はっちゃんシリーズ

検索結果:3件

  • 泣かないで、と言えなくて。

    その人らしさ、を取り戻す為の旅。

    11,700

    38


    2022年8月17日更新

    介護士 佐々木直が出会ったのは、職場いじめを経験し精神崩壊の後、幼児退行を起こした三木 春光という一人の男性。 親子の間に亀裂が走った事も分からない春光は、自意識とそれを失う一歩手前の綱渡りの状態で過ごしていく事になる。 一人の芸術家と医者の交流を描きます 自作小説『はっちゃん」の本編開始以前を描きます。 登場人物の佐々木さんを主人公としたスピンオフです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • はっちゃん。

    芸術家が崩壊し、再生していくまでの記録。

    84,400

    314


    2022年7月24日更新

    はっちゃん。 俺にとっては憧れで、理想で、全てを持っていた男だった。 高校時代は同じ絵で競う様にして日々を過ごした相手。憎らしくて嫉妬する。 だが、はっちゃんの絵はそんな俺の感情も溶かしていく。 ああ、はっちゃんの絵をもう一度見られるなんて思っていなかった……。 ゲイバーで拓哉は高校時代の友人 三木 春光(はるみつ)と再会する。 懐かしさから再び交流を重ねる事になった拓哉だが 芸術家となった春光は高校時代とはうってかわって変貌していた。 はっちゃんの言動や行動に危うさを感じる様になってからは やたらと存在が気にかかり、段々と憧れの気持ちから恋心に心情が変化していき 二人は交流を重ねるごとにだんだんと共依存的な関係になっていく。 ぶつかり合いながらも交流し、拓哉は同性愛の難しさを痛感していく。 これは壊れた男 はっちゃんの記録だ。 BLです。軽度発達障害の生きづらさみたいなものもここで書いています。 表紙と作中の挿絵はYouTube等で活躍しているムシウニさん(@musiuni)に描いて頂きました

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間40分

    この作品を読む

  • 「ついてない」男。

    女→男になった画家が生き方にあがく物語。

    25,500

    81


    2021年10月7日更新

    「本物の男になれないのなら、僕がこの世の中のいる意味はないのだろうか」 FTM(女→男になった人)でゲイの瀬戸旭は苦悩し続けていた。 本物になりたいという事と、画家になりたいという2つの願望があった。 ある時、瀬戸旭はスランプを脱する為にゲイバー「グラーニェ」に向かい、そこで二人の同性愛者のカップルに出会い 流れで二人の家で飲み直す事に。 荒木拓哉と三木春光。二人はパートナーシップ制度を利用して結婚をし共に生活をしていた。 そんな二人と話しているうちに、春光と旭は共に同じ美大の先輩と後輩にあたる事が判明する。 「大学のよしみだし、敬語じゃなくてもいいよ。ふつーに友達って感覚でいいから」 同じ画家同士の交流が始まる。 ※同性愛の描写を含みます。BLなどが苦手な方はご注意ください。 自作小説「はっちゃん。」に登場したキャラクターも登場します 続編的な側面もありますので、前作を読んだ方も楽しめます。 表紙は自作です。 不定期更新

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間10分

    この作品を読む