転結に重きを置いた物語を紡ぎます。 一切の妥協無しです。 ルールを一つ設けます。 僕が愛用しているポケットサイズの熟語辞典のランダムなページを開き、その中から適当に選んだ二字熟語をテーマとして作品を綴ります。 では、お楽しみください。 ※『一縷«いちる»』は、残酷描写有りです。

  • 52

    サバゲー女子の初めてがここに!

    ♡72,400

    〇120

    純文学/文芸・完結済・4話 朝食ダンゴ

    2019年12月20日更新

    高校卒業からしばらく。 親友の勇子からサバゲーに誘われた栞は、新しい趣味の開拓を兼ねて定例会に参加する。 高校時代に打ち込んだテニス。インターハイで惜敗し引退した栞は、ぽっかりと空いた心と、努力の意味を見失っていた。 彼女はサバゲーを通じて、頑張ることと楽しむことの意味を再び見出していく。 アームズマガジンコラボ参加作品! サバゲーの楽しさを伝えたい! これを読んだら、きっとサバゲーがしたくなる! サバゲー女子の活躍をとくとご覧あれ!

  • 53

    今は亡き僕たちの為に

    ♡800

    〇1

    純文学/文芸・連載中・27話 アイネク・スィックス

    2020年3月29日更新

    宮沢賢治さんをリスペクトして、カクヨムで書いてる詩集です。 自分が気に入ったものだけこっちにも移しますね。

    タグ:

    詩集 ポエム

  • 54

    俺の世界を読んでくれ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

    ♡200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 エルネード

    2020年3月29日更新

    世界は滅んだ。 超異形という怪異によって。 第三次世界大戦の兆候すら、掻き消されて。 これは、滅んだ世界の人間たちと世界を滅ぼしたモノの物語。

  • 55

    妄想話

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 とますけ

    2020年3月27日更新

    1人の男の妄想劇

  • 56

    煙草×バイク×おじさん=最高。

    ♡25,400

    〇10

    純文学/文芸・完結済・1話 本間 海鳴

    2019年11月21日更新

    バイクと煙草をこよなく愛する男の、出会いと別れと夢のお話。

  • 57

    死んだ軍人のやり直し革命譚

    ♡6,200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・27話 秋澤えで

    2020年2月29日更新

    あの夕方、俺は死んだはずだった。革命軍としてメタンプジコーズ王国に逆らい、総長を奪われた。処刑台へと走り、間に合わず、仲間であり友人である彼が処刑する様を、俺はただ見ていることしかできなかった。がむしゃらに、落とされた首に駆け寄って、それからすぐに俺も首を落とされた。見事な犬死だった。 なのに、なぜか俺は生きていた。浴びていた血も、折れた左腕も元通り。周りを見れば処刑場でも何でもない、いつかに滅びたはずの自身の故郷だった。そして自身が18年前に戻っていることに気付く。「これなら、助けられる……、」何が起きたかはわからないが、もう一度チャンスが与えられたことは理解できた。「もう二度と、死なせてたまるか。」 殺されたはずの革命軍人のやり直しファンタジー戦記

  • 58

    深海を歩む少年少女の出会いの話

    ♡18,000

    〇105

    純文学/文芸・完結済・63話 ふあ

    2019年9月14日更新

    「あなたが、少しでも笑っていてくれるなら、ぼくはもう、何もいらないんです」 ひねくれた孤高の少女と、真面目すぎる新聞配達の少年は、深い海の底で出会った。誰にも言えない秘密を抱え、塞がらない傷を見せ合い、ただ求めるのは、歩む深海に差し込む光。 少しずつ縮まる距離の中、明らかになるのは、少女の最も嫌う人間と、望まれなかった少年との残酷な繋がり。 やがて立ち塞がる絶望に、一縷の希望を見出す二人は、再び手を繋ぐことができるのか。 世界の片隅で、小さな幸福へと手を伸ばす、少年少女の物語。

  • 59

    いまの状況と、映画と、ある女性の物語です

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 シネラマ

    2020年3月29日更新

    世界中に広がる新型ウイルス感染症を前に、映画館で働く北浦結衣はどう立ち向かったのか。ある戦いの記録。 作者より:この短編小説は、二〇二〇年三月一八日から一九日の二日間をかけて書いた一話完結の短編『私には要も急もある 羽田涼子VS新型ウイルス感染症』に登場するサブキャラクターの結衣を主人公にしたものです。三月一九日前後と、いまでは世の中の状況は異なっています。いまの状況を見据えて、今度は連載短編として、私が感じたことを物語りに投影し、少しずつ書いていきたいと思います。

