アスペルガー

検索結果:1件

  • 若いアスペルガーの小説家とそれを支える母

    ♡1,000

    〇10

    文芸/純文学・完結済・1話・1,599字 穴鎌たまえ

    2020年9月29日更新

    高校三年生の息子の寛太はアスペルガー。学校から帰ったら食事も勉強もそっちのけで部屋にこもり、何時間でも執筆に没頭するのだ。そんな言語能力が優れた寛太だったが、卒業文集が書けないことで悩む。学校もろくに通えない息子にとっては、皆で卒業などというイベントは苦痛なのであろうと母は想像するが、理由はそうではなかった。夢コン応募作品。