ネタバレ

それを受け取ったが最期……

♡

0

〇

2,000

今どきの高校生な主人公()が体験する恐怖。 偶然が偶然を呼び、いつの間にか張られた伏線・恐怖の糸に絡まれてゆく……。 拝読していて主人公に感情移入していただけに、彼を襲う恐怖に驚かされるところと歯痒さを覚えましたが、恐怖とはたしかに『受け手には理不尽なものでしかない』のかもしれないと考えさせられました。また、舞台が高校モノということもあり、青春なひと幕・ふた幕が用意されていて、その甘酸っぱさや読んでいて思わずニヤついてしまうような感じ。その甘さを十分堪能することができました。 ただ、本作はビターチョコのような苦さが後引く味わいです。決して甘いだけじゃありません。 あなたもこの作品をぜひ味わってみては?

1

投稿日:2021年4月6日 09:01

最終更新日:2021年4月6日 09:01