検索結果:604件

  • その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    ♡11,800

    〇200

    歴史/時代・連載中・53話 藤瀬 慶久

    2020年4月6日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

  • 第7回ネット小説大賞 最終選考落選作品

    ♡768,700

    〇2,285

    歴史/時代・連載中・383話 縞守皐駕

    2020年4月6日更新

    20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ、民からは“神童”と呼ばれて尊敬を集めていく。 のちに「寺倉正吉郎蹊政」となった彼の元に集ってくる「寺倉六芒星」や「寺倉十六将星」「寺倉六奉行」と呼ばれる家臣達の力を借りて、正吉郎は『日ノ本の民を豊かにし笑顔の溢れる世を作るべし』と壮大な宿志を掲げ戦乱の世を生き抜いていく。

  • 古代日本と古代ローマ、二つの点がつながる

    ♡700

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話 哈密

    2020年4月6日更新

    平安時代中期。羅生門に一匹の鬼が棲んでいた。 その鬼は人を喰らうでも、野に火を放つでもなく、ただひたすら物語を書いていた。 どことも知れぬ異界の物語を―――

  • 織田家の最盛期を取り戻す戦いか始まる

    ♡4,100

    〇2

    歴史/時代・連載中・11話 ニッケル

    2020年4月5日更新

    織田信長、、その男は尾張(現在の愛知県)一国すら収められなかった、弱小大名であった織田家を、一大勢力にした張本人である。当時の大名は、織田家が天下を手中に収める、と思ったであろう。そうあの時までは、、、、天正十年六月二日織田信長は、明智光秀によってこの世を去った。それからというもの明智を羽柴秀吉が倒し、その他数多の大名を平らげ、天下を取った。その頃には最盛期の織田家の姿は微塵もなかった。あの頃の姿を取り戻すため、戦いが始まる。

  • 中世フランス、愛と覇道の叙事詩

    ♡26,459

    〇330

    歴史/時代・連載中・39話 谷守 紗季

    2020年4月5日更新

    脆弱な王権の上に立つカペー家と、広大な大陸領土を誇るアンジュー伯家が対立する12世紀フランス。 北方の片田舎に住む少女アリスの元に、王宮からの密使が訪れていた。 【汝、アデライード・ドゥ・フランス。王命により、直ちに帰還せよ…】 権力闘争と謀略が複雑に絡み合う最中、王女アデライードの前にかつての許婚が姿を現す。 【百合の王冠】を巡るブリテンとの戦いの果てに、フランス王国正史から消された【男の子御子名の女王フィリップ・オーギュスト】と、【獅子心王リシャール・ドゥ・プランタジネ】の愛憎と覇道の叙事詩が始まる。

  • 中華風の御話

    ♡1,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・3話 のの

    2020年4月5日更新

    侍妾として月花は公主(王女)に共に 元敵国へとやって来て・・

  • アルファポリスさまで改稿編連載中です

    ♡384,678

    〇14,533

    歴史/時代・連載中・67話 kikazu

    2020年4月5日更新

    西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するというとても悲しい事件が発生した。(一応史実)親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部ヘップナー少佐のチームへ事件の調査を依頼する。 稀代の美貌を誇りながら女好きで人間のクズ・ヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女の姿でありながら実は魔女のヘルミーナ中尉。そして人外でありながら、チームで一番まともな使い魔クラリッサ少尉らは安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダの大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。 ※アルファポリスさま、ノベルアップ+さまで、改稿編始めました!

  • 安芸・石見の統一編 開始

    ♡207,600

    〇0

    歴史/時代・連載中・109話 那田野狐

    2020年4月5日更新

    信号が青に変わって横断歩道を渡っていた俺はトラックにはねられて死んだ。 つぎの瞬間に真っ白な世界に飛ばされて現れたのはギリシア神話に出てくるゼウスによく似た老人。 なんでも日本の戦国時代と日本のWeb小説がとても大好きな異世界の神さまだということ。 で、神さま。毛色の変わった戦国モノのWeb小説みたいな大河ドラマが視たくなったらしい。 小説でもなく漫画でもなく大河ドラマ。しかも台本なし。 そして白羽の矢を立てたのが、Web小説ではイマイチ人気の低い毛利元就(神さま調べ)。 毛利元就に転生でないのは、勢力が拡大したとき元就では自由度がなくなるからだそうだ。 よく意味が解らない・・・

