検索結果:10,000件以上

  • 屋上で2人きりのマジックショーを!

    ♡42,800

    〇240

    恋愛/ラブコメ・連載中・15話・27,977字 道野クローバー

    2021年1月17日更新

    藍野隼也《あいの しゅんや》は陰キャで人見知りの少年である。けれどそんな藍野には『マジック』という、誰にも負けない特技を持っていた。 藍野はその持ち前の器用さと発想力で『超天才マジシャン少年』と呼ばれる程の実力者に上り詰めるのだったが……とある事件がきっかけで、人前でマジックを披露しなくなってしまった。 ……それから数年後。高校生になって更に陰キャを拗らせてしまった藍野は、誰に見せるわけでもなく授業中にこっそりコインをイジって遊んでいた。 そんな時……隣の席の元気っ子美少女、雨宮陽菜乃《あまみや ひなの》と目が合ってしまう。 その時は特に気していなかった藍野だったが……何故かそれ以来すっかりと懐かれてしまい、毎日話しかけてきたり、藍野にしか伝わらないような暗号を黒板に書いたりするようになった。 そして最終的にマジシャンであることに気付かれてしまった藍野は陽菜乃に「マジシャンであることを黙っててくれ」とお願いをする。そしたら陽菜乃は。 「いいよー! でも1人でコソコソやるくらいならさ、私にもっと見せてほしいな!」 「え?」 「マジックをだよ!」 それから放課後の屋上で藍野のマジックショーが定期的に開かれるようになって……次第に2人の距離が縮まっていき、お互いに惹かれあっていく。そんな2人の甘々青春物語。 ── マジック要素は少しだけあります。小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。

  • 【毎日更新中】最強厨と少女の最強への物語

    ♡133,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・130話・530,430字 葉簀絵 河馬

    2021年1月17日更新

    VRMMORPGファーアースオンラインを廃課金で最強を誇ったプレイヤー、フォルティシモ。 彼はある誘いを受けてファーアースオンラインそっくりの異世界へ転移する。 そこではフォルティシモを更に強くできると言われたが、実際はそんなことはなくカンストのままだった。更にその異世界では、ルールもよく分からないゲームが催されていて、いつの間にかフォルティシモも参加することとなってしまう。 これは最強厨の彼が更なる最強を目指し、異世界で自由に生きていく物語。 ◆◇ 家族に捨てられて奴隷として売られた少女、キュウ。 彼女は最強だけど少し変な主人に買われてしまう。 誰からも家族からでさえ望まれなかったキュウは、主人の歩みに合わせていくだけでも精一杯だった。しかし主人はキュウを物理的に強くさせ、その周囲に集まる多くの人々との出会いは、何も持たなかった少女を成長させていく。 これはすべてを失った少女が、最強に並び立つための物語。 その他要素:多視点、主人公チームチート、奴隷、ケモミミ、ステータス、AI ※フォルティシモ、キュウの二人を主人公だと思って書いています。 ※地の文多め、状況描写、心理描写共に力を入れて書いていきたいと思います。 ※書き溜め20万文字以上、しばらくは毎日更新予定となります。 この小説は小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

  • 2021年1月17日更新

    5歳の時、比良坂アカツキに、25歳で死んだ田中アカツキの記憶が入ってきた。 そして10年間、藤宮家の守護人として修業し、16歳の春。 比良坂家長男として、藤宮家守護人として『剣聖』の才能が期待されていた。 しかしアカツキの才能は『神からの寵愛』。 『剣聖』の家系として代々続いていた比良坂家として、これはあってはいけないことだった。 アカツキの父は、急いで弟のオリガミに才能判定をさせ、出た結果は『剣聖』。 比良坂家として、藤宮家を守護する家系として、アカツキは追い出され、弟のオリガミが次期当主になることが決まった。 遠くの魔術学園に通うことになったのだが、アカツキの持っていた『神からの寵愛』という才能は、”ソウル”と呼ばれるこの世界での魔力や霊力、チャクラ的な存在を爆発的に上昇させる才能だった。 アカツキはその才能を持って様々なチート魔術を使いこなす。 前世からの付き合いがある藤宮アリスとは、今世でも一緒に行動する……。 タイトル読み方 ☆5愚行権機関と空色彼女(いつつぼしぐこうけんきかんときままなかのじょ)