  • 60

    すべてが思い付きのまま書いています。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 緑龍寺 逢生

    2020年3月15日更新

    しがないパチスロライター緑龍寺逢生は、自身の小説が新人賞で受賞できないことに煩悶としていた。苦艱に彷徨う中、彼は或る思い付きをする。あえてプロット、キャラクターも考えず、思い付きのまま書いた小説が大衆に受け入れられるのではないかと。行き当たりばったりのまま、作品を書くことで、その先に見えるものは何か? 待ち構えているものは何なのか。緑龍寺は衝動を抑えられず、こうして梗概を書き綴る。

  • 61

    植物の言葉が分かるようになった!?

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 おのり

    2020年3月24日更新

    受験前で何かと忙しかったとき、私は倒れた。病院で数日休み家に帰った。 数日後、受験結果を見に行った帰り道、なにやら声がした。だが、人はいない。「なんだ」と不思議に思っているとどうやら足元から声がする。それは草花からの声だった。女の子は植物の言葉を分かるようになっていた。 植物の言葉が分かるようになってから気分展開に近所を散歩していたとき、男の子のいじめに遭遇。男の子がいじめられているのを目撃した女の子だがどうにも動けない。そんなときまたあの声が。その時女の子がとった行動とは。

  • 62

    この星のどこかの誰かのお話を、あなたと。

    ♡500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・2話 yumeha

    2020年3月21日更新

  • 63

    高校最後の夏を前に、私は憂鬱と闘っていた

    ♡5,200

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 七星満実

    2020年1月21日更新

    夏のはじまりって、なんだかウキウキしますよね。 私たちの暮らすこの世界全部を元気にしようと、照りつける太陽がめいっぱいの日差しを降り注いでくれているからでしょうか。 だけど、心の重さにそんなワクワクを押しつぶされつつ日々を過ごしたこともあったように思います。 皆さんはどうですか? 人の心はほんの少しのきっかけで、ポジティブになったりネガティブになったりします。 コントロールしにくい多感な時期は、特にそうかもしれませんね。 この作品は、ささいな悩みからなかなか抜け出せずにいる女の子の、ある朝のお話です。

  • 64

    それはきっと、時限付きの恋だった。

    ♡32,450

    〇305

    純文学/文芸・完結済・18話 華音(かのん)

    2019年11月8日更新

    ──結ばれないと分かっているのに、それでもあなたに恋をしました。 ルックスは平均点。営業成績は落第点。全てが凡庸なサラリーマン秋葉悟。彼の元にクリスマスを控えたある夜、葛見千花と名乗る女子高生が現れる。 彼女は秋葉に、「私は未来からやって来たあなたの娘です。一週間だけ、ここに泊めて下さい」と告げた。 25歳の青年と、18歳の女子高生。時を超えて巡り会った親子は、不思議な共同生活を送ることになる。 けれども二人の関係は、一週間限定。 次第に心惹かれ合う中、予定通りに訪れる別れの日。千花がやって来たことにより、秋葉に生じた心境の変化とは? 出逢いと別れの先で辿り着いた、其々の未来とは──? これは、定められた運命と予定調和の中で揺れ動く、決して結ばれる事のない二人の恋の物語。 ※表紙画像は、ゆゆ様のフリーアイコンと、簡単表紙メーカーで制作しています。 ※アルファポリス、小説家になろう、ノベルアップ+、LINEノベルで掲載しています。

  • 65

    君はまだ、アイカツおじさんを知らない。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・10話 権俵権助

    2020年3月29日更新

    『アイカツ!』 これは、小学生女児をターゲットとした作品を愛してしまった中年男性、通称「アイカツおじさん」の物語である。 (一部引用はありますが、一次創作です)

  • 66

    大人になることのない、子供達の叫び声。

    ♡134,450

    〇1,580

    純文学/文芸・完結済・23話 木村竜史

    2019年12月19日更新

    !!第2回ノベプラ大賞参加作品!! そう遠くない未来。 巨大な隕石が地球に落ちることが確定した世界に20歳を迎えることなく地球と運命を共にすることになった少年少女達の最後の日々。 諦観と願望と憤怒と愛情を抱えた彼らは、最後の瞬間に何を成し、何を思うのか。 「俺は」「私は」「僕は」「あたし」は、大人になれずに死んでいく。 『20-1』それは、決して大人になることのない、子供達の叫び声。 ジャンル『純文学』日間、週間、月間一位、総合日間5位の経験あり。

