検索結果:7,315件

  • 何かが違う異世界で、胸が熱くなる冒険を!

    ♡253,700

    〇9,435

    異世界ファンタジー・連載中・73話・151,535字 海風 遼

    2021年1月19日更新

    世界的に著名なクリエイターやAI研究者らにより開発され、月旅行シャトルで大々的に宣伝されるゲームがあった。 それは剣と魔法の世界を舞台にした奇妙なシミュレーションRPGだった。 ハヤトはゲームの王子になりきり一人で盛り上がる。 ところが暫くするとゲームキャラ達と自然に話せるように? 「なるほど、会話でゲームを進めろと? さすがAI時代だよ」とお姫様と話をしていると大変な事になってしまう!! (イラストは第一章で登場するラナです。ファンアートでmao様が描いてくださいました)

  • 主要メンバー大体みんな転生(例外あり)

    ♡1,900

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・19話・37,251字 渡邊裕多郎

    2021年1月19日更新

    魔界大戦が終結し、天界、人間界、魔界の間で休戦条約が結ばれて五百年。 ある日、伯爵家の令嬢、メアリー・クレメンスのもとへ、シルヴィアと名乗る女神の眷属が現れる。 「実は、あなたの前世のことなんですけどね」 メアリーの前世は、日本で馬鹿なことをやっていた男子学生だった。 「こんなことがエイブラハム様に知られてしまったら私はおしまいです。どうか、このことは秘密にしてください」 翌日、魔将軍の跡継ぎであるエイブラハム・フレイザーのもとにもシルヴィアが現れる。エイブラハムの前世は、なんの力も教養もない、人間の村娘だった。 「こんなことが世に知られたら俺は破滅だ。このことは誰にも言わないでもらおう」 つづいて、勇者の子孫であるアーサー・レッドフィールのもとにもシルヴィアが現れる。アーサーの前世は、かつて悪事を働いていた上級魔族だった。 「俺の前世が魔族だなどと知られたら、俺はスパイ容疑をかけられて火炙りにされてしまう。このことは黙っていてください」 さらには、メアリーの幼なじみで子爵家のエリザベス・バーネットのもとにもシルヴィアが現れる。エリザベスの前世は、メアリーと同様、日本で馬鹿なことをやっていた女子学生だった。 「彼も、こちらの世界に転生しているのですか? どこにいるのです?」 「それはちょっと言えません」 ほかにも、珍しく前世を持たない魔族のエイプリル・バイロンが話に関わってくるのだが、問題なのはエイブラハムであった。 ちょっとした言い争いから、アーサーと決闘をする約束をしたエイブラハムが姿を消したのである。エイブラハムはなぜ消えた? そしてどこへ行った? この話の裏に存在する策略とは? さらに、それすら上回る巨大な真相とは――? この話は最後まで書き上がっています。全53話。エタりません。

  • 転生者たちが生き残るために足掻く物語。

    ♡123,260

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・51話・207,616字 なっとうごはん

    2021年1月19日更新

    突如、地球より異世界に転移させられた三十名の高校生たち、彼らは地球での姿形を失っていた。それは即ち、異世界転生を果たしたという証明。そんな戸惑う彼らの中に、珍妙不可思議な生物が紛れ込んでいた。 その名もモフモフマンジュウモドキ。乳白色の柔らかな毛に覆われた楕円形の小動物である。大きさは15センチメートル程度。 目鼻口は視認できるものの、耳、尻尾、足は全て獣毛に埋まるほど短いため、その外見は毛の生えた饅頭だ。 転生者たちは心の整理も付かぬまま、無理矢理異世界転生させた人物に魔王討伐を命ぜられる。 そして、彼らは納得しないまま、必要最低限の物資を与えられて討伐の旅に発たされたのだ。 これは、珍獣モフモフマンジュウモドキが大活躍……はせず、大活躍する転生者たちを見守ったり邪魔したり癒したりする物語である。

  • 異世界魔王による圧倒的な世界改革!

