あやかし

検索結果:123件

  • 森の禁足地

    現代日本ダークファンタジーです。

    11,100

    0


    2022年1月25日更新

    「おばあちゃんは言っていた。あの森に入ってはいけないって」 幼稚園教諭の寺分菜季は、占い師をしている祖母から「禁足地」と聞いていた森の近所に遠足で訪れる。注意をしていたが、同僚のミスで子供が一人森に入ってしまった。子供の捜索を指示される菜季。 森の奥には夕焼けに染まる奇妙な町が広がっていた。子供を見つけることはできた。しかし、森から出た途端に子供は死んでしまう。 幼稚園を解雇され、祖母からの頼みで禁足地に再び足を踏み入れることになる菜季。 奇妙な町で出会った青年・神宮弐色は「ここは生きられなくなったものが来るところ」だと話す。 禁足地の奥に居る人々は生きているのか死んでいるのか。神や精霊が人間と共に住む地に伝わる慣習とは……? 「非日常」が「日常」にすり替わった日。彼女は「普通」に生きていたかった。彼は「普通」に憧れた。 これは「奇妙」な町に迷い込んだ「普通」の女性のおはなし。 装丁:反射鏡様 pixiv ID:6018317

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • 【改稿版】名古屋錦町のあやかし料亭〜元あの世の獄卒猫の○○ごはん~

    あやかし料亭新スタート!

    76,000

    20


    2022年1月25日更新

    名古屋は錦町。 歓楽街で賑わうその街中には、裏通りが数多くある。その通りを越えれば、妖怪変幻や神々の行き交う世界​───通称・『界隈』と呼ばれる特別な空間へと足を運べてしまう。 だがそこは、飲食店や風俗店などが賑わうのは『あやかし』達も変わらず。そして、それらが雑居するとあるビルの一階にその店はあった。数名のカウンター席に、一組ほどの広さしかない座敷席のみの小料理屋。そこには、ちょっとした秘密がある。 店主が望んだ魂の片鱗とも言える『心の欠片』を引き出す客には、店主の本当の姿​──猫の顔が見えてしまうのだ。 これは元地獄の補佐官だった猫が経営する、名古屋の小料理屋さんのお話。地獄出身だからって、人間は食べませんよ?

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間15分

    この作品を読む

  • 当世座敷童子事情

    対決! 座敷わらしvs.座敷荒らし ! 

    2,100

    0


    2022年1月25日更新

    おれ、菊池亮。高校二年生。両親が、シャッター商店街状態の二宮商店街で和菓子屋「きく屋」を営んでいる。おさななじみの理太郎と彩、この三人の家だけが店を開けてる状態だ。まわりのみんなは、「二宮神社の石ののろいで商店街がさびれた」って噂してる。そんなある日……ばあちゃん、へんなのに憑りつかれてるし! 家じゅう、同じ顔したキモいのが走り回ってるし! え? それ、ご先祖さまだって⁉ わけわかんねえ! で、ついに座敷童子のめん子だ、と名乗る子供が現れ、「次」につぶれるのは、うちだ、と言い放った……!

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代もの陰陽師シリーズ!ほのぼの系です。

    82,550

    370


    2022年1月21日更新

    主人公の徹は大学の准教授の依頼で下北沢のカフェでひそかに営業している陰陽師を調べるために潜入捜査を試みるが、やがてその陰陽師に惹かれていき、様々な心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 2~3万文字でエピソードが完結する中編オムニバス集です。 小説家になろう、pixiv、ノベルデイズ、カクヨム等に重複投稿中

    読了目安時間:61時間53分

    この作品を読む

  • あやかし温泉街、秋国

    ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    699,915

    22,762


    2022年1月21日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:34時間55分

    この作品を読む

  • 今世でまた会いましょう

    美人女子高生の前世は神様!?