  • 67

    5作目。つい憐れんでしまう少女の気づき。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・6話 さぺろっと

    2020年3月28日更新

    『わたくしたちは ちいさいこども おててをつなぎ いのりましょう』 「あら、なっちゃんは歌がお上手ね。」 「フンフン!昔っからインチョとカラオケ通いまくってるからな!」 「キャフッ♪なっちゃんはやっぱり良い子ね。」 「キャフッ♪」「フンフン!」「キャフフッ♪」「フンフンフン!」「キャッフフフッ♪」「フンフンフンフーン!」 (貴方は一体、どんな風に世界を見ていて、どんな家庭環境で、どんな思考をするのかしら。) ───野々村渚沙の世界には"悪意"というものが存在しなかった。

  • 68

    少年少女のエゴが暴走する青春群像劇

    ♡40,400

    〇0

    純文学/文芸・連載中・41話 成春リラ

    2020年3月29日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀で落ち着いた同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い出す。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。日常と非日常の境目を越えた彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で捩れていく絆と呪い。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 13歳の『願望』の果てを描く、灰色の学園青春群像劇。 ※小説家になろうにて先行連載中です。

  • 69

    三人の男女の愛憎劇

    ♡68,000

    〇未参加

    純文学/文芸・連載中・34話 にしきた なつき

    2020年3月27日更新

    主人公・リオメルは大屋敷に閉じ込められている。ある晩に彼は屋敷の図書室で謎の本を紐解くことになった。その内容とは、夫は妻の不貞を知り、夫の幼馴染はすべてに嫉妬し、妻は、己に愛される資格などないと嘆いているというもの。彼らはそれぞれが愛に飢え、愛を欲し、そして愛を賭けて彼らは『祈りの門』へと願う。その願いとは? そしてリオメルの正体とは? 三人の男女の愛と憎しみを辿るクトゥルフ神話的人間ドラマ『朱色の喪失』第三部。

  • 70

    おっさん+カップ麺=純文学

    ♡22,800

    〇500

    純文学/文芸・連載中・8話 檜慈里 雅

    2020年3月25日更新

    おっさんはカップ麺に湯を注ぐ。今日も明日も。

  • 71

    あかさたなた順にタイトル優先で。

    ♡1,700

    〇0

    純文学/文芸・連載中・44話 川下とき

    2020年3月29日更新

    あ、から順にタイトル先行で順に綴ってみようかなショートショートでございます。皆さんだったら同じタイトルからどんな言葉が浮かぶでしょう? 縦書き、中文字、明朝体設定で読んでみてください。

  • 72

    ヒッチハイクで出会った方の実話が基です

    ♡700

    〇0

    純文学/文芸・連載中・4話 つばき

    2020年3月28日更新

    「平凡でもいいじゃないか」 「何者にもなれなくてもいいじゃないか」 会社では怒鳴られ、これといった恋もせず、家と会社の往復をする毎日。 そんな日々に嫌気がさし、もう死んでしまおうかと思っていた主人公「高崎浩二」が最後に善い行いをしようとホームレスに食べ物を買い与える。 そのホームレスとの出会いによって彼の人生を大きく方向を変え始める! 人生において本当に大切なものは何かを再認識させてくれるヒューマンストーリー!

  • 73

    男性同士の恋愛描写がある人間ドラマ。

    ♡58,249

    〇未参加

    純文学/文芸・完結済・79話 にしきた なつき

    2020年2月5日更新

    夢と現実の狭間にあり、どんな願いも叶えられる場所がある。燃えるように色づく紅葉のなか、鳥居をくぐったそのさきは、決して到達してはいけない禁忌とされ、いつしかそこは祈りの門と呼ばれるようになった。鳥居の向こうに行くには大きな代償を支払い、失うものが大きいのにも関わらず来訪者は後を絶たないが――? 祈りの門に住まう不思議な番人たちの破滅と転落、そして壮絶な再生を描くクトゥルフ神話的人間ドラマ。『朱色の喪失』第一部。セルバンテスにもあります。

