ざまぁ

検索結果:341件

  • 【エブリスタトレンドランキング28位!】娼婦に婚約者の第二王子を奪われ、すべてを失った令嬢は、復讐のため第一王子と結婚して王妃になる。

    格下相手にすべてを奪われた令嬢の復讐劇

    200

    0


    2021年10月22日更新

    「お嬢さん、あんた、近い未来に大変なことが待ち受けているよ……」 名門貴族ステュアート伯爵家の令嬢エリス・ステュアートは、幼い頃より第二王子のエドワードの婚約者候補として厳しく育てられていた。 エリスとエドワードとの婚約が決まり、あとは婚約披露パーティーを待つだけとなったある日、エリスは街で占い師の老婆に呼び止められ、不吉な予言を告げられる。 しかし、第二王子エドワードとの婚約披露パーティーを控え、幸せの真っただ中にいるエリスは気にも留めなかった。 だが、エリスは、友人の伯爵令嬢マーガレットから、エドワードが街で娼婦のジャンヌに助けを求められ、そのまま宮殿に連れ帰り、面倒を見ているらしいという話を聞き、不安を覚える。 パーティー当日、エリスの不安は的中してしまう。エリスはエドワードから婚約破棄を言い渡されてしまったのだ。 エドワードは、伯爵令嬢であるエリスを捨て、娼婦のジャンヌと結婚することにしたという。 婚約破棄をきっかけに、王族と親戚関係になることを前提に事業を拡げていたステュアート伯爵家の経済は破綻、両親は辺境の地へと追いやられ、妹のエリザベスは、遠方の修道院に入れられてしまい、一家は散り散りになる。 絶望の淵にいたエリスは、行方不明になっている第一王子のジョンがまだ生きていることを知る。そして、エドワードとジャンヌの出会いは仕組まれたものであることに気がつく。 エリスは、ジョンを見つけ出して結婚し、王妃になることを誓う。自分からすべてを奪った者たちに復讐するために――。 この作品は他のサイトでも公開しています。 カクヨム アルファポリス ノベリズム エブリスタ 小説家になろう ベリーズカフェ ノベマ!

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

  • 魔王から婚約破棄&追放された令嬢が魔王の隠し子の人間に転生して魔王を倒すべく再び魔界へ乗り込む話

    初のファンタジー作品!

    200

    0


    2021年10月22日更新

    物魔界の『魔王ルシファー』と婚約し幸せ絶頂のご令嬢『リリス』。 魔王の妃にふさわしいのは物魔界のご令嬢であり“魔女帝”とも呼ばれる私しか考えられないだろうとリリスは思っていた。 だが…結婚式を控えたある日突然、リリスはルシファーから突如婚約破棄され更にそのまま物魔界を追放させられたのだった―。 魔王ルシファーには人間界を手に入れるという野望があり、リリスは邪魔な存在だった。 ルシファーに物魔界を追放される寸前、リリスは自身の最後の魔力を出し切り、何とか“人間のとある少年”に転生したー。 しかし記憶も全て忘れ、目覚める事が出来なかったリリスは人間界の普通の人間として生きている少年の中で眠り続けていた。 そんなある日、遂に少年の隠された力が覚醒する―。 その覚醒と共に転生したリリスも目覚め、全ての記憶を思い出した。 そう…。 リリスが転生した人間の子は魔王ルシファーが人間界を手に入れる為に用意したルシファーの“隠し子”だったー。 「――さぁ…復讐の始まりよ…」 記憶を取り戻した魔女帝リリスは裏切った魔王ルシファーを倒すべく人間の姿で再び魔界へと乗り込込んでいったー。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • あなたの笑顔に魅せられて ~思い出のあなたは王太子~

