検索結果:772件

  • まばたきをする前に読み終えられるかも。

    ♡123,520

    〇230

    ホラー・連載中・103話 坂本光陽

    2020年1月18日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

  • 彼女>ゴリラ>>超えられない壁>>オバケ

    ♡21,196

    〇110

    ホラー・連載中・49話 節トキ

    2020年1月18日更新

    僕、結城リョウには、誰もが羨む美少女の恋人がいる。 彼女の名前は、芳埜ハルカ。 しかしハルカには凄まじく嫉妬深い一面があり、そのジェラシーは生きた者に限らず、僕に取り憑こうとするオバケにまで向けられる! 向けるだけでなく、叩き付ける! 叩き付けるだけでなく、蹴り飛ばし殴り倒し、捻り潰す!! オバケより怖い僕の彼女が織り成す、愛と嫉妬のホラーラブコメディ。 表紙:いらすとや様(背景や配置などを加工し使用させていただいております) エピソード挿絵:素材工場様(背景や配置などを加工し使用させていただいております) エンドマーク絵:テマリ様 ※のんびり投稿の連作短編集です。 ※カクヨム、小説家になろうにも投稿しております。

  • ――喰らえ。喰らい合え。生きろ

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・1話 深堂 古月

    2020年1月18日更新

    ――儂達はなぁ、相手を追い詰め、生贄として殺す。そうで無いと生きれ無いんだ。謂わば、喰らい合ってるんだよ。 昔、爺ちゃんに聞いた言葉が、今でも鮮明に蘇る。其れは、俺が今、行なっている事が、爺ちゃんの言って居た事だから。 爺ちゃん。俺達、いつの間にか、無垢は過去だ。今は、怪物さ。 役を必死に演じるしか無いんだよ。 誰も信じられ無い。全員の目が、濁って居る。心が、壊れる。 もう、「自分自身」なんて、何処にも居無いさ。「終幕」が欲しい。エンドロールは、一体何処に有るんだ?全ての事に、幕を降ろせよ。

  • 怨霊の話です。

    ♡100

    〇0

    ホラー・連載中・5話 ツヨシ

    2020年1月18日更新

    ある日、友人は別人となった。

  • また聞いてきました。

    ♡2,500

    〇0

    ホラー・連載中・3話 伊藤無銘

    2020年1月18日更新

    白羽音という女は霊が見えます。 まあ見えるから特にどうだということもないんですが、いろいろと普通の人間にはわからない面倒なこともあるようです。 それに類は友を呼ぶとでもいいますか、彼女の周りには似たような性質を持つ人間が多く集まっているようでもあります。 この度はそんな彼女の近辺で起こった不可思議な出来事のいくつかをお話し致しましょう。

  • 誰でも世界を自在に旅することができる

    ♡9,300

    〇320

    ホラー・連載中・27話 森野うぐいす

    2020年1月18日更新

    異世界に住むやや奇妙な少年と少女の物語です。(というのは半分本当で、半分嘘です。) おそらく、果てしなく奇妙(ナンセンス)な物語になると思います。 (「森と海の王国 (雨蛙は苔の中へ)」という作品の別の時代の物語です。 上記の作品とは内容的なつながりは(たぶん)ございません。) ※ 題名はくるりの楽曲「ワールズエンド・スーパーノヴァ」からつけさせて頂いております。

  • 感想お待ちしてます

    ♡79,200

    〇115

    ホラー・連載中・91話 西渡島 勝之秀

    2020年1月18日更新

    古物に関わる怪異の相談を受け付ける唯一の探偵事務所「源龍堂」探偵達は今日も謎に挑む。

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡488,116

    〇4,210

    ホラー・連載中・258話 水沢ながる

    2020年1月18日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • サクッと読めます。短編ホラー集です。

    ♡2,800

    〇0

    ホラー・連載中・86話 カラスヤマ

    2020年1月18日更新

    アナタのすぐそば。確かに存在する『奇怪』な世界をご覧下さい。 基本、一話完結の短編集です。

  • 例の電車の話

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・1話 こんにゃく

    2020年1月18日更新

    強かな性格の女子高生、アザミはとある夢を見る。それは電車に乗っている夢だった。アザミは何気なく、ぼんやりと古ぼけた座席に座っていた。すると、他の乗客である若い男の名前が、ノイズ混じりに車内のスピーカーから流れ出し……。 《……活けづくりぃ〜! 活けづくりですよ〜!》 隣の車両へ乗り移ろうとした男の体を、回転刃で切り刻んだだった。 車内にべっちょりと飛び散る肉の欠片。ぶちまけられた黄色と赤の汁。アザミはその惨劇から目を離せずにいた。 そして目が覚め、悪夢から解放されたアザミ。しかし彼女の体に、とある異変が起こっていて……。 夢か現か、それを定めているのは人間である。

