いずれ最強

検索結果:8件

  • ──これは勇者に選ばれた昆虫の英雄譚。

    ♡43,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・89話・151,849字 河本 師走(ふーみん)

    2020年10月28日更新

    ──この世界には地球と異なる進化を遂げた存在がいる。 それは『虫』と呼ばれる存在。 彼らは甲殻類としての装甲を武器として用い、戦う手段を得る。 やがて地上の支配権を手にして、人の姿をとるようになった。 それらの存在は殻人族(かくじんぞく)と呼ばれ、地上にある『森』という楽園で暮らしている。 しかし、全ての殻人族が森の秩序に従うわけではない。 地底に生きる者もいれば、同胞を殺める者もいる。 何者かの手によって、過去の災厄──『幻影魔蟲』コーカスが復活を遂げた今、森は獄炎の悪夢に包まれてしまうだろう。 コーカスの暴走を止めるために── 何度もコーカスに殺された殻人族の少女、ヒメカ。 お調子者で明るいトンボの少年、ギンヤ。 寡黙で冷静なカマキリの少女、キマリ。 彼らと協力して、コーカスを倒せ!! 地底に生きる若き少年、アトラスは地上の楽園へ──今飛び立つ!! ※この作品は擬人化ファンタジーですから、その他ファンタジーとして登録しています。 ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様にも公開しています。

  • 2020年10月16日更新

    十歳の頃に銃を買い、十三歳で傭兵になった。駆け出しの頃に助けた小さな女の子から、「このごおんは、かならずおかえします」と言われても、見返りなど期待していなかった。だから当然、知らなかった。助けた少女が大国のお姫様であることも、出世払いの約束で貸したはした金が、膨大な利息をつけて返ってくることも。 ※カクヨム、小説家になろうにて同時連載中

  • 「インストール」から始まる異世界の冒険譚

    ♡23,000

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・78話・145,039字 Ritoha

    2020年9月18日更新

    受験シーズン真っ只中の高校3年生折神蓮は、勉強の息抜きに入れたゲームアプリによって異世界転移する。 異世界に転移した蓮のステータスには、スキルは1個もなくただ1つ〈ユニークスキル〉の『インストール』が表示されていた。 「スキルなしって、ハードじゃないか?ユニークスキルあるだけまし?」 と言いながら異世界での冒険がスタートする。 訪れる場所で様々な出来事に巻き込まれながらも、ユニークスキルを駆使して乗り越えていく物語。 小説家になろうでも投稿しております。

  • スキル付装備でガンガン強くなるハクスラ

    ♡147,500

    〇11,345

    現代/その他ファンタジー・連載中・174話・250,989字 ぽんぽんた

    2020年6月25日更新

    新卒で採用。 しかしそこは、実はブラック企業。 華麗に退職する俺。 第二新卒採用の狭き門へ挑戦。 すぐに挫折。 ネカフェ暮らしの底辺冒険者へ←今ここ。 しかし、そんな俺にも転機が訪れる。 商店会の福引きで手に入れたスキル。 一見、クズスキル。よく言って、普通。 しかし実際は、バグった神スキルだったのだ。 個人の取得できるスキル数が限定されているなか、複数のスキルを操り、次々にモンスターと戦って行く。 しかし、神スキルを手にした俺は、そのせいでダンジョン最深部に拉致られてしまう。その最中、モンスターを擬人化召喚して仲間を増やすことに成功する。 そして、いずれ最強冒険者へと成り上がって行く。 ・なろう、セルバンテス、アルファポリス、カクヨムにも掲載 ・イラスト 下地ヨリ様 https://twitter.com/gechi_yori ・この度、第一回レジェンド賞を受賞させて頂きました。 これも常日頃お読み頂いている読者様あってのものと、感謝の念でいっぱいです。 講談社様から書籍化されます。

  • 理想の世界を取り戻すために奮闘します。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・68,657字 お茶っ葉

