ぼっち

検索結果:18件

  • 二つの世界を駆ける怒涛の学園ファンタジー

    ♡4,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・195話・345,788字 天崎 剣

    2020年10月21日更新

    【毎日0時・12時更新中】 「世界には、“表”と“裏”がある」 クラスメイトの美桜に導かれ、俺は裏の世界“レグルノーラ”へと足を踏み入れた。 二つの世界を行き来する“干渉者”としての才能を見いだされた俺・来澄凌(きすみ りょう)は、イメージを具現化させ魔法を操る力を持ちながらも、貧困な想像力故に上手く力を発揮できないでいた。そんな俺に、周囲は何故か過度な期待を寄せる。 理不尽な欲求に耐え、数多の試練を乗り越え、徐々に力を使えるようにはなったものの、知りたくもない秘密を知り、世界を混沌に陥れようとする悪竜に目をつけられる始末。 様々な災厄が降りかかるが、それでも、前を向くしかない。生き延びるための道は他にないのだから……! これは、ぼっちで根暗だった俺が、仲間に支えられて救世主となり、世界を救うまでの物語。 SF要素若干有り/恋愛要素それなりに有り/デレ少なめツン多め/主人公常時ピンチ/崖っぷち異世界トリップファンタジー。 ※主要登場人物イラストは、物語の進行に合わせて順次差し替えます。 ※過去イラストは、「【イラスト集】レグルノーラの悪魔〜不遇の救世主と裏の世界の住人たち〜(https://novelup.plus/story/977790706)」にまとめました。

  • 2020年10月15日更新

    「俺は勇者だ」 主人公、真守晴斗《まもり はると》はショックを受ける。 それが、憧れのお嬢様、学校一の美少女、九条雅《くじょう みやび》が発した言葉だったのだから。 戸惑い、動揺する晴斗。けれど、『勇者』は構わず続けるのだった。 「攻略しようぜ、この『現実世界(最恐ダンジョン)』を」 ※カクヨム様、小説家になろう様、ツギクル様、ノベリズム様、ステキブンゲイ様、エブリスタ様、魔法のiらんど様、NOVEL DAYS様、ノベマ!様、ノベルバ様でも掲載中です。 ※カクヨム様では「追記あり」バージョンを掲載中です。 Ⓒ柚名咲来 All rights reserved ※ ※ ※ ※ <作者より> ・第18話から公募準備等と並行しての執筆になりますので、1節ずつの公開予定です(1話につき1〜4節の予定)。

  • ザンギが繋ぐ運命

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・16話・85,529字 雪竹葵

    2020年9月19日更新

    ぼっちの高校二年生、久保晃弥は放課後の食堂で衝撃的な光景を目撃する。それは――クラスメイトの二葉翠怜がザンギ定食特盛りを食べている光景だった。ぼっち少年がザンギ少女に出会ったときから、少しずつ何かが変わっていく。 ザンギとは、醤油ベースで味付けをした鶏肉に衣をつけて揚げた料理のこと。北海道で親しまれている。唐揚げとの明確な違いは不明。タコザンギ、鮭ザンギなど、鶏肉以外の材料の場合は「材料名+ザンギ」で呼ばれる。 企画・著者:雪竹葵 協力:兎環子 <更新予定> 不定期更新です。全23話を予定しています。 <R15設定> そこまで過激な描写ではないと思いますが、念のため設定しております。該当するのは16話です。 ※「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています。

  • ぼっち達が奇想天外な事をやらかしまくる!