  • サクッと読める学生たちの体験談風怪談集。

    ♡1,000

    〇0

    ホラー・連載中・8話 やなぎ怜

    2020年1月18日更新

    日本全国津々浦々より集められた霊能力を持つ子供たちが通うマンモス校・「門(かど)学園」の「神秘科」。その電子掲示板では今日も奇妙な報告や相談が絶えない。これは各スレッドからその書き込みを抜粋しただけのもの。 ※ホラーカテゴリですが、怖いというより不気味・不可解・不思議な話が多め。一話一話はとても短かったり普通の長さだったり色々。掲示板風ですが非現実的な描写が含まれています。

  • 第一部完結。続きは年明け予定

    ♡11,000

    〇100

    ホラー・連載中・44話 咲良風鎮

    2020年1月17日更新

    呪いと恐怖と狂気が死を運ぶ伝染病のように蔓延する監獄の街シェオル。 そんな街でテッドはその身に呪いを宿して生まれる子供――呪い子《カーズド》として生まれた。 差別と迫害、いつ呪いに取り殺されるかわからない恐怖と闘いながら、テッドはただ生き延びるために日々もがいていた。 同じ境遇の弟や妹を養うため、いつか呪いに殺されるその日まで。 テッドはある日、異形に襲われている女に出会う。 教授を自称するその女は死んだ妹そっくりの少女を連れていた。 目の当たりにした呪いと狂気に歓喜の声を上げる教授と、どこか人形じみた少女。 とても囚人には見えない教授の目的は? 妹に似た少女の正体は? 何もわからないまま巻き込まれたテッドはなんとか生き延びる術を探る事になったが……。

  • 現代ゾンビパニック無法者アクション微SF

    ♡5,500

    〇0

    ホラー・連載中・10話 夜見真音

    2020年1月17日更新

    両親を亡くし、二人っきりで生きてきた兄妹、奏と沙耶香。 二人はある日、突如として発生したゾンビパニックに巻き込まれてしまう。 だが異常な身体能力を持つ沙耶香が軽々とゾンビを蹴散らしていく。 その裏で、暗躍する無法者たち。 二年前の暴力事件で沙耶香を半殺しに追いやった少女。 複数人の同級生を殺害し、拘置所に拘束されていた姉弟。 “楽園”を作り出すために行動する姉妹。 混沌と化した世界で、奏と沙耶香は無事に生き延びることができるのか。 カクヨムにも掲載中。

  • 「後悔しないで下さい……ね?」

    ♡54,260

    〇560

    ホラー・連載中・38話 英 藤花

    2020年1月17日更新

    『Blue blood』正統なる血を継ぐ者。それは、善と悪を操る力を持つ者である。たった一人の肉親である姉を殺された椎名蓮は、失意と絶望の中、Blue bloodであった姉の声に導かれるように、琴平流という一人の男と出会う。 流もBlue bloodだという。彼は、蓮に二つの顔を見せる。それは、蓮に救いの手を差し伸べる『神』か、それとも復讐へと導く『悪魔』か。 流は言う。『僕は、善も悪も叶えます。あなたは、何をお望みですか?』奪われた『願い』を取り戻す為、蓮は流と共に姉を殺した男へと闘いを挑むが、闘いの苦悩の中で知っていく父と母の死の真相。蓮は、父の遺骨に残った、血が染み込んだような跡がずっと気になっていた。 善と悪、生と死の境界。その血の意味を知っていくうちに、流に何故か父の面影を見るようになる。 与えられた自分の名の意味と父の思い。 蓮は、その思いを抱え、最後の決断をする。

  • 正気と狂気の境目へようこそ。路敏視点完結

    ♡24,050

    〇1,960

    ホラー・連載中・45話 雪子

    2020年1月17日更新

    この小説に登場する人間はとことんまで普通だ。ピンチになったら新たな力に目覚める……なんてことはない。不思議ではあるが、非情な現実を突きつけられている。 ただ、今ある力で、たまたま居合わせた仲間とともに怪奇現象に立ち向かう。立ち向かわざるをえない、残酷な神々に目をつけられてしまった不運な人間たちの幻想怪奇小説である。 路敏視点(第一章 三つのお供え物・第二章 窟拓村めんだし大祭)、完結。 第三章から新章(新視点)突入です。