  • ファンタジーだけどSFな世界観です。

    ♡9,800

    〇325

    現代/その他ファンタジー・連載中・29話・112,373字 karin

    2021年1月17日更新

    主人公のユウが目を覚ますと、そこはファンタジー化したもう一つの地球だった。 そこには魔法があって、魔物がいて、異星系の魂を持つモノ(エクストラ・ソウラー)と呼ばれる人間がいた。 そんな世界で目覚めたユウだが――、 「魔法がある世界なのに俺だけ魔力ゼロ!? しかも何も思い出せないんですけど!? 魔力ゼロ、人脈ゼロ、おまけに記憶も無し。こんなのムリゲーすぎるだろ! ――と思ったら俺だけ魔法使い放題!?」 千葉に魔法使いがいて北海道にドラゴンが出現する。そんな色々変わってしまった世界での自分探し & 女の子に振り回されたり街造りや食を改善する、ちょっとユルいユウの異世界生活が幕を開ける。 当分の間は毎日更新します。 この作品は 小説家になろう と カクヨム にも投稿しています。

  • ただの旅人ではない

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話・63,381字 折田要

    2021年1月17日更新

    いつものように学校から帰ってきてはパソコンの電源を入れゲームする日々。目的を達成して何気なく「このプレイヤーキャラクターをベースに更に改造して現実(リアル)に融通がきいて、俺の思い通りに改造して使えたら・・・」と思った事をそのまま口にしたセリフ。 気が付けば0:00。そのままいつも通りに寝た。 目を覚ませば洞窟の中の祭壇で寝ていた。しかも、自分の身体はゲームプレイヤーと同じ体になっていた・・・

  • 『当校ではバンド演奏を禁止します』

    ♡8,600

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・8話・23,651字 未読鯰

    2021年1月17日更新

    「俺の通う高校じゃ、バンドは禁止されてるんだ」 一人取り留めなくギターを弾くだけの少年、屋敷公一と、この日常をぶっ壊そうと目論む少女、紙島照のほんの些細な「つまらない」への反逆譚。 ★★★ 趣味でギターを弾いている高校2年、屋敷公一はある日のスタジオ練習でベース初心者の少女、紙島照とブッキングしてしまう。気の合ったふたりはバンドを組もうと決意するが、そこに立ちふさがるのは「バンド演奏、それに関する行為を禁止する」という奇妙な校則だった。バンドを諦めていた公一だったが、照は公一を引っ張り出してこの「つまらない」校則と日常をぶっ壊してやろうと画策する。

  • 応募は随時受け付けております。お気軽に!

    ♡31,400

    〇1

    作品紹介・連載中・11話・8,806字 n00ne

    2021年1月17日更新

    一言で言えば、「あなたの作品を声で宣伝します!」というものです。 ご興味ある方は、『はじめに。』から『応募方法』までをお読みの上、奮ってご応募下さいませ。 なお、どんな感じかは、こちらからお願いいたします。 https://www.youtube.com/channel/UCXXdbI0k3QzK3B-HtNSThLA/videos

  • 中年と少女がわちゃわちゃするお話

    ♡4,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・14話・81,790字 タビヌコ

    2021年1月17日更新

    とある巨大な悪の組織に所属する三十路にして一般戦闘員の尾方巻彦であったが、突然何者かの手によって所属していた組織が壊滅してしまう。 一人生き残った尾方は、塞ぎこみ、抜け殻のような生活を続けていた。 ところがある日、所属していたボスの孫娘を名乗る少女が乗り込んできて――――

