検索結果:6,266件

  • じっと待っているだけでは魚は釣れない

    実は恋愛小説です。

    20,000

    50


    2021年9月21日更新

    保高靖男は男子校の工業高校を出て、工場に就職したために女性とは縁のない生活を送っている。 趣味はインドアで夜はゲームをして過ごす毎日。 実家暮らしで独身は気楽であり毎日の生活に不満はない。 ちょくちょく休日には高校の頃からの友人でもある克利に誘われ、靖男は釣りに行くことがある。 そんなある日……靖男はある女性と釣り場で偶然出会うことになる。

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 恋愛クソ雑魚お隣サキュバスさん達と過ごす日々 ~壁が意味無い状況はお隣さん同士と言えるのか?~

    種族の壁というか、部屋の壁が意味無い

    20,700

    0


    2021年9月21日更新

    歴史が今からちょっと進み、人類がお隣さんの世界と仲良くしだした頃。 とあるマンションの一室では――。 「いいや! この牛乳は高級品だよ! 間違ってたらオークの精〇プールで泳ぎながら鼻洗浄してもいいよ!」 「へぇ? それ本当にしてくれるんですよね? やってくださいね? くすくす、お兄様ぁ、こんな汚い賭けをする子は嫌ですよねぇ?」 「俺はその罰ゲーム思い浮かぶ方もやらせる方も嫌いです」 「やだぁあああああ!!」 「やぁああああああ!!」 部屋の壁を通り抜けてやってくる恋愛クソ雑魚サキュバス2人の悲鳴が今日も響く。 恋愛弱者男子と2人のクソ雑魚サキュバス達。はたして、思いが重なりゲフンゲフンできる日は来るのか。 ※:カクヨムにも掲載しております。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • ほろにがブラウニーとあまあまボンボン

    甘党リーマンとパティシエの恋のお話。

    900

    0


    2021年9月21日更新

    自他共に認める甘党サラリーマンの桜井紘夢は、年に一度の大イベント(バレンタイン)にほろ苦くて美味しいブラウニーと出会う。 近隣の洋菓子店は把握している筈なのに。知らなかったお店に興味を惹かれ仕事上がりに向かうことにすると、そこにいたのは自信を喪失中のイケメンパティシエ、小木雄大。売り上げが奮わず落ち込む彼へわざわざ買いに来た味だと慰める紘夢が言われたのは、「相談役になってください」だった。 相談役と言われながらもただ好物を食べるだけ。しかもプロの味を無料でご馳走になるだけ。それなのになぜか好かれてしまい、日々メッセージのやり取りをおこなうのが普通となる。 おかしな友達……そう思っているのに、距離感のおかしな小木にどんどん気持ちが惹かれていく桜井。 甘い物を見れば直ぐに彼が思い浮かぶ自分に呆れていると、職場の先輩と出掛けたスイーツビュッフェで「恋してるって顔をしてる」と指摘されてしまう。いやいや相手は男の人――そう否定しても、先輩に指摘されることが的を射ていた。 しかしこの気持ちを伝えたらこの繋がりは終わってしまうかも知れない。 せめてものお礼に得意な料理でもてなそう。桜井が最後の思い出のつもりで、ホワイトデーに自室へと招くと―― 「好きです」 甘いボンボンと共に渡された、甘い甘い小木からの告白。 バレンタインに出会ってまるっと一ヶ月後のホワイトデー、甘い物好きの俺にパティシエの彼氏が出来ました。 そんな言葉で締めくくられる、二人の長いようで短い一ヶ月のお話。 [BOYSFANコン/お題:リーマン]で参加しております。 ムーンライトノベルズで3年ほど前に投稿&完結したお話の改稿版。あちらではこの先のお話も続いています。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 【母上は男の娘】“男の娘”は異世界で、ステキな王妃様になりました −「母上は男なんですか?」と王子に聞かれ返答が出来ずにいます−

    男の娘と人妻の恋愛は、百合?不倫?

