すれ違い

検索結果:76件

  • ヘタレ野郎とバスケットボール

    ヘタレな主人公の青春の物語

    1,300

    0


    2021年5月16日更新

    バスケットボール部キャプテンになった宮瀬由規は、人柄が良くてみんなから好かれてるけど、ヘタレで肝心なところで上手くいかない。 彼には思いを寄せる女の子がいるが、友達以上恋人未満な関係でなかなか告白が出来ずに進展しない日々が続く。 生来の人の良さと優しさで後輩や部活のマネージャーが好意を寄せてくるが、ヘタレが災いして態度が決めることが出来ない。 そんなヘタレな主人公だけど、幼馴染や友達が助けてくれたり、時には突き放したりで支えてくれる。 ヘタレな主人公は本命の彼女に想いを伝えて付き合うことが出来るのか、好意を寄せてくれる彼女達にはどう付き合っていくのか、ヘタレな主人公の青春の話です。時には熱いバスケの話もあります。

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 《 XX 》 ――性染色体XXの女が絶滅した世界で、唯一のXX――【R-15】近未来サスペンス『エリック編 連載中』

    この世で唯一の女として生きることは……

    72,350

    330


    2021年5月16日更新

    父、十六夜秀隆の謎の失踪により、わずか十九歳で日本屈指の大財閥、十六夜グループの総帥となった司は、幼い日から彼の主治医として側にいるドクター.刄と共に、十六夜秀隆失踪についての謎を探る。 だが、司が二十歳になるまでの後見人たる兄、柊の策謀により、司は、英国貴族ウォリック伯爵の子息、クリストファーと政略結婚させられる。金の欲しい伯爵家と、社交界での身分の欲しい成り上がり財閥の縁組だ。 盲目のために、グループを継ぐことが出来なかった柊の狙いは、ウォリック伯の爵位ではなく、司とクリスの間に子供が生まれた時、司を始末し、その子供の後見人として、グループを我が物にすることだった。 司はクリスとの結婚を撥ね付けるが、それも、柊の策謀を知ってのことではなく、司自身が持つ秘密のためだった。 今から一六〇年前、有害宇宙線により発生した新種の癌が人々を襲い、染色体XXから成り立つ女は絶滅し、司はこの世に存在している唯一の《女》だった。もちろん、一六〇年前、女が生存していた頃から性転換する男は珍しくはなく、今の世にも性転換して女の姿を持つ者は珍しくなかったが、性転換しても、彼らの染色体はXYであり、XXではあり得ない。 司は一体、何者なのか、そして、司の側にいる男、ドクター.刄とは何者なのか。失踪した十六夜秀隆は何をしていたのか、柊の口から零れた《イースター》とは何を意味する言葉なのか。謎ばかりが増え続ける……。 ※2012年1月4日~別PN別タイトルで小説家になろうに掲載していたものです。 ※現在はエブリスタ、アルファポリス重複投稿。 ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間6分

    この作品を読む

  • ふたつ名の令嬢と龍の託宣 ~魔王な婚約者の庇護のもと、残念なりに異形を祓っていこうと思います~

    焦れまくりの異世界オカルトラブ♡

    22,900

    61


    2021年5月14日更新

    「このまま家には帰さない。覚悟はいいな?」 気づいたら異世界の令嬢でした! 何もないところで転ぶようなドジな伯爵令嬢・リーゼロッテは、領地のお屋敷に閉じこもりで引きこもりな深窓の令嬢生活を送っていた。 使用人たちから『妖精姫』と慕われる一方、リーゼロッテは『悪魔の令嬢』と噂され!? 日本で生まれ育った知識がありながら、チートなんてみじんも発生する様子もなく、自由度ゼロの毎日に、脳内突っ込みをいれつつ過ごしていたけれど……。 リーゼロッテが十四歳のある日、王城からお茶会の招待状が。 王妃様主催のお茶会だけど、その実、女嫌いの王太子殿下のお見合い大会。 そこには会いたくない婚約者がいたから、さぁたいへん! 待ってましたのラノベっぽい展開に、退屈な日々が変わりそうな予感です? 【チート×伏線スクランブル! 異色の異世界オカルト・ラブコメディー参上です!】 ※ふたつ名の令嬢と龍の託宣【 全年齢版】毎週金曜更新中 ※じれじれを楽しみたい乙女のための物語♡ ※自分で言うのもアレですが、花と〇めに載ってそうなファンタジー ※少女漫画いけちゃう殿方にもおすすめです! ※小説家になろうグループムーンライトノベルズ【R18】で第5章先行投稿中♪

