おっさん

検索結果:29件

  • 人もいないしお金も無いよ、この職場!

    ♡50,960

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・78話 セレンUK

    2019年10月18日更新

    魔法障壁。それは魔法力で創り出された鉄壁の防御力を誇る防壁。 雄々しくそびえ立つそれは流星のように降り注ぐ魔法や矢を防ぎ、万の軍勢の侵攻をも防ぐ防衛の要。 だがそれも泰平の世には不必要な物。 長く続いた平和な時代に、人々は次第にその存在すら忘れ去っていった。 会社のIT部門で何年もダラダラと働いていた文系大学出身のヒロ(35)。 出世無し出会い無しの人生の中、ヒロはハーレムを夢見ながら死んでしまう。 念願の異世界転生!なのにハーレムのチャンスを逃したヒロは、結果として35歳の姿のまま転生することになる。 転生先のお城で不審者として投獄されたものの、勇者だと祭り上げられその気になったヒロ。 職業判定の儀式に挑んだのだが、勇者専用職ではなく一般職の魔法障壁管理者と判定されてしまう。 周囲のテンションが下がる中、なんとかお城に就職できて安心したのも束の間、このお城の魔法障壁は管理する者がおらずボロボロ。 人手も無い、お金も無い中、ヒロは自分だけに聞こえる声を頼りに魔法障壁を管理していくのであった。 ---------- この小説は「小説家になろう」様にも投稿しております。

  • これが大江戸クライムノベルだ!

    ♡39,650

    〇5

    歴史/時代・連載中・50話 筑前筑後

    2019年10月18日更新

    玄界灘。 この黒い潮流は、多くの夢や欲望を呑み込んできた。 人の命でさえも――。 九州は筑前の斯摩藩を出奔し江戸谷中で用心棒を務める萩尾大楽は、家督を譲った弟・主計が藩の機密を盗み出して脱藩したと知らされる。大楽は脱藩の裏に政争の臭いを嗅ぎつけるのだが――。 賄賂、恐喝、強奪、監禁、暴力、拷問、裏切り、殺人――。 開国の足音が聞こえつつある田沼時代の玄界灘を舞台に、禁じられた利を巡って繰り広げられる死闘を描く、アーバンでハードボイルドな時代小説!

  • おっさんヒーローSF?

    ♡2,100

    〇5

    SF・連載中・12話 タウ

    2019年10月18日更新

    佐久間信幸はロスジェネ世代である 非正規で働く負け組の信幸は何も成す事無く日々うだうだと生き長らえていた ある時公園で見かけた女子高生が持っていたスマホを拾って・・・ いつの間にか戦いに巻き込まれた信幸はスマホのアプリで変身する事になる 以前書いていた作品の『何か』です なろうでも載せています

  • 洋画でよくあるやつのファンタジー版です!

    ♡8,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・83話 三条ツバメ

    2019年10月18日更新

    グレイヴィシア王国は滅亡の危機に瀕していた。 三体の魔王が同盟を組んで攻撃を仕掛けてきたのだ。魔王に対抗できるのは選ばれし勇者のみだったが、不幸にも今の王国に勇者はいなかった。 追い詰められた国王は自分たちで勇者を造ることを決断した。 極秘で兵士を集め、おぞましい人体実験を繰り返した末に七人の人造勇者が完成した。人造勇者達は七人のうち六人を失いながらも二体の魔王を倒し、残る一体も追い詰めた。 そしてついに、最後の魔王が倒れた。 魔王を倒したのは、ようやく王国に現れた本物の勇者だった。 戦いには勝ったが、王国は自国の兵士を犠牲にして人造勇者を造ったことなど公には出来なかった。 人造勇者の最後の生き残りであるリーガンはその絶大な力を封じて隠遁し、人造勇者の仲間達が眠る墓で墓守をやることにした。 こうして王国を救った人造勇者たちの存在は闇に葬られたのだった。 それから二十年後、飼い犬とともに墓守をしていたリーガンはある日、貴族に襲われそうになっていた少女を助けた。邪魔をされたことに腹を立てた貴族はリーガンを罠にかけて殺そうとした。 なんとか生き延びたリーガンだったが貴族によって仲間の墓は破壊され、飼い犬は無残に殺されてしまった。 リーガンは封印していた人造勇者の力を解き放つことを決意した。平穏な生活を壊した奴らに、報復の刃を突き立てるために。

