ネタバレ

心を繋ぐ魚

♡

500

〇

0

 耳が聞こえない女性は、とあるものが見えていた。  想いを込めたメッセージカードを加えて、大事な彼の元へと送り届けてくれるお魚さん。メッセージカードを送り届けた後は、別のメッセージカードを加え女性の元に届けてくれるお魚さん。  電子の海を泳ぐ魚。  広い電子の海を迷って戻ってこれなくなったりしないだろうか?と不安を抱く女性の心配をよそに、魚は優雅に泳いで戻ってくる。行ったり来たりを言葉の感情に呼応するように時に忙しなく、時に飛び跳ねながら、魚は想いのこもった言葉を運んでくれる。  耳が聞こえないからこそ、視界で忙しなく楽し気に泳いで言葉を届けてくれる魚は女性の心を癒し、喜びで満たしていた。  女性と、魚と、愛しい彼との3者でのやりとりを何よりも楽しんでいた彼女。  そんなある日、不思議なことが起こる。  それは、彼が女性にプロポーズをした瞬間に起こった。  想いと想いがつながった瞬間。  魚は、突拍子もない行動を始める。  それは――……  魚が起こした行動の後に起きた出来事が、とても心温まるハッピーエンドとなります。  電子の海の郵便屋さんはきっと、幸せを呼ぶ郵便屋さんだったのですね。  そんな言葉がふわっと浮かぶほど、読後感がとてもよく、何だかアクアリウムを買ってみたいなぁ、と思えてきてしまうお話でした。  読んだ後は、思わず画面の中にお魚さんがいないか探してしまうかも?  もしかしたら、見えないお魚さんが大切な誰かに想いのこもったメッセージを送り続けてくれているかもしれませんね。  そんなことを想像しちゃうような、幸せに満ちたお話を是非、読んでみてください。

4

投稿日:2020年10月17日 17:21

最終更新日:2020年10月17日 17:33