ネタバレ

可愛らしい女の子たちが街の平和を守る、今最も注目を浴びる埼玉県が舞台の、とっても楽しい作品です。

♡

500

〇

0

大河ドラマの舞台となり、一躍有名になった埼玉県深谷市。 この物語は、そんな深谷市に隣接する本庄市、美里町、上里町が合併してできた埼北市(架空の市)が舞台である。 街全体がプロジェクションマッピングに照らされた実験都市であり、街に住む人々に豊かな暮らしと安らぎを提供する夢のようなシステムなのだ。 だが、夢のような話には影の部分も存在するのが常。 エモーショナルバグ・通称エモバグの存在である。 エモバグは街を破壊する。 しかも、考えがやや偏った人間が言いそうな台詞を吐きながら。 エモバグに対抗する手段は、変身した女子高生の戦士たち。 主人公の葵上あおいもその一人。 名前の通り、青色担当のプリジェクションソーダなのだ。 各話が前半と後半の2話構成になっているので、あまり時間がないときでも短く区切って読むことができる。 短編モノのように楽しめて、それでいて話数を進むにつれ、しっかりと少女たちの成長が見られるし、実験都市の謎も明らかになってくる。 主人公のあおいの歯切れ良い口調がくせになる。 ときどきみせるツッコミもいい! 『キレキレ攻撃』などのネーミングセンスもサイコー! すべてがわたしのツボに入るんです! わたしの個人的なわがままだけれと、書籍化される際には、彼女たちの活躍する可愛らしいイラストが1話ごとに収録されているような本になるといいなぁと思っています。

2

投稿日:2021年2月23日 18:37

最終更新日:2021年2月23日 18:37