文芸/純文学ランキング

  • 1位

    爽やかな風にのせて、恋の音に耳を澄ませて

    ♡17,800

    〇1,350

    文芸/純文学・連載中・11話 桜 透空

    2020年7月13日更新

    ご訪問ありがとうございます。 初めての短編集です。 恋音~koioto~ 短編・中編集をご覧頂けます。 切ない恋、情熱的な恋、時にはファンタジーを織り交ぜた恋の小説を綴ります。 爽やかな風が緩く通り抜けてゆく。 君と一緒にいる時間は心地いいと思う。 背伸びをして君を好きになった。 例えすれ違っても、僕は君を愛してる。 緩やかに奏でる恋の音に、耳を澄ませて。 あとがきには、少しだけ読後感を楽しめるように自身の体験談なども書きそえることがあるかもしれません。 感想などを頂けると嬉しくて、飛びあがります(笑) 更新はゆっくりですが、よろしくお願い致します。 twitterアカウント @_a_cherry_tree 桜 透空

  • 2位

    自作童話・説話の傑作選です

    ♡382,900

    〇4,410

    文芸/純文学・連載中・115話 D

    2020年7月14日更新

    他の小説投稿サイトで、ランキング入りした自作童話や説話の短編集です。 『逆さの森と真っ直ぐな気持ち』 ……人が良いキツネは、群れでは失敗ばかり。 人を騙すことが仕事のキツネが、お人よしではなにもできません。 失敗ばかりで、おちこんでいたある日、彼女は逆さにかかる虹を見るのでした……。 逆さの虹に導かれて、彼女がたどり着いた場所は、変な動物ばかりが住む森でした。 悪戯好きなリス、臆病な熊、怒りっぽいアライグマ。 そして、キツネはひとつの感情が芽生えていく。 など収録。 ※小説家になろうさん・カクヨムさん、アルファポリスさんにも投稿しています。

  • 3位

    愛されたくて淋しくて、自分がキライ。

    ♡73,700

    〇1,095

    文芸/純文学・連載中・57話 白雪冬桜

    2020年7月13日更新

    お兄ちゃんのことが好きで、尊敬しています。 パパとママのことはどう思っているのか分かりません。 自分のことはキライです。 いつも心配です。 お兄ちゃんに嫌われたらどうしよう。 冷たくされたらどうしよう。 誰からも愛されなかったら、どうしよう。 心が寒いので、温かいものを下さい。 ※不定期更新です。

  • 4位

    オムニバス形式の小説です✨

    ♡300

    〇10

    文芸/純文学・連載中・2話 東雲そら

    2020年7月12日更新

    日々、街を駆けるタクシーで今日も誰かが過去をなぞる。記憶に手を伸ばす。日常の一幕から振り返る誰かの思い出を。

  • 5位

    1996年生まれの青春

    ♡27,800

    〇20

    文芸/純文学・連載中・8話 野神 真琴

    2020年7月13日更新

    僕が何処で生まれて、どれだけ粗末な幼少時代を過ごし、僕の生まれる前に両親が何をやっていたとか、いわゆるデイヴィッド・カパーフィールド風のつまらない話を聞きたくはないかも知れないが、実を言うと僕は、その手の話がしたいのだ。 ※この作品はフィクションです。

  • 6位

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    ♡207,710

    〇5,555

    文芸/純文学・連載中・25話 ピギョの人

    2020年7月11日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。

  • 7位

    「雪月花の時、我君を思う」

    ♡1,500

    〇0

    文芸/純文学・連載中・2話 花橘

    2020年7月13日更新

    一人の英雄がいた。その英雄が非業の最期を遂げてから二百年。彼が命をかけて守った王国では、内戦が五年にわたって続いていた。その昔、英雄に命を救われた孤独な魔女の元に、英雄に良く似た顔立ちをした騎士が訪れる。騎士と魔女の巡り会いの先にあるのは、果たして。 ※「小説家になろう」でも掲載しております。

  • 8位

    彼女たちの生きる姿を、書いてみます。

    ♡6,200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 空気イヌ

    2020年7月6日更新

    一九九七年、湾に面した日本のどこかの街。 気が合った、くらいの理由でルームシェアを始めた二十代女子二人生活。 ただ、過去の震災によって、深く刻まれたものがあった立場と、そうではない立場だった。 その違いは、大きなものなのだろうか。 これは「私」が、一歩を踏み出し始める、前の話。

  • 9位

    こんな日常を、それても普通に生きてます。

    ♡1,500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 神光寺かをり

    2020年7月12日更新

    あっちこっちで起きないはずの出来事が起きていますが、 あっちこっちで起きるはずの出来事が起きないままで日々が過ぎてゆくのです。 ※このおはなしはフィクションです。

  • 10位

    第三回ライト文芸大賞奨励賞受賞作品。

    ♡230,670

    〇1,681

    文芸/純文学・完結済・55話 華音(かのん)

    2020年4月21日更新

    加護咲夜(かごさくや)、高校一年生。 彼女には、不思議な能力があった。それは、他人の寿命が〝年数〟で見えること。彼女には大きな未練があった。それは、寿命一年である事を知りつつ見過ごしたことで、とある女性を救えなかったことだ。 彼女は、高校の入学式の朝、屋上から空を見上げる男子生徒の姿を見かける。なんとなく視界の隅に入った彼の寿命は──〝一年〟だった。 彼、今泉京(いまいずみきょう)の寿命はどうして一年なのか? 彼の死因とはいったいなんなのか? 彼を救う事が自身の罪と向き合い償う方法だと考えた咲夜だったが、彼の他にも、次々と寿命一年の人物が現れるのだった。 寿命一年の人物たちを救いながら駆け抜けた日々の先で、咲夜は、今泉京の運命を変えることが果してできるのか? 偽善か──それとも贖罪か。死神の目の使い方。 ■2020年6月、部分改稿。 ※アルファポリス主催第三回ライト文芸大賞、奨励賞受賞作品。 ※表紙用のイラストは、『SKIMA』を利用してmu様に、タイトルロゴは草食動物様に作って頂きました。わーい! ※Part51の挿絵として、ミカスケ様のフリーイラストを使わせて頂きました。

  • 11

    「救う」より傲慢な言葉を、他に知らない。

    ♡34,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・26話 椎人

    2020年7月13日更新

    大学三年生の僕は、目の前で人が死のうとしているのを目撃し、それを阻止した。 心を固く閉ざし、僕に冷たく当たる彼女。 己の行いは正しかったのか、葛藤する僕。 「また明日」と言って僕らは別れたけれど、その明日に、あなたはいますか。 ※同内容をなろう、カクヨムにも投稿しています。

  • 12

    2016年に書いた短編。

    ♡7,000

    〇20

    文芸/純文学・完結済・1話 あき

    2020年6月29日更新

    ある日、家電量販店に行くと、人間洗濯機が売ってあった。

    タグ:

    現代日本 日常

  • 13

    少女たちの青春

    ♡154,229

    〇710

    文芸/純文学・完結済・33話 椿木るり

    2020年6月28日更新

    幼少期から父に殴られて育ち、自分の意思をなくした黒崎流奈。 「愛」とは何かを探すために物語を貪る久保明日香。 誰よりも早く走り続けたい、陸上部の辰野満里奈。 幼い弟妹たちのために夢を諦め就職を目指す松阪希美。 それぞれが想いを抱えて過ごす高校生活最後の1年。たくさん遊んで、勉強して、悩んで。少女たちの葛藤を描いた青春群像劇。

  • 14

    五百文字以下の超短編なのに笑えますよ。

    ♡2,400

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 まあ(ºωº э)З

    2020年7月7日更新

    ある意味⋯⋯残酷描写あり作品w 応援よろしくお願い致します(*^^*)

    タグ:

    短編 超短編!