    ♡559,750

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・412話・569,235字 綾雅(りょうが)

    2021年1月19日更新

    表紙イラスト:たくお様(https://profile.coconala.com/users/1162112) 『財政を立て直し、信賞必罰で部下を操る。魔王による圧倒的な世界改革!』 聖国バシレイアは、復活した魔王の脅威に晒されていた。恐怖におびえる人々が選んだ方法は、かつて魔王を封印した異世界勇者の召喚。しかし他力本願で呼び出されたのは――別世界の魔王サタンだった!? 魔王サタンにとっては日常だが、バシレイアでは非日常の連続。異世界魔王がこの世界の魔王を退け、国のあれこれに口出し手出しを行い、最終的に救世主になってしまう。誤解されるチート系、俺様魔王のどたばた復国記。 敵を排除し、狩りをし、魔物を倒し、複数の女性を無自覚に侍らせる。内政にあれこれ手出し口出ししながら、聖国バシレイアを建て直す――異端ファンタジー。 ※魔物退治や断罪シーンがあるため、R15 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ 2019/12/13、「エブリスタ」ファンタジー1位獲得! (人´・ω・`o)ありがとうございます♪ 2020年6月 ※ノベルアップ+ 第2回小説大賞「異世界ファンタジー」二次選考通過作品(24作品) 2020/07/16、「エブリスタ」「あなたの小説が5P分漫画になるファンタジーコンテスト ドラゴン・モンスターが登場するファンタジー小説を募集」にて準大賞受賞!⇒2020/07/20、コンテスト受賞辞退

  • 2021年1月19日更新

    【タイトル未定】 募集中 【あらすじ】 主人公アカツキは、高校時代からの知り合いアリスと共にドライブ中、トラックと正面衝突し圧死。 気が付くと異世界に転生していた。 5歳の比良坂アカツキとして剣聖家系に、5歳の藤宮アリスとしてホムンクルスに。 そして10年間、熱血父親の下で剣聖の修行をし、16歳になる年の春。 比良坂家長男として『剣聖』の才能が期待されていた。 しかしアカツキの才能は『神からの寵愛』。 『剣聖』の家系として代々続いていた比良坂家として、これはあってはいけないことだった。 父親は急いで弟のオリガミに才能判定をさせ、出た結果は『剣聖』。 アカツキは追い出され、弟のオリガミが次期当主になることが決まった。 「――で。昨日は悲しみに暮れてうえ〜んって泣いていたの?」 「そう思うか?」 「ぜ〜んぜん。で、これからどこ行くの?」 「グレゴリウス総合学院。アリスも来るだろ?」 「もちろん!!」 アカツキとアリスは比良坂と藤宮の名前を隠し、学校に通うことになった。 しかし、アカツキの才能が意外過ぎて……

  • 2021年1月19日更新

    のんびりした冒険です。ある理由でVRMMOをすることになった高坂真姫。のんびり楽しむことにしたのだが………?

  • 貧乳ファンタジーです

    ♡39,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・119,074字 坂井令和(れいな)

    2021年1月19日更新

    ファンタジーにはローファンタジーとハイファンタジーがありますが、これはパイファンタジー。 貧乳ヒロインが巨乳を目指して、世界を救う旅に出る物語。 ヒロインの成長物語(胸の)。 エロくはありません。女子が巨乳を目指すギャグと感動(?)のファンタジーです。 【登場人物】 羽入英華(Aカップ)……巨乳に憧れる高校生。異世界では勇者。 小竹千博(デカヒロ)……あだ名はチビヒロ。異世界では戦士。 大嶺千絵(オオムネ)……巨乳JK。異世界では魔法使い。 池村王子(オウジ)……あだ名はイケメン王子。異世界では僧侶。 お爺ちゃん(ジー)……英華の祖父。異世界では案内人。 略称は『パイドラ』。

  • 4コマ風の超短編ほのぼの魔界辺境農家日記

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・896字 星読ハクマイ

    2021年1月19日更新

    【5秒で読み終える4コマ風の超短編ファンタジー】……ここは、魔王様の統治する魔界。その辺境の辺境。 世間は人間との戦争で大変みたいだけど、ここはそんなの関係ない。ほのぼのと日々を過ごして、日記を残す。そんな毎日。 小さな小さな、魔界のファーマーダイアリー。

  • 憂鬱な女飛行士、夢見る少女と出会う。

    ♡700

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・2話・5,486字 望月すすき

    2021年1月19日更新

    魚と石と浮遊大陸が重力から解放されている世界、『虚空』。 ちょっと憂鬱な女性飛翔士が、あるとき「クジラバカ」と噂される少女と出会う。少女は、絶滅したはずの古代生物「くじら」の実在を証明するべく、写真を撮ろうとしていたのだった────。