  • 74

    僕はボクに憧れた――ひと夏の物語

    ♡3,800

    〇0

    純文学/文芸・完結済・41話 野良犬

    2020年3月28日更新

    遺跡発掘調査の夢をあきらめかけていた僕は、 夢に向かって邁進するもう一人のボクと出会った――。 出会った二人はやがて……。

  • 75

    頭のおかしさオーバーラン、鉄子コメディ

    ♡17,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・28話 ただのカカシ

    2020年3月29日更新

    【第2回ノベプラ大賞参加! なぜ参加したし!?】 10回交際して10回フラれた青二才(新橋鉄也)は、自分を探すために鉄道研究会に入部した。 そして、なんやかんやで部員の諫早かもめと交際することになった。 これが『11回目』にならなければいいが……?(そんな話題が出るかも分からんが) ラブコメ成分比が『1:15』から『1:85』に傾いた鉄道ラブコメは、更なる『頭のおかしさ』を乗せて、再び走り出す……! ……こんな作品で『出発進行』なんて言えない! 『出発警戒』ッ! ※『The Quintessential~』の続きです。タグ検索『鉄子の部屋』からどうぞ。 凄く簡略化させたあらすじでどうにかなるでしょうけどね。 ※この作品の展開はフィクションです。後は『定型文』。

  • 76

    インチキ空手家の命がけ旅行記

    ♡10,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・115話 冨井春義

    2020年1月21日更新

    空手はちょっと齧った程度でまったく強くない、むしろ弱い私は、持ち前の好奇心から軽率にも未知の国スリランカでの空手指導の任務を引き受けてしまいました。しかも「もし戦うことになったら、どんな卑怯な手を使っても負けてはならない」という厳命を受けて。腕前はからきしのインチキ空手家の私は、ハッタリと卑怯と機転を武器に、タイのムエタイ使い、身長2mのフランス人空手家、スリランカのソルジャー、プノンペンのショットガン強盗、チェンマイマフィアなど数々の難敵を相手にアジアを転戦します。後半にはちょっと切ないロマンスも・・・。199X年のアジアを舞台にした自伝風ホラ話です。かなり長編ですが、お時間あればぜひお読みください。

  • 77

    この湖には死体が沈んでいる。

    ♡17,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・12話 比恋乃

    2020年3月19日更新

    モニカは流れついた街で、高台の屋敷から追い出された美しい青年の世話をすることになった。 死体の沈む湖のそばに建つ廃教会。そこで暮らす男とメイドのモニカ、あやしい雰囲気の青年ルカが亡霊を愛したり死んだりする話。 ・恋愛要素は限りなく薄いです。 ・舞台は架空の街、架空の時代(十八世紀頃のヨーロッパを意識してはいます) ・鋭意執筆中のため、更新は不定期および滞る可能性があります。

  • 78

    頂いたノベラポイントは取材費になります

    ♡87,477

    〇850

    純文学/文芸・連載中・22話 留確惨

    2020年3月21日更新

    *この物語は実際の人物とは関係ありませんが、実際にある清涼飲料水を使っているため、団体とはがっつり関係しています。 その日、私は真昼間の教室で美少女に喉奥を犯された。 と、いうのはただの誇張表現なので、ご安心ください。 実際は普通の女子高生、小野寺凛は『深窓のドリンクバー』の二つ名を持つ学年一の美少女、甘露燈子に謎の紙パックジュースをもらう。 それは誰も知らない、あんまりにもマイナーすぎるジュースだった。 彼女たちがハマったのは名前も知られぬマイナードリンク。無名のまま埋もれていった商品開発部の努力の跡。 誰が忘れようと、彼女たちはそれを忘れない。ただ好奇心と好奇心と、あとは探究心的な好奇心で棚から変なドリンクを選び取り、口に運ぶ。 その味を、誰も保証してくれなくとも。 珍飲料発掘コメディ、ここに開幕。 「人は失敗から学ぶんです。だから私は積極的に失敗しに行くんですよ」 「本末転倒じゃないそれ!?」 作者は実際に「取材」と称して飲んでますが、時々苦行になるときがあります。