  • 15

    5年前から、僕はどれだけ成長できただろう

    ♡600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 卯月兎京

    2020年7月14日更新

    //あの夏の君は、すぐそこにいる//

    タグ:

  • 16

    西村たとえ短編集「共振」に収録

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    ある日、コインランドリーの中にオッサンが入っているのを見つけた。オッサンは客の洗濯物をペロペロと舐めることによって洗濯をするのだという。突如現れた、奇妙なオッサンに、世の中の機械の原理を諭されるが……。

  • 17

    死んだ軍人のやり直し革命譚

    ♡26,200

    〇205

    文芸/純文学・連載中・45話 秋澤えで

    2020年7月1日更新

    あの夕方、俺は死んだはずだった。革命軍としてメタンプジコーズ王国に逆らい、総長を奪われた。処刑台へと走り、間に合わず、仲間であり友人である彼が処刑する様を、俺はただ見ていることしかできなかった。がむしゃらに、落とされた首に駆け寄って、それからすぐに俺も首を落とされた。見事な犬死だった。 なのに、なぜか俺は生きていた。浴びていた血も、折れた左腕も元通り。周りを見れば処刑場でも何でもない、いつかに滅びたはずの自身の故郷だった。そして自身が18年前に戻っていることに気付く。「これなら、助けられる……、」何が起きたかはわからないが、もう一度チャンスが与えられたことは理解できた。「もう二度と、死なせてたまるか。」 殺されたはずの革命軍人のやり直しファンタジー戦記

  • 18

    その美術館は人を誘う(ショートショート)

    ♡300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 人間 計

    2020年7月13日更新

    よろしくお願いします。

    タグ:

  • 19

    明け方に男の家で目覚めた女

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 中村いずみ

    2020年7月13日更新

    10名の方からいただいた単語「明け方」「腕時計」「口癖」「低温」「反転授業」「モケーレ・ムベンベ」「プリン」「爪先立ち」「カメラ」「永遠」をすべて文章中に潜ませています。女性視点ですが、どちらにせよ救いのない話です。

  • 20

    処女作になります!よろしくお願いします

    ♡500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 ang

    2020年7月13日更新

    広瀬浩一はある日から同じ夢を見る。同じ夢、というより同じ人に会うのだ。艶のある髪と白い肢体。妖艶な雰囲気を纏った美しいひと。僕はいつしか恋をしていた。

    タグ:

    夢女

  • 21

    手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの話

    ♡24,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・16話 生きるの辛之

    2020年7月14日更新

    頭のネジを置いてきてしまった癲狂院乱子(てんきょういん らんこ)お嬢様とセバスチャンの愉快な日常。 手帳持ちによる手帳持ちの為の手帳持ちの小説です。 精神障害者福祉手帳を活用したお得ライフを面白おかしくお伝えします。 作中のエピソードの3割ぐらいが実話となります。 「心と身体」フェアの為に書き始めた作品です。 「闘病の体験談を綴ったブログやエッセイ」と「病気や健康をテーマとした小説や詩などの一次創作作品」が悪魔合体しました。 本作品は障害当事者の作者の実体験を脚色したものであり、障害者を差別する意図はありません。

  • 22

    もし脚本が現実になったら、君はどうする?

    ♡105,389

    〇685

    文芸/純文学・連載中・49話 永原はる

    2020年7月12日更新

    大学に入学したダンは、映画研究サークルの部室にて出会った美鈴先輩を、自らのヒロインに設定する。 彼女を籠絡せん、と決意するダンに、彼女は依頼を申し出る。その内容は、キャンパスの外れ、或る研究棟の一室に引きこもる「吾妻」という男から映画の脚本を受け取ってきて欲しい、というものだった。 しかしどうやら、それからダンのストーリーは大きく変わっていくことになる。 身の回りに起きる不可思議な出来事たち。それは、吾妻の脚本に記述された物語に酷似していた。 それらが意味すること。即ち。 彼の脚本が現実を改変させている、ということだった──。 2020/7/5 ジャンルを【現代ファンタジー】から【文芸】へと移動しました。

  • 23

    永遠の旋律

    ♡5,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・41話 いっき

    2020年1月18日更新

    満月は遥か彼方、その水平線に沈みゆく。海面に光り輝く永遠の旋律を伸ばしながら。眠りから醒めんとする魂に最大の光を与えながら。 透明となった自らは、月と海と、贈る調べと一体となる。自らの魂を込めたこの箏奏は最愛の、その魂を呼び覚ます。 呼び覚まされし魂は、眩い月を揺らすほどに透明な歌声を響かせる。その歌声は贈る調べと調和して、果てなく広がる海を永遠に青白く輝かせる。 月は海は、この調べは、彼女に永遠の生を与えるであろう。たとえ、自らの生が消えてなくなる日が来たとしても。

  • 24

    初投稿です。どうぞお手柔らかに。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話 びいどろ

    2020年7月13日更新

    居場所のない少女と、妻子を亡くした男。 花は散りぎわにこそ、希望を宿す。

  • 25

    【書籍発売中】夜、彼らは歌い出す

    ♡66,700

    〇0

    文芸/純文学・連載中・165話 朽木桜斎

    2020年7月12日更新

    【アメージング出版様より書籍が発売中です。アマゾンおよび三省堂本店(支店はお取り寄せ)にてオンデマンド形式で購入が可能です】 俳句・川柳・その他の作品を集めた小品集です。 解説をつけておきますので、退屈しのぎ程度にご覧ください。

  • 26

    盲目のサトリに拾われた幼女のおはなし

    ♡10,100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・73話 色数

    2020年7月13日更新

    「ああそうだ、——死んでしまえばいい」 時は江戸。 開国の音高く世が騒乱に巻き込まれる少し前。 その異貌の仔どもは生まれてしまった。 老者のような白髪に、空を溶かしこんだ蒼の瞳。 バケモノと謗られ傷つけられて。 果ては誰にも顧みられず、幽閉されて独り育った。 願ったさいわいへの道往きを、仔どもは自身の死以外には知らなかった。 ——なのに。 腹を裂いた仔どもの現実をひるがえし、くるりと現れたそこは【江戸裏】 まことのバケモノが集いし夜の町。 魂となってさまよう仔どもはその町で、風鈴細工を生業をする盲目のサトリに拾われる。 あたたかな腕は恐怖でしかなく、けれども生まれて初めて、仔どもは愛されることを知ったのだ。 風鈴響く常夜の町で、死にたがりの仔どもが出逢ったこれは得がたい救いのはなし。