    5,700

    0


    2022年1月21日更新

    流行りものに敏感で、自分磨きに対しての努力も怠らない。そんな今時の女子高生、巳城伊澄はある日1匹の蛇との出会いをきっかけに自分の前世が神様であった事を知った。それを合図とするかのように彼女の周りには前世から関わりのある人物や妖怪が続々と現れるようになる。一度途切れた縁が、時代を越えてまた繋がる。

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む

  • 夜桜は散るか、朽ちるか、狂い咲くか

    京都を舞台にした陰陽師バトルファンタジー

    15,675

    100


    2022年1月20日更新

    京都で独り暮らしをする大学生、月宮静夜は、《陰陽師協会》からの命令で、とある少女を保護することになった。 竜道院舞桜。14歳。中学三年生。京都の陰陽師たちを管理する《平安陰陽学会》の名門一族、竜道院家の娘。しかし、夜の大学に現れた彼女は、突然、妖の群れに命を狙われる。少女は、京都で禁忌とされる陰陽術・憑霊術に手を染めて、一門を破門された陰陽師だった。

    読了目安時間:22時間13分

    この作品を読む

  • 炎陽の退魔師~最強剣士は炎の刃で無双する~

    ヒロインが白面金毛九尾の狐の転生者です

    300

    0


    2022年1月19日更新

    時は現代の日本。荒魂と呼ばれる負の思念体によって生み出される怪異。その中でも強力な存在である鬼の集団『百鬼夜行』。 それに対抗する退魔師と陰陽師から成る組織『陰陽退魔塾』の戦いは千年以上続いていた。 京都六波羅にある『陰陽退魔塾』の本部『六波羅陰陽退魔塾』に所属する一級退魔師の少年、式守燈火。 物語は彼に玉白藻香という少女の護衛任務が下されるところから始まる。 この何気ない任務による少年と少女の出逢いが千年間均衡を保ち続けた『陰陽退魔塾』と『百鬼夜行』の戦いの歴史を動かす事になるとは誰も知る由もなかった。 刀と術が織りなす現代和風バトルファンタジーが幕を開ける。 ちょいエロラブコメも完備しております。 本作は、小説家になろう様、カクヨム様でも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間22分

    この作品を読む

  • 君の行く末華となりゆく

    平安時代や陰陽師達の恋愛絵巻がお好な方へ

    2,200

    0


    2022年1月19日更新

    陰陽師になりたかった姫と名門陰陽師との恋愛物語。平安時代、普通の貴族とは少し違う陰陽師の日常、人の心に潜む鬼と向き合う中で人間らしい一面を垣間見る。少し変わった姫と若かりし賀茂保憲との出会いとは…

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • そこは月城町13丁目

    少女は、不思議な町で不思議な恋をした

    145,209

    2,187


    2022年1月19日更新

    拝啓お兄ちゃん。 私は不思議な町で、不思議な男の人に恋をしました。 ーーーー月城町13丁目 そこは、不思議な町 そして、絶対に近づいてはいけない町 唯一の肉親に捨てられた貧民街の少女、花 包帯で顔を隠して13丁目で暮らす貴族、近衛二郎 これは2人が出会い、別れるまでの物語 ※表紙は森久都さまからいただきました。 ありがとうございます!!

    読了目安時間:5時間1分

    この作品を読む

  • 蒼頡の言霊

    江戸で最強の陰陽師が妖事件を次々解決!

    40,300

    190


    2022年1月15日更新

    江戸時代の陰陽師・蒼頡。かつて漢字を生み出した伝説の人物と同じ名を持つ彼は、筆をとり、和紙に言葉を記して文字に魂を入れ、自在に操る力を持っていた。時代は江戸時代初期。戦乱の世が終わり、徳川家康によって新たな時代が幕開けようとするその過渡期。そこに渦巻く妖、怨霊、もののけ、悪鬼、妖怪、魑魅魍魎。個性豊かな数々の式神たちとともに、巻き起こる様々な怪事件を陰陽師・蒼頡が解決する。爽快感溢れる、純和風ファンタジー。 【参考】 ★与次郎稲荷神社(Wikipedia) ★中国古典文学大系 抱朴子・列仙伝・神仙伝・山海経 第8巻 本田済・沢田瑞穂・高馬三良 訳 発行者 下中邦彦 株式会社 平凡社

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間46分

    この作品を読む

  • 【陰陽寮の愉快な仲間達がAI・アプリで怪異を解決だ!!〜鬼喰いの浄鬼師編】

    近未来テクノロジーと陰陽道の融合!!

