「赤い夜に、魔女は泣く」を読んで!

♡

500

〇

0

 魔女系作品「赤い夜に、魔女は泣く」の紹介をさせていただきます!  この作品は「草原の魔女コレット」を巡る異世界ファンタジーです。作品冒頭はほんわかした雰囲気から始まるものの、実は思いのほかダークで、意外なタイミングでゾッとする展開が待っていたりして…… !?  ただ、心温まるシーンも多いので、ぜひ時間を取って読んでみて欲しい。特に二章の中盤~ラスト辺りの展開は要注目です。  個人的に上げたい三つのキーワードは 「コレットの治癒魔術」 「魔女狩り」 「瞳に映し出される、相反する二つの呪い」  です。  一先ずあらすじから! ◆あらすじ(作者様のページより抜粋) 『草原の魔女』コレットは薬師だった。  人の命を救うためにその力を振るっていたコレットだったが、ある日、国が出した”魔女狩り宣言”によってその身を追われることに……  逃げる最中、コレットの運命の歯車は少しずつ壊れ、狂い始める。そんな彼女を、一体誰が救えるのか?  一人の少女から始まる愛憎渦巻く魔導ファンタジー、ここに開幕。 ◆注目ポイント!  治癒魔法しか扱えない、心優しい少女コレットが、魔女狩りによって運命が狂わされてしまう。  これだけ聞くと「物凄く暗い話なの?」と思われるかもしれませんが、コレットの味方をしてくれる心優しい人々もたくさんいます。もともと暮らしていた村の人も、コレットの優しさを知っているので、魔女狩り令が出たあともコレットの味方です。旅の途中にも出逢いがあり、悲しい出来事を乗り越えるために力を貸してくれる人たちもいます。  ただ、時に非情な展開が待っていたりと、コレットに襲い掛かる運命はなかなかに重たい。だからこそ切ないし、感情移入できるし、続きが気になる作品なんですけどね。胸糞悪い展開は決して無いので、その点は安心して読んで欲しい!  それと、瞳の色に現れる二つの呪い。  とあることが原因で、瞳の色が変わる現象があるのですが、これがまた怖い。  想像してみてください。自分の目の色が段々と変色するという怖さ。その上、原因不明のまま症状が進んでいくという恐ろしさ。魔女の瞳の色にも、ぜひ注目して読んで欲しいです。 ◆最後に  つべこべ言わずに二章まで読んで!

3

投稿日:2020年2月21日 17:08

最終更新日:2020年2月21日 17:09