  • 27

    暖かさを自覚すること。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 禄田さつ(あさひ)

    2020年7月13日更新

    気づきにくくなることってありますよね。

    タグ:

  • 28

    危ない人達だって人を好きになるんです

    ♡18,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 音叉

    2020年7月13日更新

    幼馴染みだった野々宮 兎月(ののみや とげつ)と瞑想類 現子(めいそうるい うつつこ)は、親の再婚によって兄妹となる。 図らずながらも微妙な距離を保ってきた二人。 高校二年生になった年にヤンデレ気質の女生徒、夜須女 静(やすめ しおり)さんに付き纏われる。 ヘタレ男子の兎月と隠れ変態の現子にヤンデレ少女静さんの、学園を中心に回っていくそれぞれの想いと悩みと生活と悲喜こもごもな日々のあれこれ。 ※作品の表紙、作中のイラストはIrisさんに描いていただいたものです。

  • 29

    世界が滅びる時、何をしていますか?

    ♡183,850

    〇1,680

    文芸/純文学・完結済・23話 木村竜史

    2019年12月19日更新

    そう遠くない未来。 巨大な隕石が地球に落ちることが確定した世界に20歳を迎えることなく地球と運命を共にすることになった少年少女達の最後の日々。 諦観と願望と憤怒と愛情を抱えた彼らは、最後の瞬間に何を成し、何を思うのか。 「俺は」「私は」「僕は」「あたし」は、大人になれずに死んでいく。 『20-1』それは、決して大人になることのない、子供達の叫び声。 ジャンル『純文学』日間、週間、月間一位、総合日間5位の経験あり。

  • 30

    焼肉屋で牛の幽霊に会いました

    ♡1,131

    〇29

    文芸/純文学・完結済・1話 不適合作家エコー

    2020年5月9日更新

    焼肉屋で牛の幽霊に出逢ったお話です。

  • 31

    こだわりは、人に押し付けるものではない。

    ♡117,800

    〇0

    文芸/純文学・連載中・16話 千鳥 涼介

    2020年6月6日更新

    ※全て1話完結。どこからでも読めます。 この物語に非日常は無い。 男は、日常に少しだけこだわりを持つ。 彼は誰にも語らず、淡々と、自身のこだわりを日常に持ち込む。 そんな物好きな男の、モノローグと生活録。 ※表紙:入鹿なつさん🐬

  • 32

    愚者の旅は未来への希望か

    ♡16,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・14話 六月のjuly

    2020年7月11日更新

    『私の人生は、旅とと共にあったと、思う』 三十歳を迎えた遊乃(ユノ)は恩返しの旅に出る。 今まで出会った人、衝突した人、お世話になった人。私はこれから、二度と会えなくなるのだから。 だから、後悔の無いように全てを振り返る。親切にしてくれたコンビニ店員、農家のおかあさん、近所の麻雀好きのおじさん、通りすがりの学生、冷えた麦茶の氷とグラスがぶつかる音、家のドアの取っ手の触感、海の潮風、些細な事も含めて全てを振り返る旅。 これが、今の私の現状であり、三十歳を迎えた私の、愚者の旅。 旅の途中、バイク乗りの青年龍朗(タツロウ)と遊乃は出会う。 縁がありバイクに乗せて貰う事になった遊乃は龍朗に誘拐すると宣言され、共に旅をする事となる。 互いに言えぬ秘密を抱えたまま、旅を続けた先で世界から忘れ去られていく遊乃。 親しい友人からも遊乃という存在は忘れ去られていく。 彼女の秘密を知った龍朗は「消去」から遊乃を救う為に、思わぬ行動に出て――。 そして彼女が旅路の果てに見つけるモノとは――。 Illustr 六月のjuly

  • 33

    マイノリティーの想いに生きる人たちを描く

    ♡304,150

    〇12,550

    文芸/純文学・連載中・121話 九藤 朋

    2020年7月14日更新

    二人だけの閉じられた世界で過ごす、瑠璃と樹人の双子の物語。 教師である坂崎が瑠璃に執着を見せることでそこに介入し、更に従兄妹である黄吉と亜衣もまた禁断の想いを抱えていた。 禁じられた恋が、散らばっている。

  • 34

    初投稿です

    ♡1,400

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 越智舞

    2020年7月12日更新

    初投稿です。フィードバックいただければ嬉しいです。

  • 35

    親子のボーイズラブモノです。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・3話 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    叔父や叔母は後悔していないだろうか。僕のために稼ぐことを、ごはんを作ることを、休みには僕と密にかかわるということを。たまには思春期の僕に頭を抱えることもあるかもしれない。たいして思春期らしさを出してはいないつもりだけど、かえってそれに頭を抱えていることもあるかもしれない。僕にはわからないことがたくさんある。叔父と叔母にとっても、僕はわからない存在なのだろう。例えば、それ自体が、喜びだということはあるだろうか。一体、親とはどういうものだろうか。そういうものだろうか。僕がそんなことを考えるのは驕りだろうか。来年、僕は十六になる。あの家を出るかどうか、ということを、頻繁に考えるようになった。この機会を逃すと、次の機会は三年後までやってこない。勿論、誰一人として頼る親族は他にはいない。あの時、受け入れてくれたのは、叔父夫婦だけだったから。だから、いざとなれば一人で生きていくしかない。きっと、僕はここにいるというとことが、ひどく下手くそなのだと思う。無邪気に過ごすことも、何も知らない顔でいることも、ただ狡く生き続けることも、どれも僕にとっては難しい。――本文より 叔父を「大人の男性」と割り切ることもできず、「父親」として信頼することにも引け目を感じる。僕は彼をどのように好きなのだろう? わか っているんだ。一歩間違えれば、この関係性は崩壊してしまうだろう。両親の他界で叔父夫婦と暮らす「悠斗」は叔父との関係性に思い悩んでいた。叔父の席に座ることで想像する眼差し、同級生の早熟な言葉づかいやイントネーションのあざとさ、まるで生き物のように頻発する地震、それぞれに対して心は揺れ動き、悠斗の疑念は振幅を増していく。

  • 36

    沈んでいく街でわたくしは手紙を書き続ける

    ♡16,400

    〇0

    文芸/純文学・連載中・6話 紫乃

    2020年7月2日更新

    拝啓 親愛なる先生 カミサマからのお告げで、街が水没することになりました。 丘の上にあるこの家で、わたくしは最後の日まで貴方に手紙を書くことにしました。

  • 37

    西村たとえ短編集「共振」に収録

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    中学生の明朗(めいろう)は、あるクラスの陰鬱の原因が、イケメンの先生が学校を辞職するためであると聞き、「なぜ自分には言わなかったのか」と激怒する。明朗は、昼休みの掃除当番を友人・芹輝(せりてる)に交替してもらい、これまでのお礼として、イケメンに入手困難なイチゴサンドを届けようとするが……。