  • 八咫烏が啼くとき未来が見える

    ♡1,700

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・18話・84,539字 ヨーイチロ―

    2021年1月17日更新

    日本の政治・経済に強い影響を与えている「皇援九家」、通称「裏財閥」と呼ばれる集団がある。彼らは呪術を下敷きにした思念干渉能力と、鳳凰を始めとした守護獣から特殊能力を与えられ、これらの力を駆使して歴史の中で暗躍してきた。 時が過ぎ、グローバル化の波が日本にも押し寄せ、皇援九家の影響力に揺らぎが見え始めたとき、九家は改革派と保守派に分かれ、対立するようになる。 皇援九家では、特殊能力を発揮できる者を「神樹《しんじゅ》」と呼び、神樹は一様に脳内に「種子《たね》」と呼ばれる不思議な神経細胞を持つ。種子を持つ者同士が結ばれ子供ができると、その子はより強い神樹と成る。 清真大学付属中学に通う戸鞠明良は、皇援九家の一つである北条家の一族で、特殊能力「サキヨミ」を駆使して小学生のときから天才トレーダーと呼ばれていた。 明良は北条家の現当主北条昂麻を助け、北条家の繁栄に寄与してきたが、同級生の緒川樹希が種子を持つ者であることを知る。 やがて、皇援九家の争いは北条家にも及び始め、明良もその争いに巻き込まれる中で、樹希にも魔の手が迫った。

  • 空と海と

    ♡6,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話・42,085字 らむちょっぷん

    2021年1月17日更新

    空に生きる天上遊牧民のルルドは、羊を追い海底遊牧民のニマと出会う。 環境と時代の変化に流され、本来出会うはずも無い二人の運命は交差し、重なった束の間の二人の時間。 幻とも思える泡沫の時間に、二人は何を見何を聞き、何を感じ何を思い、どうあろうとするか。

  • じょしかうせいのにちぢやう そのに

    ♡1,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・40話・215,649字 K1.M-Waki

    2021年1月17日更新

    岡本千夏が文芸部を引き継いで九ヶ月。色々な事があった。 一応、新入部員も迎えて、部としての存続に成功した文芸部。 しかし、同級生の那智しずるは、実は『清水なちる』としてヒット作を生み出している小説家だった。 しかも、新一年生達はオタクだったり、双子だったりと、これまた一癖も二癖もある者ばかり。 どうにかこうにか部を運営する千夏だったが、しずるが学校のアイドルとして注目され始めた頃から、歯車は狂い始めた。高橋舞衣の計略で写真集を作る事になったり、千夏が雑誌にコラムを掲載することになったりで、彼女にとっては大忙しの歳になってしまった。 そして新年を迎えた今、千夏としずるの文芸部は、また新たな一歩を踏み出すことになる。

  • 基本ほのぼの、時折シリアスになります

    ♡800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・111,928字 月輪

    2021年1月17日更新

    VRMMORPGユートピア・ワールドは、現実での夢が詰め込まれたゲームだ。そこは、魔法も科学も発展した世界。モンスターと戦っても、国の騎士団に所属してもいい、現実では出来ない犯罪なども出来る。そんな風に、何でもしていい、自由さを売りにしている。 主人公・宵町朔夜ことルナは、サービス開始と共にユートピア・ワールドにログインした。そこで、様々な人に出会い、様々な事に巻き込まれていく。 無限に続く理想郷でルナの冒険が始まる。 楽しい世界で、いろんな人に出会って仲良くなるけど…… 何で、私の周りには女の子しかいないの~~!! 百合要素ありのほのぼの、ときどき真面目なゲームライフ ルナは、誰かとくっつく事はあるのか!?

  • 2100PV感謝! 怪獣級主人公と嫁達!