    75,500

    802


    2022年1月14日更新

    2021.10/15 現代ファンタジーランキング。 日間1位!! 総合ランキング 日間4位!! 皆様、いつも応援ありがとうございます!! ~近未来技術と陰陽道が融合した現代でのお話~ 怪異現れる時、スマートフォンが勝手に喋りだす。 ――『ヨッキーだよ。 妖気を感知したよ! 助けが必要かい?』 ――『怪伐隊(かいばつたい)に出動依頼を発信したよ。続いてアプリのインストールを開始するよ』 スマホバッテリーを消費し防御結界を展開。 危機回避までをナビゲート。 そして現れる『六壬神課 怪伐隊』 自分達の事を『陰陽師』と名乗る。 様々な怪異に遭遇した者が書き込む掲示板アプリ。 主人公である鬼束 桃眞(おにづか とおま)と愉快な仲間達が、人々のSOSに駆け付け『怪異』を討伐する怪伐隊となり、一人前の陰陽師へと成長してゆく。 不思議がいっぱいの陰陽師の世界で、ドタバタ寮生活を楽しんでみませんか? ジャンルは、ホラーバトルファンタジーです。 週一更新を目指して、執筆してまいります。 作品の雰囲気としては、本筋のストーリ―はありつつも、短編連作形式も混ぜて怪異事件を解決していきます。 イケメン比率が高いですが、その分美少女が多いです。(史実でも陰陽寮は女人禁制だった為) ミステリーサスペンス的な雰囲気もありますが、全体的にはコミカルで明るい雰囲気です。 ※鬼喰いの浄鬼師からタイトルを改名致しました。(2021.11.8) (掲載サイト:なろう・ノベプラ・カクヨム・アルファポリス)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間4分

    この作品を読む

  • あやかし街の不思議な占い喫茶

    ご都合主義の塊みたいなお話。

    100

    0


    2022年1月9日更新

    にぎやかな商店街の裏、細い細い路地の向こうにはあやかし街と呼ばれる薄気味悪い場所がある。 そんなあやかし街の片隅にある小さな喫茶店。杉光泉美はそこで働いていた。 平凡で平坦な日常が続いていくと思っていたのに、喫茶店の経営者である父は失踪するわ店の立ち退きは命じられるわと突然の災難続き。 さらには魔女だの魔物だの半妖だの、不思議な仲間が増えたりしてなにかと慌ただしい日々がやってくる……かもしれない。そんな物語。 この作品は他サイトにも掲載しております。

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • ブラックベリーの霊能学

    周囲に天才霊能力者と誤解された結果

    13,200

    0


    2022年1月3日更新

    新南津市には、古くから名門とされる霊能力者の一族がいる。それが、玲瓏院一族で、その次男である大学生の僕(紬)は、「さすがは名だたる天才だ。除霊も完璧」と言われている、というお話。※周囲には天才霊能力者と誤解されている大学生の日常。

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • 【短編集】人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~

    「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です

    14,400

    0


    2022年1月2日更新

    人と人の姿をした妖怪が共に住む町…降神町(おりがみちょう)。 この町に住む「特別住民」=「妖怪」の皆さんの日常をほっこりと(時にアクティブに)描いたティーブレイク感覚なオムニバス短編集です。 【注意】 ⚫本作は本編である「妖しい、僕のまち」のスピンオフ作品です。そのため、舞台設定などは「妖しい、僕のまち」に準じておりますので、あらかじめご留意ください。また「妖しい、僕のまち」の登場人物がたまに本作に現れることがあります(本編と併せて読んでいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます)。 ⚫本作は「妖しい、僕のまち」の各章執筆が終了した合間に書いておりますので、更新は遅めです。どうか堪忍してください。 ■本編「妖しい、僕のまち」 https://novelup.plus/story/516747036