  • 38

    外から聞こえてくる、いろんな形の囁き声

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話 ななさん

    2020年7月12日更新

    世界を染める雨の世界で、私と弟は二人で過ごしていく。 窓辺に座って、耳をすませば聞こえる雨粒の囁き声。 時に激しく、時に寂しく、今日も世界は表情を変え、感情豊かに濡れていく。 雨の降り続く街で暮らしていた、姉と弟のお話です。

    タグ:

    短編 純文学

  • 39

    西村たとえ短編集「共振」に収録

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・5話 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    結局、気が付いたら綺麗にくりぬかれていたような態度の目のくぼみや、いい塩梅で削られた身体の曲線に対して、素直に受け入れてそれを活かすべきであるということを、美人の者はみな心得ていくのだろう――。かつての後輩であり元カノである美女は、もともとはぱっとしない人間だった。それなのに、今は美人へと成長し社会的な成功を目前にしている。この自意識は、嫉妬からくるものなのか、興奮からくるものなのか、それとも……。

  • 40

    60分1本勝負!

    ♡10,100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・5話 けっき

    2020年3月29日更新

    3月限定Twitter企画「春の創作ワンライ」で書いた短編です。 書いたら増えていく予定です!

  • 41

    貴女が私を壊す。私が貴女を壊す。

    ♡9,100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・10話 Soakage

    2020年6月14日更新

    愛と呼ぶには息苦しく、恋と呼ぶにはときめかない。 友情にしては敵意が過ぎ、絆であるなら断ち切りたい。 憎悪の割に親しみ深く、殺意を以ても未練が残る。 心の余りに多くを占める、苦しく、醜く、愛おしい感情。 そんな名前のない感情に振り回される女たちの物語。 Twitter企画「#殺伐感情戦線」投稿用の殺伐百合掌編集。

  • 42

    三人の男女の愛憎劇

    ♡84,000

    〇未参加

    文芸/純文学・完結済・38話 にしきた なつき

    2020年4月7日更新

    主人公・リオメルは大屋敷に閉じ込められている。ある晩に彼は屋敷の図書室で謎の本を紐解くことになった。その内容とは、夫は妻の不貞を知り、夫の幼馴染はすべてに嫉妬し、妻は、己に愛される資格などないと嘆いているというもの。彼らはそれぞれが愛に飢え、愛を欲し、そして愛を賭けて彼らは『祈りの門』へと願う。その願いとは? そしてリオメルの正体とは? 三人の男女の愛と憎しみを辿るクトゥルフ神話的人間ドラマ『朱色の喪失』第三部。

  • 43

    これって、純文学/文芸、でしょうか?

    ♡23,810

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話 一ジ

    2020年1月25日更新

    ある日、一九歳の志波(しわ)美則(みのり)は、自宅の敷地に入った賊を、独りで撃退した。だが、数時間後に帰ってきた父の芳佐(ほうさ)は、大した出来事ではないと取り合わなかった。 芳佐は、美則の母敏子が死んでから、奇行を繰り返した。特に、自宅にある道場を使って、よくわからない実験をしていた。 少しずつリニューアル中です。どうぞよろしくお願いします。

  • 44

    二次通過もしてしまいました

    ♡26,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・73話 三森電池

    2020年4月3日更新

    その日はやけに晴れていて、打ち上がる花火の音たちが、終わりを告げる鐘のようだった。 どこにでもある私立高校。学年の誰もが認める美少女、小南柚寿と、メンズ雑誌の読者モデルも務める甘いルックスの「王子様」青山瑛太は完璧なカップルだった。成績も良ければ人当たりも良い、まるで絵に書いたようなふたりには、実は相手にさえ教えられない「秘め事」がある。 同じ教室内で密かに青山瑛太殺害計画を企てている内気な少年、矢桐晴と、そんな話に巻き込まれてしまった不運な少女、瀬戸京乃の、四つの視点からひとつの事件を描く青春群像劇。 表紙イラスト 稲荷屋さま

  • 45

    過去作トリビュート(Part2)。

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 christmas

    2020年7月13日更新

    自らの記憶を辿る旅を続けています。というワケで、敢えてリライト無し★ 原稿用紙10枚ほどの短編です。

  • 46

    2020年5月22日更新

    あまりに下品なおふざけです。 例のアレコンテンツにかかわるのは、もうこれきりにしようと思います。

  • 47

    楽しんで下さい

    ♡1,900

    〇0

    文芸/純文学・連載中・5話 踊る猫

    2020年7月13日更新

    ポール・オースターの小説『ムーン・パレス』の主人公マーコ・フォッグに宛てた手紙です。

    タグ:

    手紙

  • 48

    10作目。僕の大好きなともだち。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 さぺろっと

    2020年7月12日更新

    それは映画のような出来事だった。

    タグ:

    恋愛 純文学

  • 2020年7月7日更新

    それぞれの画像を、二台の編集機で操っている、まるで新興宗教の宗主かポケモンマスターの様なこの男は、鳥間不動。鳥間は自分がこの腐った世の中の隙間に押し込まれたゴキブリのように、生きている、もしくは生かされていることに非常な違和感を感じていた。

  • 50

    設定集だけで回っていく奇妙な世界

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 宮永文目

    2020年7月10日更新

    制作: 宮永文目 語り手: Jane Doe 協力: とある彼女たち 監修: 宮永文目 文体: 独特(注意) ※この小説はフィクションです。実際にある地名、団体、その他の名称とは一切関係ありません。また、現代において相応しくない表現が出てくるかも知れませんが、本作にその思想を肯定するような意図はございません。

  • 51

    春の風・ドリアン香る・松山に

    ♡3,600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・4話 明石竜

    2020年1月16日更新

    四月下旬のある木曜日の夕方。愛媛県松山市内の閑静な住宅街で暮らす高校一年生の兵頭由隆(ゆたか)が自室で数学の宿題をしていると突然、窓からパキュラモと名乗る南国系の褐色肌、抹茶色の髪をした少女が侵入してくる。ほどなく隣に住む越智家三姉妹次女で中学二年生の絵美理(えみり)、長女で由隆と同級生の千陽(ちひろ)、三女で小学四年生の麗菜(れいな)、千陽の幼友達同じクラスの二宮光帆(みつほ)にも入られ、テレビゲームで遊ばれて自室を占領されてしまう。由隆は直前にパキュラモをベランダへ隠したが、パキュラモは初登場時と同じ机すぐ横の窓から再び侵入して来てみんなの目の前に姿を現してしまう。パキュラモは太平洋の赤道近くにあるという自称国家、イハマーニ王国からやって来たらしく、由隆達に【日本で イタズラをして 遊ぼうぜ団、略してNIA団という悪いやつらが三日後に日本に来るから戦いに協力して欲しい】とお願いする。由隆達は快く応じてあげた。パキュラモは由隆達に戦闘術などいろいろアドバイスしたいからということで結局、越智宅でホームステイをさせてもらうことに。NIA団員は自然環境、治安、エンターテインメントに関してスリル満ち溢れた環境に恵まれた日本に住んでるやつらが羨ましいということで日本人を妬んでいるらしく、その中でも特に松山市民は野球拳おどりについて、イハマーニ王国の民族舞踊『ポピュメ』をパクッたということで一番気に食わないらしい。そういうわけでパキュラモは一番襲撃される可能性の高い松山市にやって来たのだという。