    18,500

    20


    2021年9月21日更新

    ○ざっくり言うと!? 姉に誘われ、『ずんだ王国』という男の娘イベントで、男の娘デビューするはずの“加藤アキラ”は、気が付くと見知らぬ世界へ行き、国王陛下から、求婚され王妃:アキュリアとなる。 国王との間に出来た王子から、「母上は、男なのですか?」と迫られ、返答に困ってしまっている。 ○細く言うと!? 王妃になった男の娘:アキュリアは、性欲の権化の国王に、アキュリアの筆○しを狙う変態メイドの激しい猛攻に、今日も失神しながらも、臣下のロリとショタと共に、ソロバン片手に経営の勉強中! はたまた、男の娘と人妻の恋愛は、百合なのか? 不倫なのか? 必殺のパンジャンドラムで隣国の野望を砕き、目指すは富国強兵!? そして、本命ヒロインより、男の娘が美しくなって、ヒロインは田舎町に左遷状態。 今日も、女からの壁ドンを交わしつつ、清く正しく美しい王妃生活を…… えっ、この小説、そんな話だったかな? それは、本編を確かめて、ちょーだいね。 我らの男の娘:アキュリア・カトーの世にも不可思議な半生をタンタンと報告いたします。 合言葉は「男の子は美しい」のですぞ。 小説家になろう!でも連載中です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • さらば許嫁! また会う日まで

    よろしくお願いいたします。

    2,500

    500


    2021年9月21日更新

    高校生最後の春を迎える、里見ヶ原 優二(さとみがはら ゆうじ)。 彼の心の中に、わだかまりとして染み付く事由は、人に知らされることなくひっそりと、日常生活に埋没していっていた。しかし、彼に今、そよぐ春風と共に、起爆剤が投下される。それは、彼の中の燻る物に引火し、周りの人間を巻き込むように連動爆発していく。 これは、彼と彼女たちの自爆物語。 小説家になろうとエブリスタで公開しています。

    読了目安時間:4時間41分

    この作品を読む

  • 令和十文字つやばなし

    一寸Hな十文字を君に

    100,602

    165


    2021年9月21日更新

    牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと? いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの恋愛系な短編集。 いろは歌による第1弾『いろは十文字つや巡り』(10月20日から12月7日まで) 12月1日から2021年1月15日まで『つや話 歳末ひめめくり』 1月16日から2月19日まで『春遠からずや 艶咲き桜』 2月20日から3月26日まで『春よ恋 蕾ほつれる 艶桜』 3月27日より4月30日は『春爛漫 風も嵐も つや桜』 5月1日から6月10日までが『初夏薫風の あいそら囃』 6月11日から7月21日までは『 盛夏燎原の なつぞら祭』 7月22日から8月31日の期間では『晩夏星晨 ほしぞらの宴』 九月一杯は『秋の夜長にむつみごと』 ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。 ※時折、自身の出来事を含めたリアルやネット上で起きた出来事をネタにしたものも在りますが……、笑って読んで下さいませ。 ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。 本編開始:202010200721 この作品は、殆んどがフィクションです。 実際の人名・地名や団体、出来事等は(一部エピソードを除いて)架空のものです。 そしてこの作品は、犯罪や悪事を推奨する作品では御座いません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 幼馴染だった妹  ~お隣型幼馴染と疎遠型幼馴染と再会型幼馴染とのスクエアラブ~

    様々な幼馴染との愛のカタチ

    2,750

    0


    2021年9月21日更新

    「望君、もうご飯出来たよ。起きて」 柊望(ひいらぎのぞむ)が一人で暮らす部屋に一人の少女がやって来る。柊暘(ひいらぎあき)──妹だ。しかし血が繋がらない。長き日を共に過ごした、世間では幼馴染と呼ばれる義妹が、二人だけで同じ部屋に一緒に暮らし、望の学園人生を染め上げる。 中学以来ずっと会ってなかったもう一人の幼馴染である暘の姉、柊黎(ひいらぎれい)は再会してすぐに望に告げた。 「ねね、暘ちゃん、美人になったでしょ」 妹を薦める幼馴染。ただ、望が昔好きだった幼馴染は──── 義兄妹関係と幼馴染関係が織り交ぜる多角関係ラブコメ。 ※カクヨム様・小説家になろう様でも連載しております。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間48分