  • 79

    傍にいて。私の意識が途絶えるまで

    ♡4,500

    〇0

    純文学/文芸・連載中・5話 椎野梛

    2020年3月24日更新

    天才歌手・椎野梛を母に持つ少女、澄花の苦悩の物語

  • 80

    青い春どころではない少女達のお話です。

    ♡13,200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・52話 ナツメナツキ

    2020年3月24日更新

    「ゲームをしませんか?」 いつもの帰り道の歩道橋で、すれ違いざまに彼女はそう言った。 あまりにも唐突な発言で、彼女の後に続いていた女の子達も、私の後に続いていた女の子達も驚いていた。無論、私も。 ーーーーー「ごめんね、本当はわかっていたのに」 裏切られた彼女達と、勝つ事が出来なかった私達が生き着いた先は、 無双出来そうな異世界でも、悪役令嬢がいるゲームの中でもなく、2年前の世界だった。 「すべてをやり直してきてください。貴方達に与えられた猶予期間は、この一年間です」 可愛らしい笑顔で、天使はそう言う。 一体、何処から何処までがゲームなのだろうか。 過去と未来の私たちの世界には、何が起こるのだろうか。 ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎表紙絵は林檎。さん(@MJIOhatomugi)より描いて頂きました。

  • 81

    女の子は女の子同士愛し合えばいいと思うの

    ♡33,800

    〇1,115

    純文学/文芸・完結済・13話 アキラル@百合風味

    2020年3月4日更新

    ノベプラ百合フェア2020参加作品! 陸上競技短距離(スプリント)×女の子同士。 神道満月(しんどうみつき)、鹿島希望(かしまのぞみ)、相馬米花(そうまべいか)、小原ジャネット由楽(おはら-ゆら) 東北の海町に住む女子高生たちが、走れない理由、気持ち、故郷、失った目標を、それぞれ解決に向かっていく。 青春と百合成分があるお話です。 陸上3:百合5:その他2 程度でやって行きたいっす(〇ω〇)b

  • 82

    青年と幻覚と少女の物語

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・連載中・20話 阿波野治

    2020年3月29日更新

    幻覚が見え、硬貨のつり銭を受け取らないというポリシーを持つ青年・湯川建次。『戦争の足音』と名乗る少女に出会い、惹かれていく。

  • 83

    ちくわは美味しいから。

    ♡6,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 セブンスターズ

    2020年3月23日更新

    鹿を獲る。 ただそれだけに命を賭した男たちがいた。

    タグ:

    鹿 ちくわ

  • 84

    「不死」の彼岸より見る、「生」の曙光

    ♡27,400

    〇10

    純文学/文芸・連載中・45話 八野 歩

    2020年3月29日更新

    《現代ファンタジー×ヒューマンドラマ×ライト文芸》 謳われぬ「夢」に縛られながら、終わり無き夜を彷徨い続ける不老不死の人々『イモータル』。彼らが紡ぐ、古代から現代へとまたがる群像劇。様々な登場人物の視点を通して、物語は少しずつ夜明けへと向かっていきます。ギリシャ神話を一さじまぶした「寓話」のようなお話です。 ※こちらでは、明朝体縦書き表示向けに出力しています。 《あらすじ》 紀元前の古代ギリシャ。暁の浜辺で、物憂げな青年は不思議な赤毛の娘と出逢う。惹かれ合った二人は夜明け前の一時だけそこで会うようになり、次第に心を通わせていく。 時は下り現代のアメリカ。永遠の眠りに就いていたはずの『イモータル』の女が突然に覚醒する。自分が目覚めた理由を探しながら、彼女は数奇な巡り合わせの中で異能の人々『ギフテッド』の若き娘に自らの血を分けることとなる。 永遠にも思える平穏な日常の中で、ひそかに暗い影が揺らぐ。各地で予言者達が世界の終焉を不吉に告げる中、過去と現在を伸びる二本の糸が時を越えて交わり、もつれ、やがて一つとなる。 《主な登場人物》 【過去編】 『スタギラのイオアンニス』 24歳。古代ギリシャの港町で、不思議な娘と出逢う青年。武器商家の跡取り息子。 『浜辺のアマラ』 20代前半の外見。夜明け前の浜辺でイオアンニスと出逢う赤毛の娘。その身をイルカに変えられる不思議な力を持つ。いつも浜辺の小岩に座り、東の暁の空を眺めている。 【現代編】 『クリスティアーヌ・ド・ベルクール』 愛称:クリスティ。14世紀生まれのフランス人女性。20代前半でイモータルとなる。18世紀末にフランス革命扇動の罪で封印されたが、何者かにより21世紀現代のアメリカで目覚めさせられる。 『ジャック・サージェント卿』 旧友からの愛称:ジョン。生年不明のイギリス人男性。クリスティアーヌよりも長生きしていると思われる。イモータル達を束ねる国際組織「不死協会」の創立者にして、引退した現在でも大きな影響力を持つ。 『時枝 理咲(ときえ りさ)』 愛称:リサ。二十歳の日本人女性。生まれてすぐ離ればなれになった母親の面影を探して、アメリカへ語学留学に来ていた大学生。ギフテッドと呼ばれる特殊体質の持ち主であり、それが理由で誘拐事件に巻き込まれる。