  • 52

    人間は醜い。だから、この世界は奇麗だ。

    ♡2,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・64話 イオリミヤコ

    2020年7月13日更新

    ジャンルも、舞台も、時代も関係なく、全角300±15文字くらいで切り取った醜くも美しい群像劇。

  • 53

    作者の地元が舞台

    ♡9,400

    〇10

    文芸/純文学・連載中・4話 野上

    2020年7月11日更新

    10年前、妊娠3ヶ月だと言うのに失踪した姉は夜な夜な繰り広げられる戦いの地域代表者達により、犯され、拐われ、嬲られ殺されたと知った主人公は復讐を誓い、戦いへと足を踏み入れる。 深夜に繰り広げられる全日本王者を決定する戦い。 西神奈川代表を決定する舞台は平塚市。 主人公、浅間 千源(あさま せんげん)は姉の仇を討つ事が出来るのか? 注意『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

  • 54

    家族とは。それぞれの答えを求めて魚は泳ぐ

    ♡25,200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・30話 山下真響

    2020年3月31日更新

    高校三年生になった千代子にはパートナーがいます。声が小さすぎる『夫』との共同生活をする中で、ある特殊な力を手に入れました。池に棲む鯉が大海に出るまでのお話。 家族や、身近な人との関係に悩む方へ捧げます。

  • 55

    自殺志願の少女と、盲目の女性の物語。

    ♡39,888

    〇10

    文芸/純文学・完結済・36話 示彩 豊

    2020年6月28日更新

    一人の少女が、歩道橋から飛び降りようとする。 散々迷い、欄干に足を乗せた少女は躊躇っている間に二十代の女性に自殺を止められた。 少女の手を握り自殺を止めた女性、円佳は、失明している為に少女が自殺をしようとしていたのか遠慮がちに問いかけた。 円佳の目が見えないと分かり安心した、人見知りの激しい少女は、少しだけマドカに心を開き、翌日から歩道橋で会う仲になる。 次第に二人の仲は深まっていき、お互いパーソナルな部分に触れず時が進んでいった。 しかし、円佳は気付いていた。 手首を掴んだ時に触れたリストカットの跡を。 (この作品は【足を踏み出して】に登場人物が多数出てきますが、単独でも読んでいただける作品になっております。時系列で言うと【足を踏み出して】の後の話になります)

  • 56

    心臓との性愛。禁忌の先には、何があるのか

    ♡6,100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 Himmeli - ヒンメリ

    2020年6月18日更新

    「あの…開胸手術をしていただけませんか」 2020年3月24日 午後23時51分。新型コロナウイルスに関連する情報で埋め尽くされたTwitterのタイムラインに私は心底、気が滅入っていた……そのダイレクトメッセージが私の元へ届くまでは。 「できれば、心停止まで心臓を虐めて欲しくて。心臓が止まったら、心臓マッサージで蘇生をしてもらいたくて……」 ------- 法律と、倫理と、性愛のお話です。 不謹慎とは、性暴力とは何なのか。 各話、既存の映画や書籍をテーマに話が展開していきます。 特殊な性に悩む方に響くことを祈っています。 1話:1349文字 2話:5044文字 3話:5167文字 4話:執筆中 #心と身体フェア 投稿作品です。 作中で扱う映画や書籍を知らない方でも楽しんでいただけるように執筆しています。

  • 57

    差別する者と差別される者。そんなお話です

    ♡64,000

    〇3,800

    文芸/純文学・完結済・16話 カリスケイ

    2020年5月27日更新

    誰もが首から上を持たない、首無しの人間の世界で、主人公には首も顔もあった。 そのために周囲からは忌避され虐げられ続けてきたが、彼は暴力によって抗う。 しかし忌避されてきた一方で、刑務官である彼は、囚人を見下し、金品を巻き上げることに勤しむのだった。 人に見下され、人を見下しながら、暴力とともに生きる主人公の物語。

  • 58

    ある男の追憶

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 063

    2020年7月13日更新

    寡夫は亡き妻の想い出に浸る

  • 59

    一人の女の子と一匹のたぬきの一生の物語。

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 クレイン

    2020年7月12日更新

    女の子の『笹島 赤』とたぬきの『緑』の暖かくて少し切ない物語です。

  • 60

    仮初めの恋人から──真実の愛へ

    ♡63,100

    〇2,400

    文芸/純文学・完結済・31話 華音(かのん)

    2020年5月2日更新

    ──私は、君のイブになりたかった。 怠惰にして無感情。日々平凡な生活を送っていた高校生、高畠智也(たかはたともや)。彼は繰り返し同じ夢を見ていた。 それは、二年前に犯罪に巻き込まれて亡くなった、仮初の恋人──藤堂栞(とうどうしおり)と過ごした最後の日の夢。 どうして今ごろ彼女の夢を見るのか……不審に思う彼の元に現れたのは、藤堂栞と瓜二つの外見を持つ転校生、柚木栞(ゆずきしおり)。柚木は彼に、「何時か運命の人に出会えるといいね」と告げた。 ──運命の人。 それは皮肉にも、かつて藤堂栞がたびたび呟いていたフレーズ。 奇妙な整合性に困惑を深める中、翌朝。 彼は自分が二年前の七月四日に、タイムリープしていることに気がついた。自身がタイムリープした意味を、藤堂栞を救うことだと見出した彼は、再び彼女と交際を始めた。 ところが、二年前と異なりとかく積極的に振る舞う藤堂の姿に、彼は戸惑いつつも惹かれていく。 仮初めの恋人から──真実の愛へ。 関係が親密になる中訪れた運命の日(藤堂の命日)、八月四日。その時彼は、何故、藤堂栞の行動にだけ変化が生じていたのか、衝撃の事実を知ることになった。 ■2020年7月、部分改稿。 ※表紙画像は、ゆゆ様のフリーアイコンを使わせて頂きました。

  • 61

    垣間見える世界は、緩やかな絶望である。

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・6話 イオリミヤコ

    2020年7月8日更新

    暇なときに書いた色んなジャンルの、色んな長さの短編小説を寄せ集めました。 幻想文学の成分に富み、耽美的な表現を含みます。用法・用量を守って正しくご使用ください。

  • 62

    蒼穹の果てに届けたかった。この約束を。

    ♡17,400

    〇10

    文芸/純文学・完結済・1話 月原蒼

    2020年4月4日更新

    これは、とある植物学者の、悲しく儚い物語。

  • 63

    怠惰と充実と過去と、ほんのささやかな成長

    ♡104,300

    〇610

    文芸/純文学・完結済・96話 sandalwood1124

    2020年3月16日更新

    池原悦弥は、小学時代に担任教師から受けた度重なる体罰により、それまでの気勢を失った。 大学生となった今では起伏に乏しい生活を送っており、せっかく入った第一志望の大学でこれといった手ごたえなく一年目を終える。 そんな中、二年目に入ってフランス語の授業で出会った光蟲冬茂は、巷の爽やかな学生たちとは一線を画する独特な性格の男だった。 光蟲との交流や、囲碁部および茶道部の活動を通じて、悦弥の生活は徐々に色付いていく。 作者の実体験を脚色して描いた、リアリティの強い長編小説。

