すれ違い

検索結果:69件

  • このまま、静かに朽ちて逝くと思っていた。

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・76話・373,323字 篠原 皐月

    2021年3月1日更新

    時が止まった狭い静かな無彩色の世界で、静かに朽ちて逝くだけだと思っていた。そんな漠然とした予想を抱いていた恭子だったが、数年前の彼女の目の前に広がった世界は、少しずつ確実に新しい自分を作り上げていった。しかし時折追いかけて来る過去が彼女の心身を覆い隠し、心の中に薄闇を広げる。そんな変わり映えしない日常の中、自己中心極まりない雇い主から受けたとある指令で、恭子は自分とは相対する立場の人間と真正面から向き合う羽目に陥った。 【夢見る頃を過ぎても】続編。背負った重荷の為、互いに自分の感情を容易に表に出せない男女の、迷走する恋愛模様を書いていきます。

  • 恋が仕事の支障にならないけど、予定はない

    ♡800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・108話・326,027字 篠原 皐月

    2021年3月1日更新

    育った環境が微妙過ぎるため、恋愛方面には全く関心がない、自称他称《フリーズドライ女》の沙織。所属部署では紅一点という事も相まって、サクサクサバサバした仕事中心生活を満喫中。それに全く不満はなかったものの、最近の心のオアシスだったジョニーの来訪が遠ざかり、少々内心が荒んだ状態で飲みに行ったら思わぬ醜態を晒す事態に。心の広いできた上司には笑って許して貰えたものの、何故かそれ以降、その上司に何かと構われる羽目になった上、お互いのとんでもない秘密を暴露しあう結果に。 更に己のダメンズ好き疑惑が勃発すると同時に、元カレからのストーキング対策として社長令息である上司の家に居候する展開に。そこで社長夫婦に気に入られ、沙織は上司との仲を温かく見守られる態勢になってしまい、困惑を深めることとなる。そして無事に元カレを排除できたものの、その事がきっかけで社内の人間とは付き合わないと公言している上司との距離が、妙に近くなってきて……。 色々あって恋愛不感症気味の沙織と妙な所で押しが弱い友之との、結婚に至るあれこれや極秘結婚後の紆余曲折ストーリー。【夢見る頃を過ぎても】のスピンオフで、「小説家になろう」からの転載です。

  • この世で唯一の女として生きることは……

    ♡42,150

    〇330

    文芸/純文学・連載中・328話・486,487字 竹比古

    2021年3月1日更新

    今から一六〇年前、有害宇宙線により発生した新種の癌が人々を襲い、性染色体〈XX〉から成る女は絶滅した。 男だけの世界となった地上で、唯一の女として自らの出生の謎を探る十六夜司――。 わずか十九歳で日本屈指の大財閥、十六夜グループの総帥となり、幼い頃から主治医として側にいるドクター.刄(レン)と共に、失踪した父、十六夜秀隆の行方を追う。 司は一体、何者なのか。 司の側にいる男、ドクター.刄とは何者なのか。 失踪した十六夜秀隆は何をしていたのか。 柊の口から零れた《イースター》とは何を意味する言葉なのか。 謎ばかりが増え続ける。 そして、全てが明らかになった時……。 ※2012年1月4日~別PN別タイトルで小説家になろうに掲載していたものです。 ※現在はエブリスタ、アルファポリス重複投稿。 ※一部性描写(必要描写です)があります。苦手な方はご注意ください。

  • 勘違い、それでも続いていくラブコメ

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話・86,972字 ぐっさん

    2021年2月27日更新

    とある放課後、主人公・風見隼人の所属するクラスの教室に海櫻学園美少女ビッグ5と呼ばれる美少女・南条椿がやってきた。 一点集中する視線の中、椿は隼人の前で立ち止まり、確かにこう言ったのだ。 『風見隼人くんっ……! これから私と付き合ってくださいっ!』 当然隼人は椿から告白されたと思い、クラスメイトの注目の中、それに対してオッケーする。 隼人は降り注ぐ嫉妬の嵐に優越感を感じ、さらには椿という美少女が彼女になったことで浮かれていたのだが……翌日、学園に行くと生徒の様子がおかしく、違和感を感じて――。 これは、勘違いで終わったかと思いきや、実は続いていたラブコメディー。 ※本作品は小説家になろうにも掲載しています。

  • 忘れたはずなのに、会ってしまった愛した人

    ♡673

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・10話・16,652字 香月

    2021年2月16日更新

    異国から嫁いでくる、王太子妃殿下のお話相手になることになった訳アリ令嬢アリシア。 王太子宮で再会したのは騎士となった幼馴染で、過去に一方的に婚約解消をしてきた元婚約者のブラッドだった。 おまけに嫁いできた王太子妃も訳アリで....。 *R18です。 一部とてもダークです。性暴力的表現入りますので、受け付けない方はお控えください。 設定ゆるめです。異世界という事でご容赦下さい。

  • その『好き』は本当にあなたの気持ち?

