ネタバレ

小説を書きたくなる、本を作ってみたくなるエッセイ

♡

5,400

〇

0

文庫同人誌を作るために、必要なことが記載されている文章作品です。 作者様がご自身で作られた本の画像などもあり、「こんな風な工程でこの本は生まれたのだな」と感じました。 こういった工程、ハウトゥーの書かれているものを見るのが私自身好きで、なにせ話が進んでいくうちに確実に一冊の本に近づいていく。 しかもそれが自分で作れるものである。 そんな風に思いながら読むのって、とてもワクワクします。 もしも書きおわっているお話や、いくつかの短編があったらまとめてみるのもいいかもしれません。 (そして私は印刷会社ワンブックスさんよく利用しているので一方的な親近感がわいていました) とても親切で丁寧な語り口で、重要ではないけれどあったら楽しい情報についても作り方から書いて下さっているのが、私はとても好きでした。 目次や帯や挿絵って、必須ではないけれど、あったら楽しいですよね。 あったら楽しいの部分まで手を伸ばして下さっているから、そういうのもいいよね、とポジティブな気持ちがわいてきます。 本にできたらいいなと思いながら文章を打つくらいに。 少しだけお話がそれてしまうのですが、今現在San24という印刷会社さんで印刷+製本+送料込みで500円で作成して下さっています。 特に送料込みというのが破格の安さに感じました。 試しに本を作ってみたいなという人は、こちらの「文庫同人誌を作ろう」を読みながら作ってみて下さい。 楽しくなります。

5

投稿日:2020年10月17日 11:40

最終更新日:2020年10月17日 11:41