ネタバレ

愛は苦しみがあるからこそ幸せに辿り着く

♡

1,000

〇

100

とてつもなく夢中になって読んだ作品ですので思いのままに感想を綴らせていただきます。 最初の方はクズ男に翻弄される気弱な理乃に「うううう」ともどかしい気持ちになっていました。 あまりにも優しすぎる理乃に「だから悪い男に捕まっちまうんだあああ!過ちを犯しちまうんだああああ!」と何度心の中で叫んだことでしょうか。いい出会いがあろうが全部棒に振ってしまいそうな彼女にイラっとさせられたりもしました。 けれど、優しさはやはり人の心を溶かし、変えますね。 こんないい男が!?、と思いましたが理乃の心情の動きを見ていると共感できる部分もあり「貞樹さん彼女を助けたって!」と気付けば全力で叫んでいる状態で読んでいました。私はダメだからこんないい人の傍に居ちゃダメだとか、こんな私が恋をする資格がない……汚れているから……だとか、そんなこと思わなくていいのにどうしても悩んでしまい前に進めない理乃にやきもきしましたが、その面倒くさい理乃の弱い部分も全部まとめて受け止めて包み込もうとする貞樹の愛に滅茶苦茶悶えまくりました。 中盤からは「早くくっついて!!」と心の底から叫びたくなるほどでした。 そしてようやくくっついた……と思ったらまたとんでもねぇトラブル。 滅茶苦茶心乱されまくりました。 うあああああ!!!!!と心の絶叫の連続でしたが、愛はやはり勝つ。 ただ、愛を育むためには周りを信じて力を借りることもあれば、傷つけることも暫しあり……という様子が凄くリアリティに溢れていて、皆生きることに一生懸命で登場人物皆に感情移入しまくってました。 でもそうやって、もう修正きかなさそうなトラブルを乗り越え2人が結ばれてくれたので、とても満足でした。 クズ男のことも心からは嫌いになれなかったので、物語の登場人物全員好きです。 最高でした。 最後の方の愛は毒にもなるけれど毒と毒が合わされば甘い蜜になる……みたいなエンディングがどうしようもなくゾクゾクしてなんだかとても満足感で満たされました。 夜更かししながら読んでしまうほどとても楽しく読ませていただいた作品でした。

1

投稿日:2022年8月9日 18:51

最終更新日:2022年8月9日 18:51