  • 64

    楽しんで下さい

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・6話 踊る猫

    2020年7月4日更新

    ここで行われていることは全て記録です

    タグ:

  • 65

    俺のキスは拒絶されたけど、別に構わない

    ♡25,500

    〇500

    文芸/純文学・完結済・13話 服部ユタカ

    2020年1月8日更新

    俺は異性を愛することがなかった。ヒカルは異性に興味を持てなくなっていた。 学生アパートの一室に無理やり住み込むことになった俺たち二人は、住民や兄弟の助けがあって、人生の再スタートを目指していた。 なんせ俺たちは二人とも病んでしまったから。飛び降りようとしたビルの上で出会った二人は、なんとか死ぬのを思い留まった。 それから、調子のいい時悪い時、俺たち二人は支え合って生きていくことに決めたんだ。 それでも人生は簡単ではないし、愛だってそんなわかりやすいものじゃない。 ヒカルにこう尋ねてみた。 「キスしてみるか」と。 ヒカルは首を横に振って、こう答えたんだ。 「必要ならするけれど、私たちには必要がないからしない」って。 あれは、少なくとも俺を愛していたから言った言葉なんだろう? 性別を超えて、俺を愛していてくれたから。 第23回電撃大賞四次選考落選作品、小さなアパートの一室で繰り広げられる日常を描いた作品、「アパートの一室」をリメイク。 悲しい時、辛い時、この作品がきっとあなたの心を安らがせることを願って。

  • 66

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    ♡16,300

    〇100

    文芸/純文学・連載中・3話 桜 透空

    2020年7月8日更新

    舞台は山や海に囲まれた自然豊かな町の高台にたつ、海聖高等学校。 軽音楽部を通して、友情や仲間との絆。それぞれの恋が複雑に絡み合う。 秋の学園祭の成功と、それぞれの恋を追う物語が始まる。 【登場人物】年齢は設定時 女子メンバー 羽月 瀬菜(はづき せな)……1年生15歳 水鳥川 音桜(みどりかわ ねお)……1年生15歳 天王寺 音想(てんのうじ おと)……1年生15歳 綿瀬 歌音(わたせ かのん)……1年生15歳 羽月 結菜(はづき ゆな)……3年生17歳(瀬菜の姉) 新田 詩音(あらた しおん)……海聖高等学校に転校してくる転校生15歳 高大 澪央(こうだい れお)……1年生16歳 乙藤 律(おとふじ りつ)……1年生15歳 七海 叶大(ななみ かなた)……1年生15歳 天羽 永遠(あまは とわ)……3年生17歳(瀬菜の憧れの先輩) 川澄 遥(かわすみ はるか)……2年生16歳(永遠の親友) 一色 暖(いっしき ひなた)……3年生17歳(軽音楽部・部長・ギター、ベース担当) 久東 希生(くとう のい)……3年生17歳(軽音楽部・副部長・ドラム担当) 朝日奈 結月(あさひな ゆづき)……3年生17歳(軽音楽部・ボーカル、歌詞、ベース担当) 南部 楽(なんぶ がく)……海聖高等学校1年2組(男性担任・国語教師) 【お知らせ】 この度、桜 透空の作品として公開して参ります「アオハル・レボリューション」ですが、公開にあたりお知らせ致します。桜 透空として活動する以前に、響として「波の音が聞こえる」で作品を残しておりました。思い入れのある作品なので別アカウントとして切り離し、新たに響 優心としてこちらに公開して参りました。 しかし、やはりとても大切な作品なので桜 透空とは切り離せないと思い、こちらに移動させることに致しました。響 優心としてご支援いただきました方々にはご迷惑おかけ致します。勝手ではございますがご理解頂き応援頂けたら幸いです。 twitterアカウント @_a_cherry_tree 桜 透空

  • 67

    お帰りなさい、お父さん。

    ♡600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話 課矢真 

    2020年6月23日更新

    お父さんは、年に一度しか会ってくれない──。 私はもっとお父さんと話がしたい。 私はもっとお父さんと遊びたい。 一緒にお酒が飲みたい。 思い出を作りたい。 ──親孝行がしたいんだ。 ※表紙のイラストはノーコピーライトガールのフリー素材をお借りしております。

  • 68

    1~3分で読みきれる朗読作品集

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・17話 樹(いつき)@ituki_0505

    2020年5月30日更新

    動画・音声投稿サイトに使用して頂ける場合は、性別変更(作品によって変更不可)や方言などの多少のアレンジはokですが、大幅なアレンジや台本の世界観をぶち壊すようなアレンジやエフェクトなどはご遠慮願います。 かなりの人数の方からDMやメールで「台本お借りして良いですか?」という問い合わせを頂きますが、台本の使用許可・使用報告は不要です。 ご一報頂けるのでしたら事後報告で充分です。(15時~25時) その際は読み手様のお名前、ツイッターアカウント、投稿して下さったサイト名とURLを明記の上、 私のツイッター(@ituki_0505 )のDMか ituki_505@yahoo.co.jp にご一報下さい。聞きに伺います。 私のツイッターアカウントから宣伝ツイートやリツイートもさせて頂きます。 またYoutube等の動画投稿の際には、樹のツイッターアカウント@ituki_0505 を記載して頂けると嬉しいです。 ツイキャス、Lispon、spoon、nana、Youtube、Writone(ライトーン)、HEAR等にて多数ご利用頂いております。

  • 69

    入浴剤を入れてお風呂に入ろう

    ♡2,500

    〇0

    文芸/純文学・完結済・4話 文野麗

    2019年9月23日更新

    ホームセンターのアルバイト店員として働く八木は風呂が大好きで、今日も入浴剤を入れて癒やしのひとときを味わっていた。しかしそこに電話がかかってきて……。 ※小説家になろう、カクヨム、noteでも同内容で掲載しています。

  • 70

    百合フェア2020だよ!!