  • 85

    実話をもとにした小説

    ♡18,050

    〇5

    純文学/文芸・連載中・33話 十三

    2020年3月29日更新

    畳職人になる為に京都に修行に来た18歳の青年。何もわからない、何もできない、そんな男が畳を通して、職人を通して学んだ事とは?筆者自身の実体験をもとに修行の日々を綴る。 この物語は実話を基にしていますが、全てフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。ご理解のほど宜しく御願い致します。また、この作品は「カクヨム」「note」「ノベルアップ+」「小説家になろう」でも掲載しています。

  • 86

    ふと思い浮かんだ詠を取りまとめてみました

    ♡700

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 あわさくら@ノベプラ大賞参戦

    2020年3月27日更新

    さまざまなところにでかけた際に思い描いたことをうたとしてまとめた歌集です。 (なお、気まぐれ更新になります!)

  • 87

    吸血鬼少女×人間少女の百合悲恋

    ♡14,600

    〇200

    純文学/文芸・完結済・6話 時雨オオカミ

    2020年1月8日更新

    年の瀬フェアのやつ。 吸血鬼の女の子と人間の少女の百合と悲恋を描いた物語。 じゅ、純文学……?ちょっと怪しいですが、美しさをなるべく出せるように頑張ります。練習練習。 完結済み。

  • 88

    アウトだった場合、削除してください。

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 すごろく

    2019年6月8日更新

    自慰行為のやつです。

  • 89

    『君』の為に書いた話だ。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・4話 鹿城深蹣

    2020年3月28日更新

    売れない芸術に価値があるのか。どこにもないようなその答えは胸を締め付ける。 誰にも読まれない小説。描いても評価されない杜撰な絵。 才能の無い音楽。 雨の降りしきるバス停の中、出会った彼女は僕にとって大切なことを教えた。 「作品は自分の為にある」 その本質を知りたいのだ。

    タグ:

    青春 恋愛

  • 90

    20代を終える若者達の喪失と再生の物語。

    ♡22,400

    〇150

    純文学/文芸・完結済・11話 七星満実

    2020年2月16日更新

    ※2/17付・純文学部門日間ランキング第4位を頂きました。お読みくださっている方、応援してくださっている方、本当にありがとうございます。 役者になることを夢見て上京して8年。 マサトに残酷な現実が突きつけられる。 「前向性……健忘?」 苦心の末にようやく掴んだチャンスは、あっけなくその手から離れていった。 一方、とある町の午後。夫婦で喫茶店を営むナルとマドカのもとに、同級生のソウタがやってきた。 コーヒーを注文したソウタは、ある意外な知らせを2人に告げる。 これは、一級河川の天戸川の下流、都会でもない田舎でもない、美しい自然を残した町を舞台に繰り広げられる、希望と絶望と、そこからの未来を紡ぎだす物語。

  • 91

    2〜3分で読める、お手軽短編集

    ♡4,402

    〇100

    純文学/文芸・連載中・17話 みり

    2019年9月12日更新

    独立した話を集めた短編集です。日常の些細な出来事を始め、色々と書いていきたいです。 すぐ読めるので、お手隙の時にでも読んでみてください。

  • 92

    詩、覚え書き。

    ♡9,300

    〇1

    純文学/文芸・連載中・8話 Wluf_Ulu

    2020年3月10日更新

    僭越ながら。

  • 93

    俺のキスは拒絶されたけど、別に構わない

    ♡22,500

    〇500

    純文学/文芸・完結済・13話 服部ユタカ

    2020年1月8日更新

    俺は異性を愛することがなかった。ヒカルは異性に興味を持てなくなっていた。 学生アパートの一室に無理やり住み込むことになった俺たち二人は、住民や兄弟の助けがあって、人生の再スタートを目指していた。 なんせ俺たちは二人とも病んでしまったから。飛び降りようとしたビルの上で出会った二人は、なんとか死ぬのを思い留まった。 それから、調子のいい時悪い時、俺たち二人は支え合って生きていくことに決めたんだ。 それでも人生は簡単ではないし、愛だってそんなわかりやすいものじゃない。 ヒカルにこう尋ねてみた。 「キスしてみるか」と。 ヒカルは首を横に振って、こう答えたんだ。 「必要ならするけれど、私たちには必要がないからしない」って。 あれは、少なくとも俺を愛していたから言った言葉なんだろう? 性別を超えて、俺を愛していてくれたから。 第23回電撃大賞四次選考落選作品、小さなアパートの一室で繰り広げられる日常を描いた作品、「アパートの一室」をリメイク。 悲しい時、辛い時、この作品がきっとあなたの心を安らがせることを願って。

