検索結果:1,000件以上

  • 高校生。二心あり。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 もペ

    2020年7月15日更新

    丸刈りと貧乳がずけずけと口汚く、しかも下品に罵り合うだけのおはなし。

  • 短編・ショートショート集です

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 川下とき

    2020年7月15日更新

    近頃、環境変化が大きく書き物が出来ずにいましたので、原点に立ち返り言葉を楽しんで編み込もう。と思い立ったのがこの作品です。

    タグ:

  • 一人の女の子と一匹のたぬきの一生の物語。

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・5話 クレイン

    2020年7月15日更新

    女の子の『笹島 赤』とたぬきの『緑』の暖かくて少し切ない物語です。

  • 貴方の退屈な時間に、少しの色を添えたくて

    ♡24,900

    〇505

    文芸/純文学・連載中・23話 今際 夜喪

    2020年7月15日更新

    日常のちょっとした暇な時間に書く、暗めの話多めの短編集。 殺人未遂ネタ大好きなので、書いていて楽しかったし、今読み返しても好きだと思える。情緒不安定男子高生の話。 ◆ゆめできみをころしたい 小指、贈り物、止まる、という3つのワードで文を書くというもの。三題噺とは少し違います。短いです。 ◆愛の証明 雪、幽霊、硝子の透明系三題噺。 私の好きな、屋上の出てくる話。幽霊が出る時点で明るくない話になるのはわかってた。 ◆言の葉は硝子越し 雪というお題で書きました。 百合っぽいので苦手な人は注意。 人魚姫モチーフの話。海の描写がしたかったのと、どこか切ない話が書きたかった。 ◆波間に隨に 双子のお人形さんの話。美醜、というテーマで書きました。 今回は案外短く書けました。 ◆ドールハウス だとすれば、何が彼女を殺したのか。また自殺ネタが絡む、やたらと暗い話。後味悪いけど読み返した感じ私は最高に好き。コミュニケーションの難しさを痛感する。 ◆問一、勇気とは何であるか? 「俺が憧れたヒーロー像はお前だった」 ヒーローになりたかった学生の話。明るめな話なのでこの短編集の中では異質な存在。ちょっとほっこりな読後感が割と好き。 ◆問二、将来の夢を答えなさい。 寂しい夏の話。情景描写重視で書きました。茹だるような暑苦しいベタつく夏、というより、どこか儚く美しい夏というイメージです。 ◆真夏の月と最後の夏 他にも多くのSSを投稿しております。お話の説明は前書きに載せてありますので、気になったタイトルの作品をお楽しみ下さい。

  • 自作童話・説話の傑作選です

    ♡393,000

    〇4,410

    文芸/純文学・連載中・116話 D

    2020年7月15日更新

    他の小説投稿サイトで、ランキング入りした自作童話や説話の短編集です。 『逆さの森と真っ直ぐな気持ち』 ……人が良いキツネは、群れでは失敗ばかり。 人を騙すことが仕事のキツネが、お人よしではなにもできません。 失敗ばかりで、おちこんでいたある日、彼女は逆さにかかる虹を見るのでした……。 逆さの虹に導かれて、彼女がたどり着いた場所は、変な動物ばかりが住む森でした。 悪戯好きなリス、臆病な熊、怒りっぽいアライグマ。 そして、キツネはひとつの感情が芽生えていく。 など収録。 ※小説家になろうさん・カクヨムさん、アルファポリスさんにも投稿しています。

  • なぜ生きるのか?

    ♡17,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・18話 人形使い

    2020年7月14日更新

    そこは「激霊の島」と呼ばれている。 現代文明から隔絶されたとある村では、島の激霊を鎮めるための儀式を密やかに行っていた。儀式の一切を決して他言してはならない。決して村外に知られてはならない。村の中だけの秘密の儀式である。 今年の大役を委ねられた玄と桜は、来る日に向けて儀式の準備を粛々と進めていた。 儀式の秘密を、それぞれの秘密を胸に抱えながら・・・ ※不定期更新です

  • 自分にもどうしようもないもの

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 神無 有月

    2020年7月14日更新

    平等に与えられるからこそ。

    タグ:

    シリアス

  • その美術館は人を誘う(ショートショート)

    ♡300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 人間 計

    2020年7月14日更新

    よろしくお願いします。

    タグ:

  • 設定集だけで回っていく奇妙な世界

    ♡1,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・4話 宮永文目

    2020年7月14日更新

    制作: 宮永文目 語り手: Jane Doe 協力: とある彼女たち 監修: 宮永文目 文体: 独特(注意) ※この小説はフィクションです。実際にある地名、団体、その他の名称とは一切関係ありません。また、現代において相応しくない表現が出てくるかも知れませんが、本作にその思想を肯定するような意図はございません。

  • 楽しんで下さい

    ♡1,900

    〇0

    文芸/純文学・連載中・6話 踊る猫

    2020年7月14日更新

    ポール・オースターの小説『ムーン・パレス』の主人公マーコ・フォッグに宛てた手紙です。

    タグ:

    手紙

  • 愛されたくて淋しくて、自分がキライ。

    ♡76,300

    〇1,205

    文芸/純文学・連載中・58話 白雪冬桜

    2020年7月14日更新

    お兄ちゃんのことが好きで、尊敬しています。 パパとママのことはどう思っているのか分かりません。 自分のことはキライです。 いつも心配です。 お兄ちゃんに嫌われたらどうしよう。 冷たくされたらどうしよう。 誰からも愛されなかったら、どうしよう。 心が寒いので、温かいものを下さい。 ※不定期更新です。

  • 一番最初に書き始めた長編小説です。

    ♡40,500

    〇5

    文芸/純文学・連載中・189話 谷内 朋

    2020年7月14日更新

    半世紀の歴史を受け継ぐ若者たちの奮戦記です。 創業五十年を迎えたものの、経営者の高齢化によって閉館が決まっていたペンション『オクトゴーヌ』 そこに最後の客としてやって来た若い男性に興味を示し、閉館を撤回して後継を託す。 それから一年半後、先代経営者が亡くなって程なくリニューアルオープンを迎え、様々な人々と関わり合いながら少しずつ地域に根付いていく。 *現在第五章まで公開中、第六章は7月1日からの投稿を予定しております(要は今準備中)_(_^_)_ 他サイトでも掲載中です。

  • 読んでみてください。私の全てです。

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・2話 関 夏子

    2020年7月14日更新

    そこでは中指の長さで地位が決まるという

  • 人間は醜い。だから、この世界は奇麗だ。

    ♡2,000

    〇0

    文芸/純文学・連載中・65話 イオリミヤコ

    2020年7月14日更新

    ジャンルも、舞台も、時代も関係なく、全角300±15文字くらいで切り取った醜くも美しい群像劇。

  • 過去作トリビュート(Part2)。

    ♡0

    〇0

    文芸/純文学・連載中・5話 christmas

    2020年7月14日更新

    自らの記憶を辿る旅を続けています。というワケで、敢えてリライト無し★ 原稿用紙10枚ほどの短編です。

  • 盲目のサトリに拾われた幼女のおはなし

    ♡10,300

    〇0

    文芸/純文学・連載中・74話 色数

    2020年7月14日更新

    「ああそうだ、——死んでしまえばいい」 時は江戸。 開国の音高く世が騒乱に巻き込まれる少し前。 その異貌の仔どもは生まれてしまった。 老者のような白髪に、空を溶かしこんだ蒼の瞳。 バケモノと謗られ傷つけられて。 果ては誰にも顧みられず、幽閉されて独り育った。 願ったさいわいへの道往きを、仔どもは自身の死以外には知らなかった。 ——なのに。 腹を裂いた仔どもの現実をひるがえし、くるりと現れたそこは【江戸裏】 まことのバケモノが集いし夜の町。 魂となってさまよう仔どもはその町で、風鈴細工を生業をする盲目のサトリに拾われる。 あたたかな腕は恐怖でしかなく、けれども生まれて初めて、仔どもは愛されることを知ったのだ。 風鈴響く常夜の町で、死にたがりの仔どもが出逢ったこれは得がたい救いのはなし。

  • ある男の追憶

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・連載中・5話 063

    2020年7月14日更新

    寡夫は亡き妻の想い出に浸る

  • 現役介護士が、介護士の日常を描きます。

    ♡6,200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・28話 初雪奏葉

    2020年7月14日更新

    「新卒の子を一人前にすることができたら、辞めて良いわよ」 『給料が低い』『割に合わない』――。 そんな思いから辞職を申し出た浩司に、上司はそう言った。 春、介護に夢を抱く新卒社会人、駿介と、介護の厳しさを知る介護士、浩司が出会う。 二人の出会いが、お年寄りたちの運命を変えていく。 重度の認知症を患うお年寄りとのコミュニケーション……。 お年寄りの送り迎えを行う『送迎業務』の難しさ……。 お風呂嫌いなお年寄りとの闘い……。 人手不足と言われる介護職の日常を、現役介護士が描きます。 ※残酷な表現等はなるべく避けますが、『介護』が苦手な方はご遠慮ください。 1週間1度、不定期で5000字程度更新予定です。 (小説家になろう、カクヨムでも公開中です)

  • 現代日本を舞台にした異能力ノベルです

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・連載中・59話 圧倒的暇人

    2020年7月14日更新

    10年前、3人の男達は出会い、そして謎の白衣の男に超能力者にされてしまった。 神原奈津緒は特徴もない暗めの高校生。 神岐義晴は動画投稿者として人気を集めている大学生。 神坂雪兎は「幌谷の白ウサギ」と呼ばれる東京最強の中学生。 超能力を隠しながら平和な日常を過ごしていたが、ある日白衣の男の差し金で超能力者が襲い掛かる。 世界中を混乱に陥れる異能力バトルが今幕を上げる!!! 小説家になろうにも掲載しています→https://ncode.syosetu.com/n0249fd/

  • 処女作になります!よろしくお願いします

    ♡600

    〇0

    文芸/純文学・完結済・2話 ang

    2020年7月14日更新

    広瀬浩一はある日から同じ夢を見る。同じ夢、というより同じ人に会うのだ。艶のある髪と白い肢体。妖艶な雰囲気を纏った美しいひと。僕はいつしか恋をしていた。

    タグ:

    夢女