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間3分

    この作品を読む

  • 酸いも甘いも噛み分けて

    恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    800

    0


    2021年5月11日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行った先で思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果になってしまう。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで妙に社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、更に困惑を深めることとなる。そしてなんとか無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 なし崩し的に始まった二人の交際だったが、紆余曲折を経て結婚を意識する間柄にはなったものの、沙織にはどうしても譲れない一線が。それをクリアするために互いの家族の同意を得て極秘事実婚生活に突入することとなる。しかしそれからは、それまで以上に波乱万丈の生活が待っていた。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれやと極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「カクヨム」からの転載作品です。

    読了目安時間:14時間33分

    この作品を読む

  • 月と太陽のせっかちな初恋婚はままならない

    すれ違う二人の恋模様をお楽しみください。

    5,100

    0


    2021年5月8日更新

    いつも眉間に皺を寄せ難しい顔をしているため『不機嫌な蒼月』と陰で呼ばれているブルーム・セレネイド公爵。 歩く姿は大輪の花、彼女の笑顔はまるで太陽のようだと評される伯爵令嬢ソルフィオーラ・フランベルグ。 「天使に出会った……」 「ブルームーンがまるで人の形を取ったようだわ……」 そんな正反対な二人がある冬の日、恋に落ちた。 きっかけは、幼い頃に読んだ物語。 それはブルームにとっても、ソルフィオーラにとっても大切な大切な思い出がある本だった。 だがしかし、ふたりとも初恋だったために自分から一歩踏み出そうとしない。 『もしも断られたら……!』そう思ったら怖くて踏み出せないのは恋をすれば誰もが経験する思い。 だが、二年経っても変わらなかったのでいい加減じれったくなった周りのお節介のおかげでようやく二人の結婚が決まった。 三ヶ月後に行われる結婚式で、二人は二年ぶりに再会する。 お互い楽しみで楽しみで迎えた結婚式当日。 いざ相手を前にしてみるとなんだか戸惑うばかり。 誓いのキスもちゃんとできなかった。 (どうしてそんな顔をするのだろう?) (ああ、どうしてこうなってしまうのかしら……) ソルフィオーラはなぜかいつも通りに振る舞えず表情を強張らせてしまうし、ブルームはそんな彼女の意図が分からず空回りして挙げ句の果てに初夜から逃げ出してしまった。 すれ違う二人は果たして無事に結ばれるのか。 これは、互いに初恋同士、不器用ながらに奮闘する公爵と、好きな人の前ではツンデレ化(言うほどツンしてない)してしまう令嬢のお話。 ※ムーンライトノベルズからの転載(性描写部分はR15程度に修正してあります)。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間3分

    この作品を読む

  • お金で買われてほどかれて~社長と事務員のじれ甘婚約~

    君はこれから、僕の婚約者だから――

    7,100

    0


    2021年5月5日更新

    都雪生(みやこ ゆきな)の父が抱えた借金を肩代わり―― そんな救世主・広宮美土里(ひろみや みどり)が出した条件は、雪生との婚約だった。 お香の老舗の一人息子、美土里はどうやら両親にせっつかれ、偽りの婚約者として雪生に目をつけたらしい。 弟の氷雨(ひさめ)を守るため、条件を受け入れ、美土里が出すマッサージ店『プロタゴニスタ』で働くことになった雪生。 働いて約一年。 雪生には、人には言えぬ淫靡な夢を見ることがあった。それは、美土里と交わる夢。 意識をすることはあれど仕事をこなし、スタッフたちと接する内に、マッサージに興味も出てきたある日―― 施術を教えてもらうという名目で、美土里と一夜を共にしてしまう。 好きなのか嫌いなのか、はっきりわからないまま、雪生は偽りの立場に苦しむ。 そんなとき、美土里から偽りなき本心、淫らな夢の秘密を聞かされる。 ようやく自分の心に素直になった雪生は、美土里と無事結ばれた。 しかし、店のライバルである野々宮貴江(ののみや たかえ)と美土里の元婚約者・木場紅子(きば べにこ)に揺さぶりをかけられ、不安ばかりが雪生を襲う。 挙げ句の果てには貴江の父・野々宮専務に目をつけられ、車で後をつけられたりする始末。 だがそれも、雪生と美土里の仲を深めるだけの出来事になる。 美土里の恋人という自信を取り戻したのも束の間、今度は『プロタゴニスタ』の大切なデータを、スタッフの一人・原が消し去ってしまうという事件が起こり……。 (あらすじは後に変更します) (この作品は別サイト・別名義で掲載しているR18小説「私の社長はインキュバスっ!?」を元に新規作成・改稿したものです)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