    オーソドックスなハーレクイン系王宮恋愛物

    8,900

    0


    2021年10月22日更新

    エクリシア男爵家令嬢ミリーナは幼い頃ジェンという名の少年と知り合い、その笑顔に恋をした。 指切りをして再会を約束するもジェンとはその後、音信不通になる。 10年後。 ミリーナはジェフリー王太子主催のパーティに出席し、偶然テラスで2人きりとなり少し会話をする。 数日後ミリーナは王太子の未来の妃候補を意味する「王太子付き女官」に指名された。 驚くミリーナだったが実は王太子は幼い頃にあったジェンであり、それに気づいた王太子はずっと殺してきたミリーナへの恋心を叶えるべく、王太子付き女官に指名したのだ。 いきなり強引なキスをされるも、なぜかそれが嫌ではない自分の心に驚くミリーナ。 ミリーナはジェンへの淡い恋心を抱えながら、王太子の寵愛を受け、困惑しながらも王太子付き女官として活躍をしていく。 しかし寵愛を受けるミリーナを妬む者がいた。 リフシュタイン家令嬢アンナローゼはミリーナを人気のないところに呼び出すと、配下の女官たちとともにミリーナを押さえつけてその処女を散らせんと画策する。 ロストバージンの危機に現れたのは王太子だった。 王太子はアンナローゼの弁明を巧みな論理で斬って捨てると、2度とこんなことはしないと誓約させた。 そんな王太子にミリーナは強く心惹かれ2人は結ばれたのだった。 それから少しして王太子は長期間国を空けることになった。 北方のグランデ帝国が領土拡大の野心を見せたため、周辺諸国との同盟を強化するべく帝国と国境を接するハンナブル王国へと向かったのだ。 そこをリフシュタイン侯爵の悪意が襲った。 国や国民、何より王太子を想うミリーナは、下級貴族の娘に過ぎない自分が妃候補なせいで王太子が軽んじられ、ひいては帝国との戦争が起こると言葉巧みに騙されてしまう。 そして侯爵の言うがままに「好きな人ができた」と書き置きを残し僻地に身を隠した。 しかし王太子は諦めはしなかった。 3年かけてミリーナを探し出したのだ。 最初こそ他の男の子を産んだのかと逆上するも、自分の子であると気づくと一変。約束の指切りを見せ、自分が思い出のジェンであると告げる。 さらには子供には父親と幸せになる権利があるはずだと言ってミリーナを説得。 我が子を思い泣き崩れるミリーナだったが、親子ともども絶対に守ると告げられて晴れて王太子妃となり、裏で糸を引いていた侯爵家はお家断絶となった。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 職を失いましたので隣国に貢献したいと思います。

    中世欧州風 x 追放 x ざまぁです。

    7,800

    0


    2021年10月22日更新

    フール王国ファーム公爵家の使用人、アインザックは冤罪を着せられ公爵家を追放された。 公爵の影響力を加味した上でフール王国では活動出来ないと判断したアインザックは冒険者になるべくアルム王国へ行くことに。 その道中、盗賊に襲われている馬車を助けたのだがその馬車にはアルム王国第二王女クリスティーナ・ライフが乗っていた。この功が認められ爵位を得たが王に頼まれたある仕事をしながら冒険者としても活動する。 アインザックは様々な出会いや騒動に巻き込まれながらも『大賢者』の力を用いて成り上がっていくがその一方、アインザックを失った公爵家や彼の追放に加担していた者たち、挙句の果てにはフール王国はどんどんと落ちぶれていく。 彼を取り巻く環境が大きく変わる中アインザックの明日はどこに向かうのだろうか......

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間2分

    この作品を読む

  • 【連載版】ゴーストバウンティ〜幽霊が見えるせいで継母にだまされ捨てられた私は美少女霊術師と一緒に億万長者になるらしい〜

    無一文から二人で成り上がる百合ホラー!

