ネタバレ

熱くてスカッとするロボットと少年の物語

♡

1,000

〇

0

 ロボットをうまく操縦ができないせいで主人公は貴族の地位を失い、あげく弟に殴る蹴るの暴力を受けてしまいます。追放ものですね。そこから全ての物語が始まります。  しかし、主人公は追放された後、謎の女性の声に導かれて黒色の英雄機と呼ばれるものと出会います。そこで、今まで操縦ができなかったロボットを操縦ができるようになり、あげくに追ってきた盗賊団たちをまとめて撃退してしまいます。ロボットは銀色に輝き、ヴォルゼフォリンとなるのでした。読んでいてとても爽快で、まるでアニメでも見ているかのようです。とても素晴らしい話だと思いました。  その後、生まれた家を盗賊団が襲い、それもあっさりと撃退してみせる主人公。ここで、主人公がロボットを操縦できなかった理由が魔力が高すぎる非凡な才能の持ち主であったためだと明かされます。スカッとした気分の読者さんも多い場面だと思います。  読者がどうしたら喜んでくれるのか実に考えられて書かれた良い小説だと思いました。  学園編では、機体がなんと巨乳美少女になってしまいます。ロマンがありますね!  続きがどんどんと読みたくなる傑作です!

1

投稿日:2021年2月5日 22:12

最終更新日:2021年2月5日 22:36