レビュアー

◆魔王◆の力、ヒトの息。

♡

2,000

〇

100

光の壁――境界線。 条理を違え、 世を分け隔て、 力を吸い、渡るを拒む。 彼方の側には魔が棲まう。 手前の土地にはヒトの息。 厄災を畏れ細々と。 欲を剥き出し眈々と。 聖騎士のみは境界線、越えて探って還れども。 真相はまだ底さえ知れず、 もたらす知見も頼りなく、 ヒトは今なお不明に足掻く。 例外、されどここにあり。 魔の側に棲む、されどヒトの子。 心を識り、心を交わし、和をこそ望むその姿。 困窮に手を。 波乱に解を。 混迷に策を。 その手に力、埒の外。 ゆえに時には◆魔王◆と呼ばる。 殺めに固く禁を課し、 他者のためにぞ力を振るう。 されど過ぎたるその力、良しと認めぬ者たちもあり。 知と理と力、技と術。 併せ持てども、ヒトはヒト。 その身。その傷。その力。 過ぎたるものを、背負う代価は。 ◆境界線上の魔王◆ 寄り添う心。手を貸す友。ヒトゆえ進む、その先は。

6

投稿日:2022年3月19日 21:17

最終更新日:2022年3月19日 21:17