  • 94

    癒し系短編小説 ほっこりしたい方に

    ♡0

    〇未参加

    純文学/文芸・完結済・5話 宇美 小説を書き始めて5年目

    2020年3月17日更新

    昭和の片田舎。 地主の三男坊の三郎は、 これといったとりえのない少年だ。 勉強も、 運動も並以下。 気が弱くて弟たちにも馬鹿にされている。 そんな三郎には一つだけ不思議な力があった。 生まれてくる子供が月から降りてくるのが見えるのだ。 すぐ読み終わります。 のんびりした話を読んで一週間の疲れを癒してください。 昭和40年代、50年代ぐらいの雰囲気です。

  • 95

    眠れない夜の読み物に。

    ♡1,400

    〇10

    純文学/文芸・連載中・11話 江東うゆう

    2020年3月2日更新

    星ばかり見ていた高校生たちの話。 舞台は平成二年から四年。 今と同じ、改元があって間もないころです。 バブルの時代でもありました。 なつかしいあのころのこと、当時高校生だった私の視点で書いてみたいと思います。 ゆるゆる進めるので、ひまつぶしに読んでいただけるとうれしいです。 千葉県に友人がいます。 もしかして被害に遭っているかもしれないけれど、いま、連絡して何かできるわけでもない、という思いあり、 まだ、連絡できていません。 ニュースで見る各地の被害の大きさに、心が立ちすくんでしまっているのかも知れません。 チキンな私にできることはただ、募金箱にお金を入れることだけという情けない状況。 恥ずかしいです。 なんてことはおいといて。 とにかく募金だ! そして、多少は役に立つ可能性があるのなら、作品だ! そんなわけでよろしくお願いいたします。

  • 96

    共に生きたいと願う。失敗作として

    ♡400

    〇14

    純文学/文芸・完結済・15話 寺餅

    2019年10月3日更新

    冴えない染物職人である僕は今日も今日とて駄作を量産する。 そんなある日、出展した展覧会でふたりの女性と出会う。凛とした女性と、銀色の髪を揺らすまだどこかあどけない女性。 「あなは生きている」告げられた言葉。 その出会いは、僕の人生を本来在るべき姿に変えてしまった。

  • 97

    雨の中、静かに咲く花のように

    ♡3,400

    〇0

    純文学/文芸・連載中・10話 メメントモリ

    2020年2月28日更新

    山奥にあるミッションスクール――K女学校。今日も女学生達はそこで清く慎ましくを信条に生活している。その中でも一際目を引く長身の少女和美は、物憂げに窓から外を眺める日々を送っていた。そんな時、アルビノの天才少女カガミが編入生としてやってくる。五歳以上年齢の離れたカガミが新しい環境に慣れるまで学生生活を共に過ごして欲しいと教師から頼まれるのだが……。 小説家になろうで文学フリマコンテスト一次選考通過作品を転載しています。

  • 98

    おじさんと少女と架空生物の生態

    ♡11,000

    〇0

    純文学/文芸・完結済・4話 けっき

    2020年2月18日更新

    ユニコーン――死病を癒す角を持つこの凶暴な生物は、大陸東部の深い森に群れを作って暮らしていた。 未だ野生のユニコーンしか存在しなかった古い時代。一角獣家畜化に多大なる貢献をした小さな少女がいたという。 我々はその足取りを追ってみよう。

  • 99

    フェアタグを使ってよかったかわからない。

    ♡2,800

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 来生 輝

    2020年2月15日更新

    休学を終えた主人公を待つ、花が繋いだ記憶と出会い。

  • 100

    骨董店でまったり

    ♡54,900

    〇0

    純文学/文芸・連載中・74話 藤和

    2020年3月29日更新

    とある骨董店と、そこに訪れる人々の話。 日常物の短編連作です。長編の箸休めにどうぞ。