  • 選ぶなら、あなたは

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・1,048字 micyn

    2021年1月19日更新

    ここは、ある伝説が残っている世界。 徐々に滅んでゆく世界の中、生きようと必死で奮闘する人々達。 そんな世界は、ある二人によって少しずつ変わってゆく。 滅んでゆく世界と、そして二人が、それぞれ選んだのは何か。

  • 報酬に釣られた騎士、陰謀に立ち向かう。

    ♡14,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・61話・118,375字 碧井夢夏

    2021年1月19日更新

    たったひとりの王位継承者として毎日見合いの日々を送る第一王女のレナは、人気小説で読んだ主人公に憧れ、モデルになった外国人騎士を護衛に雇うことを決める。 騎士は、黒い髪にグレーがかった瞳を持つ東洋人の血を引く能力者で、小説とは違い金の亡者だった。 主従関係、身分の差、特殊能力など、ファンタジー要素有。舞台は中世~近代ヨーロッパがモデル。 時事問題と歴史をモチーフに話を作っています。 話が進むにつれて恋愛濃度が上がります。10日頃からの進展を楽しみにしていただけたら・・。

  • 築500年。トイレ・バス・キッチン・最強

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・38話・63,734字 鈴木竜一

    2021年1月19日更新

    お人好し冒険者のドミニクは、ふとしたことからダンジョンで超激レアアイテムを手に入れる。これを売れば貧乏生活から脱却できるはずが、悪徳業者に騙され、酒で酔っている間に無理やり契約を交わされてしまい、欲しくもない豪邸を買わされてしまった。おかげで報酬の大金は一夜にして泡と消え、残ったのは渡された豪邸の鍵だけ。仕方なく、その豪邸とやらに移り住むため、顔馴染みの情報屋アンジェと共に向かうのだが、その豪邸にはドラゴンの幽霊とその孫娘が住みついていた。動揺するドミニクとアンジェを尻目に、豪邸に取り憑く霊竜エヴァは、ドミニクをここへ住まわせる代わりにあるお願いをする。 そのお願いとは――エヴァの孫娘である竜人・イリーシャの両親捜しだった。 こうして、冴えない若手冒険者と情報屋、そして竜人幼女と伝説のドラゴンによるほのぼの(?)冒険が始まった!

  • 空から落ちると、そこは壊れた世界だった

    ♡29,930

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・66話・116,495字 行倉宙華

    2021年1月19日更新

    「わかった。あんたら全員殺して、あたしだけ生きるってのは、どう?」 ウェーブがかった高い位置にある、ポニーテールが揺れる。 透き通るような青の瞳。 君の一言で僕達はいつだって支配されてきた。 それがわかってるというように――ゾーイ・エマーソンは笑うのだ。 第三次世界大戦で地上は甚大な被害を受けて住めなくなり、人類は空に助けを求めたのだ。 今人類の生活の拠点は、空島である。 俺、澤木 昴(さわき すばる)は、特に秀でた才能や、ましてや将来の夢とか目標もない、だだの凡人だ。 そこで凡人の俺は一発逆転を狙って、必死の勉強の末、エリート養成施設ナサニエルに入学した。 仲が最悪の双子の弟や、世話焼きの幼なじみも一緒だが、それなりに楽しい学園生活を送っていた第二学年の夏休み前。 「このままじゃ、地上に墜落だ!! 全員死ぬぞおおおおおおお!!」 大人達が全員出払っていた時に、空島はコントロールが効かなくなった。 絶体絶命で死を覚悟した、その時だ…… 「どうも理解していないみたいだから言うけど? 少なくとも、ここにいるあたし達に他の生徒の、何百っていう人間の命がかかってるの」 「それともう一つ。あたしは、こんなとこで終わるなんて死んでも御免よ」 ゾーイ、君の言葉で俺達は、全員自分を奮い立たせて操縦桿を握った。 「スリー、トゥー、ワンのカウントでオートパイロットを解除します」 「解除なら、とっくにしてるけど?」 「は?」 まあ、君のせいで死にかけたけどね? どうにか着陸した俺達は、生きるために未知の世界――地上に足を踏み入れた。 けど、そこで待っていたのは…… 「犬と猫? あ、けど……え? これは人間じゃないよな……?」 これは終わりの見えない異世界での生活と、一人の不思議な少女に無茶苦茶に振り回されながらの二重の意味での過酷を経験しながら…… 少年少女達が疲労困憊しつつ、青春と成長をしていく物語である――

