ノベプラ最強のギャグ作品決定戦

♡

100

〇

0

 熟女地下アイドル西條明美を知っているでしょうか。  ちなみに私は知りません。  え? レビューが終わってしまいそうですね。  いや、待ってください。  確か記憶の彼方に、うっすらと聞き覚えがあるようなないような。  そうだ、『熟女地下アイドル西条明美の『今夜はこれを読むですのー』』という作品を読んだような記憶があります。  そして、作者ページに飛べば変わる通り、ノベプラ自主企画界の(ボスゴリラ)、むらもんた様のもう一つの名前ですね。  さて、茶番はここまでにして、ここからも茶番です。  もとい、ギャグの話です。  むらもんた様が今回、熟女地下アイドル西條明美を呼び出してまで、自主企画で決めようとしているのは、とにかく笑えるギャグ作品の王者です。  最大四十人で争われる、三千字のギャグ作品の殴り合いが、いまここに開催されます。  ギャグに自信のある方は、参加してみるのも一興ではないでしょうか。  応募要項を見る限り、参加作品全部を読む必要があるので、若干ハードルは高いかもしれませんが、文字の読み書きとギャグセンスに自信のある方が腕を試す絶好の機会だと思います。  自信のない方も、大丈夫です。読み専として参加ができるようです。  2020年11月8日から、投票が開始され、11月の後半に結果が発表されます。  詳しくは企画概要をお読みください。  さあ、あなたも『ギャグー1グランプリ2020【自主企画】』を追い続けて、ノベプラ界のギャグ王誕生の瞬間を目撃してみませんか?

19

投稿日:2020年10月31日 23:37

最終更新日:2020年10月31日 23:37