検索結果:1,000件以上

  • SLに乗り、明治時代へとタイムスリップ

    ♡2,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・11話 結城里音

    2020年3月29日更新

    乗り鉄女子の美智留は、18歳の誕生日を記念に両親が用意していた観光SLチケットを使い、人生初めてのSLへと乗車することになる…… 「んんん~~~~たのしかったぁ~~。ん? ここ。どこ?」 SLの蒸気を抜け、駅へと降り立った美智留の目の前の駅は、見たことがない駅だった……

  • 小さな死神は、人への生まれ変わりを目指す

    ♡3,800

    〇0

    純文学/文芸・連載中・20話 ふあ

    2020年3月26日更新

    「僕は、ヨルといいます。死神です」 唐突に現れたのは、幼くも不可思議な少年だった――。 死期を告げ、寿命の延長を行い、看取りを行う超常的存在、死神。神の善意により命を与えられた存在。その中の一人であるヨルは仕事を繰り返す先に迎える人間への転生と、生前の記憶の再生を願っていた。 ヨルを慕う人間嫌いの後輩、変幻自在の彼らの上司。そんな死神たちが出会うのは、諦められない青年。殺人の濡れ衣をかぶったヤクザ。永遠の片想いを抱く女子大生。死にたがりの奇跡の子。そして……。 その寿命を知ったとき、人々が取る選択とは。死期を悟れば、その生き方は変わるのか。 これは、生と死を結ぶ、人間と死神たちの終幕と再生の物語。 ――――――――――――――――――――――――――― この作品は、「小説家になろう」にも掲載しています。 隔日で投稿予定です。

  • 60分1本勝負!

    ♡3,600

    〇0

    純文学/文芸・完結済・5話 けっき

    2020年3月29日更新

    3月限定Twitter企画「春の創作ワンライ」で書いた短編です。 書いたら増えていく予定です!

  • 霊獣をめぐる和風ファンタジー。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・27話 由良辺みこと

    2020年3月29日更新

    古くから、人が関わってはならないとされる『霊獣』。しかし、世界にはその言い伝えに背いて生まれた人と霊獣との混血児が存在していた。人の世にも馴染めず、霊獣の世にもゆけず、息を潜めて生きていた人ならざる者は、一人の娘と出会う。それは、まだ彼らが幼く、ほとんど臣下もいないころのことだった。 ※他サイトでも、公開しています。

  • 青年と幻覚と少女の物語

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・連載中・19話 阿波野治

    2020年3月29日更新

    幻覚が見え、硬貨のつり銭を受け取らないというポリシーを持つ青年・湯川建次。『戦争の足音』と名乗る少女に出会い、惹かれていく。

  • 憧れて入った吹奏楽部は変人だらけだった。

    ♡3,100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・44話 NkY

    2020年3月29日更新

    『ウチと一緒に音楽ができる。それって、入部の理由にならない?』 5年前に小学校で聴いた吹奏楽部の演奏が、今でも僕の奥深くで鳴り響き続けている――。 仮入部の日。中学生になりたての見澤悠斗は、その思い出の演奏に後押しされて女子ばかりの音楽室へと足を運んでいた。しかし、現在の真島中学校吹奏楽部に、あの頃の面影は全く残っていなかったのだった。 サックスを護身用と称する幼馴染に、神出鬼没ですぐ拘束してくる先輩、謎の多い新任の顧問の先生などなど……様々な変人が一丸となって紡いでいく、常識外れの吹奏楽部の物語。 小説家になろう、マグネットマクロリンク、カクヨムにも投稿しています。

  • 頭のおかしさオーバーラン、鉄子コメディ

    ♡17,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・28話 ただのカカシ

    2020年3月29日更新

    【第2回ノベプラ大賞参加! なぜ参加したし!?】 10回交際して10回フラれた青二才(新橋鉄也)は、自分を探すために鉄道研究会に入部した。 そして、なんやかんやで部員の諫早かもめと交際することになった。 これが『11回目』にならなければいいが……?(そんな話題が出るかも分からんが) ラブコメ成分比が『1:15』から『1:85』に傾いた鉄道ラブコメは、更なる『頭のおかしさ』を乗せて、再び走り出す……! ……こんな作品で『出発進行』なんて言えない! 『出発警戒』ッ! ※『The Quintessential~』の続きです。タグ検索『鉄子の部屋』からどうぞ。 凄く簡略化させたあらすじでどうにかなるでしょうけどね。 ※この作品の展開はフィクションです。後は『定型文』。