  • 短編連作。不定期更新になります。

    ♡1,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・20話・65,108字 end&

    2021年1月19日更新

    扱えるのは一つの能力。 女性だけが異能に目覚める国がある。 曰く、先天的。 曰く、後天的。 異質な存在は人々から忌避され、追われ、やがて狩られた。 魔女狩りによって国の治安が乱れるが、新たな法によって国家の崩壊はま逃れた。 教会の異端審問室による魔女の徹底管理。 専任審問官と魔女。 狩る者と狩られる者の、ちぐはぐなパートナーの物語。 物語は図書館へ。 遺物は博物館へ。 審問官と魔女の物語。

  • 異世界王道バトルファンタジーです

    ♡3,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・161話・332,987字 河原 机宏

    2021年1月19日更新

    武藤新はごく普通の高校生だったが、ある日のバイト帰りの夜に謎の光に包まれる。目が覚めた彼が目にしたのは自然に溢れた見知らぬ土地だった。異世界ソルシエルに召喚されたことを知った彼は魔王軍の幹部から自分は新たな魔王として召喚されたこと、破壊神ベルゼルファーの復活阻止のため魔王軍を率いてソルシエルを救ってほしいことを伝えられる。 けれど神の呪いで魔力が使えない!? まずは呪いを解かなければ始まらない! 無双するどころかされる側に!? 苦難から始まる魔王生活! 小説家になろう様、カクヨム様でも連載しています。

  • 2021年1月19日更新

    「初っ端から重いのよ!重い!ギャグのかけらもないじゃない!」 ・・・byピンクのオッサン 「ギャグとシリアスの二面性・・・うちのお嬢みたい!」 ・・・by紙袋をかぶった裸エプロンのお・と・こ 「オッパイ揉ませてください!」 ビシっ! 「何すんねん!この!貧乳!」 ビシっ!ビシっ!ビシっ! ・・・byずれた主人公とおかしな女神 これは出演者の勝手な感想であり、小説の面白さを示すものではありません。 【ご注意】 ★道具屋さんのウキウキライフをご想像した方。残念! この物語の本編は復讐物語です。家族を殺された主人公。恋人を殺された青年騎士。陵辱され身を落とした令嬢など、それぞれの復讐劇。今頃、気付いた作者です。テヘ。 ○本作品には、エッチなハーレム、ご都合主義のハーレム、異世界転生、異世界転移、俺TUEEE、チート、悪役令嬢などは全くありません。 ○いちゃいちゃエッチな展開も今のところございません。 と言うことで、あらすじ! 主人公タカトは、記憶を失った神ビン子ともに融合加工職人である権蔵の手伝いをしている。 心に家族の死という強い闇を抱えるタカト。しかし、その生活は、母の願いの通り明るくふるまう。 周りを笑顔にしてね、そう、それが母の最後の言葉。 ・・・いや、もしかしたら、タカトの振る舞いは、ただの天然なのかもしれない。 童貞、KY、気弱で口が悪く、女心が全く分からないくせにタカトは、夢見るおっぱいを求め、愛人を作ると豪語する。 オッパイすら触ったことがないタカトだが、道具作りにかける情熱は異常なほど高い。 しかし、その情熱は、まわりまわって、明後日の方向に向いている。 そう、「スカートまくりま扇」「お脱がせ上手や剣」!一体、コイツは何を作っているのだろうか? 一方、道具作りに真剣なタカトの横顔を眺めるビン子は、タカトとの距離を縮められないでいた。 時には喧嘩し、時には馬鹿を言い合う、そんな二人の日常に、なぜかどんどん乱入者が現れる。 乱入者たちは、タカトの意思とは関係なしに、二人を争いの渦へと巻きこんでいく。 遠巻きに存在していた争いの渦は、大規模な戦争となり最弱のタカトを巻きこもうとそばまで近づいてくる。 そんなこととはつゆ知らず、のほほんと生活をするタカトであったが、そんなタカトも、ついに、剣を取る日がやってきた。 そう、豚との戦いであった。