  • 庸の胸には紅の、隆の名渦巻く模様あり。

    ♡41,400

    〇200

    歴史/時代・連載中・36話 Ryuren

    2020年4月5日更新

    古代中国。若くして一人前の犬芸人となった美青年・彪林(ひゅうりん)は、自信家で少々傲慢な性格だった。ある日、そんな彪林が所属する旅芸人の一座に、五人の少女が売られてくる。少女たちに稽古をつけることとなった彪林は、その中でもひときわ異様な雰囲気を放つ龍翠(りゅうすい)という少女に目をつけるが……。 素直になれない捻くれ者が、ひとりの少女に心をかき乱されていくさまと、少しずつ歪んだように変化していく一座を描いた奇譚。

  • 曾祖父の許嫁に転生した曾孫の歴史恋愛物語

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・11話 一九三七

    2020年4月5日更新

    昭和十一年(1936年)の二・二六事件首謀者として処刑された曾祖父 勇武の許嫁に転生した曾孫の舞。許嫁は舞の曾祖母だった。 勇武との間に子供が生まれなければ、舞も未来にいる家族も消えてしまう。だが勇武は許嫁に対し固く心を閉ざし、忌み嫌っていた。 自分の家族を救うため、勇武との恋を成就させるため、彼を死なせないため、舞は未来の知識で歴史を変える。 純粋無垢で甘酸っぱいIF歴史純愛物語。 ※作中の夜継勇武は架空の人物です。彼の人間関係、経歴等に関する記述は全てフィクションであり史実や実際の歴史人物とは一切関係ありません。

  • 優しいだけの人が歴史を動かす

    ♡68,797

    〇227

    歴史/時代・連載中・190話 橋本洋一

    2020年4月5日更新

    第1回歴史時代大賞、一次選考通過!! この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります 小説家になろうとカクヨムとセルバンテスとアルファポリスでも連載中です!

  • 心震える歴史IF!最強戦士阿修羅に注目!

    ♡108,405

    〇0

    歴史/時代・連載中・34話 緋桜流

    2020年4月5日更新

    紀元前5世紀ごろ、小国乱立の北インドが舞台の歴史IF 主人公は、『流沙の阿修羅』と恐れられる美形の盗賊、阿修羅。 そして『世界を救う救世主、仏陀となる』 と予言されたカピラ国王子シッダールタの二人。 こともあろうに挙兵し、インドを戦乱の世にしているシッダールタの元に、阿修羅は向かった。 「本物かどうか見極めてやる」 過酷な運命に翻弄されながらも、彼らは自らの想いのままにひたすら進む! この物語はシッダールタが仏陀への道ではなく、 現世を統べる聖王、転輪王への道を選んでいたらどうなっていたかを手繰る歴史ファンタジー小説。 二人の運命と出会い、交差する過去と想い。 彼らが辿る新たな歴史をご堪能ください。 ※この作品は「小説家になろう」さんで完結したものを改稿、転載しております。

  • 恋も戦も展開も、ツッコミ所過積載!

    ♡449,104

    〇5,485

    歴史/時代・連載中・175話 LED

    2020年4月5日更新

    ※表紙イラストは、あっきコタロウさんに描いていただきました。ありがとうございます! ~脳筋ばかりの騎士物語! 結婚するまで帰れません!?~ 平凡な女子高生・司藤(しどう)アイは、中世騎士ロマンス古典「狂えるオルランド」に登場する女騎士に憑依してしまった。 現実世界に帰るべく、意中の騎士とのゴールインを目指すのだが……!? ・古典の展開にツッコミ入れつつ、8世紀欧州世界の実態に迫る! ・時にコミカル、時にシリアス! 中世騎士の一騎打ち・戦争・怪物や魔女との息詰まるバトル! ・幼馴染の悪友とのジレジレ恋愛も描きます! ※末尾に★がある話は挿絵つきです。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、マグネット!にも掲載しています。 ※MAGNET MACROLINKの元・公式連載作品です。 ※WEBアマチュア小説大賞・一次選考通過作品です。

  • 本能寺の変の黒幕を転生者は知る

    ♡729,800

    〇302

    歴史/時代・連載中・95話 吉良山猫

    2020年4月5日更新

    俺の名前は相良正樹しがないアラフォーのサラリーマンだが、歴史オタクであり、趣味は刀剣と城廻り、特技は合気道と居合だ。11月のある日いきなり上司に呼び出され成績不振で会社を首になってしまった。絶望の中で自分探しの旅に出て京都の二条城を見学している時に奇妙な足が三本ある鴉が現れた。何故かその鴉を追いかけているうちに旧二条城跡に迷い込んでしまった。そして運の悪いことに地面が崩落し、深い穴へ落下してしまった。どうやら大昔の井戸の様だ。手や足があらぬ方に曲がっており重傷だ。俺の人生もここまでの様だ…思えばついていない人生だった…死ぬ前に会社で片想いをしていた葵の顔が見たかった…目が慣れてきて、そこには髑髏と一振りの太刀があった。太刀は抜き身であったが古い物であるはずなのにその刀身は錆びていなかった。何処からともかく声が聞こえる『生きたいか?今のままではお主は死ぬ』頭を強く打っていることもあり、どうやら俺は致命傷らしい。『我の無念を晴らしてくれるのならばお前に生きるチャンスを与えよう』「生きたい!」『ならばそこにある星切の太刀で自らを貫け。さすれば道は開ける』どうせ死ぬのならと俺は唯一残った左手で星切りの太刀を握り自らを貫く。『頼んだぞ、我に代わり憎き明智と羽柴と徳川を討ち滅ぼしてくれ』そして俺の意識は深い闇に堕ちていくのであった。