  • 父と娘の数奇な運命の物語です

    ♡83,310

    〇755

    異世界ファンタジー・連載中・107話 黄舞

    2019年10月16日更新

    若い頃に視力を失った元冒険者のカイン。自ら開発した付与魔法を駆使し、辺境の村で慎ましやかに暮らしていた。 しかしカインは気付いていなかった。付与魔法を扱える者は、この世にただ一人だということを。娘に送った初心者用装備に宝具と呼ばれるほどの性能を与えたことを。 「私がお父さんにお母さんの花を見せてあげる!」 娘のサラは父の視界に色を取り戻す薬の原料を手に入れるため、冒険者となりAランクへと駆け上がっていた。 「ご苦労様でした。目標を完遂出来て私は今非常に機嫌がいい」 しかし、ジェスターと名乗る男は、サラ達が集めようとする原料を盗んでいく。 果たして、サラは無事に父の視界に色を取り戻すことが出来るのだろうか? これは父と娘の数奇な運命の物語である。 タイトルは父親であるカインの事ですが、娘のサラの話と行きつ戻りつの形で話は進んでいきます。 表紙絵は藍里さんに描いてもらいました(*´ω`*) 藍里さんのアカウントですhttps://twitter.com/lyon_sosaku 注:他投稿サイトと同様の内容の重複投稿です。先行は他サイトになります。 現在上記サイト(アルファポリス)で開催中の第12回ファンタジー小説大賞に応募中です。 読者が投票し順位が決まる仕様なので、もしよろしければ、応援お願いします。

  • コレが一次選考にすら残らない物語

    ♡49,050

    〇2,595

    異世界ファンタジー・連載中・33話 うららぎ

    2019年10月13日更新

    神からの召喚により転移してきた転移者のおっさんな俺。 何も知らない俺は何も持たないまま奇跡的に神と会うことができた。 神によれば、転移者にはもれなくスキルが与えられると言う。 死にそうな目に遭い、すぐにでもスキルを受け取りたいのに一年後になると言われる。 神からの提案で、スキルの代わりとして俺を守らせる為に、少女を押し付けてきた。 どうせなら嫁にしておけと与えられるが……。 一年後、俺はスキルを取るべきなのか、嫁(仮)を取るべきなのか。 悩む俺の目の前には、黒に近い蒼い髪と瞳の美しい少女のルリ。 守護させるというだけあって、その実力はとんでもないものだ。 死を恐れる俺は平穏に過ごしたいのに、ルリは積極的に他者を助けようとする。 まったく見知らぬ他人を助けるような度胸もない俺は、ルリの行動に不満を持つ。 他人を助ける姿勢は正しいと思うけど、こんな危険な世界で俺は納得できずにいた。 魔術を使えないおっさんが、嫁(仮)と一緒に成長する物語。 小説家になろうにも公開中です。 ※コメントまたはブックマーク、フォローをしていただけると、とても励みになります。

  • ビビりなオネェさんは、好きですか?

    ♡21,200

    〇235

    現代ファンタジー・連載中・47話 月岡雨音

    2019年10月11日更新

    なんの因果か、客の忘れ物と思われるライターを何の気なしに拝借したら目の前が真っ白でした。 引き寄せられた神域で出逢った神様たちとなんやかんやで結託し、あらゆる世界のお宝求めて今日もオネェがひた走る!? 神様達とちょっとビビりなオネェさんの、異世界渡り系どたばた活劇。 神様だって説教し、我に返って泣き縋る。 そんなオネェさんの、愉快な異世界ぶらりひとり旅。 オネェさんがイケオジや筋肉にハァハァしたりはしますが、恋愛発展はしません。 よく目的を見失います。 ※他サイトにて連載中のものを正式オープンに合わせて持ってきました!! 序章は毎日更新、第一章からは数日おきでの更新にしていく予定です。 表紙イラスト:陸一じゅん様

  • 蝦夷地戦国史面白いよ

    ♡900

    〇0

    歴史/時代・完結済・5話 帆船ハッカ

    2019年10月1日更新

    永正10年(1513)蝦夷地。 この地の片隅を支配する武家・蠣崎家の男が三人、顔を突き合わせて、家と蝦夷地の行方を語り合う。 蠣崎高広は秘めた思いをもってこの談義に臨むが――。 戦国時代、北海道の端を支配した最北の国衆・蠣崎氏のちょっとしたお話です。

  • JKの異世界スローライフはおじさんが守る

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 最上碧宏

    2019年9月27日更新

    【月・水・金 更新中】 かつては世界最強と呼ばれた魔法使いの少年も、30過ぎればただの人。 引退して愛娘とスローライフを送っていたおじさんのもとに現れたのは、 亡き妻にそっくりな異世界からの来訪者――女子高生。 うっかり彼女を保護してしまったおじさんは、彼女が授かったチート能力を巡る争いに巻き込まれていく。 最愛の娘と女子高生と送るスローライフを邪魔するヤツは、おじさんが許さないぞ! 子煩悩な最強パパと天真爛漫な娘、そして年下甘やかし系JKが織りなす年の差ラブコメファンタジー!