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む

  • 大正石華戀奇譚<二>

    大正時代が舞台のお話です。

    47,100

    235


    2022年1月1日更新

    大正の時代、華の帝都はある怪事件に揺れていた。 其の名も「血花事件」。 体中の血を抜き取られ、全身に血の様に紅い花を咲かせた遺体が相次いで見つかり大騒ぎとなっていた。 警察の捜査は後手に回り、人々は怯えながら日々を過ごしていた。 そんな帝都の一角にある見城診療所で働く看護婦の歌那(かな)は、優しい女医と先輩看護婦と、忙しくも充実した日々を送っていた。 目新しい事も、特別な事も必要ない。得る事が出来た穏やかで変わらぬ日常をこそ愛する日々。 けれど、歌那は思わぬ形で「血花事件」に関わる事になってしまう。 運命の夜、出会ったのは紅の髪と琥珀の瞳を持つ美しい青年。 それを契機に、歌那の日常は変わり始める。 美しいあやかし達との出会いを経て、帝都を揺るがす大事件へと繋がる運命の糸車は静かに回り始める――。 ※時代設定的に、現代では女性蔑視や差別など不適切とされる表現等がありますが、差別や偏見を肯定する意図はありません。 ※この作品は『カクヨム』『Novelism』『エブリスタ』様にも掲載しています。

    読了目安時間:7時間12分

    この作品を読む

  • 【凶悪妖怪限定】の妖怪退治屋さんが出来るまで

    おっさんと女子大生半妖のラブコメ

    900

    0


    2022年1月1日更新

    妖狐と人間の混血女子大生の夜湖と、貧乏なお寺の息子の虎吉によるラブコメ。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • あやかし金魚屋の魂事件録~宮村夏生の夢現~

    未練を持って死んだ人間は金魚になる

    400

    0


    2021年12月26日更新

    空飛ぶ金魚に囲まれた俺に女は言った。 ――殺すかい?それとも殺すかい? 宮村夏生は妹の沙耶が十六歳になった日に心中した。 しかし夏生は奇しくも一人だけ生き残ってしまう。 そして呆然自失としていたある日、夏生の目の前に空飛ぶ金魚が現れる。 金魚を追って行くと、その先にいたのは死んだはずの沙耶だった。 けれど沙耶は夏生から逃げるように走り去る。 そして今度は沙耶を追って行くと、辿り着いたの一軒の喫茶店だった。 そこにいたのは一人の女だった。 「ようこそ金魚屋へ。君が来るのを待っていたよ」 金魚とは未練を持って死んだ死者の魂だと女は語った。 そんな金魚を弔う《金魚屋》が導く先に待つ夏生の選択。 そしてその選択がもう一人の兄の選択を導いていく。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 祓い屋見習いと半妖の雪女

    現代ラブコメあやかしファンタジー

    221,800

    270


    2021年12月15日更新

    才色兼備、文武両道、まさに高嶺の花と呼ばれていた雪乃は高校受験に失敗した。 滑り止めで受かった高校で出会ったのは、その失敗要因となった女装専門コスプレイヤー兼ゲーム実況者のレンレン。 見守るだけで良かったのに、些細なきっかけで、近づく二人の距離。 しかし、雪乃は普通の人間ではない。 そして、彼もまた、『祓い屋』という雪乃にとって、厄介な家業を継がなければならなかった。 決して許されない恋……かと思えば、どうやら彼には祓い屋の才能がないようで……? ちょっぴりホラーで、時に切ない、ラブコメ妖怪ファンタジーです。 ※北海道が舞台なので、少し方言が出てきます ※関連イラストもいくつかあります。イラスト集またはツイッターをご覧くださいませ ※完結済みですが、誤字脱字の修正を少しずつしています ※カクヨム、アルファポリスにも同作品を掲載しています 5/4〜5/3 番外編:初恋ラブレター(全4話)公開

    読了目安時間:4時間33分

    この作品を読む

  • 秋の夜の客人

    狐耳のじゃおに(おにいさん)との語らい。

    100

    0


    2021年12月4日更新

    Twitter企画「ノベルバー」(2021年)参加作品です。 本作品のお題は「秋灯」。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む