わんこ攻め

検索結果:4件

  • 堕ちた神父と血の接吻 ― Die Geschichte des Vampirs ―

    盗賊×神父の血濡れた恋愛譚、R15版

    178,800

    740


    2022年10月2日更新

    舞台は近代ドイツのとある地方。大戦の気配が近づく時代。 美しく、心優しく、誠実だと謳われた神父コンラートは、教会への襲撃によって辱められ「殺された」。 彼を慕っていた盗賊ヴィルに救出されたものの、コンラートは自らの遺伝的な特性により吸血鬼へと変貌。信仰を抱いたまま、「怪物」として追われる身になってしまう。 吸血衝動に苛まれ、信仰と現実の軋轢により荒んでいくコンラートに、たった一人、ヴィルだけが手を差し伸べる。 憎悪を抱え、追い詰められていくコンラートを、ヴィルは「護る」と誓った。 盗賊は自分を救った神父に惜しみない愛を捧げ、吸血鬼と化した神父は悪夢から逃れるよう盗賊に縋る。 刺客から身を隠し、時に共闘するうち、二人の絆は誤魔化しが効かないほどに固く、強く結ばれていく。 奪わなければ生きられなかった彼らの行く先に、果たして救いは訪れるのか……? これは、人殺しの盗賊×吸血鬼化した神父の血濡られた恋。 口付けるたび、血の味が滲む……そんな、歪んだ恋愛譚。 ※倫理的にまずい表現もそれなりにありますが、作品の雰囲気を鑑みてのことです。ご了承ください。 ※R15程度の描写ではありますが、性行為を匂わせる表現はございますのでお気を付けください。なお、R18版(ヴィル視点)はアルファポリス、pixiv、ムーンライトノベルスに掲載しております。 ※この作品には殺人などの暴力表現、吐血などの流血描写、モブによる陵辱の匂わせ、首ポロや欠損などの要素が含まれます。 ※素敵な表紙イラストおよび挿絵は鳴上月さんに描いていただきました! 鳴上さん、ありがとうございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間56分

    この作品を読む

  • 俺がゲイだってことは絶対に秘密にしておいて

    芸能人BL♡グループ内三角関係

    2,800

    0


    2022年3月27日更新

    実力派ダンスボーカルグループのメンバー水沢拓海は、何でもソツなくこなすオールマイティなタイプ。一見完璧に見える拓海だったが、本人は自分が同性愛者だということにコンプレックスを抱いていて、それを隠し続けている。 同性愛者であることもだが、同じグループのメンバーでリーダーの片山広輝に五年も片思い中であることは、拓海にとって絶対に隠しておきたいこと。 しかし、なぜか同じグループのメンバーの一人、市川圭には拓海の二つの秘密が知られていた。さらには、圭は拓海のことが好きだという。 拓海も圭のことが嫌いなわけではないし、グループの後輩としてメンバーとしては可愛がっている。だが、恋愛対象として見たことは一度もなかったし、何より圭はノンケだ。 「ノンケのくせに俺が好きだなんて言われても信じられない。勘違いだ」 拓海も初めは強く突っぱねていたが、まっすぐな愛情を情熱的に伝え続けてくれる圭に次第に絆されていく。 そのうち圭が拓海の一人暮らしの家に押しかけてきて同居することになったが、引っ越してきた日の夜に性的な関係をもってしまう。 圭に惹かれていく一方で、親友として———時に親友以上に拓海を扱ってくる広輝のことが諦めきれない拓海。 広輝には親友としか思われていないことは分かっているけれど、親友以上に思われているのではないかと感じてしまう時もあって、その度に心が揺れてしまう。 親友で長年の片思いの相手広輝のことが諦めきれないけど、好きだと伝え続けてくれる圭のことも切ることが出来ずにずるずると関係を続けてしまう。 広輝か、圭か。拓海が最後に選ぶのは———。 そして、不毛でいびつな三角関係の行方は———。 2021.09.27〜

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 【BL】ぼくに降る、幸せの音。

    わんこ攻め×ツンデレ受けのBL小説です。

    100

    0


    2022年1月24日更新

    ゲイビ男優のタクミは、10年の月日を一緒に過ごしてきたパートナーと別れ、失意の底に落ちていた。そんなときに声をかけてきたのは、金髪・ピアスの軽そうな風貌をした男ユキネ。いろんなことを話しているうちに、タクミはユキネに居心地の良さを感じていて……。現役ゲイビ男優タクミと軽そうな男ユキネの、ともに生きる純愛ストーリー。 対象年齢:全年齢 カップリング属性:ノンケ×ゲイ メインテーマ:「純愛」「同性愛の葛藤」

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • ある異形の告解

    わんこ系盗賊×ほぼ闇堕ち神父のBL

    8,800

    100


    2020年11月12日更新

    ※R18作品「堕ちた神父と血の接吻」の外伝ですが、本編を知らなくても楽しめるように書きました。R15程度の描写ではありますが、事後描写などございますのでお気を付けください。なお、本編はアルファポリス、pixiv、ムーンライトノベルスで連載しております。 ※暴力描写、流血表現あります。苦手な方はご注意ください。 ※表紙画像はCanvaというアプリを使用して自作しました。使用画像も許諾された画像です。 舞台は近代ヨーロッパのとある地域。大戦の気配が近づく時代。 神父コンラートはある災難により、吸血鬼と化した。 信仰を抱いたまま追われる身となったコンラートに、たった一人、盗賊のヴィルだけが手を差し伸べる。 憎しみや怒りを抱えたまま、信仰を捨てることもできず追い詰められていくコンラートを、ヴィルは「護る」と誓った。 これはそんな物語の断片。 異形と化した神父の祈りである。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む