    ♡0

    〇0

    SF・連載中・9話・23,062字 犬三郎

    2020年8月31日更新

    5年前、VRMMOが発売された。 その中でも人々を沸かし、熱狂させているゲームがあった。 ファンタジーアクションゲーム ゼウスの庭園 近代的アクションゲーム 銃と妖精の天の国 この2つのゲームには最強のゲームプレイヤーがいた。 ゼウスの庭園 世界1位の女 ヘラ 銃と妖精の天の国 世界1位の男 2つ名 拳銃の悪魔 しかし世の中には不思議なことがある。 この世界観が違いゲーム性が違う会社が合併をし新たなゲームを作りだしたのだ。 その名は 剣と魔法と失われた技術。 この新しいゲームに全てのゲームファン達は吸い込まれてしまった。 もちろん世界1位の2人も。 誰もが2人の活躍を期待したが、2人話題は出なかった。 剣と魔法と失われた技術のゲーム性は2人には全く当てはまらず新規プレレイヤーにも負ける日々。 だがあろう事か2人はひょんなことから自分達が同じ学校にいると気づいてしまった……

  • 無自覚チート持ちで、やらかし系。

    ♡2,550

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・124話・165,486字 ブラックベリィ

    2020年8月20日更新

    ある日突然、何の前触れもなく、異世界に召喚されてしまいました。 召喚先には、キラッキラの6人の皇子様。 その花嫁候補として、召喚されたようなんですけど………。 地味で影が薄い私は、ガン無視でスルーされてしまいました。 ちなみに、召喚されたのは3人。 2人は美少女な女子高生。1人は、はい、地味な私です。 ちなみに、2人は1つ上で、私はこの春に女子高生になる予定………。 春休みは、残念異世界への入り口でした。

  • すべての独りぼっちと映画バカに捧ぐ!

    ♡900

    〇0

    文芸/純文学・連載中・2話・3,534字 水野たまり

    2020年8月19日更新

    物語の主人公は、映画を見てばかりの人生をおくっていました。 「映画は嫌いだ」「どの映画もつまらない」と呟きながら。 しかし老年を迎える頃になると、孤独が一層身に沁み入るようになりました。 彼は普通の人が通過するようなことは何も経験せずに、ただ年だけをとっていきました。 彼がやってきたことは、映画館に通うことだけ。 しかしある日を境に、運命の歯車が動き出しました。 はたしてこの偏屈な老人に、ハッピーエンドは可能なのでしょうか。 最後はどんでん返し風にしてみました。 2話完結で、5分もあれば読める分量です。 ぜひ読んでみてください! ※この物語は長編『ラストリゾート』の1つのエピソードを独立させたものです

  • 弱い能力で成り上がる作品好き集まれ!

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・9話・15,697字 リミル

    2020年7月18日更新

    滑舌が死ぬほど悪い主人公大久保陸は、ある日コンビニでバイトをしていた時に、噛みすぎて魔法陣を展開してしまう。 わけも分からぬまま転移した場所はまさかの拷問場―― さっそく元の世界に帰ることを決意した陸だが、その為には多くの敵と戦う必要があった。仕方なくダンジョンに足を踏み入れ、受けたくもないクエストを受ける陸に集まる仲間は、難アリの仲間ばかり……。 100パーセント矢が当たらない、神具がもはや飾りのアーチャー。 王の娘は、優しさと正義の具現化……。優しすぎて敵は倒せないし、倒したとしても1時間の念仏を唱え続け……。 「めんどくせぇぇぇぇぇっ!!」 まともに詠唱を唱えられない代わりに奇抜な魔法を放ってしまう陸の、どこか変わった英雄譚が今始まる!? 「俺の最強魔法は、女湯に何食わぬ顔で溶け込むことの出来る魔法。マサニカレールーだぜ!」 弱い――

  • 恋をするだけなら自由。

    ♡13,100

    〇0

    詩/短歌・連載中・5話・1,188字 布メ 九兵衛
  • 終わりの季節からいつかの僕へ伝えよう

    ♡800

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・2話・7,139字 ツヅリーヒトリ

    2020年6月19日更新

    ゴミ野陋は行き止まりの泥濘に立っている。 偏差値中の下の高校で、部活にも勉学にも精を出さず、ただただ陳腐な絶望に酩酊する大馬鹿者。 そんな少年、埜下屶朏生にも当たり前の様に時間は流れ、高校三年生となる。 冬を越し、春を迎え、始まる選択の年。 終わりの季節がやって来る。 屑籠に放り込まれた彼の日々は、いったい何処へ向かってゆくのか。 世界一下らない男の世界一下らない赤秋譚。ここに再始動。

    タグ:

    ぼっち

  • ゲームで女になって孤独から乗り切る!

