検索結果:4,844件

  • オタクとヤンキーと天然の、BLコメディ。

    ♡3,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・59話・196,301字 RU

    2021年3月3日更新

    -- オタクとヤンキーと天然の義兄弟、BLコメディ -- BLベースの日常物コメディ。 海外ドラマのシットコム風味を目指して、恋愛感情が入り乱れたグダグダなストーリーが展開しています。 価値観が、昭和と平成とイマドキが入り混じった現代物。 えげつない会話で笑いを狙っていますが、BLなのにロマンチックな展開は皆無。 本領発揮は「ホクトとミナミ」から。 前二章は、顔見せ感が強いです。 ◎この物語は ・登場する人物・団体・地名・名称は全てフィクションです。 ・複数のサイトに重複投稿されています。 ・扉絵などのイラストは、本人の許可を得てROKUさんの作品を使っています。 外部リンク:https://www.pixiv.net/users/15485895 ・建物の外観、屋内などの3Dイメージは、Sweet Home 3Dを使用しています。 ◎登場人物◎ 東雲柊一(シノさん):赤ビルの専制君主。 多聞蓮太郎(レン):シノさんの幼馴染。赤ビルの良心。 中師敬一(ケイちゃん):シノさんの母の再婚相手の息子。 海老坂千里(エビセン):敬一の元・ライバル。 天宮北斗(アマホク):敬一の幼馴染。 小熊造(コグマ):メゾン・マエストロの住人。 白砂聖一:オタク。マエストロ神楽坂のパティシエ。

  • 作者のリアルクラスメイトで書くBL小説。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話・1,157字 狐塚ゐろ

    2021年3月3日更新

    ※これは作者のリアルクラスメイトで書かれる、スーパー妄想自己満BL小説です ※全て仮名です(あたりまえ) 桐谷創詩 立花陸 樹神龍雅 杠宇貴 近衛天空 九瀬未来 辻谷藍 田中空魚 蘇芳賀寿 袈裟丸虎湊 天花寺真武 恋河内知楽 門叶仁路 四方城玖蘭 金子心広 武林勝 井上弥遥 鈴木椎名 神橋柊

    タグ:

    学園 BL

  • みんなが大好き王道を読もう! 僕も好き!

    ♡800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・9,374字 2R

    2021年3月3日更新

    世界平和を本気で願う天音結衣は、偏差値は高いが不良が集う高校『関ヶ原高校』に入学する。 天音の夢は、学校の不良をゼロにして平和にすること。 しかし、一緒に入学してきた子に、悪名高き不良少女がやってきた。 不良少女は覇道を貫きたい。 天音結衣は平和を叶えたい。 博愛主義者と絶対王政が紡ぐ、ハチャメチャスクールラブコメディ!

  • 乙女チック原作コン用です

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・6,010字 ひたちかぐし

    2021年3月3日更新

    フリーカメラマンのユウと結婚したサキ。 駆け出しでまだ仕事も少なくカメラマンとして宣伝するためユウは毎日新婚生活を撮影してSNSにアップ、サキもSNS上で反応があるのが嬉しい。 その写真は他愛のないものだが旦那の柔和な性格が感じられてサキはユウの写真が好きだった。 ある日、抱かれた直後の顔をアップすると今までにない反応が起こり、「日本一幸せな新婦」と呼ばれバズる。 その写真はサキ自身も知らなかった幸せに満ちた表情をしている。ユウを好きだからこんな表情になっているんだと改めて感じる。その写真に反応があったことが嬉しい。 微笑ましい新婚生活を伝えるユウの写真はSNSで有名になる。 SNSで有名になったことでカメラマンのユウに仕事も増えるだけでなく、サキはモデルとして活動を始める。そして次第にモデルとしても有名になっていく。 ある撮影で、ユウの学生時代の友人である売れっ子カメラマンのゴウと仕事をする。 優しいユウとは一転して強引なゴウとの撮影でサキは反発するものの、今までにない表情を引き出される。見たことのない表情をしていることにサキ自身が驚く。 その写真でさらにモデルとしての評価が高まる。 ゴウは写真集を作るためサキにモデルになって欲しいとユウに願い出る。カメラマン人生を賭ける覚悟だと言うゴウの気持ちを汲み取りユウは承知する。 サキも渋々承諾する。 ゴウとサキは撮影のため二泊三日の旅行へ向かう。

