アヤカシ

検索結果:8件

  • 神社まるごと異世界転移ー神様だって異世界に行きますー

    神様も異世界に行く時代です

    2,100

    0


    2021年4月10日更新

    2025年。5月下旬の朝。京都、四条にある雪芽稲荷神社。今日も慌ただしい一日が始まろうとしていた。 部活の朝練に行く雪芽雪野(ゆきめ せつの)。パチンコの抽選に並ぼうとする本作の主人であり、この神社の主催神、雪華(ゆきばな)。その雪華を追いかける夫の雪牙(せつが)。 三人が神社の鳥居を潜ろうとしたその時、謎の光が神社を襲った。 数十秒後、光は消えたが三人の目の前には見知らぬ景色が広がっていた。 前代未聞の神様転移ファンタジー。アヤカシ退治をご覧あれ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間8分

    この作品を読む

  • 幻想戦国譚 六文銭の十本刀

    毎週木曜日 更新です

    500

    0


    2021年4月8日更新

    <あらすじ> 季節は秋。四神島――東方四神国〝朱雀〟信濃領、上田城。 ある日の昼下がり、霧隠才蔵は主君・真田幸村に相談を持ちかけられる。 それは才蔵を含む勇士たちの頭領・猿飛佐助の様子が「おかしい」というものだった。 〝四神島〟を舞台に繰り広げられる戦国ファンタジー ここに開幕! 真田幸村と真田十勇士によって紡がれる「幻想たる戦国譚」を見逃すな! ※この物語はフィクションです 実在の人物・団体・史実・出来事等とは いっさい関係ありません 閲覧の際は、自己判断・自己責任でお願いいたします <主要人物> 真田幸村……東方四神国〝朱雀〟信濃領領主。〝十本刀〟を従える「若さま」。 ~十本刀~ 猿飛佐助……〝十本刀〟の頭領。若さま(幸村)大好きな忍。 霧隠才蔵……〝十本刀〟の副頭領。忍であり式神使い。〝十本刀〟影の頭領。 根津甚八……もと海賊。絵師兼化粧師。刺青をした隻眼の美男子。〝鬼眼〟を持つ。 由利鎌之助……もと盗賊。金髪美人(not女性)。根津と同じく〝鬼眼〟を持つ。 ~式神~ 暁……〝朱雀皇弟〟。幸村を幼名(弁丸)で呼ぶ。 霧玄……〝狐神〟。〝三大獣神〟が一人。才蔵の育ての親。 虎々……〝白虎孫女〟。千代の友だち。 ※※※この作品は『第10回 角川ビーンズ小説大賞(別名義)』 『第19回えんため大賞-ビーズログ部門-(緋崎水那 名義)』 に投稿した作品です

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • ユーデモニクス ─四千年の泡沫で君ヲ想フ─

    アヤカシ×ミステリー×ローファンタジー

    16,610

    0


    2021年2月28日更新

    これは記憶喪失の少女とアヤカシたちとの絆の物語── SF風ファンタジー×和物×ミステリー ***あらすじ*** 西暦二〇一〇年 科学技術と医療が急発展した世界。すべては異界に封じた《物怪》を浄化する準備のためだ。 ただし、それを知るのはごく僅かな人間だけだった。 《物怪》とは異なる《アヤカシ》と共存していた秋月燈は、とある事件をきっかけに記憶を失ってしまう。 少女の周辺で暗躍する怪異事件。 噂、情報が封鎖された社会。 薄氷の上に成り立つ平穏な生活に、燈は違和感を覚え、記憶を取り戻そうと奔走する。 しかし、それを阻む現象が燈を襲う。 少女の傍にいる《アヤカシ》と謎の式神、見守る龍神、不穏な影──《物怪》。 様ざまな事件と、登場人物たちが交錯する群像劇。 燈が記憶を取り戻す決意をした時、少女は世界の本当の姿を知る。 アヤカシの幸福とは? 人の幸福とは? 「……それでも私は、記憶を取り戻したい」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間53分