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・6,551字 凛陰

    2020年4月3日更新

    小学校、中学校、高等学校、の全ての青春をぼっちで過ごした主人公、辻本慶は、大学に行かず引きこもってゲームに専念することにした。 そこで慶は孤独から乗り切ろうと考えた。 そのために、男が圧倒的に多いゲームで、女になってみんなをメロメロにし、友達をいっぱい作ると考えた。 まあ、今は小汚い、いや、まだ清い方か。 その方法を使ってとりあえず友達をいっぱい作る、そしていつか、孤独から乗り切ってやる!

  • 突然異世界サバイバル!私生き残れるの!?

    ♡1,344,937

    〇26,990

    異世界ファンタジー・完結済・55話・182,141字 -kaori-

    2020年3月16日更新

    【第一部あらすじ】※ネタバレあり コンビニアルバイトのサオリはその日、夜勤のシフトに入っていた。 二十時を過ぎても、同じ時間に来るはずの同僚はまだ来ない。 客も途切れ、店内でたった一人になった時、それは起きた。 突然の眩暈に立つ事もままならなくなったサオリは、床に横になってしまう。 回る世界と自分。目を開けた時、店の外はまったく知らない景色へと変貌していた。 コンビニごと、どこかへ移動してしまっていたのだ。 ゴブリンと遭遇した事で、異世界だと認識したサオリは店内に立て籠もるが、なすすべがない。 店内に侵入したゴブリンが暴れだしても、カウンターの下に隠れて泣く事しか出来ないサオリ。 好き放題に暴れていたゴブリン達は、やがて去っていった。 カウンターの内側には入って来なかったのだ。 サオリを守ったのは、店内とカウンターとの間に展開されていた結界だった。 電気や水道が通った店内に、何者かに弄ばれていると感じるサオリ。 それはこの世界の支配者なのか、神なのか。 トレジャー・ハンターがやって来た。 息も絶え絶えに店内でくずおれた彼は、『守護者』に追われていると言う。 外は追っ手と思われる、恐怖の魔物が取り囲んでいた。 トレジャー・ハンターの追われる理由は、あるダンジョン内で盗んだ羽根ペンだった。 やがて魔物との死闘も決着し、羽根ペンを手に入れたサオリはそれによって天使を召喚してしまう。 天使の可愛さに有頂天のサオリだったが、その天使によって結界が消された事を知り、愕然とする。 結界の消えたコンビニに一人で残れるわけもなく、帰ると言う天使に同行するサオリ。 辿り着いた洞窟では、更なる天使に出会い、神の存在を知る。 不在の神の伝言によって、少しだけ謎を解明したサオリは、元の世界に戻れる日までこの世界で生き抜こうと決意する。 羽根ペンを持つ事と、天使の貸し出しを神に許されたサオリ。 サオリは羽根ペンを使用する事で、大魔法が使えるようになった。魔力無しでも使える大魔法の数々だ。 そして森の妖精や聖剣を持つ勇者、転生者でもある魔法の使えない魔王と何故か魔王に同行する二人の天使、魔王になりかけた事もある大魔法使いの女の子とも運命の邂逅を遂げ、この世界の魔王が誕生してから一年以内に倒さなければ世界が滅ぶ、『魔王一年ルール』に巻き込まれて行くのだった。

  • この屑籠から、いつかの僕に伝えよう。

    ♡0

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・7話・33,776字 ツヅリーヒトリ

    2020年2月26日更新

    きっと、なんてことないんだ。 一人歩く通学路の、沢山のローファーの音とか、僕を衝突すれすれで追い抜いて、仲良く並走する自転車とか、ソウイウモノにこんなに胸が締め付けられるのは。 気を抜くといつも泣きだしてしまえそうな気持ちが肋骨に隙間にあることは。 何てこと無い。ありふれた、陳腐な絶望を抱いて毎日を生きる男子高校生のリアルな赤秋譚。

  • 誰にも輝ける場所はきっとある!!!