    1,600

    0


    2021年10月22日更新

    シノブは幽霊が見える。 他に力などないが、この力を使ってシノブは人に危害を加える悪霊から家族を守っていた。 しかし20歳の誕生日に継母エイコの計画によって無一文で家を追い出されてしまう。 「あんたはもうウチの人間じゃない! 出て行って!」 エイコは幽霊を信じていない。 そのためシノブの力を忌み嫌い、このような非道な手段に出たのである。 シノブを追い出した結果、エイコは目に見えない――――悪霊によって全てを破壊されていく。 一方追い出されたシノブは、奇怪な力で悪霊を倒す――――霊術師のナギコに出会う。 彼女はシノブと真逆で幽霊が見えない。そして借金まみれであった。 ナギコの代わりに彼女の目となったシノブは、ナギコから悪霊討伐への協力を持ちかけられる。 悪霊退治は金になるという。 だが悪霊を見ること、そして悪霊を倒すことが同時にできないと達成できないらしい。 つまり2人は――――互いに力を合わせれば互いに利益を生む関係なのだ。 「足りないものを補おうよ。あたしにはシノブちゃんが必要」 力を求められたシノブはそれに応える。 「私にできることならお力になります! 互いに生き残りましょうね!」 協力関係となった2人は、悪霊退治の実績を重ねていく。 そしてこれまでのどん底の生活から嘘のように抜け出し、逆に注目の的になっていく。 さらに、シノブとナギコそれぞれが互いを思う気持ちを深めていき―――― これは結果的に日本最強の霊術師コンビとして語られる2人の出会いとサクセスストーリーである。 (百合要素を若干含んでいます)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間47分

    この作品を読む

  • 【スニーカー文庫より11月に書籍1巻発売!】絶対無敵の解錠士《アンロッカー》

    解錠スキルでお宝ゲット! 激レアアイテム

    55,000

    5


    2021年10月22日更新

    見習い冒険者のフォルトは幼馴染で想い人のミルフィと共にFランクパーティーに所属していた。しかし、有能な回復士《ヒーラー》としてのスキルを有するミルフィは優遇され、逆にフォルトはスキル判定すらさせてもらえず、挙句の果てはダンジョンでおとり役にされ、捨てられてしまう。おまけに、捨てられる直前にミルフィはリーダーのレックスと恋仲であることが発覚し、絶望。迫り来るモンスターたちの前に立って死を覚悟するも、奇跡的に助かり、そこで不思議な鍵を発見する。直後、偶然居合わせたSランクパーティーに救助されるが、鍵を見たパーティーのリーダーはフォルトを自らのチームへ入らないかと勧誘するのだった。こうして、超一流パーティーの専属解錠士《アンロッカー》となったフォルトの成り上がりが始まった。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間57分

    この作品を読む

  • 最強騎士、団を辞めて料理人に転職する。

    鬱無しファンタジーおバカ料理小説

    4,100

    0


    2021年10月22日更新

    ヴィルヘルムにガレイトあり。 世界最大の国家、ヴィルヘルム帝国有する騎士団〝ヴィルヘルム・ナイツ〟 その騎士団にひとりの男がいた。 男の名はガレイト・ヴィントナーズ。 彼は出自こそ華やかなものではなかったが、皇帝にその才を見出され、騎士団に入団。 団内でもその才を遺憾なく発揮し、やがて、当時の団長を破り、新たな団長となった。 そして時は流れ――戦中。 ガレイト・ヴィントナーズは敵国の策に嵌り、行方知れずとなってしまう。 団長を失い、戦力を大幅に削られたヴィルヘルム帝国。 もはや敗戦必至かと思われたが、結果は帝国側の圧勝。 その上、行方不明だったはずのガレイトの帰還が重なり、帝国内は一気に祝勝ムードに。 ……だが、ガレイトはひとり、浮かない表情のまま。 彼は勝利に酔いしれる人々を尻目に、一路、王の待つ玉座へ。 そして、誰もが耳を疑うような発言をする。 「王よ! どうか私の、この誉れある騎士団を辞する愚行をお許しいただきたい!」 ざわざわ……! 城内にいた騎士たちだけでなく、付き人や兵たちからもどよめきが上がる。 そんな中、玉座にて頬杖をついていたヴィルヘルム王が、口を開いた。 「……ふぅん。ちなみに、団長辞めてなにすんの?」 「りょ、料理人に、なりたい……です……!」 人々のどよめきがさらに大きくなる。 「へぇ、コックか。いいね、素敵だね。いいよ、なっても」 即答。 ここで、人々のどよめきが最高潮に達する。 「あ、ありがたき幸せ……!」 こうしてガレイトは呆気なく、世界最強の騎士団、その団長という称号を捨てた。 彼はここより心機一転、料理人として新しい人生を歩み始めたのである。 帝国はこの日、ガレイトの新しい門出を祝う者。 放心する者。 泣き崩れる者。 軽蔑する者。 発狂する者たちとで、混迷を極めた。 そして、さらに時は流れ――帝国中を巻き込んだ騒動から数年後。 ガレイトは見知らぬ国の、見知らぬ土地。 そこの底辺冒険者たちの付き人として、こき使われていた。 この物語は今まで剣を握り、プレートアーマーを身に纏っていた男が、包丁を握り、エプロンに着替えて、数多の食材たちと戦う(主に悪戦苦闘する)物語である。 ※この物語の登場人物は基本的に全員ふざけています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間49分

