レビュアー

ネタバレ

戦ノ神の戦記とは?

♡

3,000

〇

0

 本作はファンタジーです。分類でいうと現代ファンタジーにあたるのかもしれません。ただし『ただの』現代ファンタジーではありません。  舞台は人間、亜人、魔獣が互いに均衡を保っていた世界。人間が増えすぎ、亜人を滅ぼしてしまったことによるパワーバランスの崩壊による魔獣の増加の責任を取らされたのは、主人公の神様。それも、戦の神『マルス』です。  彼は、冤罪によって追放されると、名誉を挽回するべく、下界で人間たちと共に魔獣と戦うことに……  日本をモチーフにしたような組織、そしてマルスとその周囲とのやり取りが実に鮮やかな描写で描かれています。  何がすごいってまずはキャラクターの個性が豊か。  かなりの数のキャラクターが登場するにも関わらず、その一人一人のキャラが立っているのは作者様の技量ゆえでしょう。  そして、かっこいい能力と武器。  バトルもののファンタジーを読む時に重視したい部分です。この作品にも実に様々な能力や武器が出現しますが、そのどれもがいちいちかっこいい。その点においては絶対に期待を裏切ることはありません!  テンプレ無双にはもう飽きたという方、たまには硬いファンタジーに触れてみたいという方。  是非とも読んでみてはいかがでしょうか?

4

投稿日:2020年10月16日 22:23

最終更新日:2020年10月16日 22:23