    この作品を読む

  • 螺旋おくり 脇腹をつかむお姉さんとのなつやすみ

    ホステスにもてあそばれる男子小学生。

    200

    0


    2021年9月21日更新

    アサガオに水を噴射していたら、パジャマ姿のホステスにちょっかいをかけられた。 お姉さんはなぜ、毎朝ぼくにいたずらするのだろう。 ラジオ体操、ゲーム、マウンテンバイク、夏祭り。 アパートに暮らす小学生あきふみと近所に越してきたエリカお姉さん。ともだちのケイタ、キヨ、ゆきこたちとおくるひと夏のおはなし。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 俺の物語には主人公だけがいない

    拙い文章ですが、読んで頂けたら嬉しいです

    61,200

    0


    2021年9月21日更新

    趣味無し、特技無し、特徴無しで、ただただ何もない日常を無意味に過ごしている普通のサラリーマン吉田拓哉。 そんな拓哉の前に突然現れた美少女の光。 一目惚れしてしまった相手は、なんと未来人だった。 何もないただの日常だったはずの一日に唐突な非日常が訪れ、拓哉の物語が始まっていく。 何も出来ない拓哉は、この物語(人生)の主人公へと成長できるのか。 カクヨム様、小説家になろう様、アルファポリス様でも同時投稿中です。

    読了目安時間:4時間32分

    この作品を読む

  • 可愛いあの子は男前

    6歳の男前に癒される残念美人女優の物語!

    253,300

    1,651


    2021年9月21日更新

    美人で舞台ではスターの女優、海瑠(みちる)だが、神は二物を与えずで、実生活ではできないことだらけ。 男運も悪く、付き合ってない男友達に押し倒されかけ、付き纏う男はストーカー化して、挙句の果てには結婚を約束した相手が妻子持ちで借金を背負わせて消えた。 心労で倒れた海瑠の前に現れたのは、6歳の男の子。 小さいけれど男前の奏歌(かなた)は吸血鬼で、海瑠を運命のひとと言う。 可愛い男前を自分好みに育てるかと思ったら、育てられていた現実。 男運の悪さに疲れ切った年上女性が、年下の可愛い男前男子に癒される、ほのぼの年の差ラブストーリー。 毎朝7時更新! ※人外要素(吸血鬼等)が入ります。 ※イラストは、ひかげそうしさんに描いていただきました。

    読了目安時間:29時間51分

    この作品を読む

  • 十彩の音を聴いて

    十彩の音が奏でる色彩を貴方にお届け。

    64,100

    1,205


    2021年9月21日更新

    これは愛の物語です。 いまにも崩れてしないそうな。儚げで。脆く。 しかし、運命的に出逢って別れてまた出逢った。 そんな二人のアウトストーリー。 何かが違えば結実したかも知れないもう一つの夢。 不器用な二人が不器用さを武器にした「タラレバ」の結実する事は無かった筈の物語。 スピリチュアルな描写が在ります。 何気ない日常の音や彩りをキーワードに展開していく物語です。 物語序盤=弥生の思い付きに因り、事実上のノープランでバイクツーリングを慣行。そこで出逢った人々との交流を経てその後の生活が激変してしまいます。その顛末は・・・? 現代社会でワーカホリックの20代女の子?が都会から田舎に移住してスローライフを満喫しつつ未知や新しい事へチャレンジ精神を忘れないで成長?進化?恋愛?結婚?等して行きます。きっと。 無自覚なやらかしキャラの弥生は何を感じ何を選び何を求め成し得て征くのか? 自称、等身大の弥生が日常的な彩りで織りなすエピソード。 等身大以上の何かを皆様の眼でお確かめ下さい。 名称の響きやイメージ、星や空、風や感情等の心模様、可視、不可視の垣根は設けない心算ですので、 現実では在り得ない表現も交え少しコミカルに物語が進行します。 保険でR15付けてます。 もしかしたら?って感じで際どい表現するかも知れません。 小説家になろう様、カクヨム様でも掲載中です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • Oracle(オラクル) 警視庁刑事部特殊犯罪対策課