  • 召喚で異世界人を呼び寄せた少女の冒険物語

    ♡2,300

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・12話 手嶋ゆき

    2019年9月24日更新

    ある小さな、多くの村人が魔法を使える村。そこに住む少女レェナは、魔法の上達が遅く、剣術に力を入れていた。 彼女が16歳の誕生日を迎えた日、旅から帰らぬ父親から手紙を受け取る。それに書いてあったのは、異世界から人を召喚する方法だった。 手順に従って召喚を行うと、現れたのはなんと、父親と同じくらいの歳のおじさん……!? 異世界人には、魔法で「召喚主を守れ」「召喚主の父親を探せ」という、二つの強制力が働いていた。少女は有無を言わさず異世界転移させた上、強制力を与えてしまったことに負い目を感じる。 彼女は、彼の力になろうとしてとりあえず、何でもしますと伝えるが……。 剣と魔法と旅と、恋?の冒険ファンタジー!!

  • 最強の彼女と旅をする異世界ファンタジー!

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話 ポムポム軍曹

    2019年9月23日更新

    「本当に異世界に来てしまったんだなあ……」 ホームセンターに勤務する榎本孝司は休日の日、趣味のサバイバルゲーム中に突如発生した濃霧に迷い込んでしまう――――そして霧の先にいたのはこの世の者とは思えない絶世の美女であった。 『儂の世界を調べてもらえぬか?』 半ば強引に拉致同然に連れてこられたのは地球でも異世界でもない神の領域。 彼女は自身を異世界の神だと名乗り、自分が作り上げた世界に発生した異常を調べて欲しいと言う。 そして、 『お主には無名の神によって地球から無断で連れて来られた被召喚者たる日本人を探し出し、元の世界に送り返して欲しいのじゃ』 そう言われて異世界と地球を管理するそれぞれの神様によって依頼されて送り込まれた先は神が作った異世界。魔法と科学が混在し、文化や技術の差が著しく異なる国同士がひしめき合う箱庭のようなどことなく地球と似た文化や文明が存在する不思議な世界だった…… これは異世界各地を渡り歩き、世界を管理する神に代わって異世界の危機を解決する冒険譚。 剣と銃、魔法と科学、正義と謀略、神々と人々の思惑が交錯する異世界ファンタジー物語である。

  • 元おっさんが吸血鬼になったら、こうなる

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話 壱弐参

    2019年9月22日更新

    現代日本で車に轢かれて死んだ男は、黒銀の吸血鬼として異世界に渡った。 周りにいるのは無数の魔族。魔族四天王吸血公爵の息子として寄生転生した【ミケラルド】。 いきなり奴隷を食事と称され、父の部下からハーフエルフの【ナタリー】を献上され、血を吸うはめに。 ミケラルドはなんとかナタリーを助けるも、大きな陰謀が動き出す。 魔族の土地から離れ、ナタリーを人界に送り届けるため、ミケラルドは立ち上がる。 ミケラルドと出会う人間の食事を調理できるリザードマンの【ジェイル】。 魔族からも恐れられる水龍リバイアタンの【リィたん】。 人界に向かう中、判明したミケラルドの意外な能力は、なんと【魔王】と同じ能力だった。 足掻き、しかし快活に生きるおっさんの成長物語。

  • 夢を追い続けた男の、最期の五分間。

    ♡400

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 忍野佐輔

    2019年9月9日更新

    男は五分間だけ夢を見ることが出来た―― ※『最後の五分間』をテーマに書いた掌編です。

  • 2019年9月8日更新

    ひょんなきっかけで死亡し、異世界転生を果たした主人公。だがその姿は、狐耳に尻尾も生えた幼女。とある村を妖怪から守って欲しいと、神さまから頼まれる。 幼女の姿に戸惑いつつも、村の守り神として奮闘する主人公。村人を育て、妖怪に備える。そして戦いへ。 他人を強くする以外に能がないと思われた自分の能力。だが、その真の強さに目覚め、規格外のチートパワーで無双する! イラストは、紗結莉様のフリーアイコンを使用させていただいております。 この作品は、アルファポリスでも8/25より連載します。

  • 童貞おっさん魔法使いのお話

    ♡1,400

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・8話 すらいむ

    2019年9月5日更新

    うだつが上がらない底辺のサラリーマン、大田了(おおたりょう)。 彼女は勿論、女友達すら出来ずに無事(?)童貞のまま30歳の誕生日を迎えてしまう。 30歳まで童貞だったら魔法使いになれる──。 昔からネットで蔑称として言われていた状態にまさか自身がなってしまうとは思わず酷く落胆する。 しかし、もし本当に魔法が使えたら……? 酔った勢いと半ば自棄で呪文っぽい事を言ってみると突如、火の玉が出て住んでいるアパートを燃やしてしまう。 放火の疑いで警察に連行されそうになるが、その時ある人物が現れ待ったをかける。 聞くと魔法使いとしてスカウトしに来たらしい。 立場的には公務員に当たり、給料や待遇も良く二つ返事で転職を決意。 元ブラック社畜から魔法使いとしての第二の人生が始まろうとしていた――。

