アウトロー

検索結果:8件

  • アウトローな場で繰り広げられる物語

    ♡23,300

    〇100

    現代/青春ドラマ・連載中・30話

    2020年7月8日更新

    歓楽街の一角で 交際トラブルから 刺されかけた原川 静香(中学生)は、チビの少年に助けられる。 その少年が 同級生、佐藤 剛であると気づいた彼女は「格闘技でも習っているの? 」と問いかけたが、佐藤は何も答えずに立ち去ってしまう。 翌日、佐藤に興味を持った原川がとった行動により、彼女はアウトローの世界へと足を踏み入れる。そんな世界に身を置く佐藤の目的とは? ※「修羅の焔」の続きは、2020年に4月頃公開予定しています! ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・事件等にはいっさい関係ありません。また、作中における犯罪行為、暴力行為等の反社会的行為を推奨する意図は全くありません。 ※2020年4月1日改稿 タイトルの焔は「ほむら」と読みます。カクヨムにも掲載しています

  • アウトロー×最後の忍び 失われた天下五剣

    ♡1,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・5話 片栗粉

    2020年6月25日更新

    1868年。南北戦争が終結したばかりのアメリカ西部では、自由と富を求めて、無法者達が血と暴力の宴に興じていた。 元北軍兵士で、南部戦線の英雄、ローガンはイカサマポーカーや賞金稼ぎと荒れた日々を送っていた。 その頃、遥か極東の日本、江戸は混迷を極めていた。不逞浪士による御用盗が多発し、幕臣、勝安房守は頭を痛めていた。 黒鍬者で二刀小太刀の達人、音無仁三郎は勝安房守の命を受け、影で江戸市中の御用盗阻止に尽力していたが、とある大藩の家宝が御用盗によって盗まれ、遥か西の異国へ売られたことを知った。 西部のガンマンと、極東の忍び。二人の運命が交錯する。

  • 2020年5月14日更新

    ツイッターで考えた企画、 #リプで来た要素を全て詰め込んだ小説を書く により出来上がった闇鍋の如き小説です。 地上は荒れ果て、砂漠と荒野だけがどこまでも広がっていた。 衛星軌道上に浮かぶ『ドリームランド』という謎の都市国家から送られてくる『天使』達が、地上の人々を奴隷のように使役し、『ジレルストーン』という鉱石を採掘させていた。その鉱石はエネルギーを蓄えるだけでなく、『魂魄』を中に閉じ込めることが出来る不思議な石だった。

  • ヤクザ系本格魔法少女百合小説

    ♡2,800

    〇100

    現代/その他ファンタジー・完結済・40話 ピクルズジンジャー

    2020年2月25日更新

    なし崩しに異世界との交流が始まった21世紀前半。 赤い砂漠の中にある小さな町「ピーチバレーパラダイス」と呼ばれいてた。 かつてはなんの変哲もないスモールタウンだったこの街は、住民が大量死する大事件がおきた七年前から封鎖されている。その中を支配しているのは、非合法の商売が目的で異世界からやってきた悪い妖精達だった。 ピーチバレーパラダイスの中にある見せかけだけの教会では、十二人の少女と二人のシスターが生活する孤児院が併設されていた。 孤児院の少女たちは皆人格と記憶を壊され、ここに連れてこられた元魔法少女達。みせかけだけの教会は実は悪い妖精が営む娼館で、孤児院の元魔法少女たちは娼妓として働かされている。 その中の一人、青い瞳と栗色の髪にお人形のような可憐な外見を持つマルガリタ・アメジストは、十二人の少女のうち一人だけ様相の異なる少女・マリア・ガーネットに一方的に惹かれている。 赤い瞳と鋭く敏捷そうな体と使い魔の宿った鋼鉄の右腕を持ち、非合法バトルショーでヒールとして魔法少女を叩きのめしているマリア・ガーネットは他の少女たちと壁を作って生活していた。 圧倒的に強くて綺麗で孤高なマリア・ガーネットに、外見とはうらはらに欲望に忠実で狡猾なマルガリタ・アメジストはお構い無しに近づいて距離を詰めていく。 その傍ら、マリア・ガーネットの鋼鉄の右腕が七年前の事件の生存者であり、地獄を目の当たりにしても神様を信じて自分を護り生きてきた少女であること、そしてこの小さな魔法の国の中で悪い妖精たちの内紛が起きようしていることを知らされる。 七年前に右腕と家族を失った代償に魔法の力を得、この教会で唯一壊されなかった魔法少女として奴隷同然の身分に生きるマリア・ガーネットを「天国」に連れて行くために、壊された魔法少女のマルガリタ・アメジストは自分が出せるだけの力を出そうと決意する──。 教会を模した娼館が舞台の変化球魔法少女モノです。あと百合です。 (百合ですが男性キャラと絡むシーンが出てきますので苦手な方はご注意を……) わりと血なまぐさい要素の多い話ではありますが、基本は「戦場のガールズライフ」といった内容で、アクションよりものんびりした日常にスポットを当ててるところが多いです。 ※カクヨムさんでも同じものを公開しています(そちらでは全話公開済みです)。