    俺たちは、こうしてゆっくり恋をする。

    299,700

    2,020


    2021年9月21日更新

    特殊な事件を取り扱う警視庁刑事部特殊犯罪対策課——略して特課。櫻場宏斗は特課の刑事として、都市伝説に近い事件ばかりを追う日々を送っていた。 そんな櫻場の前に、高校時代に苦手意識を持っていた後輩の真島崚が現れ、なんとコンビを組むことに。 「一日も早く先輩の右腕になれるように頑張ります。よろしくお願いします」 そう言って差し出してきた真島の手を、櫻場は取ることが出来なかった。 気まずさと苦い記憶を抱える櫻場だが、事件は容赦なく特課を巻き込んでいく。 果たして二人は、次々と起こる不思議事件を解決することが出来るのか。 同時にゆっくりと進んでいく、恋の行方は――。 全10話予定。 毎週火曜日・金曜日の朝に更新中。第一話はBL成分が薄めですが、第二話以降徐々に濃くなっていきます。 ※表紙イラストはナカジ⭐︎マジカさんが描いてくださいました。

    読了目安時間:10時間4分

    この作品を読む

  • 外れ婚約者とは言わせない! 〜年下婚約者様はトカゲかと思ったら最強のドラゴンでした〜

    年下婚約者様はドラゴンでした!

    190,700

    0


    2021年9月21日更新

    獣の本性を持つものが重用される獣国ハリカリの公爵家の令嬢、アイラには獣の本性がない。 アイラを出来損ないと周囲は言うが、両親と弟はアイラを愛してくれている。 アイラが8歳のときに、もう一つの公爵家で生まれたマウリとミルヴァの双子の本性はトカゲで、二人を産んだ後母親は体調を崩して寝込んでいた。 トカゲの双子を父親は冷遇し、妾腹の子どもに家を継がせるために追放しようとする。 アイラは両親に頼んで、マウリを婚約者として、ミルヴァと共に自分のお屋敷に連れて帰る。 本性が本当は最強のドラゴンだったマウリとミルヴァ。 二人を元の領地に戻すために、酷い父親をザマァして、後継者の地位を取り戻す物語。 ※一章はザマァ、二章からほのぼの子育てとなる予定です。 小説家になろうサイトにも投稿しています。

    読了目安時間:18時間41分

    この作品を読む

  • 僕(芋かりんとう)とおじさん!

    何とも、摩訶不思議な芋かりんとうの君の話

    12,400

    2


    2021年9月21日更新

    西日本では有名な芋かりんとう君、全国では余り知られていない? と、言った事実も……。 と、言うことで、自分自身のアピールと。どこが本当の名産地なのかをかけて、四国は土佐、愛媛……。九州は鹿児島、宮崎県とで……。 あっ、広島県にもありました……。 まあ、そんな芋かりんとう君なのだが。いつも自分自身を試食販売している怖い顔をした独身中年男性と、二人で商いを頑張る日々を過ごしていたのですが。そんな芋かりんとう君の主であり。販売者であるおじさんには実は? 自身が思いを寄せる女性がいるのだが。彼女には……。 まあ、そんな禁断の恋に溺れることなくおじさんはマイペースで商いを続ける人生を送っているのだが。そんなおじさんが? 芋かりんとう君は心配……。 まあ、とにかく? 芋かりんとう君の視点から、おじさんの恋と商いを見学させてもらうお話でございます。 筆者が昭和の時代から三十年以上続けてきた販売業。終始する可能性が大なので、今迄販売をしてきた駄菓子・豆菓子・珍味・ドライフルーツ等を所々物語の中で紹介をしていきますね

