検索結果:572件

  • 大正ロマン×文学×異能力バトル!

    ♡208,730

    〇7,600

    歴史/時代・連載中・73話 芥生夢子

    2020年1月20日更新

    舞台はロマンでモダンでデモクラシイな大正時代! 出版社の新人編集者・虎丸は、謎の同人雑誌で『狂人ダイアリイ』という小説を連載する幻想文学作家・八来町八雲に原稿を依頼するため意気揚々と東京までやってきた。 たどり着いたのは五人の小説家が暮らす怪しい洋館。彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、虎丸は原稿と引き換えに怪異と闘うことになってしまう。 やがて、同人雑誌に隠された秘密を知っていき──。 文字と言葉の異能力を操る小説家たちの大正ファンタジー! ※イラストは神風銀さまに描いていただきました(★のついた話がイラスト入り)。 ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。 ※マグネットマクロリンク、小説家になろうでも同時掲載中です。話の筋は変わりませんがこちらはかなり改稿が入っており、マグマク版とは構成や一部呼称、歴史ジャンルに合わせるため表記などが異なります。

  • 本能寺の変の黒幕を転生者は知る

    ♡55,400

    〇100

    歴史/時代・連載中・26話 吉良山猫

    2020年1月20日更新

    俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で自分探しの旅に出て京都の二条城を見学している時に奇妙な足が三本ある鴉が現れた。何故かその鴉を追いかけているうちに旧二条城跡に迷い込んでしまった。そして運の悪いことに地面が崩落し、深い穴へ落下してしまった。どうやら大昔の井戸の様だ。手や足があらぬ方に曲がっており重傷だ。俺の人生もここまでの様だ…思えばついていない人生だった…死ぬ前に会社で片想いをしていた葵の顔が見たかった…目が慣れてきて、そこには髑髏と一振りの太刀があった。太刀は抜き身であったが古い物であるはずなのにその刀身は錆びていなかった。何処からともかく声が聞こえる『生きたいか?今のままではお主は死ぬ』頭を強く打っていることもあり、どうやら俺は致命傷らしい。『我の無念を晴らしてくれるのならばお前に生きるチャンスを与えよう』「生きたい!」『ならばそこにある星切の太刀で自らを貫け。さすれば道は開ける』どうせ死ぬのならと俺は唯一残った左手で星切りの太刀を握り自らを貫く。『頼んだぞ、我に代わり憎き明智と羽柴と徳川を討ち滅ぼしてくれ』そして俺の意識は深い闇に堕ちていくのであった。

  • 徳川最期の姫は、新たな世を創り上げる

    ♡1,844

    〇0

    歴史/時代・連載中・93話 浅葱るな

    2020年1月20日更新

    幕末を一度生きた女が居た。土方歳三に助けられ、新選組として生きた彼女は、土方歳三の懐刀。不思議な髪色をした彼女は、彼らの光であり、希望。仲間が死にいく姿を目の当たりにしながら、彼女自身は、死ぬ事すら許されなかった。平成まで生きた彼女は、再び幕末へとタイムスリップを果たした。再び仲間に出会うも、彼らは、彼女を覚えていなかった。 だが、彼女は、誓う。歴史をぶち壊し、彼らと共に、明治を生きると。 タイトルの★は、性的シーンや残虐シーンに使用させて戴いてます。 他サイト投稿作品「浅葱色を求めて…」を少し変えた作品です。 史実どおりではございません。若干ファンタジー入ります。逆ハー傾向かもしれないので嫌いな方はご注意下さいませ

  • 明智光秀、祝大河応援作品第二弾

    ♡14,900

    〇352

    歴史/時代・連載中・13話 轟幻志郎

    2020年1月20日更新

    明智光秀の従弟、明智左馬助の波乱に満ちたif戦国時代活劇。 アルファポリス様にも投稿しております。 ノベルアップ+様にて、令和2年1月11日23時 歴史ジャンル日間1位 総合日間16位 不定期更新ですが、第2回ノベプラ大賞応募中です。

  • 北の地で武士、アイヌ、蒙古、騎士達が激突

    ♡117,150

    〇780

    歴史/時代・連載中・49話 大澤伝兵衛

    2020年1月19日更新

    大陸の大半をモンゴル帝国が支配し、そのモンゴル帝国が日本の南方である九州に襲来してきた時代、日本の北にもモンゴルの手が迫っていた。 御家人の十四男である撓気時光(たわけときみつ)は北条時宗の命を受け、北の大地に住まう民であるアイヌと共にモンゴル軍を迎え撃つ。、兄弟が多すぎて相続する土地が無い時光は、勝利して恩賞を得られなければ未来がない。 しかし、迫るモンゴル軍は、モンゴル人だけではなく、漢民族の将軍、ノヴゴロドの騎士、ペルシャの技術者など多種多様で、一筋縄で勝てる相手ではない。 強敵を打ち破り、時光は見事に自らの土地を獲得することが出来るのだろうか?