    ♡19,250

    〇105

    現代/その他ファンタジー・連載中・156話・504,733字 雨宮ソウスケ

    2021年1月17日更新

    【第3部まで完結。第4部更新中】 浮世離れした青年が何だかんだで嫁たちを迎えていく物語です。 一応、王道を意識した作品ですので楽しんでいただければ幸いです。 ただ、モブのみですが、寝取り描写がありますので、苦手な方はご注意お願いいたします。 輪廻転生を拒み、生にしがみつく亡者・我霊。それに引導を渡す者。それが引導師である。 久遠真刃はそんな引導師の一人。 大正時代において《千怪万妖骸鬼ノ王》と呼ばれていた異端にして禁忌の引導師だった。 かつての時代、謀略によって追い詰められた彼は、百年の眠りを経て現代に蘇った。 目覚めた彼は今代の引導師の少女・エルナを弟子に迎え、平穏に生きていた。 しかし、ある日のこと。 かつての時代からの従者である猿忌がこんなことを言い出した。 『主よ。弐妃の攻略がつかえているので、今夜にでもエルナを抱いてくれんか?』 □2019/12/7に改題しました。 □2020/2/1に第1部にエピローグ0を追記しました。

  • 2021年1月17日更新

    「初っ端から重いのよ!重い!ギャグのかけらもないじゃない!」 ・・・byピンクのオッサン 「ギャグとシリアスの二面性・・・うちのお嬢みたい!」 ・・・by紙袋をかぶった裸エプロンのお・と・こ 「オッパイ揉ませてください!」 ビシっ! 「何すんねん!この!貧乳!」 ビシっ!ビシっ!ビシっ! ・・・byずれた主人公とおかしな女神 これは出演者の勝手な感想であり、小説の面白さを示すものではありません。 【ご注意】 ★道具屋さんのウキウキライフをご想像した方。残念! この物語の本編は復讐物語です。家族を殺された主人公。恋人を殺された青年騎士。陵辱され身を落とした令嬢など、それぞれの復讐劇。今頃、気付いた作者です。テヘ。 ○本作品には、エッチなハーレム、ご都合主義のハーレム、異世界転生、異世界転移、俺TUEEE、チート、悪役令嬢などは全くありません。 ○いちゃいちゃエッチな展開も今のところございません。 と言うことで、あらすじ! 主人公タカトは、記憶を失った神ビン子ともに融合加工職人である権蔵の手伝いをしている。 心に家族の死という強い闇を抱えるタカト。しかし、その生活は、母の願いの通り明るくふるまう。 周りを笑顔にしてね、そう、それが母の最後の言葉。 ・・・いや、もしかしたら、タカトの振る舞いは、ただの天然なのかもしれない。 童貞、KY、気弱で口が悪く、女心が全く分からないくせにタカトは、夢見るおっぱいを求め、愛人を作ると豪語する。 オッパイすら触ったことがないタカトだが、道具作りにかける情熱は異常なほど高い。 しかし、その情熱は、まわりまわって、明後日の方向に向いている。 そう、「スカートまくりま扇」「お脱がせ上手や剣」!一体、コイツは何を作っているのだろうか? 一方、道具作りに真剣なタカトの横顔を眺めるビン子は、タカトとの距離を縮められないでいた。 時には喧嘩し、時には馬鹿を言い合う、そんな二人の日常に、なぜかどんどん乱入者が現れる。 乱入者たちは、タカトの意思とは関係なしに、二人を争いの渦へと巻きこんでいく。 遠巻きに存在していた争いの渦は、大規模な戦争となり最弱のタカトを巻きこもうとそばまで近づいてくる。 そんなこととはつゆ知らず、のほほんと生活をするタカトであったが、そんなタカトも、ついに、剣を取る日がやってきた。 そう、豚との戦いであった。

  • 築500年。トイレ・バス・キッチン・最強

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話・56,338字 鈴木竜一

    2021年1月17日更新

    お人好し冒険者のドミニクは、ふとしたことからダンジョンで超激レアアイテムを手に入れる。これを売れば貧乏生活から脱却できるはずが、悪徳業者に騙され、酒で酔っている間に無理やり契約を交わされてしまい、欲しくもない豪邸を買わされてしまった。おかげで報酬の大金は一夜にして泡と消え、残ったのは渡された豪邸の鍵だけ。仕方なく、その豪邸とやらに移り住むため、顔馴染みの情報屋アンジェと共に向かうのだが、その豪邸にはドラゴンの幽霊とその孫娘が住みついていた。動揺するドミニクとアンジェを尻目に、豪邸に取り憑く霊竜エヴァは、ドミニクをここへ住まわせる代わりにあるお願いをする。 そのお願いとは――エヴァの孫娘である竜人・イリーシャの両親捜しだった。 こうして、冴えない若手冒険者と情報屋、そして竜人幼女と伝説のドラゴンによるほのぼの(?)冒険が始まった!