    この作品を読む

  • 恩寵眼の絵画修繕者 ~僕と鬼神様は静かに暮らしたい~

    サスペンス×アヤカシ×絵画

    2,700

    0


    2021年2月28日更新

    青年、昼川風太(ひるかわふうた)は、グレイス・アイ(恩寵眼)と呼ばれる特殊な目を持っていた。 不可思議ものを見る力をひた隠して生きてきたのだが、ある雪の降るセンター試験当日に鬼神様と出会いを果たし日常が一変する。 平穏な大学生活を送るために『高天原機関』という人ならざるモノたちの依頼を受けて、絵画を修繕していく。 彼の絵画修繕の腕を聞き、依頼が舞い込むのだが──事件に巻き込まれてしまう。 ラブコメ×サスペンス×怪異 ※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間8分

    この作品を読む

  • 一人じゃないぼく達

    面白いと思ってくれたら嬉しく思います

    1,500

    0


    2021年1月29日更新

    ぼくの父親は黒い羽根が生えている烏天狗だ。 ぼくの父親は寂しがりやでとっても優しくてとっても美人な可愛い人?妖怪?神様?だ。 大きな山とその周辺がぼくの父親の縄張りで神様として崇められている。 父親の近くには誰も居ない。 参拝に来る人は居るが、他のモノは誰も居ない。 父親には家族の様に親しい者達も居たがある事があって、みんなを拒絶している。 ある事があって寂しがりやな父親は一人になった。 ぼくは人だったけどある事のせいで人では無くなってしまった。 ある事のせいでぼくの肉体年齢は十歳で止まってしまった。 ぼくを見る人達の目は気味の悪い化け物を見ている様にぼくを見る。 ぼくは人に拒絶されて一人ボッチだった。 ぼくがいつも通り一人で居るとその日、少し遠くの方まで散歩していた父親がぼくを見つけた。 その日、寂しがりやな父親が一人ボッチのぼくを拐っていってくれた。 ぼくはもう一人じゃない。 寂しがりやな父親にもぼくが居る。 ぼくは一人ボッチのぼくを家族にしてくれて温もりをくれた父親に恩返しする為、父親の家族みたいな者達と父親の仲を戻してあげようと思うんだ。 アヤカシ達の力や解釈はオリジナルですのでご了承下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む

  • 人を穿ちてモノノケ語り【1】

    イメージソング「蝶」(天野月子)

    31,900

    0


    2020年11月30日更新

    「モノノケを撃つ。それが俺の本分ですから」 偽京都と呼ばれている街「空都」 その空都にある来栖旅館にて、妊婦が死ぬという事件が起きた。旅館のイメージを悪くしないために、女将はその死体を隠して隠蔽するように従業員に命じた。 全てを収束させたと思われた瞬間、不可解な現象が旅館を襲い始める。 旅館にいる人々が騒々しくなる中、ある二人組が現れ、仰々しい言葉を言い放った。 この世ならざるもの、"モノノケ"と"人"を題材にした現代ファンタジーミステリー。 さぁ今こそ、この世界に酔いしれて…… ※この作品は「小説家になろう」「エブリスタ」でも投稿しています。

    読了目安時間:3時間37分

    この作品を読む

  • よみがたり

    安倍晴明の先祖返り二人の物語

    200

    0


    2020年3月1日更新

    安倍晴明の先祖返りの二人。 人ならざる者を見る・聞く・話す・触ることのできる安陪春明《あべのはるあき》と 見る・聞く・話す・触るができない近ノ衛美琴《このえみこと》の 女の子に見える春明と、男の子に見える美琴の不思議な物語が始まります。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 幸福のカタチ

    アヤカシとのほんやか日常

    7,300

    0


    2019年9月8日更新

    ほのぼのした田舎町でアヤカシと少女の日常物語。 個性豊かなアヤカシたち。 トモリが大好きな龍神(ただし、心の内だけで接するときはクール) 可愛らしい河童、木霊、田の神の眷族狐、一反木綿、天狗たち。。。 ユーデモニクス(Eudaemonics) ─四千年の泡沫で君ヲ想フ─ 外伝 二〇〇三年から二〇〇九年までの、少女とアヤカシのお話。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む