  • 可愛い子には地獄を見せろ。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・33,829字 悪糖

    2021年1月19日更新

    ■一行あらすじ 平凡な女の子が人間卒業試験に放り込まれて、半泣きになりながらなんとかする話。 ■しっかりしたあらすじ 「せっかく追放されたので、しばらくソロで気楽にやろうと思います」 ルーチェ・マロウズは元村娘の平凡な迷宮探索者だ。実力に伸び悩み、元いたパーティから戦力外通告を受けて追放された彼女は、それなら今後はソロで気楽にやっていこうと考えていた。 そんな彼女の前に、迷宮に呪われた男が現れる。 「追放された者同士、パーティを組まないか」 頼れる相手はお前しかいないと頼み込む男を見捨てきれず、ルーチェは一度限りという約束でパーティを組み迷宮に潜った。 しかし、男の呪いは凶運を引き寄せた。悪運が重なって迷宮屈指の危険地帯に飛ばされたルーチェは、その場所で『迷宮の遺宝』の一つ《魔神の瞳》に遭遇する。 《瞳》の力を使って迷宮からなんとか生還したルーチェの前に、今度は一人の女が現れる。『人間を超えた者』こと超越者の女は、《瞳》を持つルーチェに手を差し出した。 「六人目の超越者になってみませんか?」 《魔神の瞳》も超越者の座も、平凡な村娘だった自分には荷が重いと断るルーチェだったが、超越者の女は話を聞いてくれない。その後も代わる代わる現れる超越者たちにせっつかれて、ルーチェは半泣きで人間卒業への道を歩みはじめる。 ルーチェが望む安寧はいつになったら手に入るのか。たぶん無理じゃないっすかね。そんな感じの話です。 ※小説家になろう様にも投稿しております。

  • 初異世界もの!

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・7,151字 白木飛鳥

    2021年1月19日更新

    村崎信長は、高校選択を失敗したことをきっかけに『THE 陰キャラ』を貫いていた。あるとき、学校の帰り道に歩道か車道(歩行者天国)のどちらを歩くかで車道を歩いていたら暴走車が突っ込んできて撥ねられ死亡した。神様の情けにより異世界転生された。『紅』を選んだノブナガの人生と冒険譚。 *【蒼】もあります。 * 第0話は一部を除いて、【蒼】と共通しています。

  • お嬢様の成長を見守るスライムのお話です

    ♡71,400

    〇360

    異世界ファンタジー・連載中・103話・320,405字 セレンUK

    2021年1月19日更新

    スライムに転生したおっさんと5歳児お嬢様との好感度最低状態から始まる、ほのぼの世界でのモンスターライフ! ワーカーホリックだった有馬健太郎(35歳)は飲み会の料理にあたり、腹痛に苦しみながら死んでしまう。 目を覚ますとそこには神様。間違ってスライムに転生させてしまったという。 お詫びとして【この世界の解説資料(神様のカンニングペーパー)】を貰う事になった健太郎。 この世界は、人間達が生涯のパートナーとなる魔物を召喚して仲良く暮らす世界。 スライムとなった健太郎も当然召喚される事になったのだが、目の前には泣きじゃくる幼い少女。 「ヤダヤダヤダーッ! こんなのヤダーッ!」 こうしてほのぼの世界での生活は好感度最低から始まる事となる。 少女に降りかかる災いは貰った【神カンペ】の知識で乗り越える! 少女のためならスパルタ美人お姉さんに飼われることもやむなし! このお話は、泣きじゃくる少女の成長を見守るおじさんスライムのお話です。

  • 初異世界もの!

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・7,151字 白木飛鳥

    2021年1月19日更新

    村崎信長は、高校選択を失敗したことをきっかけに『THE 陰キャラ』を貫いていた。あるとき、学校の帰り道に歩道か車道(歩行者天国)のどちらを歩くかで車道を歩いていたら暴走車が突っ込んできて撥ねられ死亡した。神様の情けにより異世界転生された。『蒼』を選んだノブナガの人生と冒険譚。 *【紅】もあります。 * 第0話は一部を除いて、【紅】と共通しています。