お姫様

検索結果:14件

  • わたげが冒険する

    ♡100

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・683字 タルタルソース

    2021年1月20日更新

    わたげが冒険する話です。(※重複投稿してます)

  • 有名どころからニッチな話まで紹介します。

    ♡241,780

    〇220

    エッセイ/評論/コラム・連載中・85話・187,854字 ちょろけ

    2021年1月15日更新

    *「七羽の烏」「小ウサギのお嫁さん」の挿絵を追加しました。「七羽の烏」の挿絵は非常にらしさが出ているのでお勧めです。 *「ホレおばあさん」の解説を加筆しました。糸紡ぎは辛い。 グリム童話。 『白雪姫』『シンデレラ』など、小さい頃に絵本で読んだ方も、シーやランドなどの某アミューズメントパークが好きな方も大勢いらっしゃるでしょう。 また、「本当は恐ろしい」「グロい」物語があるとご存じの方もおられると思います。 グリム童話は、ドイツ人のグリム兄弟が、ドイツ各地で色んな人から少しずつ集めた物語を、これまた少しずつ直したりして世に出した童話集です。 ここでは、類型や違うお国の似ているお話、民俗学などもちょこちょこ踏まえながら、グリム童話の物語を解説していきます。 意外とエグかったり、素朴だったりする物語は、代表的なものは勿論のこと、マイナーなお話も興味深いものです。 サイコパスな王様や、魔法も使えないのにやたら恐ろしい継母、喋る動物や冒険する旅人など、民話や童話は現代のファンタジーに通じるような、どきどきわくわくする面白さに満ちています。 どうぞ、気になった題名からお読みください。 淡々としていますが一応残酷描写、暴力描写がありますので、ご注意をば。 お話の内容に何か質問などございましたら、コメント欄でできる限りお答えしますので、どうぞお気軽にお問い掛けくださいませ! 尚、物語の引用は、偕成社文庫1980年初版『完全版グリム童話集』からお取りします。 挿絵は著作権フリーの1845~1900年の英国童話の画像を使用しております。

  • ズレたお姫様が死刑しつつ平和を模索します

    ♡210

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・54話・376,170字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    執行、執行、執行。 雪にうもれた地図の空白地帯に存在するソソン王国 ――世界は冬眠の王国(スリープキングダム)と呼ぶ―― では今日も受刑者への刑の執行が行われる。 喉を裂き、皮を剥ぎ、炎で炙り、四肢に結わえた縄を馬に繋ぎ、国民たちが石を投げるという、非人道的な公開処刑。 雪のキャンパスに描かれるサザンカの花を見て恍惚の笑みを浮かべるのは一人の少女。 その名はアレクサンドラ・ルキーニシュナ・アシカーギャ。通称サーシャ。処刑の音頭を執るはこの国の王女である。 「これは復讐なのです。長きに渡る夢見の国を、不当に目覚めさせた世界への」 時は二十一世紀。人道の尊重と平和への模索が行われる世界から、自ら隔絶し続けたソソン王国。 大帝に見落とされ、大戦で地図を焦がすこともなく、偉大な連邦にも加わえられることのなかったその国は、いまだに絶対君主制を敷いていた。 だが、長きに渡る優れた君主たちの統治により、国民の多くは先端技術や社会情勢とは切り離されながらも、幸せなくらしを営んでいた。 しかし、七代目君主であるルカ王が死に、忘れ形見のサーシャが王座へと就くことに。 公開処刑とそれを通して行われる復讐、そして国民への愛と平和の願い。 サーシャが目指すその先は、白い雪によく映えるレッドカーペットであった。 生と死、覆い隠された闇と倫理の裏。鎖された常冬の国で語られる人の心の物語。 注意:残酷描写かなり多めです。 (2020年春ごろに小説家になろうさんで連載してた作品です)

  • 青羽先生とのコラボ作品!

    ♡24,400

    〇220

    歴史/時代・完結済・5話・10,645字 イラスト・原案 青羽   著 地辻夜行

    2020年9月7日更新

    貴方の絵を短編小説にさせてください第2弾! 青羽先生とのコラボ作品です。 摂関家(藤原氏)のお姫様と黒猫、そしてあやかしが織り成す物語。 尚、青羽先生へのインタビューを作品紹介である、 『禁断の無理矢理にでも読ませたい作品紹介byチャコ(*ゝω・*)』 20 こ、この神々しい光は! まさか⁉ にて掲載しておりますので、宜しければそちらもご覧ください。

  • 略して勇者姫。

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・7,435字 皐紗綾

    2020年8月18日更新

    昔…世界は魔王の手によって闇に染められた。平和だった人間界には魔物が溢れ人々の平穏は脅かされていた。 そんな中、世界に光を取り戻すべく立ち上がった1人の勇者がいた。 魔王が彼と共に消え早数十年…平和だった世界が再び闇に染まろうとしていた…。 消えた勇者の代わりに世界を救おうと立ち上がった一国の姫、セシル。剣も魔法も才能の無い彼女は世界を救うことができるのか? 勇者はなぜ消えたのか、封印されたはずの魔王がなぜ動き出したのか、セシルは謎を解き明かす為、仲間達と共に動き出す……。

