検索結果:995件

  • これは挑戦。

    ♡62,000

    〇1,080

    ミステリー・連載中・15話・31,645字 一輝

    2020年9月21日更新

    目には目を、歯には歯を、犯罪には犯罪を‥‥ 世に蔓延る身勝手な凶悪犯罪の数々 そして、正義とされる筈の法律に守られ、犯した罪の重さ通りには決して裁かれない加害者達。 それにより、2度目の大きな傷を負わされる被害者達‥‥ そんな理不尽を過激にぶっ壊していくのは、犯罪者を犯罪で狩る 黒き執行人『黒峰 蓮』 そして、それに相対するは、己が正義を貫く心優しき信念の刑事『蒼井 龍太』 矛盾した正義というものが、正しく生きる者を傷つけていくものとなっているこの現代社会に、タブーとされている事柄に躊躇なく斬り込んだ、ハードボイルドなweb小説界の問題作。 「正義とは何か?」 犯罪に犯罪で対抗するダークヒーローのその姿、貴方は共感しますか?それとも悪だと否定しますか?

  • 最初で最後の長編です

    ♡600

    〇0

    ミステリー・連載中・6話・16,799字 灰塚滝

    2020年9月21日更新

    王政から軍事政権下の世へと移り、四十四年。 国から王が消え、王族や貴族の存在が民衆にまぎれるようになった社会に、新たな闇が浮上する。あらゆる方向から調査をいく度も重ねていくうちに、国とある王族の秘に深く関わる“闇”が発覚してゆく。 明かしてはならない“国の秘”と“王族の秘”。 “毒と血”を現代に残してはならないと見つめ、計画を持って動きだす一人の青年、ラファエル。自身も悲運と秘密を抱える彼が、唯一求め、見据える最後とは。 【執筆/2010年12月28日~2018年3月5日】 【番外編が数作あります。全話で47万文字】

  • 本格ミステリーの範疇に留まるか否か?

    ♡5,300

    〇2

    ミステリー・連載中・11話・23,182字 司弐紘

    2020年9月21日更新

    いわゆる、売れない小説家である所の志藤俊平。 次回作に向けて、新しい担当になった永瀬仁紀よりある提案を受けた。 それは、志藤のスマッシュヒットとも言うべき作品に登場する「青田」という男を登場させてはどうか? ……という物だった。 渋る志藤に向けて、永瀬はこんな話を仕入れていた。 「自殺とも、事故死とも、他殺とも判断出来ない不自然な死がありましてね――」 それを青田にぶつけようという話だったが、果たして?

  • 息継ぎ禁止!ノンストップ陰謀ミステリです

    ♡1,800

    〇0

    ミステリー・連載中・21話・30,992字 住原かなえ

    2020年9月21日更新

    住原かなえ最新作「陰謀のブルースカイ」シリーズ始まります! テレビ局・ブルースカイの社員西角薫のパラシュートが何故か外れ、 真っ逆さまに地上に落ちる薫の運命は? そして明かされる島の驚愕の真実とは!? 息継ぎ禁止!ノンストップ陰謀ミステリが今、幕を開ける! ご期待を!

  • 死後の世界でのストーリーです。

    ♡100

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・1,410字 ぼうねん

    2020年9月21日更新

    今日もあの世へのインターホンが、病室で鳴っている。

  • 暗黒の中世ヨーロッパ×医療×サスペンス!

    ♡24,300

    〇220

    ミステリー・連載中・213話・474,824字 澁澤まこと

    2020年9月21日更新

    【毎日0時更新!】 北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという…… ある帝国の北方にて。 異邦の血を引く少女は、領主の城でメイドとして働いていた。 しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。 そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。 『悪魔』の名はヨハン=アルブレヒト、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。 彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自分が『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。 世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。 二人の前に立ち塞がるものは…… 12世紀ルネッサンス前夜の中世ヨーロッパを舞台に、医学と陰謀が交錯するゴシック・サスペンス! 耽美にして時に残酷な、知の迷宮へようこそ。

  • いいで

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・2話・8,765字 椎木唯

    2020年9月21日更新

    ミステリーするかもです

  • 主人公の過去を推理してみてください!