  • 中世フランス、愛と覇道の叙事詩

    ♡3,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・23話 谷守 紗季

    2020年1月19日更新

    脆弱な王権の上に立つカペー家と、広大な大陸領土を誇るアンジュー伯家が対立する12世紀フランス。 北方の片田舎に住む少女アリスの元に、王宮からの密使が訪れていた。 【汝、アデライード・ドゥ・フランス。王命により、直ちに帰還せよ…】 権力闘争と謀略が複雑に絡み合う最中、王女アデライードの前にかつての許婚が姿を現す。 【百合の王冠】を巡るブリテンとの戦いの果てに、フランス王国正史から消された【男の子御子名の女王フィリップ・オーギュスト】と、【獅子心王リシャール・ドゥ・プランタジネ】の愛憎と覇道の叙事詩が始まる。

  • 歴史ファンタシーですよろしくお願いします

    ♡2,300

    〇0

    歴史/時代・連載中・37話 ko

    2020年1月19日更新

    戦国の世の中に一人の少年がいた。その名は外岡士郎、士郎は心優しく平和を願いながら弱いもののために悪い大名からお金を盗み分け与えてるため泥棒をしていたそんな少年と少女ながら長作城の城主天羽経丸は幼なじみでお互いにぶつかり合いながらも協力しこの戦国の世を共に生き抜くこととなった。

  • 安倍晴明の先祖返り二人の物語

    ♡200

    〇0

    歴史/時代・連載中・6話 結城リノン

    2020年1月19日更新

    安倍晴明の先祖返りの二人。 人ならざる者を見る・聞く・話す・触ることのできる安陪春明《あべのはるあき》と 見る・聞く・話す・触るができない近ノ衛美琴《このえみこと》の 女の子に見える春明と、男の子に見える美琴の不思議な物語が始まります。

  • 2020年1月19日更新

    生まれた時から難病で|白河《しらかわ》|脩《しゅう》は成人まで生きられないと医者に診断されていた。 その為、毎日を病院で本を読んで過ごしていた。病状が悪化しあっけなく死んでしまう。 気が付くと自分が赤ん坊になっており、更に自分が曹操の息子の曹昂になった事に知る。 本を読んでいたので、自分が宛城の戦いで死ぬ事を知る。そんな未来を回避する為に前世の知識を活かして生き残る事を決める。 この話は三国志演義に準拠します。 参考文献 秘密三國志 著者陳舜臣 三國志 著者吉川英治 三国志 著者横山光輝

  • 2020年1月19日更新

    相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。 現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴史上尊敬する新撰組の「鬼の副長」土方歳三と同じく沢庵が好きなかわったジャーマン・シェパードだ。名はその愛用の刀の「兼定」より取ったものだ。 ある雨の夜、相馬は相棒とジョギングにでた。そこで極道(やくざ)の襲撃のごとき場面に遭遇する。一人の男が襲われているのを助けようと飛び出す相馬・・・。それがこの不可思議な物語のはじまりであった。 暴力と混乱に満ちた幕末に迷い込み、新撰組の隊士となる相馬。助けた男は尊敬する土方で、土方はなにかを隠しているようだ。そこで出会った多くの者が死んでゆくことがわかっているだけに葛藤する相馬。土方をはじめとし、そこで出会い過ごした多くの者を救う術はあるのか?歴史をかえることができるのか?与えられた使命とは?現代に戻ることはできるかのか? 囮捜査員として傷つき、人間(ひと)を信じられなくなった相馬が果たしてそれを信じ、頼り頼られるようになれるのか?相棒との信頼と絆、仲間たちとの信頼と絆はどうなのか? 幕末を新撰組と駆け抜けてゆくある警察犬とそのハンドラーの物語が幕を開ける・・・。

  • 正統派歴史小説(のつもりです)

    ♡28,200

    〇250

    歴史/時代・連載中・28話 藤瀬 慶久

    2020年1月19日更新

    対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します

  • 炎を纏って闇へと迫る

    ♡20,430

    〇320

    歴史/時代・連載中・52話 東雲アリス

    2020年1月19日更新

    時は明治。 ある日突然家族を殺された少女、迦具土 朝緋。彼女は犯人を突き止め、必ずや復讐をすると誓った。 強くなるために刀を手に取った。 訓練の最中、千年に一度産まれる、特別な力を持った能力者だということを知った朝緋はその力を駆使し、家族を殺した闇へと迫る。 様々な能力者との出会い。別れ。裏切り。 果たして朝緋は自らの手で復讐を果たすことができるのか。 炎を纏いし少女の復讐譚が今、始まる!

