ネタバレ

抒情感マシマシ

♡

0

〇

0

本編が別にある作品のSSということなのですが、そんなことは全く気にならず、スッと物語に入ることが出来ました。相当に高い筆力を感じます。 わずか1200文字強という尺ながらも、抒情的な文体でちょっとした雰囲気や描写から、想像力を掻き立てられ、読んだもの以上の情報量を感じます。 情景がありありと浮かぶような表現もとても良いです。 キヨヒコとユウという2人の少年の関係性がこの後どうなっていくのかとても興味深いです。思わず本編の方も追ってみようかな、という気になってしまいます。 このレビューを読んだ方も、「本編読んでないから」などと余計なことは気にせず、ご一読をおススメします。

5

投稿日:2021年10月11日 13:18

最終更新日:2021年10月11日 13:18