  • あれはきっとたぬきヒーロー

    ♡84,474

    〇612

    異世界ファンタジー・連載中・31話・144,588字 あらたきふる

    2020年6月14日更新

    日本で交通事故に遭うどうぶつの4割は、たぬきです。 ごぞんじですか。 毎年、大量のたぬきが異世界に飛ばされていることを—— ここは異世界ラクーンランド、王都ピトーサイド。 戦争終結から4年が経ち、人びとは平和に暮らしていました。 ある日、ピトーサイドにひとりの少女が帰ってきます。 彼女の名はケニー。 王位を追われた戦犯、コーパス王の娘です。 ケニーの抹殺を命じられたのは、皮肉にも彼女の親友、女騎士アシュリーでした…… 新王の策略。放たれる刺客。危うしケニー。 しかし、わるものたちは知りませんでした。 むてきのたぬき、たぬきライダーが、この世界にやってきたことを—— やるき‼︎ げんき‼︎ たぬき‼︎ 力と技の魂(ボール)が揺れる‼︎ うなる鉄拳たぬパンチ‼︎ 岩をも砕くたぬキック‼︎ たぬきライダーはケニーのため、異世界の危機に敢然と立ち向かう。 なぜなら彼はたぬきライダー。 きっとどこかにいてくれる、僕たちの味方、たぬきライダーなのだから。

  • 強くてニューゲームを楽しめるのは二回まで

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・70,358字 M・K

    2020年6月11日更新

    異世界転移、繰り返す事十五度。 その強さに比肩する者なし。 だが、その強さを表に出すこともなし。 彼が望むのはもう二度と転移をされない事のみだった。

  • KAWAII is JUSTICE

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・10話・13,053字 藤和

    2020年4月18日更新

    昔々ある国に、うつくしいお姫様が住んでいました。 お姫様が好きなのはうつくしいもの。そんなお姫様が誕生日を控えたある時のお話。

  • ショタおねから、おねショタに至る物語です

    ♡12,770

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・41話・124,025字 有坂紅

    2020年3月30日更新

    魔王はお姫様を攫うものである。逆はありえない。 ありえない――はずだった。 ところがここに一人、例外がいた。 シャルラハート・エル・ウェルム――勝ち気で跳ねっ返りのウェルム公国公女である。 彼女はショタ魔王を誘拐して連れ回す。 すべてはその最終目的、世界平和のために。 ※この作品は小説家になろう、カクヨムでも公開しています

  • 火山に住まうドラゴンと笑う姫君

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・2,695字 狭倉朏

    2019年10月4日更新

    「ドラゴンがお姫様をさらって、笑わせようとする」がお題のお話しです。

  • 小説家になろうと連動の掲載になりますが、

    ♡650

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・56話・123,675字 雄也

    2019年8月21日更新

    妹の入学式の日、仲のいい兄妹は、同じ学校に通い一緒に登校する初めての日だった。 それは、突然起こった。

  • 「狼男と人魚姫」の続編です。

    ♡9,700

    〇未参加

    現代/その他ファンタジー・完結済・44話・106,660字 渡邊裕多郎

    2019年7月31日更新

    KCG文庫様から出版された「狼男と人魚姫」のつづきで。 主人公の佐山秀人は、思い切って、ヒロインの宮原静流に告白する。それでうまく行き、ラブラブな仲になるふたり。しかし、静流には出生の秘密があった。実は静流は人魚の国の王族の娘で、しかも、正統な後継者である王様とお后様は子宝に恵まれず、おまけに病気で臥せっていたのだ。そこで大臣が静流の前に。 「あなたを王族の後継者として迎えにきました」 だが、それは陰謀であった。実は、大臣は静流を傀儡の王として正面に立たせ、自分が背後から王国を操ろうとしていたのである。 「そんなことはさせるか!」 秀人は旧知の仲である、強利、華麗羅、柚香らとともに異世界へ乗り込み、静流を無事に救出するのであった。

  • お姫様のために猫ががんばる童話です

    ♡2,510

    〇100

    童話/絵本/その他・完結済・1話・2,059字 松宮かさね

    2019年7月18日更新

    お城に暮らす白猫は、やさしいお姫様のことが大好きでした。 自分の気持ちを伝えたくて、手紙を書くことを思いつきます。 猫ががんばるだけのお話です。短い童話です。

  • ちょっぴり変わったお伽噺

    ♡2,400

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・4話・6,381字 草宮つずね。(旧:あつかず)

    2019年6月2日更新

    主人公は、お姫様で何でもかんでも我が儘し放題! ついには堪忍袋の緒が切れて国王に城を追い出されてしまう。 父に復讐を誓ったお姫様は行き倒れていた所を助けてくれた旅人とともに旅に出る! ※「ぴよぶっく」で連載後、「小説家になろう」「ヒロプラ」「セルバンテス」「カクヨム」にも掲載。 ※※元となった話はグリム童話の「つぐみのヒゲの王様」と「いのちの水」です。