レビュアー

ネタバレ

黒歴史が生み出す異能の力

♡

0

〇

0

 この小説の主人公、歩は高校生です。しかも、かなりの黒歴史を持っています。そう、「超」がつくほどの厨二病精神が爆発したオタクキャラなのです。この明らかに高校デビューを失敗してしまった黒歴史を持つ主人公、歩は学校では周りから引かれた存在に置かれて肩身の狭い生活を送っていた。  そんな時に彼の地元でとある殺人事件が……。その時に彼はその殺人犯でくわしてしまう……。大まかな概要はこんな感じの小説です。  この主人公、まぁ黒歴史がすごい。ですが主人公という役割はしっかりと果たしており、序盤の方は感情移入はしづらいけど行動が気になって読み進める指が止まりません。そして「超」がついてしまうほどの厨二病精神。自分はとある組織に狙われていると言った妄想を抱く高校生男子。  そんな主人公、歩が得る異能力も厨二精神は大爆発した胸熱展開がたっぷりの作品でございます! 異能力系の小説って本当にこういうところがいいんですよね。異能力へと覚醒するシーンも最高です。黒歴史が生み出す異能力バトルは必見です!  その一方で正義とはなにか、悪とは何かを問う重い展開も用意されており、読み進めるごとに描かれる主人公の心情表現は見事といえます。皆様もこの黒歴史製造機……いや、元気な男子高校生主人公を応援しませんか? 異能力ファンタジーとしてオススメできます!

5

投稿日:2020年4月17日 00:37

最終更新日:2020年4月17日 00:37