    この作品を読む

  • モブ令嬢は特殊設定もち

    色気よりも食い気じゃろがい!

    43,500

    0


    2021年10月22日更新

    あ、この世界、乙女ゲームの『デッド・オブ・ラブ』の世界だ、と思い出したのは、わたくしが三歳の時。 特に怪我をしたとか、高熱を出したとかというお約束はなく、ただ、すとんと、そういうものなのだ、と納得できた。 しかしながら、わたくしの立ち位置は、ヒロインでもなければ、悪役令嬢でもなく、しかも悪役令嬢の取り巻きでもない。 名も無き、なんだったら本編にかすりもしないモブ。 そもそも、この『デッド・オブ・ラブ』なのだが、スマホ版アプリとして配信されているものの、もとを正せば、パソコン版の十八禁ゲーム。 十年前のリバイバル版として、スマホアプリに移植し、いわゆる、そう言うスチルや表現は無くなったものの、かなりにおわせた表現、尚且つ、豪華声優陣を起用した激甘ボイスとスチルに、年代問わず多くのユーザーを虜にしていた。 それで、まあ、モブキャラに転生したわたくしは、ツェツゥーリア=デュランバルと申しまして、父一人、兄二人に溺愛されている、絶賛三歳児だったりする。 いやね、なんというかさ……、どうしろと? わたくしを転生させた神様よ。 世の中にはお約束ってものがあるんだぞ? って、思っていた時期が、わたくしにもありました。 ごめんなさい、神様。 謝るので、わたくしの平穏を返してください! 聖王とか魔王の加護を貰った辺境侯爵家の令嬢とか、身分的にどう考えても攻略対象や悪役令嬢と接点がないはずがないじゃない。 もうっこうなったら前世知識チートしまくるからね! ※他サイトでも掲載しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間51分

    この作品を読む

  • 最強聖女!チート御一行のダンジョン生活

    神様のうっかりでチートになりました

    463,400

    660


    2021年10月22日更新

    妹に婚約者を寝取られた挙句に妊娠されて婚約破棄をされたと思ったら、今度は神様から異世界への勧誘!? よくわかりませんが、このままこの世界で生き恥をさらすぐらいだったら新しい世界で暮らすのも悪くないかもしれません。 と、思っていたのにしょっぱなからハプニング!? 神様のうっかりで二人一組になるはずが一人余ってしまいました。 その代わりと言っては何ですが、神様が与えてくれたチートの力で乗り切ろうと思います。 でも、わたくしの眷属になる者達がわたくしよりもチートな気がするのはどうしてなのでしょうか? HJ小説大賞2021 前期 一次選考通過!! ありがとうございます! ※他サイトにも掲載しています ※ジャンル迷子(助けて)