  • 多数サイトに投稿しております。宜しくです

    ♡1,900

    〇325

    ホラー・連載中・55話 Azrael

    2020年1月17日更新

    ある日、世界各国の大都市にてZゾンビが発生し、北米でも東海岸中心に被害が拡大しつつあった。 発生から1週間経った頃、アメリカ東海岸の北端の州、メイン州ポートランドにて、湧き出るゾンビに悪戦苦闘しながら生存方法を模索するエリア最大の避難所があった。その近隣の一つの小さな避難所から数十名の女子供が拉致される事件が発生、そして拉致犯の吸血鬼達ははポートランド避難所を襲う。 奪われた家族を取り戻そうとする3人の若い男女と貴族階級に取り入り、罠に陥れ、のし上がる若き吸血鬼率いる部隊がゾンビと盗賊と吸血鬼が跋扈する世界を旅をしながら様々な事件、人、敵と遭遇する……………… ためになる?ガチで実在する情報とニヤリとするネタを多数散りばめてあり、作者に聞くと「あれは……」と返してくるか天然ボケかますかのどちらかです。それもこの作品のネタの1つであります。 設定と会話のノリと豆知識、ストーリー展開を楽しんでいただければ幸いで御座います。 ☆小説家になろうさん、カクヨムさん、ツギクルさん、アルファポリスさんにも掲載中です☆

  • 【ごめんなさい】しかないネタ作品です

    ♡13,100

    〇0

    ホラー・連載中・101話 名前はありません

    2020年1月17日更新

    無実の人間が懲役700京年と言う無間地獄に落とされた。 毎日毎日謝罪を要求される日々、壊れる精神。 700京年経過するか、100万人(100万ポイント入手orブクマ1000人)に愛されるか……それとも1億回謝罪の言葉を紡ぐか、果たして。 【この作品は文字数の限界に挑むネタです!!】

  • 人間が、1番怖い。

    ♡4,400

    〇105

    ホラー・連載中・52話 楓川 翔麻

    2020年1月17日更新

    人生の勝ち組だと思っていたら、奈落の底に落とされていた。 社会のルールに縛られた人間を見下していた自称自由人の派遣社員、「芦屋セイジ」。だが気づけば自分の身の回りでは殺人事件が多発していた。それをきっかけに徐々に歯車が狂い出し、気付けば殺人事件の容疑者の疑いをかけられていた。 その殺害方法が、20年前に多発した未解決事件「バニラビーンズ殺人事件」と同様であることから、未だ捕まらぬ犯人への注目がより一層高まり、社会現象にまで発展してしまった。 限りなく犯人に近い存在だとされていた芦屋セイジは裏の世界で生きることを決意したが、ひょんなことからもう1人の自分と出会ってしまう。その後も身の潔白を訴え続けたが、記憶のほとんどが書き換えられていることが発覚。 殺人の潔白、もう1人の自分、そして高次脳機能障害を乗り越え、真実を暴け! 人生の全てを失った芦屋セイジと彼の全てを奪った犯人との真実を賭けた物語がはじまる。

  • ――降霊術を巡るホラー×ミステリ、開幕

    ♡1,200

    〇0

    ホラー・連載中・45話 至堂文斗

    2020年1月16日更新

    降霊術。それは死者を呼び出す禁忌の術式。 歴史を遡れば幾つも逸話はあれど、現実に死者を呼ぶことが出来ていたかは定かでない。 だがあるとき、長い実験の果てに、一人の男がその術式を生み出した。 降霊術は決して公に出ることはなかったものの、書物として世に残り続けた。 伍横町。そこは古くから気の流れが集まる場所と言われている小さな町。 そして、全ての始まりの町。 男が生み出した降霊術は、この町で幾つもの悲劇をもたらしていく。 運命を狂わされた者たちは、生と死の狭間で幾つもの涙を零す。 これは、四つの悲劇。 【魂】を巡る長い物語の始まりを飾る、四つの幻想曲――。 【霧夏邸幻想 ―Primal prayer-】 「――霧夏邸って知ってる?」 事故により最愛の娘を喪い、 降霊術に狂った男が住んでいた邸宅。 霊に会ってみたいと、邸内に忍び込んだ少年少女たちを待ち受けるものとは。 【三神院幻想 ―Dawn comes to the girl―】 ……霧夏邸幻想より続く…… 【流刻園幻想 ―Omnia fert aetas―】 ……三神院幻想より続く…… 【伍横町幻想 ―Until the day we meet again―】 ……流刻園幻想より続く……

  • 闇の中で犇く者たち

    ♡28,380

    〇0

    ホラー・連載中・25話 野村勇輔

    2020年1月16日更新

    目覚めた時、響紀は自身の置かれている状況を把握することが出来なかった。まるで水や風のように漂い、流れ、行き着いたのは自身が住む家だった。どのようにしてこの場に至ったかをまるで思い出せないまま、響紀は自宅の門に手を掛ける。しかし…… 【しばらく不定期連載になります。】