めぎすとす

検索結果:1件

  • ラノベらしいラノベを求める諸君へ

    ♡100

    〇0

    現代ファンタジー・完結済・29話 五川静夢

    2020年1月26日更新

    (あらすじ) 高校生の日和又昇は偶然、ある少女を呼び出すことに成功した。だが少女はこの世の者ではない。 彼が書物より召喚してしまった娘の正体。それは神聖な力を持つ大精霊メギストス。 当初は尊大な態度を見せたメギストスだったが、日和又の土下座や接待に気を良くして、彼の同級生である七川から誤解を受けつつも、召喚者の願いをなんとか叶えてやろうとする。 だが、見栄を張りすぎたせいで呪文は大失敗。 それどころか町に異界に通じる穴を開ける。 本来なら呪文ですぐに塞げるはずだったが、無駄な願いを叶え続けたことでメギストスは精霊力(魔法使用の力)を全て使い果たしてしまっていた。 事態は深刻化するが、他者から貰える感謝の気持ちにより、その回復が可能なことが判明。 この為、三人は異界からやってくる怪異がもたらす問題を解決して人々から感謝の気持ちを集めるべく町に相談所を設立。そして問題を解決する毎に、精霊力を溜めていくのは勿論、倒した怪異たちを雇い次々と舞い込む新たな依頼解決のため奔走することになるのだった。