ネタバレ

誰にでも起こりうる「脳梗塞」。発症から退院までの、ありのままの記録。

♡

500

〇

0

 脳梗塞、という病気。  あなたは、どういうイメージをお持ちだろうか。  脳梗塞は、前兆のある病気だ。たとえば、ろれつが回らなくなる――など。  作者様もやはり、前兆を感じられていた。  目次に書かれている通り、これはあくまで作者様個人の体験であり、脳梗塞のパターンが必ずこの作品通りとはならない可能性がある。  だが、それでも、やはりこのような体験談は貴重なものだ。  そして、最終話の終わりごろに書かれている言葉が至言だ。  詳細は本編を読んでいただければ幸いなのだが、脳梗塞に関係のある要素としては、「中高年だけが罹る病気ではない」「(予防として)食生活のほかに、ストレスを溜めないことが重要」とある。  人間である以上は誰しもストレスを抱えるだろうが、それとどう付き合っていくかもまた、考えさせられた。  啓発と自分への警告も兼ねて、このレビューを書かせていただく。

1

投稿日:2021年2月27日 13:22

最終更新日:2021年2月27日 13:22