骨太の冒険譚!

♡

2,000

〇

0

 攫われた姫君を救う勇者。空から落ちてきた少女と少年。宇宙を駆けるイカス海賊と女ロボ。  男女の出会いや再開によって始まる物語は数多く、彼らも例外ではない。  一人は限りなく最強に近い力を得たも、心に大きな傷を負った骸骨剣士ボーンズ(やけに主婦力が高い)。  ダンジョンの主として終わりなき退屈と停滞の中に囚われていたアルマ(ヒキニート)。  二人の出会いは必然だったのだろう。  深層で相まみえた二人は戦いの果てに心を交わし、騎士と主の関係を結び、日の光差す世界へと飛び出す。  しかし脳みそが詰まっていない骸骨と、常識をダンジョンに置いてきた魔王。トラブルメーカーである彼らが動けば世界が動く(物理的に)。  騎士が剣を振い、魔王が魔法を使えば後に残るは焦土ばかり。加えてマイペースすぎるので本当にどうしようもない。  恋人とも気の合う友人とも、兄と妹にも見えるアルマとのやりとりは正に夫婦漫才。  自覚が無いのが余計に質が悪く、見ているこっちの顔が思わず赤くなるほど。  彼らに出会ってしまった冒険者諸君には同情するばかりだ。  死んでいるくせにやたらと溌剌しているボーンズの姿は和三盆先生の生き写しともいえる。  楽しくも厳しいファンタジーライフをエンジョイするならば是非ともこの作品を読んで欲しい。

4

投稿日:2020年3月13日 12:23

最終更新日:2020年3月13日 12:39