アラビアン風

検索結果:2件

  • 双毒遊戯

    中華な世界に褐色の王子、そして毒愛…?

    133,950

    414


    2022年8月18日更新

    不運な人生だと思いながら何も変えられない無力な少女は 異国の地で悪戯に命じられるまま聖なる「毒」を口にした。 それから数年後。 親から逃げ出した先にあったのは日本において”混沌”と呼ばれる 異国人たちの住まう怪しい地区だった。 そこで「自若」という新しい名前と家族を得て楽しく暮らすはずが 見目麗しい褐色肌の王子が現れ「毒」の秘密の語り選択を迫る。 逃れられない運命を背負った時、復讐心が芽生える…… が、物事はそうドラマティックに上手くは進まないのである! ※日本ぽい世界観だけどごちゃまぜ恋愛ファンタジー。 『 ……くくく、えっ? (https://novelup.plus/user/406741443/profile)様 』より ご厚意で作品のイラストを頂き表紙にさせていただきました。素敵…。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間54分

    この作品を読む

  • 雲海クジラと重力使いの子どもたち

    空を泳ぐ子供たちと小さな白鯨の冒険譚

    10,200

    500


    2022年6月3日更新

    雲海を泳ぐ長命の鯨の背中で、肺呼吸の生き物たちは生きている。 一体の鯨が老いて死ぬとき、選ばれし王の血族が新しい鯨と契約をし、新たな大地を生み出さなければならない。 さて、奴隷の少年イース=イーダは、先の戦争で理由もわからず地下牢にとらわれていた。彼には古の王族の血が薄く流れていたのだ。血筋を理由に解放され、契約者として命を握られたイース=イーダは、政治家たちの言いなりになることを嫌悪し、鯨上都市の片隅で雲海を睨みつける。 イース=イーダが身投げをしようとしていると勘違いし、声をかけてきたのは、海女として生きる少女ヘルミだった。 空の上の歪な街で、少年と少女が出会い、小さな白鯨を連れて、旅をする。これはそんな、どこか温かくて、さみしくて、優しい物語。 ☆キャラクターデザイン、イラスト:ふぬゅ様(Twitterアカウント→https://twitter.com/fufufu_matsu) ※週二~三回の頻度で更新していきたい

    読了目安時間:15分

    この作品を読む