  • 2019年9月1日更新

    元勇者vs現役勇者!? 魔王に対抗する為、勇者召喚を行った国王。 だが、邪悪な欲望むき出しのチート勇者に、逆らえる者はいなかった。 妻と娘を奪われ、地下牢に幽閉された国王。辛くも脱出し、森の賢者を訪ねる。賢者は親友である国王に、かつて施したという封印を解く。それにより国王は、全てを思い出す。自分がかつて、悪役令嬢と呼ばれる存在だった事。そして逆転ざまぁした後に勇者として召喚された、異色の存在だった事を。

  • スーパーすぎる+リアルすぎる合体ロボ小説

    ♡53,400

    〇305

    SF・完結済・44話 千楽亭 一作

    2019年8月31日更新

    勇気を出して告白をしようと、速水勇夫は倉科智美を喫茶店に呼び出した。 が、いざ告白をしようとしたその瞬間、大地が割れ、轟音とともに二人は闇に飲まれていった。 気が付くと光の閉ざされた闇の世界。 脱出方法を探し、光を求めてさまよう二人は、謎の施設を発見する。 東京の一部に壊滅的被害をもたらした謎の大地震。 巻き込まれた6人の老若男女が、日本を襲う戦争の脅威にさらされていく。 普通の高校生、勇夫と智美は、生き延びることができるのか。 世界を飲み込む脅威の正体を知った6人の選択は。

  • おっさんは魔法を駆使して日常を満喫する。

    ♡65,230

    〇90

    異世界ファンタジー・連載中・164話 高柳神羅

    2019年8月28日更新

    ずっと想いを寄せていた会社の上司に思い切って告白した六道春。しかし想い人から返ってきたのは、八年もの間付き合っている恋人がいるという告白だった。 失恋した春は自棄酒を呷りながら自宅への道を歩く。その途中で不自然に凍っている水溜まりを見つけ、腹いせにその氷を踏み砕く。すると急に意識が混濁して、次に覚醒した時には彼は見知らぬ場所に立っていた。 春を出迎えたのはアルカディアと名乗る酒飲みの女神。彼はアルカディアに魔法の力を授けられ、追い出されるように異世界ツウェンドゥスへと降り立った。魔法が当たり前のように存在するツウェンドゥスでは、魔法を使えることなど自慢でも何でもない──はずなのだが、春が授かった魔法の力は、他の魔法使いの力を遥かに凌駕するとんでもないものだった。 これは、女神に最強の魔法の力を授けられたおっさんが異世界生活を満喫しながら時々世界の危機を救ったりする、日常と冒険の物語である。

  • サメ、衝突の危機

    ♡1,700

    〇0

    SF・連載中・5話 相羽止

    2019年8月23日更新

    太陽系外より飛来した、月より一回り大きな巨大水球。それはエネルギー問題を半永久的に解決する二重水素水の塊だった。 各国の協力によって派遣された宇宙船に乗る、船外作業員のウィル・フィッシャー。 重水の星で彼と乗組員たちが見たものは、核融合で活動する宇宙ザメ! 混乱の中逃げ惑う船員たち。そして姿を現す準惑星サイズの巨大サメ、マザーシャーク。 鮫の星は急激に進路を変える。向かうのは母なる星、地球。 惑星の存亡を賭けた、ヒト対サメの宇宙戦争が幕を開けた。

  • 異世界転移ものです。ただし甘くないです。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話 黄舞

    2019年8月23日更新

    36歳会社員。持ち前の性格で明るく振舞っているものの、主人公中島勧(なかじますすむ)は何か物足りなさを感じながら、日々を過ごしていた。 美人の奥さん、可愛い二人の子供達、都心に家も持ち、職場は自転車で10分以内の距離。傍から見れば恵まれすぎていることは分かっているものの、勧は何か漠然とした不満を抱えていた。 そんなある日、いつもの様に会社から帰宅する途中、目の前に空間の亀裂を見つけ、好奇心から飛び込む。 どこかこことは違う世界へ。果たして、勧の希望は叶えられるのか。 気付けば別の世界、嬉々としてテンプレのチートスキルの取得や便利なゲームシステムなどの確認をするが、あれ? おかしい。何も出ない。 右も左も、街までの道も分からず、危険な土地に1人、持っているものは出張道具だけ。これって遭難したっていうんじゃあ・・・。