  • 他力本願×最弱無双!戦国時代を旅しよう!

    ♡312,000

    〇6,864

    歴史/時代・連載中・68話 くろこん

    2020年1月19日更新

    戦国時代 日本で起きた最低最悪の時代、俺が知っている戦国時代では織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が世を終結させた。 だが、今私が生きている世の天下人は今川義元。 私の...兄だ! それに、なんだか私の知ってる歴史とは色々と違いすぎて... もう勘弁だ!なんだこの世界は! 権力争い?反乱のチャンス? 知るか!俺は旅に出るぞぉぉ! 注・主人公今川輝宗はうどんが大好きです(露骨にノベラ賞に媚びていくスタイル) イラスト:ぴくる様 原作:くろこん

  • 史書から読み解く物語。

    ♡92,100

    〇0

    歴史/時代・連載中・107話 結城

    2020年1月19日更新

    独孤伽羅(どっこ から)は夫に側妃を持たせなかった古代中国史上ただ一人の皇后と言われている。 美しいだけなら、美女は薄命に終わることも多い。 しかし道士、そして父の一言が彼女の運命を変えていく。 妲己や末喜。楊貴妃に褒姒。微笑みひとつで皇帝を虜にし、破滅に導いた彼女たちが、もし賢女だったらどのような世になったのか。 皇帝を操って、素晴らしい平和な世を築かせることが出来たのか。 太平の世を望む姫君、伽羅は、美しさと賢さを武器に戦う。 *中華ドラマ『独孤伽羅~皇后の願い』より前に、史書を参考に書いた作品であり、独孤伽羅を主役としていますが肉付けは全くちがいます。ご注意ください。

  • 新たな信長伝説、今ここに開幕す!!

    ♡400

    〇0

    歴史/時代・連載中・20話 名月明

    2020年1月19日更新

    日本史最大の英雄、織田信長。 彼の名を、彼の人物像を、知らないと言う日本人はほとんどいない。しかし、信長は時代が移り変わると共にその人物像も変化してきた、時代の映し鏡だった。 天皇中心の時代であった戦前には、「勤皇の先駆けとなった革新者」。 敗戦を経た現代においては、「天皇・将軍・寺社の権威を否定し、中世を破壊した魔王」。 時代が変わり、大衆の価値観が変わるごとに、英雄像も生まれ変わって来たのである。 では、実際の信長はどんな人間であったのか。本当に、足利将軍を傀儡にして天下を我が物にしようと野望を抱いていたのか。使えない家臣を切り捨てる非情な独裁者であったのか……? 「俺が出した命令に不満があるのに、おべっかを使うのはよくない。言いたいことがあるのなら、きちんと主張しろ。話はちゃんと聞いてやる」 (信長が柴田勝家に出した掟書より) 「秀吉の意向に背く輩をかくまうな。わしは亡き信長様のように甘くはないぞ」 (秀吉が脇坂安治に送った書状より) 「信長は気質は寛大で(中略)絶えず日本人の心をつかんでいた」 (ルイス・フロイスの書簡より) この物語は、平成が終わり新時代「令和」が始まろうとしている今、新たな英雄伝説に挑もうとする歴史ロマン小説である。 新たな信長伝説、今ここに開幕す!!

  • 三国時代の食生活が気になりませんか?

    ♡56,200

    〇4,354

    歴史/時代・連載中・30話 カメヒロ

    2020年1月19日更新

    「第1回歴史時代大賞」短編部門用に書き下ろした「曹操の料理人」。 書き終わったにも関わらず、キャラ達への愛着が収まらなかったので、もう少しだけ書くことにしました。 「続編」ではなくて「リライト」ですので、短編版を読まなくて大丈夫です。 三国志の時代。 何が食されていたかを、趣味的に色々調べています。 その豆知識をふんだんに盛り込んだ、ゆるふんわり日常三国志。 登場人物は曹魏。 主人公は、郭嘉と荀彧です。 『連載版』でもデイリーランキング:総合5位、歴史1位になりました! ありがとうございます!

  • 歴史xファンタジーx恋愛x神様!?

