アホの子

検索結果:7件

  • ハニハニ!ヽ(=^゚ω゚)^/

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・3,403字 にいちろく

    2020年11月14日更新

    頭のゆるいネコ耳少女が、ネコの国の先端技術を駆使してニンゲン界の乗っ取りを試みる。 しかしニンゲンの世界は既に一人の天才女子高生によって統治されていた。 ネコと人類を巡る熾烈()な争いに、積極的に巻き込まれに行く男子高校生のお話。

  • 骨太な長編恋愛小説。完結済みです。

    ♡3,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・158話・529,568字 小糸味醂

    2020年11月3日更新

    「大っ嫌いです!付き合ってくださいっ!!」 まだ少し冷たい空気が漂う放課後。 俺は会話もしたことのない女の子に、大嫌いと言われ、そして何故か告白をされたのだった……。 その告白をきっかけに俺の義理の姉と妹が彼女のストーキングを始めちゃって……? そして俺の下す決断は……? 登場ヒロイン(?)紹介 「なんて言うか、まるで男性の象徴のようで……」 「良い方向に行くのか逆になるのかはわかりませんけど、それならば私はそこに居なくても良いんじゃないかって」 ちょっとアホなメガネ女子 ”タマ”こと『鏑木 玉三郎(かぶらぎたまさぶろう)』 ◆ 「あ、もういっそ、昔約束したみたいに私と結婚しちゃう?私、今は彼氏いないし、アルちゃんなら今でも全然OKだよ?」 「血が繋がってさえなければ大丈夫らしいよ?私、調べたし」 ストーキング姉妹の姉 ”アン”こと『桐原 アブリコット(きりはらあぶりこっと)』 ◆ 「この女は誰っ!?新キャラ!?」 「彼女残してひとりで彷徨くんじゃねーよっ!お前っ、一応タマ先輩の彼氏だろっ!?」 ストーキング姉妹の妹 ”チコ”こと『桐原 アンディーヴ(きりはらあんでぃーう゛)』 ◆ 「僕だってちゃんと女の子が好きなんだからね!」 「い、嫌だよ!そんな、こんなところでチ○コ出すなんて……」 推定男子 ”レオ”こと『由比 怜央成人(ゆいれおなるど)』 ◆ 「私はさ、自分に何かしらの見返りが無いと動けない人間だからさ。だからアルくんみたいな人って、やっぱりすごいと思っちゃうんだよね」 「やめてぇ~。私は平凡な人生歩みたいのー!」 パワー系女子にして出来る女 ”委員長”こと『佐藤 美咲(さとうみさき)』 ◆ 「多分キミの考えてるクリスだと思うよ!で、キミは?」 「またこういうふうに偶然会えたらステキだよね!」 ファッションモデルにして謎の女 ”クリス”こと『橋田 クリス(はしだくりす)』 主人公紹介 「そんなに俺の下半身に興味があるのなら犯罪にならない程度で出すぞ?」 「みんなには『急に腹こわしてうんこしてる』って言っといたから安心しろ、クリス」 仏頂面を超えた表情筋が死んでる系男子 ”アル”こと『山田 有真人(やまだあるしんど)』 ※小説家になろうでも公開中

  • アタマを使わず脊髄で書いてます

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話・12,265字 只野童楽

    2020年10月31日更新

    会社のエキセントリックな後輩ヤシロさん(♀)となんだかんだデレデレな先輩(♂)があれこれする話。 アホだったり、可愛かったり、エロかったり、妖艶だったり、天使だったり悪魔だったりする後輩を愛でる作品です。 描写はないけどだいたい大概エロ入ります。苦手な方、裸足で逃げ出してください。

  • 日常の謎コン出展作品

    ♡1,950

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・6,901字 みなはらつかさ

    2020年7月6日更新

    自称名探偵な迷探偵女子高生・城区ほむらが親友の鳩村紫苑と雑談していると、自称ライバル・守屋ティナから挑戦状として謎をつきつけられる。 その謎を解くと、「あさこせんせいのひみつ」という新たな謎が現れた。 ティナによると、「世界史の浅古先生が最近仕事が終わると、すぐ帰って付き合いが悪い」と養護教諭がぼやいていたのだという。 三人はその謎に興味を持ち、浅古先生の秘密を探るのだが……? 女子高生三人組の、ほほえましい日常推理をお楽しみください!

  • 日常の謎コン出展作品

    ♡5,600

    〇0

    ミステリー・完結済・1話・1,453字 みなはらつかさ

    2020年6月21日更新

    女子高生、鳩村紫苑は親友の変人、城区ほむらにスマホの画面を見せられる。そこでは四匹の猫が可愛く首を回していた。 「不思議だと思わないかい、なぜ我々はこれを可愛いと思うのだろう?」 そんな問いかけから、日常の謎を解き明かす迷探偵ほむらの推理が始まるのであった。 しかし、その裏には真の日常の謎が潜んでいた……!

  • 歪んだ青年とゲームオタクのぼっち女の恋愛

    ♡16,300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話・71,508字 アンチリア・充

    2020年2月16日更新

    世の中には、手を繋いでデートまでした異性に告白したらフラれたヤツがいるそうですよ。誰とは言いませんが。スマホなら少し上に、PCなら下の方にそいつの名前が書いてあるとか。 男女の仲というのは当人達以外にはワケが分からないものです。 いや、当人達ですらワケが分からないこともあるようです。 周りから見たらどう見てもカップルなのに、実は違ったり、日によって恋人のつもりになったり、友達の気分になってしまったり。 友達以上、恋人未満? いちいちカテゴライズすんなと文句を言いつつも、肩書きがないとそれはそれで不安だったりへこんだり。ああ青臭い。 異世界でもない、転生でもない。そもそもファンタジーですらない。 今時、奇を衒わな過ぎて逆に誰も描いてなさそうな、WEB小説じゃ無謀なラブコメです。 ある一組の男女のお話。 少女漫画の背表紙に書かれていそうな陳腐なあらすじではございますが、似たような体験をしてきた方の心には、懐かしい気持ちを甦らせることができればと願いを込めた物語。共感していただけたなら幸いにございます。 ハーフノンフィクション! ……いや、クォーターノンフィクションくらい? いずれにせよ。作者の恋の供養になることには違いない。

  • クソダンジョン攻略コメディです。

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・13話・26,729字 中川大存

    2020年2月2日更新

    いつも通りのある初夏の日、それは突如として始まった。 人の自我を反映し千変万化する閉鎖的異空間、通称「ダンジョン」──それを顕現させる能力に目覚めた人々は、それぞれ身勝手な願望の為にダンジョンを作り出す。 それは往々にして適正な難易度ではなく、最初から解かせる気のない「クソダンジョン」であった。 毒舌高校生、新樫求助(あらがしきゅうすけ)とその幼馴染のポンコツ少女、嬉野鳴衣(うれしのめい)は自らの身を守るため、数々のクソダンジョンを攻略していく。