勢いと、緻密さの、ハイブリーーーーーーッド!!

♡

2,000

〇

0

 初めてあらすじを見た時、あまりの勢いの良さに笑いが止まりませんでした。 この時点で思わず吹いてしまったという方は、迷わず読み始める事をおススメします。  冒頭の展開や出てくるキャラクターはすご~く良く見かける感じなんです。 チートを持って転生する主人公、爆速で惚れるヒロイン、いかにもな剣と魔法の世界…今の時代、ここまでテンプレ通りな設定から面白くすることは容易ではありません。 ところがこの作品は「勢いのあるフレーズをぶち込む」という、斜め上を行くブレイクスルーによって面白く仕上げられています。 しかもそれがもうことあるごとに出てくる。ドーーーーーーーンからバーーーーーーンからバビューーーーーーンまで!! 本来なら書き手の多くが趣向を凝らして必死に表現するであろう要所要所を、頭空っぽにしたようなフレーズでまとめてしまう、その潔さがもう本当にすごい。 効果音に限らず、地名・人名・アイテムの隅々まで頭空っぽであり(褒め言葉)、考えなくてもどんなものか大体分かっちゃうという親切設計もミソです。  そしてこの作品の本当にすごい所は、「中身は決して勢いだけではない」という所。 時折垣間見える凄まじい語彙力と、話が進むにつれて明らかになっていく世界観は、間違いなく勢いだけでは作れないでしょう。 伏線も随所に盛り込まれており、最後まで何が起きるか分からないワクワク感がきちんと感じられるのは、個人的にとても刺さります。  よくあるテンプレを精密に明後日の方向へ飛ばすという離れ業をやってのけている、簡単そうですごい一作です。 …と、ここまでごちゃごちゃ書きましたが、とりあえず頭スッカラカーーーーーーンにしてダダーーーーーーッと読んでみてねーーーーーー!!!!

3

投稿日:2020年11月21日 19:00

最終更新日:2020年11月21日 19:00