    ♡51,800

    〇0

    ミステリー・連載中・27話・66,629字 甘抹らあ

    2020年9月20日更新

    【あらすじ】 探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。 絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。 そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。 ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。 那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか? 輪吾が「優しすぎる」理由とは――? 次第に明らかになる謎に、ご注目下さい! ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません※ 【注意事項など】 ノベルデイズにて完結済みです。30万字弱。転載するにあたって、加筆修正した点があります。 ノベルアッププラスでは2021年1月28日に完結予定です(予約投稿済み)。

  • 連続殺人ホラーミステリ、出題篇。

    ♡29,200

    〇0

    ミステリー・連載中・82話・204,917字 至堂文斗

    2020年9月20日更新

    出題篇PV:https://www.youtube.com/watch?v=1mjjf9TY6Io それこそが、赤い満月へと至るのだろうか―― 『満ち足りた暮らし』をコンセプトとして発展を遂げてきたニュータウン、満生台。 更なる発展を掲げ、電波塔計画が進められ……そして二〇一二年の八月、地図から消えた街。 鬼の伝承に浸食されていく混沌の街で、再び二週間の物語は幕を開ける。 古くより伝えられてきた、赤い満月が昇るその夜まで。 オートマティスム、鬼封じの池、『八〇二』の数字。 ムーンスパロー、周波数帯、デリンジャー現象。 ブラッドムーン、潮汐力、盈虧院……。 ほら、また頭の中に響いてくる鬼の声。 逃れられない惨劇へ向けて、私たちはただ日々を重ねていく――。

  • カクテルにまつわるショートストーリー集

    ♡15,700

    〇10

    ミステリー・連載中・46話・124,304字 楠木斉雄

    2020年9月20日更新

    古都京都、京阪三条にほど近い花見小路木屋町から少し西に入った辺りで営業しているカクテルバーが舞台。 OLを辞めた主人公、鈴音と私立探偵を志すちょっと変わったイケメンのマスターが繰り広げるほっこりした中編ミステリー集です。 エブリスタ、マグネットマクロリンク、ノベマに「BAR SMOKE カクテルにまつわるストーリー」のタイトルで、ノベルデイズ、pixivに同タイトルで重複投稿中です

  • B級映画感覚ミステリーの予定です✨

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・6話・19,405字 プッチーニ

    2020年9月20日更新

    19××年、ヨーロッパのとある街。 名をロアナ州ディーズタウン。 繰り返された戦争により、その街には親・兄弟を亡くした戦争孤児達が溢れ、社会問題になっていた。 力ない彼らは社会から排斥され、戦後急成長を続けた経済の波からも取り残された。 人々の生活が落ち着き、皆が暖かい家で美味しい料理を楽しむ中、彼らは寒空の下で今も残飯を漁っている。 彼らは生きるために互いに身を寄せ、仮初の家族「ファミリー」を形成した。 現在のギャング組織である。 彼らの絆はとても深く、互いに命を預け、裏切れば当然の様に粛清が待つ。 物語の主人公フレッドも、戦争孤児の一人。 そして、とあるファミリーの幹部である。 彼らはファミリーを「FRENDA」と名付け、街の東地区の一区間を縄張りとした。 「FRENDA」は幹部6人の頭文字のアナグラム。 リーダーで、侵入・解錠が得意なフレッド。 け、建物の構造を解読するリンダ。 大柄で筋骨隆々、ケンカ自慢のエデル。 狙撃の名手ニール。 通信及び機械いじりが得意なディーン。 変装の名人アモス。 この5人を中心に、2歳~17歳、計16名のメンバーでファミリーは構成されている。 生活費を稼ぐことが目的であるため、ファミリーの主な家業はスリや空き巣である。 比較的穏健なファミリーであるが、必要に迫られれば、人を襲い、金を奪った。 仲間に危害が及ぶ場面では、人を殺めることもある。 ファミリー同士の小競り合いも後をたたない。 全ての行動は仲間を、ファミリーを守る為。 その一点だけが、 皆の行動原理であった。 そんな風に、犯罪が日常となっていたある日、フレッドは人生を変える、大きな事件に巻き込まれることとなる。 一本の路地を挟んで、富と貧困、生と死が交差した激動の時代。 激しく波打つ時代の中、一人の少年が不器用に足掻き、成長していく物語。 ここに開幕。

  • 国家を護るために暗殺者になった兄妹の物語

    ♡0

    〇0

    ミステリー・連載中・11話・13,011字 三田村優希

    2020年9月20日更新

    西暦20××年。 スパイ天国と揶揄されて久しかった日本は、自衛隊を自衛軍に組織改編させ、内閣調査室も内閣保安情報局へと改変し、防諜と諜報を強化した。 内閣保安情報局は通称・内保局と呼ばれ、国の機密や安全を脅かす者を極秘裏に始末する暗殺部署も設けられている。 本作はそんな内保局の暗殺部署に所属する、倉科兄妹の物語である。

  • 捧げられた少女、殺したのは僕。

    ♡90,700

    〇350

    ミステリー・連載中・68話・229,348字 木田沙彩(氷ロ雪)