  • 江戸時代? の大江戸にコボルトあり

    ♡82,100

    〇100

    歴史/時代・連載中・35話 風楼

    2020年4月5日更新

    時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。 空が割れて異界の門が開かれる。 門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。 以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。 ―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。 それから時が流れて、享保。 八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。 ……が、それはあくまで江戸の世だけの話。 海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。 そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。 その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。 ※他サイトでも掲載しています。

  • お奉行様と妖怪たちの織り成す不思議な日常

    ♡13,600

    〇10

    歴史/時代・連載中・86話 風楼

    2020年4月5日更新

    江戸の町奉行だった、暖才善右衛門。 哀れ真面目過ぎたが故に江戸を放逐され、人っ子一人居ない僻地の宿場町へと追いやられる。 そうしてたどり着いた誰もいないはずのその町で、善右衛門は一匹の化け狸と出会う。 どうやらその狸は暖才善右衛門のことを知っているようで……? そんな化け狸との出会いから始まる、古の日本を舞台とした妖怪と神々が入り交じる風変わりな日々の中で……町奉行、暖才善右衛門は今日も沙汰を下すのだった。

  • 歪められた英雄の歴史が、ここに。

    ♡367,600

    〇2,735

    歴史/時代・連載中・141話 さくも

    2020年4月5日更新

    源平合戦。 平安時代の終わり、源氏と平氏の戦いと言われる戦乱の時代である。 その時代を、必死に生き抜いた一人の男がいた。 彼の名は、源義仲。 木曽の山中から挙兵し、圧倒的兵力差の中でも戦い抜き、京の都から平家を追い落とした希代の英雄である。 彼は、どこまでも人間らしい英雄であった。 そして誠実に生き抜いた。どこまでも誠実に、ひたむきに生き抜いた。――そんな男だった。 【おしらせ】 12/3 登場人物一覧ページ移植しました。 12/13 1月いっぱいはおやすみします。連載再開は2/1になります。 2/1 連載再開します。改めてよろしくお願いします。 2/29 数字と漢数字と、誤字脱字などの修正を行いました。 3/30 肆(4章)を、「肆」(4章)と「伍」(5章)に分割しました。 挿絵・表紙絵:九藤 朋 様 ツイッター:@kudou_tomo ノベプラ:https://novelup.plus/user/510700127/profile

  • 歴史の小話など^^;完結ですが追加はあり

    ♡65,248

    〇45,500

    歴史/時代・完結済・62話 のの

    2020年4月5日更新

    歴史の小話などになります

  • 春秋戦国の名将・楽毅は紅毛碧眼美少女⁉

    ♡211,000

    〇12,600

    歴史/時代・連載中・184話 チーム奇人・変人

    2020年4月5日更新

    諸葛孔明が人生の手本とした名将・楽毅(がくき)は 実は美少女(しかも紅毛碧眼)だった⁉ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 中華大陸の覇を競い、七つの強国・七雄がしのぎを削る、春秋戦国時代── 中山国の少女・楽毅は、紅毛碧眼という外見ゆえに不遇の日々を送り、人生に何の目的も見出せないでいた。 そして楽毅は中山国を出たい一心で大国・斉へ留学し、天(そら)の様に何物にも囚われない広い心を持つ謎の少女・齋和(さいか)と運命的な出逢いを果たす。 それは、楽毅の人生を大きく変える運命の邂逅── やがて彼女は宝珠の輝きに導かれるように、悲壮の戦いへと身を投じてゆく。 これは、運命と向き合う少女達の野心の物語── 歴史とファンタジーの融合が織り成す、美少女架空戦記。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ※当作品はマグネットマクロリンク様にも掲載されております。

  • 平安末期の哀しい青春群像*全7話

    ♡11,300

    〇11

    歴史/時代・連載中・5話 sanpo

    2020年4月5日更新

    天涯孤独の雪丸は十五歳。従事した〈犬狩り〉で犬と暮らす少年と知り合い、花作りに精を出す落魄した姫君と出会って……平安末期の恋と挽歌