ただの百合小説じゃない!! 謎が深まリ続きが気になるストーリー!!

♡

0

〇

0

【私が勝手に書いたあらすじ】  ある事故で意識不明だった少女、美桜(みお)は、目を覚ました。時計の表示を見ると一年も経過しているではないか!  医師の話によると階段から落ちただけだという。本当に? 本当にそれだけなんだろうか?  巫女である美桜はこの病院では有名人。いろいろな人から目を覚ましたことを祝福される。  一息つくために談話室に行くと美しい少女がスケッチブックに絵を書いていた。  二人の少女が邂逅(かいこう)する。  意識をなくしていた少女、美桜 と 車椅子に乗る少女、真璃(まり)  二人は仲良くなり徐々に距離を縮めていく。  しかし、違和感が拭えない。美桜は周りの人間が自分に何か大きな隠し事をしている事に気づき始める。  それは一体?  謎が次々に現れ読む手がが止まらなくなるストーリー。ぜひ読んでみてください。 【感想】 「小説は書いたことないです。素人です。」  と自己紹介に書かれているにも関わらずこの完成度。  百合への情熱、パワーが作品から感じ取れます。  毎話ごと謎・伏線が残っている感じで、読み手を引きつける力がありどんどん読み進めてしまいました。  二人の主人公を軸にした作品なのですが、その二人の邂逅がとてもきれいです。  そして謎の少女の存在も……。  続きは是非読んでみてくださいね。

6

投稿日:2020年3月8日 02:14

最終更新日:2020年3月8日 02:18