  • かわいいフリーター×ドS高校生

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・37話・56,924字 ミケ ユーリ

    2021年3月3日更新

    結婚願望が強く、浮気不倫が大嫌いで許せない年上イケメン好きの新米中学受験専門塾講師25歳の杏紗。同棲中の年上30歳の彼氏の浮気が原因で別れた翌日、2月の雨の夜に路上で眠る20歳のずぶ濡れイケメンコンビニ店員の直を見付ける。声を掛けると「やらせてくれたら、教えてあげる」と言われてラッキーにもお持ち帰りした。 初めての年下の男の子のエロかわいさにどハマりし交際を続けるも、倫理観が欠如した彼の浮気に悩まされるように。 悩みつつも好みの顔どストライクで高身長かつ天才の直と別れる決意もできずに諦めて付き合いを続ける中、更に年下な上に親戚の、女の子よりかわいいくせに眼光鋭いドS男子高校生・孝寿が杏紗と結婚する約束を果たすために現れた。孝寿の18歳の誕生日に結婚すると決め付けられるが、小さい頃のイメージが払拭できずに子供扱いになってしまう。 孝寿は杏紗と結婚するために、直に一目惚れしたツンデレストーカー女子高生を手なずけたり、職場の中学受験専門塾内に入り込んで講師陣に気に入られたりと策をめぐらせ、直と孝寿もすっかり兄弟のように信頼関係を築いていった。 直一筋の杏紗も少しは揺れるも、教育に携わる職業の自分が未成年の高校生で親戚でもあり年の差が大きい孝寿には職場や親への報告なんかを考えると絶対にいけない。 一方、フリーターだった直は医者になるべく大学生となり、将来への道も見え始める中、孝寿の18歳の誕生日が近付いて来る。

  • 人生で初めて書くゆるBL小説…。読め()

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・1,230字 狐塚ゐろ

    2021年3月3日更新

    とある理由で「虹花男子中学校」に通う事になった「相川暖」。女の子のような顔と声で、入学初日から生徒の注目の的。その中でも特に目をつけたのは、7人の男子たち。初めて抱く同性への恋の感情…それと同時に現れる欲望…多すぎるライバルとそれぞれの過去をめぐる関係…!?果たして思春期真っ只中の彼らに舞い降りた天使は、いったい誰を幸せにするのか…!?7人が1人の男子を奪い合うちょっぴりえっちで甘酸っぱい…青春みたいでそうでも無い…?ゆるゆるBLものがたり。

  • 優等生と劣等生の続編です。

    ♡223,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・601話・3,600,052字 和希

    2021年3月3日更新

    「へ?」 3人は靴箱の中味を見た。 上履きの上にそっと置かれてある白い封筒。 驚いた。 これってひょっとして噂の……。 「ちょっと貸せ!」 妹の天音が手紙を奪い取る。 そして読み上げる。 「なになに……『突然の事で驚いたでしょう。あなたの事が好きです。友達からでもいいので付き合ってください放課後体育館裏で待ってます』……これってラブレターじゃねーか!」 天音が大声で言う。 僕は天音の口を手でふさぐけど時すでに遅し。 人だかりが出来てる。 僕達はとりあえずその場から立ち去る。 天音は何か言いたげだったがとりあえず自分の教室に向かった。 「でも空、これ差出人の名前無いよ?」 姉の翼がそう言って手紙を返してくれた。 姉といっても双子なんだけど。 翼の言う通り差出人の名前が無い。 誰のだろう? 同じクラスの子かな? クラスを見回す。知ってる子は石原さんと栗林さんくらいか……あとはあまり面識がない。 でも同級生とも限らないか。 しかし僕以下の年頃で「つきあって」は無いだろ? 結論。いたずらかな? ドッキリ的な。そう考えた方がしっくりする。 僕は客観的に見て「人並み」くらいの才能はあると思うけど翼や天音みたいなチートじみた才能は持ってない。 僕に惚れるなんてことがあるわけない。考えるだけ馬鹿馬鹿しい。 だが、この一枚の手紙が大事件に発展するとは思ってもみなかった。