    読了目安時間:9時間19分

    この作品を読む

  • 勇者クロウは魔王を討伐した最強の勇者だった。 しかし魔王との戦いで限界まで身体を酷使したことで腰を痛め、それ以降、重度の【腰痛】に苦しむことになる。 そしてクロウは勇者パーティと王国から【追放】されてしまった。 腰痛で歩くこともままなず、ついには森の中で行き倒れたクロウ。 そんなクロウの前に近所で評判という凄腕美少女整体師エルフのアリスベルが現れて!? ゴキボキゴキッボキャァッ! 「あぎゃぎゃががぎゃぐわぃおうえっ!? いきなりなにするんだ!」 「どう、もう立てるでしょ?」 全ての腰痛持ちに送る新感覚「腰痛系異世界ファンタジー」! 腰痛もちのあなたは、治してもらった主人公の感謝の深さにきっと共感できるはず! (注:腰痛じゃない人も楽しめる仕様です) 弱きを助け、世界を救う――そんな昔ながらの本物の勇者が、腰痛が原因で追放されるところから始まる2度目の世界救済譚。 最近流行りの「悪い勇者」要素は一切無し、正しき勇者の物語が開幕です! (カクヨム併載)

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 置き去りにされて追放されたけど奴隷から解放された上に超一流のクラフト士になってクソ令嬢達を見返してやったのです

    クソ悪役令嬢達を見返すのです!

    20,900

    0


    2021年10月22日更新

    少女レイは、町の権力者の娘であるセロリィ嬢に、奴隷として買い与えられ、残虐な暴力を受け続けていた。 そして、それまでの虐待や着服の証拠を消す為に、見知らぬ土地で野垂れ死にする様に仕組まれ、追放されたのだ。 しかし、レイは追放により自由の身になったことで、生きる希望を持ち奮起する。 彼女は生き延びて、持ち前の『クラフト』スキルを活かし、新たな街で幸せな生活を始めるのだった。 素敵な出会いによって、レイの元に集まる仲間達と、可愛いインキュバスの幼生ポコとの生活を通じ、彼女は知らず知らずのうちに成り上がって行く。 醜悪な性癖と、卑劣な知恵を持つセロリィ嬢が引き起こす問題は、いつしか町を越えて、国を巻き込む戦争へと繋がって行く。 再び相見える事になる二人の運命。 我が世の春を謳歌しているセロリィ嬢に、レイの足元に跪き許しを請う日が来るのだろうか……。 「小説家になろう」「カクヨム」サイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • ヘブンズ・スクエア

    復讐というスープは冷めた頃が一番美味い

    4,500

    0


    2021年10月22日更新

    とある田舎町に住む、どこにでもいる普通の高校3年生、佐久間新太。 最近、幼なじみ・賢斗の様子が、どこかおかしい。 親友の動向を探るべく、次々と降り掛かるトラブルに巻き込まれながらも奔走する中で、いつしか自らが抱える闇にも直面するのであった。 物語の中に散りばめられた点と点が1本の線に繋がるとき、凄惨な復讐劇の幕が開く―――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • やるせなき脱力神番外編 初雪

    同じおんなじおんなじ同じ

    100

    0


    2021年10月21日更新

    表紙絵:エルザベルナ(オーダーサイト「skima」にてしろた様に依頼) 日頃の行いが悪いからそういうことになるんですよ、ビッスム殿! ※この小説は小説ストーリーテラー(現在閲覧不可)に掲載されていたものです。 ※小説化になろう、カクヨムでも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • アスカニア大陸戦記 ユニコーンの息子達