  • いまの状況と、映画と、ある女性の物語です

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 シネラマ

    2020年3月29日更新

    世界中に広がる新型ウイルス感染症を前に、映画館で働く北浦結衣はどう立ち向かったのか。ある戦いの記録。 作者より:この短編小説は、二〇二〇年三月一八日から一九日の二日間をかけて書いた一話完結の短編『私には要も急もある 羽田涼子VS新型ウイルス感染症』に登場するサブキャラクターの結衣を主人公にしたものです。三月一九日前後と、いまでは世の中の状況は異なっています。いまの状況を見据えて、今度は連載短編として、私が感じたことを物語りに投影し、少しずつ書いていきたいと思います。

  • 少年少女のエゴが暴走する青春群像劇

    ♡40,400

    〇0

    純文学/文芸・連載中・41話 成春リラ

    2020年3月29日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀で落ち着いた同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い出す。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。日常と非日常の境目を越えた彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で捩れていく絆と呪い。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 13歳の『願望』の果てを描く、灰色の学園青春群像劇。 ※小説家になろうにて先行連載中です。

  • 雑多に書いたもの、昔書いたもの

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 嵐山紙切

    2020年3月29日更新

    雑多に書いたもの、昔書いたものです。 歌詞にしようとかしていた時期もありましたけど、今は特に気にせず書いてます。 長さはまちまち。 もっと短いのは「#思ったこととか」でツイッターに上げます。

    タグ:

    ポエム

  • 船長の青春スクラップ

    ♡1,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・16話 船長

    2020年3月29日更新

    大学の草野球同好会の監督螢四郎は、大学に入ってから二度フラれている清田綾乃と、お互いに別の付き合っている相手ができてから初めて、デートで野球観戦に西武球場に来ていた。

  • 「不死」の彼岸より見る、「生」の曙光

    ♡27,400

    〇10

    純文学/文芸・連載中・45話 八野 歩

    2020年3月29日更新

    《現代ファンタジー×ヒューマンドラマ×ライト文芸》 謳われぬ「夢」に縛られながら、終わり無き夜を彷徨い続ける不老不死の人々『イモータル』。彼らが紡ぐ、古代から現代へとまたがる群像劇。様々な登場人物の視点を通して、物語は少しずつ夜明けへと向かっていきます。ギリシャ神話を一さじまぶした「寓話」のようなお話です。 ※こちらでは、明朝体縦書き表示向けに出力しています。 《あらすじ》 紀元前の古代ギリシャ。暁の浜辺で、物憂げな青年は不思議な赤毛の娘と出逢う。惹かれ合った二人は夜明け前の一時だけそこで会うようになり、次第に心を通わせていく。 時は下り現代のアメリカ。永遠の眠りに就いていたはずの『イモータル』の女が突然に覚醒する。自分が目覚めた理由を探しながら、彼女は数奇な巡り合わせの中で異能の人々『ギフテッド』の若き娘に自らの血を分けることとなる。 永遠にも思える平穏な日常の中で、ひそかに暗い影が揺らぐ。各地で予言者達が世界の終焉を不吉に告げる中、過去と現在を伸びる二本の糸が時を越えて交わり、もつれ、やがて一つとなる。 《主な登場人物》 【過去編】 『スタギラのイオアンニス』 24歳。古代ギリシャの港町で、不思議な娘と出逢う青年。武器商家の跡取り息子。 『浜辺のアマラ』 20代前半の外見。夜明け前の浜辺でイオアンニスと出逢う赤毛の娘。その身をイルカに変えられる不思議な力を持つ。いつも浜辺の小岩に座り、東の暁の空を眺めている。 【現代編】 『クリスティアーヌ・ド・ベルクール』 愛称:クリスティ。14世紀生まれのフランス人女性。20代前半でイモータルとなる。18世紀末にフランス革命扇動の罪で封印されたが、何者かにより21世紀現代のアメリカで目覚めさせられる。 『ジャック・サージェント卿』 旧友からの愛称:ジョン。生年不明のイギリス人男性。クリスティアーヌよりも長生きしていると思われる。イモータル達を束ねる国際組織「不死協会」の創立者にして、引退した現在でも大きな影響力を持つ。 『時枝 理咲(ときえ りさ)』 愛称:リサ。二十歳の日本人女性。生まれてすぐ離ればなれになった母親の面影を探して、アメリカへ語学留学に来ていた大学生。ギフテッドと呼ばれる特殊体質の持ち主であり、それが理由で誘拐事件に巻き込まれる。

  • 今は亡き僕たちの為に

    ♡800

    〇1

    純文学/文芸・連載中・27話 アイネク・スィックス

    2020年3月29日更新

    宮沢賢治さんをリスペクトして、カクヨムで書いてる詩集です。 自分が気に入ったものだけこっちにも移しますね。

    タグ:

    詩集 ポエム

  • 2020年3月29日更新

    今から16年前、ネット上でとある男と女の恋愛話が、感動的だと話題になった。 それは2ch(今でいう5ch)の掲示板に書き込まれたのだが、掲示板の垣根を越えて広く世間に伝わっていった。 その物語は男女の出会った場所からこう名付けられている、『電車男』と 電車男は映画化やドラマ化もされ、それらによって知名度は爆発的に向上した。 そしてこれまで冷ややかな視線を送られることが多かった【オタク】や【2ch】もまた、そのイメージ向上につながった。 今ではオタク文化がある一定の市民権を得ている。 それは電車男による功績が大きいと主張する者も少なくない。 それほどまでに大きなインパクトを与えた当作だが、実は作者がいない。 元々は掲示板の書き込みから派生したものだからだ 作者名の中野独人は仮の名で、誰が≪電車男≫なのかは今でも公表されていないのだ。 主人公の安藤は、冴えない中年サラリーマン。 かつ筋金入りのオタクである。 ある日大学時代の同級生と飲んでいる時 とあるツイートが話題になっていることを知らされる。 そこにはこう書いてあったのだ。 ≪今から16年前の今日、電車男と名乗り2chに書き込んだのは自分です≫と 安藤はとても混乱してしまった。なぜか? 彼こそが、本当の≪電車男≫だったからである。 一体誰が騙っているのか。 どうして嘘をつこうとしているのか。 それを知るべく、安藤は過去を想起しつつ、そのツイート主と接触を図るのだが……?? △この作品はフィクションです!!実在の人名や地名は関係ありません。電車男という作品があるのは事実ですが、作者は未だに公表されておりません。この作品は、もしかしたら電車男の裏側ではこんなことが行われていたんじゃないかなあという作者の妄想を具現化したものです。悪しからず。 △作者は電車男の放映時小学生だったなんJ世代なので、無論電車男ではないです。また当時の時代考証が若干甘いかもしれませんが(主にネット用語)許してください何にもしませんが。 △更新は週一回から二回になります。参考資料という名の電車男の書き込みが多すぎて毎日投稿とか無理無理です。申し訳ございませんが気長にお待ちください。

  • 少年時代の思い出

    ♡100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 NOV

    2020年3月29日更新

    昭和50年代...小学4年生「ノブ」こと水井信仁は「バスケ部」に入部してレギュラーになりたいという目標を持っていたが、運動部は5年生になってからという学校の規則があり仕方なく繋ぎとして少しだけ興味のあった文化部の「演劇部」に入部する。そこにはロングヘアーの美人6年生山田香織部長、次期部長になりたい5年生佐藤恵、自分の脚本を採用してほしくてたまらない4年生田中誠、一緒にバスケ部に入る約束をしている親友高山健一・・その他個性豊かな部員達がいる中、繋ぎで入部したはずのノブであったがそこで意外な才能が・・引っ込み思案の性格がいつの間にか積極性がでてきて・・誰かに認めてもらいたい・・そして山田部長にも・・今まで考えたことのない感情が芽生えてくる。「ノブ」の選択、後悔、挫折、成功そして甘酸っぱい恋・・ノブの成長過程を綴るストーリー・・・

  • 君はまだ、アイカツおじさんを知らない。

    ♡0

    〇0

    純文学/文芸・連載中・10話 権俵権助

    2020年3月29日更新

    『アイカツ!』 これは、小学生女児をターゲットとした作品を愛してしまった中年男性、通称「アイカツおじさん」の物語である。 (一部引用はありますが、一次創作です)

  • 考えたら負け

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 寺餅

    2020年3月29日更新

    加藤と山田。 2人の女子高生が時間を潰す。

  • 純文学とは何なのか?

    ♡1,200

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 葛城譲葉

    2020年3月29日更新

    純文学とは何なのか?

  • 俺の世界を読んでくれ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

    ♡200

    〇0

    純文学/文芸・連載中・3話 エルネード

    2020年3月29日更新

    世界は滅んだ。 超異形という怪異によって。 第三次世界大戦の兆候すら、掻き消されて。 これは、滅んだ世界の人間たちと世界を滅ぼしたモノの物語。

  • 自転車で山を登るなんて信じられない

    ♡700

    〇0

    純文学/文芸・完結済・2話 武石雄由

    2020年3月29日更新

    気になるあの子をデートに誘ったら、「その日は自転車で山を登るからダメ」という。 自転車で山登りなんて、いったい何が楽しいんだろう? そう思って自転車で山に向かったのが、全ての始まりだった──