    ♡200

    〇0

    歴史/時代・連載中・19話 𠮷倉史麻

    2020年1月19日更新

    毎日更新! ジャンルは歴史・時代小説としていますが、最初は現代ファンタジーです。 中盤から歴史になりますので、お楽しみに。 ---------- あらすじ 平成二十八年弥生── 藤原遙《ふじわらはるか》、年齢不詳、見た目年齢十六歳。年代不詳の和鏡に宿る『神』である。 数百年ぶりに目覚めたが、『神』の存在を司る『神力《しんりき》』が乏しく、願い事を叶えることができずに困っていた。 全国八百万『神』の管理・統括を担う『出雲御社《いずもおんしゃ》』の規定で、月三個の願いを叶えると『神力』の配給を受けることができるのだが、弱った『神力』の遙にはそれさえままならない。 ある日、弱り切った遙は、町外れの鎮守の森に祀られている『神』を訪ねる。『神力』を分けてもらうことができないか、と思ったわけだが、そこには遙の予想外の『神』が眠っていて…… ----------- CLG publish Projectより電子出版している小説を再構成(ダイジェストではありません)したものになります。 https://pub.clg.jp 「蝶つがい ―碧の記憶―」サイト https://choutsugai.pub.clg.jp/ よろしくおねがいします。

  • 彼の天才異端児、征く道は、功か罪か

    ♡204,200

    〇705

    歴史/時代・連載中・55話 かわくに

    2020年1月19日更新

    一九三〇年六月一八日。その日、歴史が変わった。中国満洲に於て、満鉄――南満洲鉄道株式会社の鉄道が正体不明の中国人によって爆破されたのである。偶然居合わせた関東軍守備隊が犯人を射殺し、すぐさま関東軍司令部に通報。結果、大日本帝国政府は関東軍、朝鮮軍、そして内地の部隊に満洲への武力進駐を命じる。俗にいう満洲事変では溥儀を執政とした満洲国が建国され、満鉄爆破の調査に訪れた英国のリットン卿を関東軍のとある軍人が説得し、国際世界で認められることになる。 日本は英国と言った国々と関係を深め、一方で連盟を脱退した中国国民政府はドイツとの連携を強めていった。いわゆる独支合作により日本は国府、そしてドイツとの対立を余儀なくされる。 二・二六事件後、日本はかつてリットン卿を単身で説得した軍人の策謀により民主化され、来るべきアメリカ合衆国との世界最終戦争に備えることとなる。 この物語は、とある世界の日本、そしてとある軍人――「陸軍の天才異端児」石原莞爾による、波乱に満ちた二度目の世界大戦、そして想定外の訪問者との関わりを綴ったものである。 当該作品の無断引用並びに転載を禁止致します。また、当該作品は現実世界ではない完全なるフィクションであることを宣言致します。実在する人物・団体・事件・事故とは一切関係御座いません。

  • 5m級ロボが出るSFファンタジー三国志!

    ♡10,900

    〇20

    歴史/時代・連載中・18話 ヘルハウンド

    2020年1月19日更新

    世は乱れていた。乱世に突入しようとしていた。 その乱世でしか生きられない者『英雄』達。 その英雄を見極め、商売をする長命種族『竜人』の男がいる。 その男の名は『張世平』。後に『三国志』を描く『陳寿』と名乗ることになる男。 そしてその戦場の中心には常に二〇尺(約4.8m)もの巨大甲冑『機刃(キバ)』の存在があった。 SFファンタジー三国志、ここに見参!

  • お江戸風妖怪退治ライト時代劇ファンタジー

    ♡92,900

    〇4,127

    歴史/時代・連載中・54話 上原友里

    2020年1月19日更新

    あやかし、モノノケ、妖怪、幽霊。取り憑かれるなら何でもござれ。 兄と妹が、名も姿形も取っ替えて、あやかし蔓延る八百八町を妖刀片手に鬼退治。 近世じゃぱん風ライト時代劇ファンタジー。 面白かったらブックマーク登録とスタンプをお願いしますー! 本編 妖刀『古骨光月』の使い手、桜良兵之進《さくらひょうのしん》は、双子の妹、綺乃や、なぜか居候している謎の春画(薄い本)絵師、恋町春日とともに、道場を切り盛りして暮らしている。 というのは仮の姿。 本当は、兄の兵之進が妹の綺乃に、妹の綺乃が兄の兵之進にと、それぞれ変装し、入れ替わっているのである。 そこへ、おどろおどろしい筆致の瓦版が持ち込まれる。 友人の廻り同心、横井一磨(実はニンジャ)にどうしてもと(えっちなほんの代金と引き換えに)頼まれ、兵之進は物の怪退治に出かけるが。 番外編 てるてる坊主の妖怪、掃晴娘《そうせいじょう》に身体を乗っ取られてしまった兵之進。 恋町とともに自分自身を探しに秋の空。 夕暮れと、てるてる坊主。ちょっとだけラブラブなお話。 表紙フリー素材はジュエルセイバー様よりお借りしました。