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・68話・168,334字 葵すもも

    2021年2月9日更新

    「え? 私のこと好きじゃないの?」 クラスのアイドル・更科希沙良《さらしなきさら》の手で触れただけで自分のことを好きにさせる『能力』が未知人には効かなかった。 予想外の展開に動揺を隠せない希沙良は未知人に『好き』と言わせることを決意する。 「仲直りの握手しよっか?」 「私、手相占い得意なんだよね」 「未知人くんに似合うメガネ選んであげる」 あの手この手で未知人に触れようとする希沙良と、希沙良の猛追から逃げ惑う未知人。 そんな不思議な交流を重ねるうちに、ふたりはお互いを段々と意識し始めるが……希沙良には未知人にも内緒にしている過去があった……。 これは『能力』を持つ女の子と、『能力』が効かない男の子がお互いの『好き』を見つけていくまでの恋愛物語。

  • 認められたい。でも譲れないこともある。

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・94話・348,694字 篠原 皐月

    2021年2月7日更新

    藤宮美実(とうのみやよしみ)、二十四歳。五人姉妹のど真ん中という微妙な存在で、幼い頃は激しく夢見る少女だった彼女は、姉二人の陰謀(?)によって徐々に夢をこじらせ、周囲の迷惑や戸惑いをものともせずに只今現在妄想街道爆走中。あっという間に六年越しとなった、顔も稼ぎもそれなりに良い、皮肉屋の恋人あり。 商業デビューして執筆活動二年目で恋も仕事も一見順風満帆の彼女に、ここで予定外の妊娠発覚。このままデキ婚になだれ込むかと思いきや、些細な行き違いと勘違いが積み重なって、事態は思わぬ方向に。果たして彼女は、無事結婚出産できるのか!? 【半世紀の契約】続編&スピンオフ作品。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。

  • すれ違いは、ある日突然に

    ♡2,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・451字 micyn

    2021年1月30日更新

    とある学生の三年間の記録です。

  • 今更「お慕いしてます」なんて恥ずかしい

    ♡21,700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・14話・46,043字 茄子

    2021年1月22日更新

    第一王子と公爵令嬢は、さかのぼれば血縁関係もある幼馴染であり、同時に家が決めた政略結婚の婚約者同士である。 互いにひとめぼれながら、その思いを告げられないまま十年以上の月日が流れ、初恋を拗らせた二人は「どうせ相手は自分のことを政略結婚の相手としかみてない」と自己完結している。 そんな彼らの間に、伯爵家の庶子の双子が割り込んできてかき回していく。 両想いなのになかなかうまくいかない二人は果たしてお互いの気持ちを確認しあい、結ばれることができるのか。

  • 人間は先に死んでしまう

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・3,336字 行倉宙華

    2021年1月22日更新

    「私、このジャカランダの花言葉みたいな気高い生き方をしたいな!」 そう言って笑う魔法族の彼女は、明日の魔法戦争に行くと言い出した。 全国民に愛されてる、人間と魔法族を繋いでくれた、僕の初恋である彼女。 「君は、そんなに死にたいのか?」 誰がどんなに引き止めても、彼女が頷くことはなかった。 そして、帰ってきたのは彼女が被っていた紫のとんがり帽子だけだった―― これは一人の魔女が、全力で未来を捨てる物語である。

  • ロリ×百合×現代空想、すれ違い覗き見短編

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・2話・8,695字 館主(かんしゅ)ひろぷぅ

    2021年1月13日更新

    千智 (せんち・ちーちゃん)と美里 (みり・みーちゃん)は大の仲良し。 でもある金曜日の放課後にケンカをしてしまいます。 心の整理がつかない千智が自分の部屋で悩んでいるうちに。 気が付くとみーちゃんの部屋に来ていました。 「あれ?」 部屋にいたみーちゃんと目が合うと、なぜか抱き着かれて。 なぜかぬいぐるみのしらたきさんになっていたのです。 大好きなお友達の日常を覗いてしまいますが。 でも二人はケンカ中。 美里の姿を見ているうちに千智の心に変化が起こりはじめていきます。 お互い想いあってるのに繋がらない、ほのぼのやきもき短編です。

  • ヒューマンドラマ寄り恋愛物。

    ♡2,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・2,030字 シンカー・ワン

    2021年1月12日更新

    三十歳の誕生日、自宅マンションへ戻った彼女を迎えたのは、小振りな花束でした。 その花束を見た彼女は思い出す。 かつて一緒に暮らしていた、アイツのことを。 八代亜紀さんの名曲『花束(ブーケ)』のインスパイア小説です。

  • 実益があるなら多少の黒さは許容範囲よ

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・30話・133,141字 篠原 皐月

    2020年12月29日更新

    菅沼真紀、二十九歳。他では見られない高収入・好待遇と引き替えに、一見カタギ、実質真っ黒な、桜査警公社に入社して早七年。 入社直後に不名誉なあだ名を付けられるも、それを払拭しようと防犯警備部門でひたすら努力してきた彼女に持ち込まれた、とある人物の護衛業務。その彼の周りで発生する嫌がらせや襲撃に、否応なく巻き込まれる真紀。当然仕事と割り切り悉く撃退していく彼女だったが、実はこの仕事が持ち込まれた裏には、驚愕の事実が隠されていた。 【裏腹なリアリスト】スピンオフ作品。世間の常識は公社(うち)の非常識を地でいく桜査警公社で奮闘する、真紀の活躍を書いていきます。 カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。