  • 強面お巡りさんはギャルを愛しすぎている

    大好き……だけど言えない

    1,800

    0


    2021年4月22日更新

    昔ギャルだったことを秘密にしている妻と強面なお巡りさんの夫とのすれ違いラブコメ。 以下、コンテスト用のネタバレあらすじとなります。 ネタバレが嫌って方は本編へ飛んでください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 容姿端麗才色兼備の高橋菜摘は、かねてよりお付き合いしていた大好きな強面警察官の小鳥遊修一郎と結婚した。 しかし菜摘には会社にも夫である修一郎にも秘密にしていることがあった。 それは菜摘が渋谷一のガングロギャルであったこと。親が仕事で家を空けっぱなしで寂しさと孤独を埋めるための行動だった。 ギャルになりみんなにちやほやされると寂しさは埋まるも、あっという間にまた孤独へと逆戻りになる。そんな菜摘を補導していたのが修一郎だった。 修一郎は根気強く気にかけ、孤独に怯えていた菜摘を救い出した。菜摘はそんな修一郎のことが密かに好きになっていた。 しかしある日、修一郎がギャル嫌いであることを知る。 今の自分では修一郎に好いてもらえない。菜摘はガングロギャルを辞め、肌を白くしメイクもナチュラルに変更。修一郎の好みの女性へと変貌を遂げる。 六年後に再会した二人は恋に落ち、その一年後結婚をした。ギャルだったことを秘密にしてーー。 必死にギャルだったことを隠していたある日、菜摘が務めるイベント会社の新規企画で女子高生の制服販促イベントが舞い込んでくる。担当となった菜摘は多忙な日々を送る一方で結婚式の準備のため写真を実家から取り寄せると写真ではなくガングロ時代の制服が届く。 修一郎に見られてはまずいとクローゼットに隠すも、修一郎に見つかってしまう。 秘密がバレたら離婚されると思っていた菜摘は制止する修一郎を振り切り家を出て行く。 実は修一郎は菜摘と七年前に再会した時から補導していたガングロギャルであることに気付いていた。 菜摘が何も言ってこないので、自分との時間は短かったので忘れられてしまったのだと思っていた。 修一郎は菜摘が忘れていても構わなかった。今も昔も菜摘に恋をしていたことには変わりはなかったから。 修一郎は家出をした菜摘を迎えに行き、お互い黙っていたこと、心の蟠りを吐露し、二人はようやくなんの偽りもない本物の夫婦になる。 (あらすじ:803文字)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間22分

    この作品を読む

  • 世界が色付くまで

    このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    400

    0


    2021年4月20日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

    読了目安時間:16時間25分

    この作品を読む

  • 奉行コンより~君は、明日の魔法戦争に行くと言い出した

    人間は先に死んでしまう

    100

    0


    2021年4月20日更新

    「私、このジャカランダの花言葉みたいな気高い生き方をしたいな!」 そう言って笑う魔法族の彼女は、明日の魔法戦争に行くと言い出した。 全国民に愛されてる、人間と魔法族を繋いでくれた、僕の初恋である彼女。 「君は、そんなに死にたいのか?」 誰がどんなに引き止めても、彼女が頷くことはなかった。 そして、帰ってきたのは彼女が被っていた紫のとんがり帽子だけだった―― これは一人の魔女が、全力で未来を捨てる物語である。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 恋はシャボン玉より儚いの?

    恋は生まれては消えていく

    300

    0


    2021年4月14日更新

    穂乃果は、新太との恋を永遠のものだとは思っていない

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 恋する聖子ちゃん

    私は聖子、ただいま藪の中に潜んでおります

    1,000

    0


    2021年4月1日更新

    私は聖子。 今日も藪の中で、愛する人を、今か今かと待っています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • バレンタイン企画2019:連作三編

    本当に欲しいものが手に入るわけじゃない

    0

    0


    2021年3月25日更新

    バレンタインデーをめぐる中学生達の群像劇。 2/14・2/15・2/16の三日間連続で、連作短編を投稿します。各話完結ですが、全て読むと新たな真実が明らかになります。 過去作「ミント」を読むと、より分かりやすいです。 → https://novelup.plus/story/500186836 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 痴漢するおかしな子

    言葉が通じない恐怖はある意味ホラー。

    100

    0


    2021年3月19日更新

    クリスマスイブの夜、大学三年生の一樹はバイト帰りの電車に揺られていた。 そこに同じサークルの加菜子が現れて、一緒に夜を過ごそうと言う。 けれど彼女との会話はどこか食い違っているような……。 「クリスマスイブの夜暇?って聞いたら、『相手いないよ』って言ってたでしょ?」 言葉と音が交錯する、サイコホラー短編。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 勘違いから始まるラブコメ~一度は終わったと思ったラブコメが実はまだ続いていた件~

