アカシック・レコード

検索結果:3件

  • 今度の敵は鬼

    ♡300

    〇0

    SF・連載中・35話 K1.M-Waki

    2020年7月15日更新

    ボロボロの古びた黒いコートに腐った魚のような眼をした帽子の男──虫取り屋。彼は街角で遭遇した少女──理沙に助けを求められた。 彼女を追っているのは『鬼』。古墳時代から日本に巣食う怪異だった。 執拗に理沙を追う鬼から、虫取り屋は彼女を助けることが出来るのか。理沙は何故追われているのか? そして、鬼に襲われる中、理沙は鬼無という町へ向かうことを決意する。 その最中に、彼女達は鬼村と名乗る男と出会い、旅を共にすることに。だが、彼は『皇宮護衛官』──皇室の警備を任された最高クラスの警察官だった。 様々な思惑の中、何も語らない虫取り屋は、どう考えているのか…… 虫取り屋怪奇譚 第二章『鬼怪神』ここに始まる……

  • 少し変わったご家庭のお噺

    ♡1,300

    〇0

    SF・完結済・34話 K1.M-Waki

    2020年1月6日更新

    全てを完璧にこなす父さんと、いつもぐうたらなお母さん。それにお祖父ちゃんや居候の輝にいちゃん囲まれて暮らす僕は松戸庄之助、小学生だ。 何のへんてつもない日常にときおり訪れる奇妙な事件の数々。それはいつもお母さんに関わるものだった……。 そんなお母さんとは一体何者なのか? あの父さんでさえ恐れるお母さんと僕たちに、今日も何か事件が訪れる。 他のM-Waki作品──「ダークナイトBJ」や「人形姫」、「虫取り屋怪奇譚」と地続きの作品群の一つです。 これらとあわせてお読みいただくのもよろしいかと。 ではでは、ごゆるりとお楽しみ下さい。

  • M-WakiテイストなSF伝奇小説です

    ♡700

    〇0

    SF・完結済・9話 K1.M-Waki

    2019年10月6日更新

    天界より流出した『黒い球体』が、怪異を引き起こす。そこに現れ、怪異を消していく謎の男、虫取り屋。白シャツにヨレヨレのグレーの上下、ボロボロの黒いコートを羽織った帽子の男が、赤錆た二丁鎌を手に、不思議な事件を消していく。 球体を手にした者は、様々な技術や能力を手にしていた。果たして『黒い球体』とは何なのか? 虫取り屋の正体とは? そして、虫取り屋の邪魔をする青年──楽園の番人。彼も『黒い球体』を追っていた。三つ巴の戦いの中、最後に『黒い球体』を手にするのは誰か? 神工知能──『アカシア』の秘密とは? M-WakiテイストのSF伝奇ストーリーをお楽しみ下さい。 -------------------------------------------------------------------------------------------- 作者注:本作は、小伏史央氏によって2014年に企画・開催された「あなたのSFコンテスト」に応募するために、『小説家になろう』様で 2014年07〜08月にかけて短期集中連載した作品を転載したものです。 ※「あなたのSFコンテスト」トップページ:http://yoursf.tiyogami.com/index.html