    ♡10,800

    〇100

    文芸/純文学・完結済・1話 早藤 尚

    2020年2月22日更新

    わたしはただ「好き」の気持ちを言葉にしただけだった。 とあることがきっかけで大好きなナツミちゃんを避けるようになったわたし。顔も合わせないままナツミちゃんは遠くへ引っ越して、そしてわたしは大人になった。

  • 71

    掌編集です。

    ♡2,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・6話

    2020年6月23日更新

    ごくごく短い文章の中で――

    タグ:

    掌編 純文学

  • 72

    実経験を着色したお話です。

    ♡2,300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・9話 女装きつね

    2020年5月29日更新

    ―この物語は心因性失声症の少年と、それに向き合った音楽教師のお話。少年は大人になった今も彼女を慕い続けている―

  • 73

    生きることの意味ってなんでしょう

    ♡300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 スナフキン

    2020年6月22日更新

    完全に消滅するにはどうすればいいのか。 一人の男の苦悩が始まる。

    タグ:

  • 74

    忘れられない、母の手のぬくもり

    ♡58,500

    〇4,460

    文芸/純文学・連載中・5話 七星満実

    2020年6月21日更新

    遠い昔。 夏の日の午後。 「美味しいクリームソーダを飲み行こう」。 私は母に連れられて、見知らぬ町へとやってきた。 照りつける太陽。セミの声。古ぼけた喫茶店。 消えない胸の痛みと、忘れられないあの味。

  • 75

    それでも生活は続くよ。

    ♡2,300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・13話 多田野卓郎

    2020年6月2日更新

    せっかくの休日に歯医者に行くことに決めた「わたし」。 ただそれだけのはずが、カマキリ野郎に会ったり、初対面にも関わらず理不尽に罵倒してくる双子の女の子に絡まれたり、ムッチリエロエロボディの銀ピカ宇宙人に拘束されたりと散々な目に遭います。 明るく書いたつもりですが、トーンは暗めです。 軽めの性描写あり。 ジャンルを変更しました(2020年5月23日)

  • 76

    ─────俺は忘れない。彼女の旋律を。

    ♡63,800

    〇0

    文芸/純文学・完結済・9話 木村竜史

    2020年2月3日更新

    amabile……『アマービレ』(演奏記号・愛らしく) 熊谷 弘人はある日病院にて、フルートを演奏する女性、越水 由香に出会う。 『命』そのものである彼女の旋律に、彼は引き寄せられていき、その音色を聞いたとき、弘人の世界が目覚めていく。

  • 77

    本当に意味のないやつです

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・1話 Iwashi184

    2020年7月12日更新

    意味はよくわからないようなカッコイイ単語を並べるだけの文章です。 これを意味不明と思うならきっとあなたは正常だとおもいます。 進研ゼミのルールに従い四百字以下で書こうと思います。 ちなみにこちらの文章を定期的に進研ゼミに送りつけてやろうとおもいます。 主人公もいなければ何もない文章です ジャンルが本当にわかりません助けてくださいお願いしますなんでもしませんから

    タグ:

  • 78

    なぜ生きるのか?

    ♡17,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・17話 人形使い

    2020年7月8日更新

    そこは「激霊の島」と呼ばれている。 現代文明から隔絶されたとある村では、島の激霊を鎮めるための儀式を密やかに行っていた。儀式の一切を決して他言してはならない。決して村外に知られてはならない。村の中だけの秘密の儀式である。 今年の大役を委ねられた玄と桜は、来る日に向けて儀式の準備を粛々と進めていた。 儀式の秘密を、それぞれの秘密を胸に抱えながら・・・ ※不定期更新です

  • 79

    泣きたい時に読んで欲しい

    ♡11,600

    〇395

    文芸/純文学・連載中・26話 なよ。

    2020年7月9日更新

    世界はきっと疲れている 終焉を臨んで居るのかも知れないけど、それでも、まだ希望を見て居たい この先、ずっっとツラいと思いながら生きている人へ綴った物語

    タグ:

    ポエム

  • 80

    花と、毒と、甘い悲劇。

    ♡29,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・13話 犬養創

    2020年6月16日更新

    大学二年生の主人公、深谷綴(みたにつづり)。綴は自殺願望を抱えていた。 その日は何をやっても上手くいかない。胸の内にあふれる虚無感に苛まれ、キャンパス内で泣き出した上に嘔吐してしまった綴に、一人の青年が近づきこう囁いた。 「君はさ、もし綺麗に、楽に死ねる方法があるって言ったら信じるかい」 後に黒田馨(くろだかおる)と名乗るその青年は、表向きは花屋を営みながら自殺願望がある人々へと自殺幇助を行っていた─ これは、死と生の間で揺らぐ者の物語。 ※この作品はカクヨムでも掲載しています。 ※この作品はフィクションです。実在の人物・団体・出来事などには一切関係ありません。 ※作中でキャラクターが触れたり食べたりしたものには人体に有害なものが含まれます。真似しないでください。それによって発生した損害について、いかなる責任も負いかねます。ご了承ください。 ※後書き欄に掲載した情報は必ずしも学術的根拠に基づいた情報ではありません。ご了承ください。 ※この作品は自殺を推奨する目的で執筆したものではありません。

  • 81

    この店で、一番おかしいのは誰だろうか。

    ♡12,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 筋肉痛

    2020年6月1日更新

    私は、普段は絶対寄らないような喫茶店“純喫茶 ジュン”に空腹に耐えかねて入店した。 そこでした奇妙な体験をお話ししたい。 他に話すべきことはあるが、それは思い出したくないので割愛させていただく。

  • 82

    愛しい『あの子』に廻り合う為ならば。

    ♡9,800

    〇115

    文芸/純文学・完結済・9話 裏街あかり

    2020年3月28日更新

    大正の世から現代へ。いとおしい『あの子』に会いたいが為に、何度でも生まれ変わる『僕』。九度目にようやく巡り合うことができたが――?

  • 83

    2019年9月27日更新

    ブラック企業も抜けて、可愛い彼女もできて、私は本当に幸せに暮らしていたんだ。あの日までは…… 題名通り、一人の女性がブラック企業に彼女を殺され、その企業を壊そうと復讐に燃える短編闇百合小説です。彼女の行きつく先は、復讐は果たされるのか……。 バッドエンドと見るかハッピーエンドと見るかはあなた次第 6800字、三部にて完結。

  • 84

    一匹のハムスターが二人をつなげた

    ♡13,200

    〇100

    文芸/純文学・連載中・3話 文月 新翔

    2020年5月30日更新

    ヒマワリ──花言葉は “あなただけを見つめる” その花は明るく鮮やかな黄色く、ポジティブで元気を与えてくれる花。

  • 85

    作家と絵描きの創作メモ

    ♡11,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・24話 Iris

    2020年5月21日更新

    創作メモを作家目線、絵描き目線で書いています (1話3分程度で読める短編小説)

  • 86

    考える話です。

    ♡1,300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 禄田さつ(あさひ)

    2020年5月16日更新

    私は考えていました。 それは机上の空論なんだと思いながら。

    タグ:

  • 87

    百合の間に挟まりたい男。許す?許さない?