    帝国第二王子とメイドの恋物語

    4,235

    25


    2021年10月21日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十五年後。 本編の主人公、アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国の第二王子アレキサンダー・ヘーゲル・フォン・バレンシュテット(愛称アレク)は、周囲から優秀な兄である皇太子ジークフリートと常に比較される日々にうんざりしながら、メイド達に悪戯を繰り返して母親である皇妃ナナイの手を焼かせていた。 ある日、遂に父親である皇帝ラインハルトからその悪戯を咎められ、罰として平民のアレキサンダー・ヘーゲルとしてバレンシュテット帝国軍士官学校中等部平民組へ入学することとなった。 本編のヒロイン、ルイーゼ・エスターライヒは、準貴族である騎士爵家の娘で、アレクと同い年の幼馴染。 貴族とは名ばかりで貧しい実家の口減らしのため、幼い頃に皇宮にメイドとして奉公に出されていた。 ルイーゼは、自分を実の娘のように可愛がってくれた皇妃ナナイを慕っており、その命により、片想いしているアレクの護衛 兼 目付役として、士官学校中等部に入学する。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十五年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 物語は、皇太子ジークフリート(ジーク:帝国指導層)と、皇帝ラインハルトから懲罰を受け平民扱いとなった第二皇子アレキサンダー(アレク:前線の小隊)の二人を軸に進んでいきます。 アルファポリス様、エブリスタ様、ノベルアップ+様にも掲載させて頂きました。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となりますが、必ず完結します。 関連作品 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-15】 https://ncode.syosetu.com/n7933gj/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間14分

    この作品を読む

  • 【書籍化発売中】没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで

    【書籍化決定!】彼は全てを覆す!

    1,134,100

    2,700


    2021年10月21日更新

    【書籍情報】 ツギクルブックスで2021年 4月10日発売予定! イラストレーターはリッター様となっております! Amazon等のサイトで予約開始しておりますので、良かったらぜひお願いします! ~あらすじ~ 両親に愛されなかった男、『三門 英雄』 事故により死亡した彼は転生先で『ラース=アーヴィング』として生を受けることになる。 すると今度はなんの運命のいたずらか、両親と兄に溺愛されることに。 ライルの家は貧乏だったが、優しい両親と兄は求めていた家庭の図式そのものであり一家四人は幸せに暮らしていた。 また、授かったスキル『超器用貧乏』は『ハズレ』であると陰口を叩かれていることを知っていたが、両親が気にしなかったのでまあいいかと気楽な毎日を過ごすラース。 ……しかしある時、元々父が領主だったことを知ることになる。 ――調査を重ね、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったライルは、両親を領主へ戻すための行動を開始する。 実はとんでもないチートスキルの『超器用貧乏』を使い、様々な難問を解決していくライルがいつしか大賢者と呼ばれるようになるのはもう少し先の話――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53時間42分

    この作品を読む

  • 魔剣士アルヴィンは、ダンジョンでモンスターとの戦闘中に日本のサラリーマンだった前世の記憶を思い出す。社畜として辛い社会人生活を送っていたが、現在の救世主パーティーでも似たような立ち位置だったことに気づき、難癖をつけられて追放されたのをきっかけに、異世界社畜生活からおさらばして自由に生きようと決意する。一方、救世主パーティーはアルヴィンがいなくなって清々したと高笑い。新たなメンバーを加えて魔王討伐へ旅立った。 ――が、すべてをアルヴィン任せにしていた救世主パーティーのメンバーは知る由もなかった。魔物の討伐がうまくいっていたのは、アルヴィンが仕入れた確かな情報や装備があるからこそ可能だったことを。さらに、旅先で訪れた各都市の冒険者ギルド、商会、宿屋、武器・アイテム屋などなど、さまざまな場所で知らず知らずのうちに前世で培った《営業》スキルを駆使して交渉を続けていたアルヴィンが、本人も気づかぬうちにとんでもないコネクションを築き上げていたことを。そして、好き放題していた救世主パーティーには、徐々にそのツケが迫っていることを……。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:15時間5分