    2020年5月3日更新

    迷宮異世界ユグドラシル第二層【幻影ノ森】にて。 Dランクパーティ【鋼の剣】は変異種の襲撃に遭い、食料が入った荷物を失ってしまう。 荷物持ちであったリーンは責任を取らされ、仲間に殺されそうになるが、罠を使って逃げ出す。 リーンのユニークスキルである《罠師》は、迷宮内の罠を自由に付け外しができるのだ。 そうしてリーンが逃げた先にあったのは、地龍の少女が潜む小迷宮であった。 地龍の少女――フォンは仲間の龍族に命を狙われ片目を失い、片腕は動かない重傷の身であった。 彼女が持つのは母親の形見である迷宮核。迷宮核は冒険者やその他勢力が欲している秘宝。 小迷宮を管理する迷宮核は、他の迷宮核を吸収する事で成長する。 成長した迷宮核は最終的にはユグドラシル最上層の扉を開く鍵となるらしい。 最上層には始祖の魔王が生み出した古代魔術やユグドラシルを支配する管理権がある。 古代魔術には死者を蘇らせるものもあり、 リーンはフォンの母親を蘇らせる為に力を貸す事を決める。 そしてフォンも、リーンの失った家族を蘇らせる事を誓う。 これは、虐げられた者たちが理想の世界を取り戻そうと奮闘する物語。 ※主人公の能力は最初は地味ですが、徐々に成長していきます。 ※小説家になろう様。アルファポリス様でも掲載しています。

  • ビアンカの奮闘をお楽しみ下さい!

    ♡36,100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・43話・143,379字 桜華 夜美

    2020年1月21日更新

    転生物と言えば、皆さんは何を想像しますか? あたしは当然、勇者、賢者、魔王などに転生してチートなどを授かり無双する、という物語を想像します。 しかし、あたしこと『ビアンカ』は、何故か獣に転生しました。 人間から獣に転生すれば、当然体も中々言う事を聞いてくれません。 でも、思う様にならない体も慣れれば当たり前になり、それが当然だと受け入れて二年の月日が経った頃……突然ママが居なくなっちゃった! 二歳になっても乳離れ、親離れが出来なかったあたしに、弱肉強食の世界を生き抜く事が出来るの!? しかも、あたしを狙う獣は何故か魔法を使って来るし……! 聖獣になる事を目指すあたしの、生存競争が今、始まりを告げる! ※この作品は『小説家になろう』様でも掲載しております。

  • 追放されたけど師匠との出会いで成り上がる

    ♡800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・17,158字 ぽんぽんた

    2019年12月13日更新

    不慮の事故で30歳という若さで亡くなった主人公(笹原真)は神と出会い、一つだけ特典ありの異世界転生を持ちかけられる。 転生先が魔法のある異世界と聞き、喜び勇んで全属性魔法を願う笹原真。 赤子として生まれかわり、レプリと名付けられたが、前世の笹原真の記憶を取り戻したのは十歳で行われる属性魔法検査の時だった。 と、同時にレプリの持つ全属性魔法の力がばれてしまう。そしてなんと、全属性魔法自体が異端視され、レプリは荒野へと追放されてしまうのだった。 なぜならば、そこは人類が魔法属性ごとに六つのカーストにわかれ、光属性持ちが全てを支配する世界。全属性魔法を得たレプリは、迫害されている闇属性の力も当然、持つからだ。 荒野で生死の境をさ迷い、極限状態で魔法の力に目覚めるレプリ。 さらに荒野を根城にしている集団に拾われる。彼らは最下層カーストとして迫害される闇属性の者達だった。 ──なろう、カクヨムにも投稿しています。

  • 人外転生系です。短くサクッと終わります。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・8話・16,855字 六志麻あさ

    2019年6月9日更新

    かつて王国最強の騎士と呼ばれた男は、目覚めると地下遺跡でモンスターに生まれ変わっていた。 最上級クラスでありながら、最弱のステータスを持つ超レアモンスター【ハニワ】へと。 敵モンスターを倒すたびにそのスキルを【学習】し、ステータスの低さを補ってドンドン強くなっていくハニワ。 地下遺跡で美少女冒険者二人組に出会った彼は、いずれ神も魔王も超える最強無双への道を踏み出すのだった──。