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・29話・56,876字 もやしのひげ根

    2020年1月21日更新

    両親とのいざこざがあり、高校入学と同時に一人暮らしを始めた主人公・神谷。 人間関係が面倒くさいと思う彼は友達も作らず、家でも学校でも、誇り高き「ぼっち」として過ごす。 しかし、2年生になったある日、クラスの美少女である如月愛衣(きさらぎ あい)に告白されるも、「で?何が目的なの?」と返して台無しにする。 それでまた今までどおりの生活に戻ると思いきや、今度は、過去にイジメられトラウマを抱えた義妹ができたり、如月が絡んできたり・・・ 俺の快適なぼっち生活はどこへ行った! なろう、アルファでも投稿中。

  • 甘えてないで、魔王を倒しに行ってくれ!

    ♡41,150

    〇470

    恋愛/ラブコメ・完結済・71話・233,743字 浅田コウタ

    2019年12月31日更新

    道具屋のせがれであるアキトにはパティという幼馴染がいる。 容姿端麗で何をやらせても器用な彼女は、根暗なアキトとは対照的に街の人気者。 だが、彼女は勇者であることが判明し、魔王討伐の旅に出ることになってしまった。 寂しい気持ちを抑えつつ別れるアキトとパティ。 しかしその日の夜、旅に出たはずのパティはアキトの家にやって来る。 次の日も、その次の日もアキトの元へやって来る。 彼女がいつまでも旅に出てくれない!

  • クリスマスをぼっちで過ごす人たちへ――

    ♡400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・2,915字 告井 凪

    2019年12月24日更新

    クリスマスは終わった。 一晩中、いや一日中ゲームをしているうちに終わったのだ。 そして迎えた、26日の朝――。 これは、クリスマスをぼっちで過ごす人たちに送る物語。

  • 真っ直ぐストレートに疑って恋愛しましょう

    ♡23,985

    〇255

    恋愛/ラブコメ・連載中・136話・663,458字 川村幸輝

    2019年11月30日更新

    『好きですっ! 付き合ってくださいっ!』という告白をうっかりしてしまった。ボイスレコーダーで。 間違いなく振られると思っていた俺(清永誠)の耳に聞こえてきたのは「――――――は、はい……」という彼女(木崎夕夏)の返事だった。 出合ったばかり、何のフラグも、何の思い入れもないはずの彼女がなぜOKしてくれたのか? 彼女は俺に惚れてるの? 惚れてないの? どっちだぁー! これは、どうしたって恋人を信じられない俺の、疑心暗鬼恋愛物語。 ※ https://twitter.com/kawamura00kaku

  • 愛を欲した主人公と愛を捨てた主人公の物語

    ♡59,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話・66,270字 霜月雹花

    2019年10月2日更新

    家族への愛を確かめる為に嘘を付いたルーク。 その結果、商人に奴隷として売られそうになる。これまで心の内に秘めていたもう一人自分が現れ奴隷になる事を回避し、家族との縁を切り王都へと向かうが道中、気が変わり人里離れた山で暮らす事にした。 それから数年後、成長したルークは王都へと現れ冒険者となる。 これは愛を求めた事で壊れた主人公の愛を求めぬもう一人の主人公の物語である。 ※タイトル迷走中、変更するかもしれません。

  • よろしくお願いいたします。

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・15話・16,403字 あすか

    2019年7月25日更新

    いきなり幼馴染の美少女と同じ家に住むとか…… そんなのないない。どこのギャルゲーだよ。夢見すぎ。大体おれ、ぼっちだし。