    この作品を読む

  • 悪女の幸せ家族計画~黒魔術で今度は仮の夫も義理の息子も周囲の人達も幸せにします!~

    ハッピーエンドです

    31,300

    120


    2021年10月21日更新

    ※しばらく、まったり不定期更新になります。すみません・汗 公爵令嬢にもかかわらず、黒髪黒目というこの世界では異質な容姿で生まれたアルデラは、実の家族から疎まれて育った。アルデラが16歳になったある日、公爵家にお金を借りに来たレイヴンズ伯爵に、父が厄介払い的にアルデラを押し付け、無理やりレイヴンズ伯爵の後妻として結婚させられてしまう。 美しいレイヴンズ伯爵の妻になり、亡くなった前妻の忘れ形見、6歳の息子ノアの母になったアルデラは、予想外にレイヴンズ伯爵家に温かく迎えられ驚くことになる。しかし、3年後、何者かに罠に嵌められ『義理の息子ノアを殺害し、伯爵家を乗っ取ろうとした稀代の悪女』として投獄の後、処刑されてしまう。 アルデラが処刑される瞬間、公爵家に代々伝わる黒魔術が発動し、自分の魂と引き換えに時を巻き戻すことに成功。 気がつけば、結婚したすぐ後の3年前に時が巻き戻っていた。巻き戻った先で、アルデラは寝たきり状態なってしまい、心配したレイヴンズ伯爵の指示で、3か月間、高級な魔力のみを点滴のように注がれた結果、ボロボロの髪がツヤツヤに。ガサガサだった肌は輝き別人のように美しくなっていて……? 今日もアルデラは怪しい黒魔術を使いながら、夫と息子を幸せにしつつ、ついでに、周囲の人々も幸せにするのだった。 ※小説家になろう、アルファポリス、カクヨムにも掲載中です。 ※表紙絵:猫屋敷様(@n_ekoyasiki )

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間30分

    この作品を読む

  • 幼子は最強のテイマーだと気付いていません!

    もふもふ最強です!

    600

    0


    2021年10月21日更新

    彼女はユリア、三歳。 森の奥深くに佇む一軒の家で三人家族が住んでいました。ユリアの楽しみは森の動物達と遊ぶこと。 だが其がそもそも規格外だった。 この森は冒険者も決して入らない古(いにしえ)の森と呼ばれている。そしてユリアが可愛い動物と呼ぶのはSS級のとんでもない魔物達だった。 「みんなーあしょぼー!」 これは幼女が繰り広げるドタバタで規格外な日常生活である。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • ダンジョン攻略は海兵隊魂で!

    最強無敵の魔戦士と、ツンデレAIの冒険譚

    612,550

    24,320


    2021年10月20日更新

    【あらすじ】 魔法が一切使えない、無敵の魔戦士『独言のノエル』。 彼はアメリカ海兵隊の 装備と支援AIの 助けでその名を馳せている。 町のすべての悪党を、軒並み倒してしまった彼は、親の仇討ち、仲間の供養、物資探しの旅に出る。 ツンデレAIの相棒と、旅路で出会う新たな仲間。 金髪エルフに巨女剣士、ロリっ娘メイドを引き連れた、ダンジョン攻略の物語。 【主な登場人物】 ・ノエル・ルコッタ 主人公。元冒険者ギルド所属のポーター。亡き恩人から譲り受けたアメリカ海兵隊の装備を身に纏い、『独言のノエル』と呼ばれる魔戦士として名を馳せているが、魔法は一切使えない。盗賊・山賊・海賊などの悪事を働き弱者を踏みにじる存在を許せない。いまは相棒のソニアとともに、ある目的のために旅をしている。 ・ソニア・ビヨンド ノエルの相棒であり、良き理解者。ノエルはソニアのことを、別世界の見知らぬ国から来た精霊だと思っているが、その正体は、アメリカ海兵隊の装備品である「歩兵戦闘支援システム」に組み込まれた人工知能。国防総省のプレス発表によると、二等軍曹相当の階級であるらしい。 ※この作品は、異世界生まれの現地主人公が、アメリカ海兵隊の装備を身につけて、軍用AIとともに冒険するという、異世界ファンタジーです。 ※毎週日曜日および水曜日に更新の予定です。 ※作中に残酷描写、暴力描写および性的表現があります。 ※この物語はフィクションであり、実在の国家・団体・人物・エルフとは一切関係ありません。 また、法律・法令、並びに道徳・倫理に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう様、アルファポリス様にも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間27分

    この作品を読む

  • 【カクヨムコン最終選考進出】 【複数サイトで総合一位獲得】 追放された主人公フライがその能力を覚醒させ、成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキルだった。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵だった。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。 イラスト 卯月凪沙様より

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間23分

    この作品を読む