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • 血滴る朱殷色の糸

    「アタシさ...。実は――吸血鬼なんだよ

    500

    0


    2021年9月21日更新

    吸血鬼の人間支配という目論見から始まった歴史的大戦。それから時は流れ現代の世界は大きく姿を変えていた。かつて唯一人間の上に立っていた種族、吸血鬼。だが現代の吸血鬼の生き残りは忌み嫌れその存在を隠し人間社会に紛れひっそりと生きていた。 高校2年の春。初めてクラスになった鬼塚 燈に気が付けば恋心を抱いていた彼は勇気を振り絞り告白を決意。少し予定とは違ったが呼び出した彼女と顔を合わせた彼は緊張に包まれながらもその胸に秘めた想いを口にした。だが彼女から返ってきたのは予想外の言葉だった。 「アタシさ...。実は――吸血鬼なんだよね」 現代社会で吸血鬼としての苦悩を抱え生きる少女と吸血鬼に恋した少年。

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

  • 転生巫女は『厄除け』スキルを持っているようです ~神様がくれたのはとんでもないものでした!?〜

    なんで、神様はこんなスキルをくれたのか

    500

    0


    2021年9月21日更新

    日本の神社で巫女をしていた神川美湖(ミコ)は正月の祈祷行事の帰りに交通事故にあい、命を落とす。他人のためしか祈ってこなかった彼女に自称・神様は彼女にぴったりのプレゼントをしたと言い、異世界に送りつける。 それぞれの固有のスキルを持っている世界にもかかわらず、ミコがギルドで適性があると判定をもらったのは最低ランクの"浄化"スキルのみ。彼女はもう一つ特殊スキルがあることに気づいていたが、だれにも信じてもらえるとは思えず、そのスキルを隠しながら魔物やよくないものをせっせと掃除するしかなかった。途中でエルフのアイリーンやケット・シーのミミィとともにパーティを組んだミコは、自由気ままに各地を回っていた。 ある日、彼女はアイリーンとミミィと別行動をとっているすきに、巨大モンスター・ミドリウサギに襲われかける。そんな窮地を救ったのは高ランクスキル持ちのジェイドだった。彼は戦闘力を持たないミコの護衛としてパーティに加わることになった。 とある街で不思議な魔物に関するうわさを聞いた四人は、王宮に報告に行くこととなる。報告した彼女たちは不思議な魔物の討伐を命じられ、そこで出会ったジェイドの兄・ユリウス、王太子、騎士団長、魔術師から、それぞれ必要な訓練をつけてもらうことになる。 訓練を終えたパーティは軍とともに魔物討伐に向かうが、途中でミコは何者かによって誘拐された。 目を覚ました彼女がいたのは辺境にある城からつながった魔王城であり、その城の主は彼女をよく知る人物に姿を変えていた"原初の魔王"だった。彼はミコが隠し持っているスキルに気づいていて、そのスキルを封じるために彼女を誘拐したと言う。人間対魔王の戦が開かれ、徐々に優勢になっていく魔王軍であったが、魔王城に乗りこんできたジェイドによって"原初の魔王"は敗北する。 再び封印された"原初の魔王"だが、その間際にミコの隠れスキル『厄除け』を規制解除、名実ともに彼女は指定スキル保持者となり、王国に行動指定されるところだったが、ジェイドたちの尽力によって自由を得ることになり、彼とともに生きていくことを決める。 ※他サイトでも掲載中 ※イラストは天舞美羽様、ロゴは黒井澪様がそれぞれ作成されました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間47分