  • あなたを死なせない

    ♡1,900

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・28話・101,144字 江藤 樹里

    2021年3月3日更新

    大好きな漫画、クイーンズエッグに出てくる推しが死んだ日、仕事を早退した。 オタク友達に唆され、もとい勧められ、せめて自分の世界線で推しを幸せにしようと二次創作に手を出したエマ。 クイーンズエッグの世界に生み出したのは、推しの死を回避するために3つの贈り物を女神様からもらった自分の分身。 ひとつ、推しの傍にいるために必要な毒では死なない体質。半日あれば解毒してしまうこともできる。 ひとつ、推しの死を回避するに必要なヒロインを助けるためのたったひとつの魔法。 ひとつ、推しの死を回避するためにこの先の展開を記憶している、知っていること。 冒頭を書いて一段落ついたので仮眠を取るはずが目覚めればそこはクイーンズエッグの世界。しかも自分が書き始めた二次創作小説の中。 十中八九夢だけど、いつ覚めるとも知れない夢なら目一杯堪能しようとその世界での生活を始めた。 推しの伯爵邸に転がり込んでメイドとして生計を立てながら、使用人仲間たちと打ち解けていくエマ。 そして毒を扱う推しの役に立てるように被験体として体を張りながら、推しの死を回避するために推しとも信頼関係を築いていく。 のだけど、何だかヒロインのお婿さん候補たちが気に入ってくれて思いもよらぬ方向へ話は進んでいく。 あと全然目覚めないのはもしかしてこれは現実なのかもしれないと思い始める。 推しの周りで起きる色々な出来事に巻き込まれながら、何とか推しに救われて欲しくて奮闘する。 原作ヒロインとくっつくのが一番収まりが良いと思いながら自分の本心にも気がついて… でも願うことはひとつだけ。私、 推しを救いたいだけなんです! 一週間くらいで8万字書けたの自信がついた 8万字超えたのでのんびり毎日更新に切り替えます。ストックがなくなったら止まります。 お気に入りの子たちを好きになってもらえますように

  • ファンタジックな現実世界に込めるラブコメ

    ♡1,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話・12,847字 千園参

    2021年3月3日更新

    物語の舞台は竜が空を舞い、魔物が地を駆けるどこかの世界などではなく、現代の日本。 記憶障害を起こし、断片的にしか過去の記憶を持っていない青年、桐崎無兎(きりさきむと)はニートである。彼は洗濯、掃除に炊事と日々をそれなりに過ごしていた。そんなある日、彼が散歩をしていると、自らを「魔女見習い」だと言い張る1人の少女、結波瓊(ゆいなみけい)と出会う。 彼女の不思議な言葉に興味を誘われた彼は、次第に彼女に魅了されていく。これは果たして、恋なのか? これはちょっとだけ変わった青年と、魔女見習いの少女が魔法で紡ぐ恋の物語。

  • このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・78話・381,464字 篠原 皐月

    2021年3月3日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

  • 恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    ♡800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・110話・333,124字 篠原 皐月

    2021年3月3日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行ったら思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果に。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、困惑を深めることとなる。そして無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれや極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「小説家になろう」からの転載です。

  • 屋上が舞台の青さ溢れる小説です

    ♡47,000

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・20話・49,352字 東雲そら

    2021年3月3日更新

    ある日の昼休みの終わり間際、風人は屋上に現れた少女、みなみを目にした。 その日から屋上のみなみと対面を重ねる、特殊で、揺れるような、日常が動き出した。 屋上を舞台とした、屋上系青春小説。 登場人物 風人:高校一年生 みなみ:高校二年生

  • 毎日投稿っ……できたらいいです

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話・16,364字 ヒロハルのハル

    2021年3月3日更新

    「晴太殿!! お主の姉上、荒巻結城様をどうか我の彼女にしてくれないか?」 朝起きると友達が土下座していた。どうやら俺の姉ちゃんに一目惚れしたみたいで、土下座しているみたいだ。 いや、やめた方がいい。 裏の姉ちゃんはだらしないぞ、羞恥心もないし。 「え? それじゃ百獣の女王、月島さんを彼女にしてくれたら、姉ちゃんのことは諦めるって?」 なんじゃそりゃ?

  • 乙女ゲーム転生(転移)令嬢の話

    ♡50,250

    〇4,745

    恋愛/ラブコメ・連載中・124話・285,189字 参(まいり)

    2021年3月3日更新

    プレイしていた乙女ゲームのヒロイン・ステッラベッラとヒーロー・サルヴァトーレとパソコン越しに話せるようになってしまった社会人歴そこそこのオタクの知輝(チアキ)。 そんなファンタジーを受け入れて楽しんでいたある日、彼女は交通事故で死亡し、見目麗しい令嬢に転生…というよりも転移された。そこはパソコン越しに話していたステッラベッラ達がいる乙女ゲームの世界。転生(転移)の大元の原因で身体の主である令嬢オリアーナ・テゾーロ・ガラッシアは自ら命を絶つためにチアキに身体を譲った、はずだった。チアキはオリアーナを見過ごす事が出来ず、力づくでオリアーナを彼女の世界に留めた。 そしてチアキはオリアーナとして過ごす事で彼女が抱える問題を目の当たりにし、それを持ち前の力技で解決していく。 1章はオリアーナの周囲の状況を解決していくヒューマンドラマ風、2章はオリアーナ(中身チアキ)の恋愛ものでお送りします。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