    勘違い、それでも続いていくラブコメ

    500

    0


    2021年2月27日更新

    とある放課後、主人公・風見隼人の所属するクラスの教室に海櫻学園美少女ビッグ5と呼ばれる美少女・南条椿がやってきた。 一点集中する視線の中、椿は隼人の前で立ち止まり、確かにこう言ったのだ。 『風見隼人くんっ……! これから私と付き合ってくださいっ!』 当然隼人は椿から告白されたと思い、クラスメイトの注目の中、それに対してオッケーする。 隼人は降り注ぐ嫉妬の嵐に優越感を感じ、さらには椿という美少女が彼女になったことで浮かれていたのだが……翌日、学園に行くと生徒の様子がおかしく、違和感を感じて――。 これは、勘違いで終わったかと思いきや、実は続いていたラブコメディー。 ※本作品は小説家になろうにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • 美少女に手を握られてから始まるラブコメ

    その『好き』は本当にあなたの気持ち?

    300

    0


    2021年2月9日更新

    「え? 私のこと好きじゃないの?」 クラスのアイドル・更科希沙良《さらしなきさら》の手で触れただけで自分のことを好きにさせる『能力』が未知人には効かなかった。 予想外の展開に動揺を隠せない希沙良は未知人に『好き』と言わせることを決意する。 「仲直りの握手しよっか?」 「私、手相占い得意なんだよね」 「未知人くんに似合うメガネ選んであげる」 あの手この手で未知人に触れようとする希沙良と、希沙良の猛追から逃げ惑う未知人。 そんな不思議な交流を重ねるうちに、ふたりはお互いを段々と意識し始めるが……希沙良には未知人にも内緒にしている過去があった……。 これは『能力』を持つ女の子と、『能力』が効かない男の子がお互いの『好き』を見つけていくまでの恋愛物語。

    読了目安時間:5時間37分

    この作品を読む

  • 裏腹なリアリスト

    認められたい。でも譲れないこともある。

    500

    0


    2021年2月7日更新

    藤宮美実(とうのみやよしみ)、二十四歳。五人姉妹のど真ん中という微妙な存在で、幼い頃は激しく夢見る少女だった彼女は、姉二人の陰謀(?)によって徐々に夢をこじらせ、周囲の迷惑や戸惑いをものともせずに只今現在妄想街道爆走中。あっという間に六年越しとなった、顔も稼ぎもそれなりに良い、皮肉屋の恋人あり。 商業デビューして執筆活動二年目で恋も仕事も一見順風満帆の彼女に、ここで予定外の妊娠発覚。このままデキ婚になだれ込むかと思いきや、些細な行き違いと勘違いが積み重なって、事態は思わぬ方向に。果たして彼女は、無事結婚出産できるのか!? 【半世紀の契約】続編&スピンオフ作品。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

    読了目安時間:11時間37分

    この作品を読む

  • 【完結】届け!僕の想い!!

    すれ違いは、ある日突然に

    2,700

    0


    2021年1月30日更新

    とある学生の三年間の記録です。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 想い想われすれ違い

    今更「お慕いしてます」なんて恥ずかしい

    21,700

    0


    2021年1月22日更新

    第一王子と公爵令嬢は、さかのぼれば血縁関係もある幼馴染であり、同時に家が決めた政略結婚の婚約者同士である。 互いにひとめぼれながら、その思いを告げられないまま十年以上の月日が流れ、初恋を拗らせた二人は「どうせ相手は自分のことを政略結婚の相手としかみてない」と自己完結している。 そんな彼らの間に、伯爵家の庶子の双子が割り込んできてかき回していく。 両想いなのになかなかうまくいかない二人は果たしてお互いの気持ちを確認しあい、結ばれることができるのか。

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • しらたきさんと一緒のウィークエンド

    ロリ×百合×現代空想、すれ違い覗き見短編

    100

    0


    2021年1月13日更新

    千智 (せんち・ちーちゃん)と美里 (みり・みーちゃん)は大の仲良し。 でもある金曜日の放課後にケンカをしてしまいます。 心の整理がつかない千智が自分の部屋で悩んでいるうちに。 気が付くとみーちゃんの部屋に来ていました。 「あれ?」 部屋にいたみーちゃんと目が合うと、なぜか抱き着かれて。 なぜかぬいぐるみのしらたきさんになっていたのです。 大好きなお友達の日常を覗いてしまいますが。 でも二人はケンカ中。 美里の姿を見ているうちに千智の心に変化が起こりはじめていきます。 お互い想いあってるのに繋がらない、ほのぼのやきもき短編です。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 花束(ブーケ)

    ヒューマンドラマ寄り恋愛物。

    2,000

    0


    2021年1月12日更新

    三十歳の誕生日、自宅マンションへ戻った彼女を迎えたのは、小振りな花束でした。 その花束を見た彼女は思い出す。 かつて一緒に暮らしていた、アイツのことを。 八代亜紀さんの名曲『花束(ブーケ)』のインスパイア小説です。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む