ラストが恐ろしい!

♡

0

〇

100

主人公である冬一郎は相当もてる男のようで、バレンタインはいつもチョコをもらっていた。それも、一つだけではなく、たくさんのチョコだ。 高校生になっても、もちろんもらえるだろうと期待していた冬一郎。しかし、今年のバレンタインはたったの一つ。 実は、そのチョコには秘密があり……。 というお話。 3話に分かれていますが、軽いテンポでサクサクと進んでいきます。 冬一郎の語りのところどころに、笑ってしまうようなところもあり、楽しく読めるのですが、ラストがびっくりなのです。 ここはネタバレできませんので、ぜひ、実際に読んでほしいなと思います。 面白くも恐ろしいホラーです。 おすすめです!

2

投稿日:2021年2月14日 22:32

最終更新日:2021年2月14日 22:32