  • よろしくね

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話・3,405字 みざる

    2020年12月5日更新

    飛んでる帰国子女が、真面目に仕事ばかりしようとすると、どうゆうわけか、14歳以上年下男子に攻め込まれあたふた。 でも、嫌いじゃないの。若い男子たちのういういしいアプローチが可愛すぎてね。不倫のおっさんとか興味ないし。独身だから自由に恋愛して何が悪いの?ぎりぎり20歳以上には、するように気をつけてはいる。 しかし、相手が私のことを好きなら、プラトニックラブならありかもね。意外と心はピュアだから。

  • 研究者×普通の会社員のすれ違い社会人BL

    ♡100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・5,158字 羽鳥くらら

    2020年11月29日更新

    「BLフェア2020」のために書きました。 同棲している同性カップルがちょっと切ないすれ違いをしている、なんでもない日常のワンシーン…という感じの短編です。

  • 「最後の嘘」というテーマでの短編集

    ♡5,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・17話・6,527字 咲良

    2020年11月26日更新

    「最後の嘘」というテーマでの短編集 テーマの属性上悲恋物になっています。 さらっと読める物になってます

  • 海賊船船長×人魚の少女 

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話・61,879字 和崎藤丸

    2020年11月25日更新

    ――人魚は誓いを交わした人間に、航海の安全と永遠の命を約束する。 アルミリア国の辺境から一歩も出ることなく育ったアリオンは、ある日父の訃報を受け取った。 ≪人魚≫であるアリオンを手に入れるため、海賊ディアギレフが海軍提督の父を殺したのだ。 あまりにくだらない、そんな理由でたった一人の家族である父を失ったアリオン。 絶望の中、少女はディアギレフに復讐を誓う。 世間知らずの少女は武器を手に、たったひとりで敵である男の海賊船≪海洋の秩序(オーシャン・オーダー)≫に乗り込んだ。 早々に正体を見破られるも、待っいたのは暴力的な支配ではなく予想外の歓待で。 そうして船で過ごしながらディアギレフの命を付け狙ううち、過去から続く男と自分の因縁にアリオンは気づいていく。 ディアギレフ、この男は自分の『何』だったのか。 ≪――アリオンとディアギレフはずぅっと一緒にいるの≫ 失われた過去の亡霊が自分の前に現われたとき、人魚はすべてを知り、思い出す。 優しかった父の裏の顔、どうして自分は船を降りることになったのか。 ディアギレフの言う、「俺の人魚」とはいったい誰を意味するのか。 幼い過ちの記憶と復讐に板挟みになりながら、少女が漕ぎだす「航海」の果ては。 「――俺が探していた人魚は、お前じゃない」 父を殺しアリオンからすべてを奪いながら、かつてと変わらず残酷なまま男は少女にそう言った――。

  • 縛られたのは誰なのか

    ♡11,900

    〇5

    文芸/純文学・完結済・1話・4,888字 ごんのすけ

    2020年11月23日更新

    聖人は直之のことを何かと理由をつけていじめているが、自分がなぜこんなことをしているのか理解できずにいた。 薬指の真っ赤な歯型が気づかせる、執着の原因のお話。 表紙画像は「簡単表紙メーカー」で作成させていただきました。

  • 俺の思いに気づいて、ぐちゃぐちゃになれ。

    ♡1,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・1,273字 石塚環

    2020年11月13日更新

    二十八歳になった俺は、高校の同窓会に参加した。帰り道、ずっと好きだった浅田と駅まで歩いた。浅田は、安定した俺との関係をぶっ壊すようなひとことを放つ。 しかし結局、俺たちは踏み出せない。……ヘタレだな。俺も、おまえも。

  • あと一歩が、どうしても踏み出せない。

    ♡4,600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・85話・525,692字 篠原 皐月

    2020年11月12日更新

    これまで年の離れた異母妹清香(さやか)を溺愛していた清人(きよと)だが、自分の妨害にも挫けずに食らいついた異父弟聡(さとる)と清香が付き合い始めた結果、未だ独身にも関わらず娘を取られた物悲しい父親気分を疑似体験中。そんな兄を心配した清香が清人の縁談を画策するが、実は清香の知らない所で女性の出入りが激しかった清人には、以前から密かに想い続けている一人の女性が存在していた。 突如として浮かび上がった予想外の人物の名前に、周囲の人間は激しく動揺しながらも何とか二人の仲を取り持とうとするが、長年擦れ違っていた両者の間がそう簡単に近付く筈も無く……。そして本人達も知らぬ間に、運命の歯車が静かに回り出す。 どこから見ても完璧と思われる清人の数少ない弱点とトラウマが、恋の行方と話の進行を思い切り阻害していきます。 【零れた欠片が埋まる時】続編作品。カクヨム、小説家になろうからの転載作品です。