レビュアー

繰り広げられる軽妙な会話劇

♡

300

〇

0

 あらすじの「連鎖強盗」、「意外な人物」に惹かれて読みました。区切りのいい第一章エピローグまで読んでレビューを書かせていただいております。  高校に入学したばかりの疾風(かえで)が幼馴染や妹、一風変わった先輩姉妹たちと関わりを持つ中で、巷で流行る連鎖強盗騒動に巻き込まれ、解決に向け動き出していく……というお話。ちなみにヒロインたちは皆可愛い子たちばかり。  ジャンルのホラーを見落としていて、てっきり日常の延長で展開していくと思ったら……。後半の急展開に度肝を抜かれました。  ジャンルはホラーですが、ミステリーを追いかけるようなワクワク感。ホラーとはいえそれほど怖い描写はないので、苦手な人でも問題なく読めます。  このお話の見どころは、やはり主人公とヒロインたちの軽快でツッコミどころのある会話でしょう。シリアスなシーンでも軽妙な会話劇は繰り広げられていくので終始楽しく読むことができました。  1話辺り3、4千字とちょっとした空き時間に読むのにちょうどいいです。授業と授業の合間に読んだら楽しい一日になること間違いなし。

0

投稿日:2021年1月2日 02:32

最終更新日:2021年1月2日 02:33