    この作品を読む

  • 堕ちた神父と血の接吻 ― Die Geschichte des Vampirs ―

    盗賊×神父の血濡れた恋愛譚、R15版

    35,600

    36


    2021年9月21日更新

    舞台は近代ドイツのとある地方。大戦の気配が近づく時代。 美しく、心優しく、誠実だと謳われた神父コンラートは、教会への襲撃によって辱められ「殺された」。 彼を慕っていた盗賊ヴィルに救出されたものの、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。信仰を抱いたまま、「怪物」として追われる身になってしまう。 吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートに、たった一人、盗賊のヴィルだけが手を差し伸べる。 憎悪を抱え、追い詰められていくコンラートを、ヴィルは「護る」と誓った。 盗賊は自分を救った神父に惜しみない愛を捧げ、吸血鬼と化した神父は悪夢から逃れるよう盗賊に縋る。 刺客から身を隠し、時に共闘するうち、二人の絆は誤魔化しが効かないほどに固く、強く結ばれていく。 教会から派遣された「悪魔祓い(エクソシスト)」達との関わりを経て、互いの価値観や心境も次第に変化していき……? 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? これは、人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の血濡られた恋。 口付けるたび、血の味が滲む……そんな、歪んだ恋愛譚。 ※『BOYSFAN』編集部様主催のBLコミック原作小説コンテストに、③「お題フリー」で応募します。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※R15程度の描写ではありますが、性行為を匂わせる表現はございますのでお気を付けください。なお、R18版(ヴィル視点)はアルファポリス、pixiv、ムーンライトノベルスに掲載しております。 ※この作品には殺人などの暴力表現、吐血などの流血描写、モブによる陵辱の匂わせ、首ポロや欠損などの要素が含まれます。 ※攻めが受けを女性のように扱う場面があります。苦手な方は気を付けてください。 ※素敵な表紙イラストおよび挿絵は鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • 短編集 君への思い

    恋愛の物語です

    100

    0


    2021年9月21日更新

    短い物語を集めた短編集です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 君の隣で実況したい! ~ドSイケボ配信者と陰キャアイドル攻防戦~

    陰キャアイドルの推しはイケボゲーム配信者

    4,800

    0


    2021年9月21日更新

    ■ドSイケボゲーム実況配信者×美形配信(根が陰キャ)アイドル BOYSFANコン「リーマン」応募作品 アランは、スウェーデン人の母と日本人の父を持ち、青く透き通るような瞳が印象的な美しい青年だ。 動画サイト「ヨーチューン」で、流行やメイクに関する動画配信をする「リアム」として活動する姿は、明るく爽やかで“俺様キャラ”な強引さもあり、女性人気が圧倒的だった。チャンネル登録者数も100万を越える。 しかし動画から離れると、前髪で目を隠し、ネットの世界に身を投じる“陰キャ”だ。ネット上の自分と現実の自分に悩み続けている、誰よりも純粋な十九歳の青年だった。 アランには、子供の時から憧れの配信者がいた。低く心地よい声を響かせて、毒舌と自虐の混ざったゲーム実況でコアなファンを掴んでいる「トヨシ」だ。自由なプレイスタイルは六年間変わらずアランを笑わせ、勇気づけていた。心酔するあまりにマネージャーの木戸からも心配され、注意を受けるほどになっている。 一方で「トヨシ」こと土志田 明佳(としだ あきよし)は二十九歳のアラサー社畜。家電量販店の仕事を本業としており、あくまでもゲーム配信は趣味で、自分の楽しみでしかない。それはただのルーティンワークだった。 ある日仕事の残業をし帰宅しようとした明佳に、一人の青年がぶつかってくる。酔いながらも怯えた足取りに巻き込まれ倒れた明佳は、青年に言い放つ。「飲んで酔っ払っていいご身分だね」――その声に、青年は動きを止めた。 「トヨシさん……?」青年の一言で、明佳が青ざめる。 潤み、熱を持った眼差しがじっと明佳を捉えている。それは、青空のように澄んだ美しい瞳だった。 * * * 一向にアランに興味を抱かず現実を生きる明佳とは逆に、想いが募るアラン。しかしそれは喜ばしいだけのものではなかった。 やがて曝かれるアランの過去と、過去に与えた明佳の影響。二人の関係が変わっていく。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 恋愛マスターになってしまいました。

    恋愛ラブコメの皮を被った“何か”

    108,000

    330


    2021年9月21日更新

    恋愛経験ゼロなのに、いつの間にか校内中で「恋愛マスター」として有名になってしまっていた。 そして恋愛相談に来る生徒が次々に。 俺だってそんな青春を送りたいのにッ! こうなったら崩壊・破滅狙いでひどいアドバイスをしてやる! のはずがどうしてか毎回成功してしまうのであった。なんでだよ。 更には助手志望の美少女まで現れて……。 何故か異常なまでの慕い方にちょっとドキッとしてしまったり? 何故か無条件で慕ってくる無口な美少女助手と、訪れる恋愛相談を破滅へ導こうとする主人公の、凸凹コンビが繰り広げる歪んだラブコメ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間12分

    この作品を読む