  • 吸血女子の日常物語。

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・23,892字 小糸味醂

    2021年1月17日更新

    ちょっぴり内気な中学1年生、八剣 血波(やつるぎちなみ)は他の吸血鬼さん達とはちょっと違う、いわゆる『先祖返り』。 しかも普通の先祖返りさん達ともちょっと違うようで……? この物語は吸血鬼が市民権を得た現代日本で繰り広げられる、ほのぼの日常系ラブコメファンタジー! 主人公 八剣 血波。恋に勉強に友情に、今日も一生懸命頑張ります!

  • 子供達が病気で闘う物語

    ♡2,150

    〇40

    現代/その他ファンタジー・連載中・64話・33,428字 ムーンライト

    2021年1月17日更新

    入院している子供達と先生達が病気と闘い波乱万丈なお話 毎日大忙しの先生や面白い先生が沢山います

  • 傍観者でいられるはずなどなかったのだ

    ♡5,600

    〇70

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話・12,895字 色紙

    2021年1月17日更新

    この世界には大勢の名前も知らない誰かが生きていて、その数だけの物語があると偉い人は言う。 しかしながら俺が、思うに世界というのはたった一つの物語だ。そのたった一つの物語の中に我々は偶々混ざったに過ぎない。 この世の大多数の人々がモブキャラであり、数名の主要人物という舞台装置を目立たせるための小道具に過ぎないのだ。 ――そして無論、それは俺も例外ではない。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡507,800

    〇3,308

    SF・連載中・84話・478,660字 新星

    2021年1月17日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 1人の能力者が世界を変えるまでの群像劇

    ♡19,100

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・110,194字 yuyu&STYY

    2021年1月17日更新

    1960年。 ソ連のカリヤ鉱山で淡緑色に輝く謎の球体が発見された。国際的な協議の結果、謎の球体『スフェーリャ』とそこから採れる未知のエネルギー『エーテル』の研究が始まる。 1965年。 突如スフェーリャで『深刻な爆発事故』が発生。同時に世界の約1%の人類に特殊な『能力』が発現した。世界は一時大混乱に陥ったものの、大国はそれらを上手く扱い冷戦が加速。科学技術は予想をはるかに凌ぐスピードで進歩した。 1985年。 冷戦の舞台の1国である日本皇国に、1人の諜報員がいた。彼は敵国への諜報に何とか成功したが、逃げ込んだ先の路地裏で見知らぬ少女に気絶させられる。 そして別の路地裏で目を覚まし、知らず知らずに世界を超えた物語へ巻き込まれた。 ・これは「AGENT-エージェント-」(処女作)の改稿版です。 ・yuyu(執筆、ストーリー設定)とネッ友のSTYY(キャラ創作、ストーリー設定)と一緒に書いています。著作権はyuyuのみ帰属しています。 ・伏線回収が遅いです。気長に読みたい人向けです。 ・一部のキャラクターに関するサイドストーリーの執筆を計画中。 ・小説家になろう、カクヨムでも投稿中。 ・表紙絵はルクコ様に描いて頂きました。(Twitter ID:@rukuko881) ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ★最高成績★(ノベルアップ+) ・日間ジャンル別 5位 ・日間総合 36位 ★投稿時間★(ブクマしてお待ちください) ・2021/01/12 08:00 ・2021/01/17 08:00 ・2021/01/22 08:00 ・2021/01/27 08:00 ・2021/02/03 08:00