ネタバレ

杞憂

♡

0

〇

0

ジャンルとしては「SF」ということになっていますが、どちらかと言えば「寓話」に近いお話だと思います。 天才科学者たる主人公が、非常に情緒的であり、哲学者に近いような一面を持ち合わせており、話に深みを持たせることに成功しています。 しかしこの作品の最も非凡な点は、「打ち上げ花火」というお題から、「空に意識や感情があるとしたら」という発想に至ったことだと思います。 細かいことを言えば、昼の空と地球の裏側の夜空とでは意識に違いはあるの? 空の体内とは? 等々突っ込みどころ満載なのですが、発想を形として残せる力は大事です。

3

投稿日:2021年10月11日 13:16

最終更新日:2021年10月11日 13:16