    2020年9月20日更新

    「さぁ、ゲームを始めようか?」 深い深い森の奥、笛吹男は少女二人を誘拐し、殺し合いを強要した。両者の間に置かれた小さなナイフが鈍く光りを放っている。 後に生贄ゲーム事件と呼ばれた監禁殺害事件、その四件目に被験者の一人として選ばれた少年が居た……。 憎しみは悲劇を呼び、慟哭は連鎖し世界を灼き尽くすのか。 これは一つの事件を根底に描かれる被害者達の足掻きと贖罪の物語である。 血は流れ、想いは運命を斬り拓く。 (本作は幼馴染みと隠しナイフ:原罪の圧縮版という名のリメイク版です。)

  • 男性バディ短編集(第4話終わり)

    ♡33,850

    〇5

    ミステリー・連載中・38話・36,471字 山吹あやめ

    2020年9月20日更新

    緊急事態宣言にステイホーム……外出が厳しい首都圏のとある一室。 スキルを提供するサイトを利用して、家庭内のちょっとした謎を解くサービスを販売し始めた男性二人組。 ・桂月也(かつらつきや)探偵役の大学3年生 ・日下陽介(くさかようすけ)助手役の大学2年生 先輩後輩の関係の二人は、ルームシェアをしながら、日常の謎に挑みます。 ※1話完結の短編集を目指す予定です。 (「エブリスタ」にも掲載しています)

  • 連載開始です。当面は毎日更新の予定です!

    ♡4,100

    〇0

    ミステリー・連載中・60話・168,708字 在処サクラ

    2020年9月20日更新

    記憶を失った二人の少女。 その出逢いこそが物語のはじまり。 儚くも尊い、天使の棺(ひつぎ)。 ―――それはきっと、運命という名の贖罪だった。 【学園ラブコメ ✕ 空想ミステリー】 お嬢様達を集めたとある学院を舞台に、少女達が『喪ったもの』を探していく。 数々の謎を解き明かすべく奔走する少女達を巻き込む事件、組織、人物。 『記憶』を喪った主人公、紅条穂邑《こうじょうほむら》を待ち受ける運命とは―――?

  • 過去に書いた殺しの美学の改訂版

    ♡8,700

    〇0

    ミステリー・連載中・96話・67,404字 村上未来

    2020年9月20日更新

    感情の無い園山美玲は、産まれて初めて興味の持てるものを見つけた。それは人を殺す事。絶対無二の美しさを持つ彼女は学習する為、様々な生物を殺し始める。そして… 皇伊織は神になりたかった。頭脳明晰な彼は神になりうる手段を模索していた。そして催眠術と出会った。不可能と言われる催眠術を使っての殺害を繰り返し続ける伊織は、美玲と出会う。 美玲と伊織が出会った瞬間、何かが起こった。 寝た切りの絶対的存在の父親に殺人を強要される少年 記憶を無くした美少女 愛する者を殺され心が壊れた少年 幾人もの普通とは異なる人種達のストーリーが、やがて1つになる 過去に書いた殺しの美学の改訂版です。内容が少し変わります。

  • ヒキコモリ探偵は、事件を解決出来るのか?

    ♡800

    〇0

    ミステリー・連載中・3話・5,567字 巫夏希

    2020年9月20日更新

    VR、仮想現実。 今や社会の一つに組み込まれているぐらい、普通に馴染んでいる世界。 ヒキコモリだけど頭脳明晰のVR探偵は、今日も幼馴染の刑事から依頼を受けて、事件の解決に乗り出す。 その相手は、死体を『飾り付け』る殺人鬼≪デコレーションキラー≫。 果たしてVR探偵は犯人を捕まえることが出来るのか? ※小説家になろう・カクヨムにも連載中。

  • 魔法で捜査?

    ♡500

    〇0

    ミステリー・連載中・4話・9,803字 かえるの子

    2020年9月20日更新

    ちちちんぷいぷい。犯人はお前だー!

  • 毎週 土 日 水に更新します‼️

    ♡49,000

    〇1,021

    ミステリー・連載中・23話・55,874字 DANDY

    2020年9月20日更新

    一人で探偵事務所を切り盛りする柊 和人はふと寂しくなってハムスターを飼うことに。しかしそのハムスターは急に喋り始めた!! しかも自分のことを神様だと言い出す。とにかく態度がでかいハムスターだが、どうやら神様らしいので探偵業の手伝いをしてもらうことにした。ハムスター(自称神様)が言うには一日一回だけなら奇跡を起こせるというのだが…… ハムスター(自称神様)と和人のゆる~い探偵談が幕を開ける!?

  • 刑事モノです★イラストと共に楽しんで☆

    ♡1,000

    〇0

    ミステリー・連載中・3話・6,027字 神嘗 歪

    2020年9月19日更新

    署内で検挙率No1の一課の刑事・落谷。だがなぜか誰ともバディを組もうともせず単独を好んだ。そんな落谷が相棒にした相手は、現場経験も無い、色々と変な噂が絶えない七光りの新米お坊ちゃん刑事だった。