ネタバレ

王女と彼女を支える隊員達の物語

♡

2,000

〇

0

 物語は翌日に結婚の発表を控えたルディア王女が誘拐されるという、とても緊張感がある序章から始まります。  王女がどうなるのかは実際に読んで頂くとして、本作はタイトルの通り、この「ルディア王女」と彼女直属の部隊である「王都防衛隊」の物語です。  さてこの防衛隊、隊員がいい意味でみんなおかしいです。一見まともそうな隊員もどこかおかしいです。  しかし王女も含めてこのおかしな隊員達の関係性や会話が生み出す空気感やシーンの積み重ねが、この作品に唯一無二の個性を与え、最大の魅力にもなっています。  例えば左遷され不遇な目にあってることをグチっている隊員達の中に、何故か左遷させた張本人のルディアもいて一緒に悲嘆に暮れているシーンはなんとも滑稽で面白いです。  また個人的にはモモに全く相手にされてないのに、サプライズをして彼女を喜ばせようとする健気なバジルには幸せになって欲しいと思う反面、モモ相手じゃ無理だろうなあと思ったりと、ついつい感情移入もしてしまいます。  世界設定、情景描写、ストーリー展開も素晴らしく、読み進めて行くと必ず衝撃を受ける「ある事実」も待っています。  時間を掛けてじっくり読みたい方にオススメの骨太SFファンタジー作品です!

2

投稿日:2021年1月6日 18:20

最終更新日:2021年1月6日 20:21