  • 絵描きの男と、キャバレーの女。

    ♡4,300

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・13,949字 だるっぱ

    2021年3月3日更新

    舞台は1980年頃。大阪ミナミの道頓堀に、ジュエリーボックスというキャバレーがあった。新人の黒服、譲治は、そこで月夜というホステスに出会う。傷つき、すれ違い、揺れる心。好きなだけでは、一緒になれないんですか。 この作品は、前作「本読みクラブー怪人二十面相が好きだった僕らの時代ー」で登場した、譲治を主人公とした、同じ世界のお話です。

  • 2021年3月3日更新

    春休み、実家の手伝いをしていた俺華道《カドウ》 蒼汰《ソウタ》にとある客が訪れた。その客は見るも美しい美少女であったが2度と関わることは無いと思い記憶から消し去っていたがその客はなんとクラスメイトであることが判明、その美少女甘夏《あまなつ》玲菜《レイナ》はあることがキッカケで俺に構ってくるようになる しかし玲菜は俺が2次元好きであることを知ると3次元も好き成るようにと何かとちょっかいを掛けてくるようになった。 一向に振り向かない俺に玲菜がとる行動とは!? 注意 作者は脱字誤字等々が良くあります。偶に言葉の意味がわかりづらかったりするかもしれないので訂正の方お願いいたします。恋愛は初めてですので感情表現などに間違いがありましたら申し訳ございません この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

  • モテナイ男によるモテナイ男の為のひととき

    ♡1,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・2,995字 おねこ。

    2021年3月3日更新

    モテない男にモテ期はやってこない。 これが、この俺、|持内《もちない》隆弘の持論だった。 もうすぐ30歳。 童貞を貫くと魔法使いになれると言われる歳になる。 そんな俺は恋をした。 恋した相手は橘恭子さん。 会社で一番の美人だ。 恭子さんとの出会いはとても激しい雨の日。 嘘のような本当の話。 少女マンガか!とツッコミを入れたくなるような。 そんな話。 俺は、突然の激しい雨を見てため息を吐き傘を忘れて会社の前で途方に暮れていた。 そんなときに声をかけてくれたのが、恭子さんだった。 「よろしければ途中まで入りませんか?」 舞い上がる気分。 舞い上がるテンション。 綺麗な人に声を掛けて貰うだけでこんなにテンションが上がるのかと思うくらい嬉しかった。 そして恭子さんが、白血病を患っていたことを俺はその後知る。 恭子さんが俺に近づいた理由は型が一致した俺の脊髄が欲しかったんだ。 俺は、ショックを受けつつも提供手術をすることを決めた。 そして、手術の後、恭子さんは僕の前から姿を消した。 落ち込んだ僕の前に現れたのは、恭子さんの親友だった笹山美香さんだった。 落ち込む僕を色んな方法で励ましてくれる美香さん。 元気を取り戻しつつあるも、僕は恭子さんのことを忘れずにいた。 そして、そんな僕に出された辞令は、転勤だった。 新しい勤務先に着いたとき。 あのときのような激しい雨だった。 「よかったら、入りませんか?」 そう言って俺に傘を出してくれたのは、姿を消したはずの恭子さんだった。

  • 恋は甘い?それとも苦い

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・5話・9,618字 しろくまヱ

    2021年3月3日更新

    とある放課後、あの喫茶店で僕達は出会った 突如始まった物語で2人は徐々に惹かれ合う 2人の恋は甘いのか…

  • 5分で読める短編集。とある高校の1ページ

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・7,806字 城内夕刻

    2021年3月3日更新

    いずれは弾けて消える淡い思い出だとしても、その時の輝きは確かなもの。 とある高校を舞台に、エピソード毎に異なる主人公で繰り広げられる、読切りの超短編集です。 超短編投稿サイトPrologueさんの上限2000文字投稿にも分割して転載しています。

  • (ある意味)ホラーかも?

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,628字 水風潜

    2021年3月3日更新

    ある日充は、見知らぬ少女に起こされる。誰かと問い詰めるが、その少女は充の事を知っているようで……,