読後感最高でした

♡

1,000

〇

200

 ベルとミオとネスのお話、シーズン1読みました!  読み終えて改めてああ、この作者の作り込みは素晴らしいなと。  設定段階から相当ねっておられる。  とにかく世界観と設定が緻密で、多分先の先まで見越して作り込まれているので安心して読んでいられます。  隠れた名作を探しておられるなら、是非。隠さずにどんどん評価されて欲しい。  率直に言って面白かったです。  やはり、終盤のたたみかけが綺麗です。不自然なく違和感もなくストンと消化できます。  かなり長く書かれているのか文章もシームレスで、描写もう気持ち欲しいシーンはありましたが、基本的に読みやすいです。  この作品の見どころはとにかく世界観と作り込みですね。  そしてそこで華麗に動くキャラクターも魅力的で、全く違和感ない。私はベルが個人的にお気に入りでしたが、ずっと語り部をやってくれていたネスに最後の方は愛着がすごく湧いてました笑  依頼されてくる事件はシーズン1だけでみればそれ程多くはないですが一つ一つ細部まで書かれてまして、やはり読後感は最高でした笑  あと、途中ネスがホテルに泊まる際の描写と、ラストのクマネズミの回が、景色が見えるように書いてあってとても良かったです。  是非にどこかの賞に出すなり、webで認められるなりしてほしい。  筆力のある作者ですが、更にあげられると思います。  色々書かれていらっしゃる方ですが、とくに相談所は好きです。  ではまたシーズン2も楽しみにしています。  いやはやご馳走でした!じゃない笑。お疲れ様でした!

3

投稿日:2020年9月15日 06:26

最終更新日:2020年9月15日 06:26