  • 復讐の銃殺パーリナイッ!汚い花火を量産。

    ♡9,200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話 草履 偏平

    2020年2月9日更新

    男の名前は「ブレイズ・フェイス」。その顔面の半分は火傷でただれていた。すべてを奪われ、名前も捨てた。五年越しに仇敵の居場所を突き止め、今、復讐の引き金を引きまくる――!! 1万2000字程度の短編小説。パルプ気味なクライムアクションでサクッと楽しめるものを目指しました。

  • 全て、真っ黒。

    ♡0

    〇0

    ミステリー・完結済・8話 さいぞう

    2019年12月15日更新

    誰も聞いちゃいねえよ。 だから、独り言にすっか。

  • ヤ○ザ転移クライムファンタジーです。

    ♡400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 水茄子

    2019年9月21日更新

    関西最大の暴力団、その若頭として辣腕を振るっていた尾藤恭一はこれまでの悪行が祟ったのか、卑劣な手を用いたヒットマンの凶弾に倒れる。生死の境を彷徨う恭一は、不可思議な空間で観戦客を名乗る者から元の世界に戻るための条件を言い渡される。 それは『不幸に人生を終えるはずの誰かを、幸福に生きる道へと導く』ことだった――。 異世界転移クライムサスペンス、開幕。

  • これは、虚構《じじつ》に近い物語である

    ♡122,960

    〇650

    異世界ファンタジー・連載中・73話 企鵝モチヲ

    2019年8月31日更新

    これは、虚構《じじつ》に近い物語である。 その世界の史実が語るところによれば、1908年11月――ボリビアの地にて一人の無法者が自らの命を絶つ。 それを人々が受け入れる受け入れないは別として、その無法者の死にある不可解な矛盾があることに、誰も気付くことはなかった……。 それはさて置いて、浅倉アトリは途方に暮れていた。 気付いたら都内の駅じゃなくて荒野にいたのなら、そりゃあ当然だよね。 だけどそんな矢先、一人の男と出会う。 ザ・サンダンス・キッドと名乗ったその男に「それって、【ワイルドバンチ強盗団】の?」と何気なく返した途端、腹パンを入れられて意識を失う。 そして連れ去られた先で、アトリは驚愕の真実を知る羽目となるのだった。 見知らぬ世界の見知らぬ地にて、アトリが出会ったその男は、無法者であり、かつては【ワイルドバンチ強盗団】の首魁であり――そして、今は【不死者】たる存在だった。 異世界転移した少女と全てを失い喪った無法者の男。 互いの利点の一致で行動を共にすることになった二人は、そこで何に出遭い、何を得て……そして、何を失うのか? 異世界転移×西部劇。 おっさん×少女。 その他、萌えとか萌えとか萌えとか…… 舞台となるのは、時のアメリカ西部開拓時代を模した異世界。 登場するのは、あの時代の有名人たち(?)。 西部劇風異世界ファンタジーと銘打った異色作、ここに開幕! ※西部劇に関する知識が無い人でも楽しめる作りになっています。安心してお読みください。 ※ところどころで歴史とかその時代の人物とか西部劇とかがネタにされると思いますが、それはあくまで筆者の観点から描かれるものです。「絶対こうだった!」という確証・保証はありません、あしからず。 相互フォロー中の かっぴゔぁら(語りぬこ) @ARfM8So3ZAvlPZa 様から、ファンアート頂きました、大感謝!