    ♡24,600

    〇200

    文芸/純文学・完結済・15話 0秒小町

    2020年3月28日更新

    女優であり小説家である女、嘉代子。 その恋人の女、セイラ。 二人にはある約束があった。 ・お互いに触れてはいけない。 キスもハグも出来ない関係に、嘉代子は葛藤を覚えていた。 そんな中、嘉代子に一人の男が近づいてくる。 これをきっかけに、二人の歯車は狂い始める。そしてこのルールの真実を知ることになる。 触れ合うことの出来ない恋人同士に、愛は存在するのか。 百合フェア2020参加恋愛短編。 ※ この物語はフィクションです。実在の人物、団体などとは一切関係ありません。

  • 88

    就職活動疑似体験記

    ♡0

    〇未参加

    文芸/純文学・連載中・2話 ぷろモ掲載動画

    2019年6月2日更新

    「学歴」がすべてではない。 確かに学歴がなくても成功している人はたくさんいる。だけどみんな、頭ではわかっている。勉強してより良い高校、大学に通っていることに越したことはない。あんな言葉は自分が勉強しないことを正当化するため、学歴の低さを盾にして努力することから逃げているやつの言い訳である。学歴はその人の行動の歴史なのだ。この考えはたとえ自分が社会人になっても家族が出来ても変わることはない。 ただこの日だけは立派な学歴がちっぽけなものに見えた。

  • 89

    ふと思いついたら書く、不定期更新です

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話 颯月凛珠。

    2020年7月8日更新

    未来予想図。 誰もが一度は描く、将来設計。 訪れる訪れないは別として、そういったものを考えるのは人生の営みの中で必要であると私は思う。 ……とまぁ、こんな感じに美化してはいるが。 要するにひとりの男性のくだらない妄想話を、登場人物2乗せて書き連ねていくという小説である。

  • 90

    良い旅を

    ♡28,400

    〇0

    文芸/純文学・完結済・3話 椿木るり

    2020年7月4日更新

    君はバスに乗ってどこへ行く?

    タグ:

    バス

  • 91

    「摂理」の彼岸より見る、「生」の曙光

    ♡69,400

    〇1,230

    文芸/純文学・連載中・50話 八野 歩

    2020年5月20日更新

    「夢」に縛られた不老不死の人々『イモータル』が紡ぐ、古代から現代へとまたがる時を超えた群像劇。 それは定められた答えのない「寓話」。あるいは、「摂理」の彼岸より見える「生」の曙光。 様々な人物の瞳を通して物語は少しずつ夜明けへ、「夢の暁」へと向かって流れていく。 ※こちらでは、明朝体縦書き表示向けに出力しています。 《あらすじ》 紀元前の古代ギリシャ。暁の浜辺で、物憂げな青年は不思議な赤毛の娘と出逢う。惹かれ合った二人は夜明け前の一時だけそこで会うようになり、次第に心を通わせていく。 時は下り現代のアメリカ。永遠の眠りに就いていたはずの『イモータル』の女が突然に覚醒する。再び目覚めた理由を探し求めながら、彼女は数奇な巡り合わせの中で異能の人々『ギフテッド』の若き娘に自らの不死の血を分けることになる。 ある賢人は若き娘に言う。不死の者達に安息が訪れるには、「満ちる」か「尽きる」か、二つに一つと。夢叶い満ちる者、夢破れ尽きる者。永遠の夢追い人となる定めの中でもがき続けてきたイモータルたちの終わらぬ夜は、東の水平線に新たな暁光を待つ。 永遠にも思える平穏な日常の中で、ひそかに暗い影が揺らぐ。各地の予言者達が世界の終焉を不吉に告げる中、過去と現在を伸びる二本の糸が時を越えて交わり、もつれ、やがて一つとなって未来を紡ぐ。

  • 92

    異色すぎるゲーム音楽青春ストーリー!

    ♡91,550

    〇4,485

    文芸/純文学・連載中・144話 痩身

    2019年12月7日更新

    大学に入学した真面目一辺倒な青年、白井健(しらいけん)は、ゲーム音楽を愛し、ゲーム音楽に全てを捧げる少しおかしくも可愛い先輩に出会う。 なぜそこまで好きなのか。何がそこまで駆り立てるのか。 ぶっちゃけドン引きするくらいゲーム音楽を語られた末、半強制的に先輩の所属する軽音楽部に入部させられる。 始まってしまった部活動の日々、初めてのバンド体験。 様々な出会いや経験を通して、ゲーム音楽を巡る二人の成長を描く、そんな話。 ◆ゲーム音楽を知らない人でも楽しめる青春部活動モノです。 ◆幕間と題した話は部活モノの側面強調回。 ヒロイン以外にも色んな人との出会いや交流があります。 ◆一話の目安は5000字程度。 超える場合は前後半で区切ってあります。 前後半に分かれる話は雑なあらすじもあります。 ◆挿絵は補助程度にご覧ください。 絵は書き始めたばかりですので下手なのはお許しを……!

  • 93

    短編集です

    ♡8,800

    〇0

    文芸/純文学・連載中・48話 押利鰤鰤

    2020年7月13日更新

    いろいろなところに投稿した作品集

    タグ:

    短編

  • 94

    ちょっとだけ闇です。

    ♡700

    〇0

    文芸/純文学・連載中・2話 いつき ふみと

    2020年7月9日更新

    一話完結の短編集です。お暇な時にどうぞ♪

  • 95

    振り返ってみると、それは大切な時間だった

    ♡1,200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 鹿鹿 ユウ

    2020年7月8日更新

    お父さんとお母さんが数年前に離婚した。お母さんの作るからあげが好きだった。中学三年生の「私」は進路を選ぶ時期だったり、バトミントンで最後の大会が近づいていた。「私」が見ている小さな世界で15年目の夏が始まろうとしていた。

  • 96

    嗚呼、厭うべき 此世で生きる孤高さよ。

    ♡2,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 𠮷田Tomkin

    2020年7月6日更新

    ベースを弾く女子大生の話です。(キャッチコピーは親友の八咫鑑から頂きました)

  • 97

    健気な少女の話。

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 星野悠

    2020年7月6日更新

    ミナは、近所のお兄ちゃんであるタカシのことがずっと好きだった。 タカシに追いつきたいのに、いつまでも追いつくことができない。

  • 98

    女の子は少女になり、女性となって女になる

    ♡4,100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・3話

    2020年6月29日更新

    現在(令和二年)から遡ること二十四年前。平成八年、日本。 幼いながらに恋愛感情を抱き、大人と同じように真剣に恋をした。一生切れない縁だと誓い、築いた友情もある。バブル崩壊の煽りを受け、大切な思春期を不思議な家庭環境の中ですごし、それでも女として美しくありたいと願い、女を磨いてきた。 常に前向きに。常に美しく。 そんな彼女が見てきた、女の人生。 繊細な心と向き合う思春期を迎えた『女の子』が、中学二年の『少女』となり、〝謎の大学生〟と出逢い『女性』としての感情が芽生え、ひとりの『女』になるまでの、大切な時間を綴る物語。 (更新頻度低いです。8万字くらいで完結予定)

    タグ:

    恋愛要素あり

  • 99

    どうしようもなく

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 たいせー

    2020年6月28日更新

    どうしようもなく、途方もなく、他人だ。

  • 100

    よろしくお願いいたします。

    ♡35,300

    〇30

    文芸/純文学・完結済・2話 ちぇり

    2020年6月22日更新

    第1回ゴリラ小説大賞 参加作品です。